自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍と報道
2010年02月04日 (木) | 編集 |
横綱朝青龍関が、今日引退しました。

プロ野球やフィギュアスケートほど熱心ではありませんが、
おばあちゃんちに行けば、夕方いつもテレビで相撲をやっていて、
高校時代は、相撲好きのクラスメイトから千代の富士の優勝パレード生写真をもらい、
実はプロ野球やフィギュアスケートよりも長い付き合いかもしれない、相撲。

私は白鵬の方が横綱としてのバランスが整っていて好きですが、
朝青龍の良くも悪くもなやんちゃぶり、好きじゃないけど興味深かったです。

まあ、でも、今回起こした騒動は、やんちゃを通り越していたかなあ。
何はどうあれ、格闘家が人を殴ってはいかんですよ。

ニュースではトップ級で朝青龍の引退を伝えています。
朝青龍の記者会見を見ていて、1番引っかかったのは、
「報道が伝えていることと実際とは違う」と朝青龍が言ったこと。
何が違うかと問われて、もう終わったことだからその話はいいと答えていましたが、
ああ、やっぱりそういうものなのか、と思いました。

私がそれを1番最初に感じたのは、
北海道日本ハムファイターズ前監督ヒルマン氏の監督辞任報道の時。
2007年シーズン途中、ヒルマン監督は自らそのシーズン限りの引退を発表しました。
シーズン中での発表を問題視する声もたくさんありましたが、監督曰く、
2006年シーズン終了直後も辞任報道がわきあがり、
そこで真実でないことがかなり報道されたこともあり、
再びそういう混乱を招かないためにも、キチンと発表しておきたかったとのこと。
ああ、そういうものなのか、と思いました。

最近では去年。
やはり北海道日本ハムファイターズの、今度は二岡選手に関する報道で。
二岡選手は、山本モナとの不倫で読売巨人軍からファイターズに島流しトレードされ、
山本モナは無期限でテレビなど自粛・謹慎していましたが、
モナさんが謹慎明けにとあるテレビ番組で、
マスコミで言われたり書かれたりしたことは、ほとんど嘘だと言っていたのを聞いて、
ああ、やっぱりそういうものなのか、と思いました。
まあ、不倫はあったんでしょうけど。

そして今回。

何が真実かなんて、本当にその人の口から聞かなければ分からないことだろうし、
その人が真実を言っているかどうかも、もしかしたら分からないかもしれないけど、
私が感じた「ああ、やっぱりそういうものなのか」という気持ちは、
自分にとっての真実は、自分の耳と目と自分の養ってきた道徳で判断しよう、
そういう思いに繋がっていくようになりました。

朝青龍、そんなに好きじゃなかったけど、
朝青龍がいたから相撲界が面白くなっていたのは間違いないと思うよ。
私は白鵬を応援するけど、いなくなるのは寂しいよ。
お疲れさん・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。