自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦慄の鐘
2009年12月28日 (月) | 編集 |
戦慄が走った。

フィギュアスケート全日本選手権、浅田真央選手のフリースケーティング。
ラフマニノフ作曲『鐘』。
最後の重厚な鐘の音に合わせ、天に両手を突き上げる浅田選手。
鳥肌が立ったとか、感動したとか、そんな生易しいものではなく、
戦慄が走った。

言葉にならない衝撃。こんな感覚初めてだ。

これまでに4回真央ちゃんの今季のフリー演技を見たけれど、
この全日本の鐘が1番厳かで1番美しかった。
これが19才の少女が表現する世界かと、私を支配したのは驚愕と戦慄。

ショートプログラム、初々しく愛らしいピンクの衣装で踊る仮面舞踏会。
華麗で愛くるしくそれでいて少し大人びた笑顔の浅田真央選手。
『鐘』の浅田真央とは、まるで別人。
去年のフリープログラム『仮面舞踏会』の浅田真央とも別人。

それにしても『鐘』。

今でも多分、この曲だけを聴いたらピンとこないと思う。
それが、真央ちゃんがこの曲で滑ると突如として音が生きてくる。
この曲の意味が分かるような気がしてくる。
そして最後に鳴らされる戦慄の鐘の音・・・

凄いよ真央ちゃん!!!

浅田選手204点というハイスコアを受けてヒデ、
「えーっ、ちょっと点数低すぎじゃない?おかしいよこれ」
「え、でもシーズンベストだよ」
「あれなら250点ぐらいいってもいいでしょう」

・・・どっから出て来るんですか、その点数は。

毎年「今年のはいい」「今年のはいい」と思っているけど、
今年の真央ちゃんのフリープログラムは、私の中では伝説になりつつあります。
昨シーズン、トリプルアクセルを2回決めたフリーの『仮面舞踏会』、
あれもいい作品だと思ったけど、今回の『鐘』はそれを超えましたね。
あんな私からすれば難解な曲を、よくぞあそこまで表現したもんだ、と。

今思えば、まだ仮面舞踏会の方がずっと分かりやすい曲ですよ。
織田信成選手もショートで使ってたしね。

『鐘』は、本当に誰にでも滑れる曲じゃない。
人並み外れた才能と感性を持っていないと、滑ることはできない。
選ばれたのは、浅田真央。

凄いよ真央ちゃん!!!

次は韓国で開催される四大陸選手権。
国際大会でどれだけ力を発揮できるか、楽しみにしています。
ガンバレ真央ちゃん!
コメント
この記事へのコメント
今年もありがとう
素敵な記事や写真、そして嬉しいコメントの数々。。
今年もアキさんからたくさんの「何か」をいただきましたね。

新しい年がここへ来られる全ての皆さんをますます輝かせてくれますようにv-290
引き続き来年もまたよろしくお願いします。

ではよいお年をv-481
2009/12/31(木) 12:23:12 | URL | yui #GYfx15Bo[ 編集]
yuiさん >>>
わ~yuiさん、ありがとうございます~。
ひそかに、今年からの私のテーマに『何か』っていうのがあったので、
最後にその言葉をいただけてとっても嬉しいです。
本当に好きなことだけを綴っている完璧趣味ブログですけど、
来年もそんなのんべんだらりにお付き合いいただけると、幸いです。
yuiさんも、どうぞ良いお年をお迎えくださいね!ありがとうー!!!
2009/12/31(木) 14:37:32 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。