自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんてんぽらりー
2009年11月14日 (土) | 編集 |
8月の終わりから毎週金曜日、バレエの先生の勧めもあって、
コンテンポラリーダンスのレッスンを受けています。

コンテンポラリー。コンテンポラリー。何語?
調べてみたら、「時代を共にする」という意味でラテン語なんですって。
そこから、「同時代の」とか「現代の」とかなんですって。ふーん、知らなかった。
でもって、コンテンポラリーダンスは、フランス語の「ダンス・コンテンポランヌ」の
英訳語なんですって。ふーん、知らなかった。

指導をしてくださっているのは、アメリカ人のイケメン男子既婚。
オール英語ですが、日本人ダンサーの奥様が通訳してくださるので大丈夫。
通訳のないときはハートで聞きます。聞き取れます。
多少間違って理解してるかもしれませんが、大切なのはハートですよ。

コンテンポラリーと呼ばれているダンスを説明するのは、
タップダンスやクラシックバレエを説明するより、ずっとずっと苦労なのですが、
『何の制約にもとらわれずに自由に自己表現するダンス』
ひと言で言うと、そういうことだそうです。
「コンテンポラリーって、よく分からないんですけど・・・」
と先生に質問した時、そう教えていただきました。
あ、奥様に日本語で教えていただきました。

今まで何度か『コンテンポラリー』と銘打つダンスを見たことがありますが、
ハッキリ言って好きではありませんでした。
なんか暗くて閉塞的で内向的でつまらなくて。

そんな私のコンテンポラリー嫌悪症を一発で治してくれたのが、
とある舞台、イケメン先生の振り付けで奥様が踊ったひとつの作品でした。

今思い出してもドキドキするぐらい、衝撃的に良かったです。
タップやクラシックバレエみたいな『分かりやすさ』はないのですが、
見た最初の瞬間からその世界に惹きこまれていく・・・そんな感じでした。

まあ、先生も奥様もプロのダンサーにしてインストラクターでもあるので、
すごいのは当然といえば当然です。
それでも敢えてすごかった。衝撃だった。

だから私もコンテンポラリーやりたい!
と思ったわけでは、これっぽっちもありません。
「ねこ村さんはコンテやったらいいんじゃない?勉強になるわよ」
とバレエの先生に薦められなければ、レッスン受けていませんでした。
まず間違いなく本当に絶対に確実に。

で、そう言われると断れないのがワタクシの性分でございまして・・・
ヒデの深い深い理解と協力もあって、とりあえずやってみることにしたのです。

そんなコンテも始めて約2ヶ月ですが、やっぱりよく分からないです。
そもそも分かろうとすること自体が違っている気もするのですが、
うーん、こんなんでいいんだろうか・・・毎回こんな感じです。

だけど、コンテンポラリーのレッスンを受けるようになって、
または、イケメン先生の指導を受けるようになって、
『表現力』と呼ばれるようなものがついたのは、確かだと感じています。

バレエのレッスンを受けていても、ほんのささいな部分ではありますが、
今までとは手の動かし方、目線の置き方、体と心の使い方に変化が生まれて、
そして何より、タップにそれが顕著に出ているように思います。

「タップって足で音出すのに、何が表現力?」
と思われるかもしれませんが、まあそれは見ていただければ分かるかと。
いやいやまったく、お見せできないのが残念。わはははは。

もちろんその表現力に追い越されないように、
タップのテクニックそのものも、気合入れて練習しています。
で、そのテクニックが表現力に飲み込まれて悔しい思いをしたのが先月の舞台で、
思い出してもあーくっそー。ま、もう言っても思っても仕方ないや。

コンテンポラリーってよく分からないし、
はっきり言って私は体の使い方が巧くないので、いろいろ苦労もありますが、
多分、今の私には必要な要素なんだと思います。
なので、来週の金曜の英語飛び交うレッスンも、ハートで頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
うわ~なんて羨ましい。
しかもイケメン先生(笑)

コンテンポラリーのレッスン私も習いたいです。
うちのスタジオを飛び出る勇気がないので
向いてないダンスから離れることしかできないでいるけど
本当はやってみたい踊りのひとつですね。

よく分からなくても経験は感性を育てるし
表現力はその感性から生まれるから絶対にいいと思います。
それこそ表現力のないタップなんてあり得ない、
音は気持ちをストレートに表してるって思います。

そうそう、息子がドラムの先生に
楽しくなくなったらドラムはやめなさいって言われたそうです。
無理に続けちゃいけないと。
イライラしてる音はみんなに迷惑だからとか
全部音に現れるって事なんでしょうね。
2009/11/15(日) 14:53:48 | URL | ドロシー #WLLrP7ig[ 編集]
ふんふん、なんでもやってみれば勉強になるんでしょうね。
野球でもサッカーや卓球やってたもんな~
それなりに役にたつんでしょう(^-^)
ヒデさんもタップの練習がサッカーの役にたってるのでは?
2009/11/15(日) 18:02:52 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
ドロシーさん >>>
しかもここだけの話、めっちゃチケット代が安いんですよ。
私はスタジオ会員なので更にお安くなっていて、
ちょっとこのお値段でこのレッスン?!破格すぎー!
って感じです。めっちゃありがたや~です。
しかも英語。ちょっとは英語力つくか?(つかないつかない。笑)
とまあ、俗な話は置いておいて・・・。
私の目指している・・・というか、やりたいタップの方向性がはっきりしてきて、
それには、バレエのテクニックやコンテンポラリーのなんちゃら(←このへんが
まだよく分かっていない部分)が、タップのテクニックと同じぐらい必要なんですね。
っていうことに、コンテのレッスンを受けた後、
自分の振り付けた作品を踊っていて気付いたんです。
コンテのためのコンテではなく、タップのためのコンテ、タップのためのバレエ、
そのつながりが、バレエだけをやっていた時以上にはっきり見えてきた感じ。
でも、やっぱよく分かんないんですよ~「これでいいの?」って。むー。


シバヤン >>>
へー!サッカーや卓球を!
で、役に立ってましたか?(笑)
そういえば、ファイターズの選手も去年ぐらいまで卓球やってましたね。
ヒルマン監督時代に、監督が選手のリフレッシュにと
自腹で購入してくれたものですが、何か役に立ったかな?
あ、優勝したか!
ヒデねー、私も言ってるんですけどねー、役に立つよって。
でも、本人がそのつもりでやってないとあまり役に立たないんですよね・・・。
2009/11/16(月) 00:47:34 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/16(月) 11:58:57 | | #[ 編集]
ezomomongaさん >>>
ホントだ!今からメールします!
2009/11/24(火) 22:14:21 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。