自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト
2010年02月20日 (土) | 編集 |
高橋大輔、彼をフィギュアスケーターと呼ぶには、
他の選手との差があまりにもありすぎて、もはやアーティスト。

彼がバンクーバー五輪で魅せてくれた『道』の演技は、
多分私は一生忘れられないと思う。

どんな言葉を使えば、あの4分30秒の間に起こったことを表現できるのか。
切ないけれど、私はその言葉が見つからなくてもどかしい。

あんなに美しく輝く銅メダルを、私は見たことがありません。
本当に美しかった。


ヒデから帰宅許可が下りて、フィギュア男子フリー最終グループは自宅観戦できました。
ヒデありがとう。ホントにありがとう。
あの演技をリアルタイムで見られたなんて、あたしゃー本当に幸せでございました。

金メダルのライサチェック選手。
金メダルもしょうがないねーって感じで、上手でした。間違えなかったし。
とても真面目な印象を受ける彼の演技は、感心はするけど感動はナシ。
個人的には何を跳ぼうがどう演技しようが、嫌な印象はない選手です。

ノブナリ。
もうね~あれはね~靴紐はね~ダメだよね~完璧にミスだわ~反省反省。
その前に、演技始まってからずっと顔がこわばっていて、
あのプログラムを楽しむ楽しんでもらうには程遠い状態だったので、
紐が切れずに終わったとしても、私は満足できなかっただろうな。
翌日には元気に会見してたみたいだから、良かったです。
次ガンバレよー!そんで次は4回転跳べよー守りに入り過ぎんなよー後悔するどー。

ランビエール選手。
なんだか、ノブナリと大ちゃんの間にチャチャッと終わりましたって印象。
ショートもフリーも、ほとんど印象に残りませんでした。
ウイリアム・テルも椿姫も、『曲の解釈』点は1番良かったのかな、全出場選手中で。
審査員が『曲の解釈』をどう解釈しているのかが良く分かりました。
ランビエールの点数に文句は言わないけど、結構浅いなあ、その受け取り方は。
それにしても、すっごい影が薄かったです、好きなのに。
話題になっている4回転をショートもフリーも跳んできたのに、なんだかスルー状態?

ジョニー・ウィアー選手。
点数が出た後、ブーイングする観客を鎮めようとするジェスチャーに「おお・・・」。
点数に関しては、審査員が彼の感性についていけてないから仕方ない。
ジャッジは分かりやすくて少々古典的なのじゃなきゃ、解釈できないんですよ。
ただ・・・
演技のところどころに、ポカッと空洞が開いたような『隙』が・・・
大ちゃんの魂の演技を見た直後だったから余計に感じたのかもしれないけど、
なんつうか、まだ表現することに甘い部分があるなと、私にはそう見えました。

プルシェンコくん。
銀メダルにチュッてしたの見て「おお・・・」って思ったのに~。
とりあえず今回の結果に文句言うのは、もうやめとけや。
君がもっとジャンプをクリアーに決めていれば金メダルも取れてたんだよ、きっと。
それが出来なかったのが今の君の力なんだから、とりあえずもうやめとけ。
君の心意気を理解しているフィギュアファンは、少なくとも日本にはたくさんいるから。
戦うフィギュアスケーター、今後の動向に注目です。
つか、チームプルシェンコのキス&クライの映像は濃い。


4回転跳ぶ跳ばないの論争が巻き起こっているようですが、
私はプルシェンコの言っていることもライサチェックの言っていることも理解できて、
どちらが正しい間違っている良い悪いの判断は、できません。
そこまで長年フィギュアを見ているわけでもなければ、
現採点システムの問題を提起できるほど、フィギュアを知っているわけでもないので。

他人事の楽観的感想ならば、
4回転に挑戦した大ちゃんとこづはカッコいいと思うし、
4回転を回避したノブナリにはなんだよ~って思いました。

シンプルに、何かに挑戦する人はカッコいいし応援したくなる。
だから真央ちゃんにどんどん惹かれていくし、
カナダのパトリック・チャン選手なんかは、まだ若いのに老けて見えます。
ずっと年上のプルシェンコの方が、ずっといきが良くてやんちゃだよ。

スピードならタイム。ジャンプなら飛距離。
何かに挑戦することがスポーツの醍醐味のひとつとすれば、
フィギュアスケートのそれはなんだろう。
技の正確さ?ジャンプの回転数?採点?

よく分からないけど、
4回転に、4年前の自分に、今の自分に挑戦した高橋選手は本当に輝いていたし、
オリンピックの舞台で初の4回転成功を成し遂げた小塚選手はカッコ良かったし、
挑戦の先に感動があるのかなあ、なんて。
まあ、分かんないです。


大ちゃん、ノブナリ、こづ、お疲れ様!ありがとう!
そして、これからもぜひ楽しませてください。期待してます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。