自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分の日に
2010年02月03日 (水) | 編集 |
今日は節分。

節分と言えば、子供の頃はちゃんと豆をまいていました。
「鬼は外」は、ちゃんと外に向かって。
「福は内」は、室内にバラバラっと。
今の豆まきって、やっぱりちゃんと外にも豆をまくんでしょうか。

我が家はマンションしかも13階なので、
さすがに13階の窓から外に向かって豆をまくのはためらわれ、
もしまいたとしても、翌日のマンションの掲示板に
「豆のまかれた形跡がありましたが、やめてください」なんて貼り出されそう。

個人的に、昔ながらの日本の行事は好きなので、
本当なら豆まきも遠慮なく大きな声でまきまくった後、年の数だけ食べたいですが、
内にまくのは内にまくので、にゃー達大騒ぎになるので控えています。

てことで、昔ながらかどうか不明ですが、
年々豆以上に勢力を増してきている恵方巻を食べました。

今年は、いつも予約している恵方巻を注文しそびれていたので
別にいいやと思っていたのですが、ヒデに
「こういうイベントは2人でやろうっていう約束で」
って、いつそういう約束したさー!?

そこまで言われてしまったので、普通に売っていた恵方巻のハーフサイズを食べました。
恵方巻と言っても、切ってない太巻きを恵方を向いて無言で食べるだけなんですけどね。

かんぴょう、てんぶ、しいたけ、卵焼き、きゅうりに紅ショウガ・・・あと何だっけ。
いたって普通の具が、いたって普通の酢飯といたって普通ののリで巻かれてあります。
その太巻きをモクモクと食べながら、

「この太巻きに、どれだけ沢山の人がかかわったんだろうなあ」

きゅうりを作ってくれた農家の人、
卵を産んでくれた鶏、その鶏を育ててくれた酪農家の人、
酢飯のお米を作ってくれた農家の人、酢を醸造してくれた人、
作ってくれた人だけではなく、それらをしかるべき場所に運んでくれた人、
太巻きになるなんらかの工程に携わってくれた人・・・

この太巻き1本に、想像もつかないぐらいたくさんの人が動いてくれて、
そのおかげで今こうして食べられているんだなあと思うと、
何の変哲もない太巻きなんだけど、本当に美味しく感じられて、
感謝の気持ちで心しみじみになりました。

いただきます。
ごちそうさまでした。
コメント
この記事へのコメント
まいたよ外にも内にも♪
小さな声で(笑)
恵方巻きも無言で食べたし・・・・
でもシバチャンはなにかブツブツ言いながらだったな・・
豆も歳の数だけ。
お腹一杯になったさ~^_^;
2010/02/04(木) 19:29:41 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
シバヤン >>>
恵方巻は無言で食べないとダメらしいですよ。
シバヤン教えてあげれば良かったのに~。
あ、もしかして、
「シバヤンがダイヤモンドのネックレス買ってくれますように」
っていうお願いだったとか?だったら教えられないか。(笑)
一軒家だと気兼ねなくまけますね。いいなあ~楽しそう!
にゃー達はビックリしませんでした?
豆食べすぎてお腹くださないように・・・
2010/02/04(木) 21:44:47 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。