自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう
2010年02月26日 (金) | 編集 |
バンクーバー五輪、フィギュアスケート女子シングルが終わりました。


8位入賞、鈴木明子選手。

すっごく良かった!ビックリするぐらい良かった!
最初のアグレッシブな曲調から、ロマンチックな曲調に変わるところ。
スピンしながらマリアに変わっていく鈴木選手に、感動しました。
本当にスピンしながらマリアに変わっていくのが分かったもん。
魔法にかかっているみたいだった。ステキだった。
ステップでも、滑る喜び、踊る喜び、生きる喜びが爆発していて最高でした。

全く個人的な嗜好で、私はヒデほど鈴木選手の演技に惹かれなかったのですが、
この大会でのウエストサイドストーリーは、私の細胞に確かに刻み込まれました。


5位入賞、安藤美姫選手。

衣装、今回のが1番良かった。とても似合ってた。
私の印象では、ジャンプは絶好調という感じではなかったし、
なんとなくもったりとした印象はぬぐえなかったのだけど、
今までの中で1、番安藤美姫のクレオパトラが見えて、素敵でした。
試合後のインタビューも、素直で清々しくて好印象だったよ。


銀メダル、浅田真央選手。

「長かったというか、あっという間でした」

このひと言で、全てが伝わってきました。伝わってきました。
思うことや、感じることや、話したいことはいっぱいあるのだけど、
時間が経って、テレビで今日の様子をいろいろ見て、
今1番は、真央ちゃんの挑戦に心からの拍手を送りたいです。

2回のトリプルアクセル、完璧でかっこよかった。
シットスピン、回転するにつれてどんどん腰が深くなって圧巻だった。
スパイラル、しなやかで美しいだけではなく、重厚で厳かで迫力があった。
ステップ、まるでブラックホールのような圧倒的な力に吸い込まれそうだった。


3選手、本当に本当にお疲れ様でした。
どの選手も、今出せる力をこの大舞台で出せたのだろうなと思います。
素晴らしい時間を、本当にありがとう。

拍手!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。