自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日に備えて
2010年01月28日 (木) | 編集 |
とりあえず、気持ちの整理をしておこう。

フィギュアスケート四大陸選手権。
今日は各スポーツニュースで、昨日の女子ショートの結果が伝えられています。
真央ちゃん3位の結果に、判を押したような「真央ちゃん大丈夫か?」な内容。
やっぱりみなさん、私みたいに「真央ちゃんなら1位当然」って思ってたな~?
ふふん、マスコミの人たちも私並みに甘いわね。

考え方を少し変えてみよう。

真央ちゃんにとって、このショートプログラムが鬼門だというのは
昨日今日始まったことじゃないのは、周知の通り。
てことは、昨日上手くいかなかったのもある意味想定の範囲内。

っちゅーわけにはいかないですかね?

待ちに待った全日本選手権での真央ちゃんの演技が、期待以上に良かったものだから、
どうも観ている側に、必要以上の無責任な安心感というか、
「いけるいける~!」的な足元浮つき感が芽生えてしまったというか、
なんでしょね、上手く言えないけど、
あの全日本の試合1回分だけで、全てを判断しようとしてしまったのかもしれないです。

ここでこの例えを出すのはおまぬけかもしれませんが、
去年のWBC、イチロー選手の大不振大絶不調大苦悩、
あれも、別にイチロー自身スイングの仕方が分からなくなったとかじゃなかったと思います。
でも打てない。打席に立てども立てども打てない。バントすらできなくなる。
いや、バントは簡単そうに見えて実はちゃんと決めるのは難しいらしいですけど、
とにかく、「あのイチロー」が「打てない」状況がずっと続いたわけですよ

でも、最後にみんなで笑えたのは、
チームメイトがイチローを信じ、監督がイチローを信じ、
不振にあえぐイチローを信じて誰も何も疑わなかった、だからじゃなかろうかと。

本人も言ってたけど、相当苦しかったと思いますよ、イチローは。

本人も言ってたけど、相当悔しかったと思いますよ、真央ちゃんは。

ヨシ!オッケー!気持ちの整理完了!
これでまた今までのように純粋に、「真央ちゃんガンバレ!」って応援できる。
さっきまでみたいに、順位にこだわったりとらわれすぎたりすることなく、
シンプルに真央ちゃんの演技を楽しむことが出来る。

ヨシヨシ、明日の『鐘』も楽しみだ!
真央ちゃんガンバレー!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。