自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚博士と猫
2009年09月16日 (水) | 編集 |
昨日、『金魚博士』武田勝投手の話をしました。
正しくは、『私の夢の中で金魚博士だった』武田勝投手の話ですね。
本当の勝さんは、金魚博士ではないです。

以前の記事でも紹介しましたが、
勝さんちには真っ白いスコティッシュフォールドのみー太郎がいます。
最近のみー太郎は、こちらからご覧ください。→8月28日勝さんブログ
いい味出してます。
勝さんがニャンコが大好きなのも伝わってくる、いい写真です。

そしてこちらは、昨日の試合後のファイターズ公式サイト広報レポートより。

『簡単に崩れるわけに行かないと自らを奮い立たせました。2回までに2点を失った先発の武田勝選手でしたが、4回以降は一人の走者も許さない完璧な内容で6回の逆転劇を呼び込みました。「きょうはある思いを持って投げましたので、素直によかったと思います」と昨季に並ぶ8勝目を挙げ、ほっとした表情を浮かべていました。

中9日のマウンド。実はこの間、夫人の実家で飼っていた猫が感染症によりわずか1歳でこの世を去っていました。自宅でも真っ白い猫を飼っているだけにショックは大きかったそう。「何とかウイニングボールを届けたいと。その一心でした」と登板後に胸の内を明かしてくれました。』

これ読んだ時、昨日の夢がバーッてよみがえってきました。

猫は出てこなかったけど、
金魚と猫ってある意味密接な関係性があるでしょ。ある意味。
そして、瀕死の金魚に対する、
勝さんのあまりにも穏やかな対応やその内容。

こじつけようと思えば、いっくらでもこじつけられますよ、こんなの。
でも、いろいろタイミング合いすぎ。
白い猫と言えば、うちの白い猫もちょっとおかしくなってたんですよ。
先週動物病院で、3分の2は大丈夫だけど3分の1は死ぬかもしれないって。
結局元気になってくれたけど。

1歳かあ・・・切ないなあ。
それがそのコの運命だったんだと思うけど、
遺された家族はひたすら哀しい。

やっぱり昨日はファイターズが勝つ日だったんだよ。
良かった、勝さん勝って。

それにしても、
猫にウイニングボール持って帰るプロ野球選手って、
世の中どれぐらいいるんだろ?
コメント
この記事へのコメント
ちょっ、こっちもっ!
なにサラッと書いてるんですか?!

白い猫ってハナチャン?!
何があったか知りませんが、ビックリですよ!!
えー?! 思わずワタワタしてしまいました(^^;。

でも元気になられたんなら良かったです。
他の生命と暮らすって怖いけれど、尊いですよね。
大切になさって下さいねm(__)m
2009/09/17(木) 09:29:48 | URL | みーや #mQop/nM.[ 編集]
わが家の白猫は元気です^_^;

虎の下柳投手も、飼い犬と離れるのがつらいって、
ベイスターズにFAしそうになって~~
虎球団が犬のために走り回って犬と一緒に暮らせるように(^-^)
それで虎に残ってくれたんですよ。
ペットと言えども家族なんだな~って。
下さんの気持ちはわかるな~

そうそう、下柳投手は日ハムさんから頂きました(^-^)
2009/09/17(木) 20:22:32 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
みーやさん >>>
ん~・・・
何がハナに起こったのか、私たちも獣医さんも分からないんですよね~・・・
急にご飯が食べられなくなったり吐いたりが始まって、
すぐに病院に連れて行って血液検査したら、腎臓関連の数値が
命の危険があるぐらいの値になっていて。腎不全ですね。
2日間注射と点滴してからは、日に日に元気が戻ってきて、
今はもう元のハナなんですけどね。原因分からないんです。
とりあえず、1ヶ月分のお薬と腎臓用の療養食を摂っています。
初めて一緒に暮らした猫を、腎不全で3歳で亡くしてしまったので、
腎臓って聞いて余計嫌な気持ちはしましたねえ・・・
今回は、先に亡くした愛猫モモ(♂)が力を貸してくれたと思っています。
ね、こんな風に本気で思ってるから、
勝さんの夢と猫の話がどうしても何かつながっている気がしちゃうんですよ。
生きとし生けるものは、生まれたその瞬間から死に向かって進んでいくんですよね。
それはどんな生き物でもそうだから、だから、死はすごく当たり前なんだけど、
分かっているけど、こうして直面すると、やっぱりそんなに強くはいられないかもです。
改めて、今この当たり前に思っている時間を、いとしく幸せに思いました。
心配してくれてありがとうございますー。ハナにも伝えておきますね♪


シバヤン >>>
知ってますよ、下柳投手が日ハムにいたこと。
てか、前シバヤンとも話した記憶があるんですけど・・・(笑)。
今回、わざわざ広報レポートにこの記事が書かれてあったことに、少し驚きました。
私達にはよく分かる感覚だけど、ペットと暮らした事のない人たちにとっては
「なんで猫のために?」みたいなところはあると思うんですよね。
それでもこうして書いてくれたってことは、レポート書いた広報の人も動物好き?
下柳投手も、ワンちゃんのためなら何だってできるんでしょうね。
・・・そういえば、ハムの藤井投手も移籍の時そういう話があったな。
そんな藤井投手は、今日サイコーに不甲斐ないピッチングをしてくれました。
私はもう達観したから(笑)何とも思わないんですけど、ヒデがね~イライラと・・・
下柳家のワンちゃんは、今も元気でいるかな。
2009/09/17(木) 23:11:22 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。