自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝利へのバランス
2009年09月12日 (土) | 編集 |
北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ。
今日のラジオ解説は、大宮龍男さん。

大宮さん、いいこと言ってたなあ。

「サブローさんに打たれたホームランは悪い球ではなかったですし、うまく打たれてしまったのですぐ切り替えられました。9安打は許しましたが、リズムも悪くなかったですし、粘るところは粘れたと思います。ただ、6回先頭打者に二塁打を打たれたのは反省しないといけないところですね。」

と、これは今日のファイターズ先発、八木投手の試合後のコメント。
仕事の合間にチラチラちら聞きしていた内容としては、
八木くんの良さはよく分からなくて、ロッテ先発唐川くんがすごく良かったです。
八木くんも悪くはなかったんだろうし、まあ、7回投げて2失点っていうのは、
いわゆる試合を作ったっていうことなんでしょうけど・・・

大宮さん、いいこと言ってたんですよ。

「去年一昨年は全然打てなくて、ピッチャーが1点もやれないというような状況の中で必死に投げていたんだよ。今は打線の調子が下がっている時なんだから、先発が、絶対先に点は取られないぞという気持ちで投げてほしいんだよなあ。」

みたいなこと。

思い返せば、今季はついこの前まで、先発ピッチャーがバリバリ点を取られても、
それ以上に打線がバリバリに点を取って、勝ち星を増やしていってたんですよ。
ピッチャーがダメダメでも、打つ方でバランスを取ってたってことです。

今、ファイターズは打つ方がビックリするぐらいダメダメになっています。
じゃあどこでバランスとるかって考えると、ピッチャーが点を取られない、ってことで、
そうだよな、大宮さんいいこと言うよな、なのです。

7回2失点。
一般的に言えば、試合を作ったって数字なんですよね。

でも考えてみたら、試合は作るもんじゃなくて勝つもんじゃないかと。

八木くんには、サブローに献上した2打点をもっと悔しがってほしかったし、
あんなにバッカンバッカン外野に飛ばされないでほしかったし、
7回9安打でリズムが悪くないっていうのはよく分からないし、
なんだろう、この違和感は。
本人は結構納得しているけど、聞いてるこっちは全然納得できてないですよ。

おーい、八木くん。負けたんだよ?6連敗目だよ?

もちろん八木くん1人が悪いっちゅうことではなくて、
あいつが悪いこいつが悪いと戦犯探しする気なんてさらさらないので、
今日の負けを、誰かの責任と押し付けるつもりはありません。
そこまで野球のこと知ってるわけじゃないしね。

ただ、大宮さんの言葉がすごく心に響いたんですよ。
そうだよな~って。

気合で勝てるなら、アニマル浜口さんをゲストにお迎えしましょう。
アントニオ猪木さんにビンタを頂戴してもいいでしょう。
でも多分野球は、気合だけじゃどうにもならないスポーツだと思います。

だけどそういう気持ちとか気迫も、案外大切なんじゃないかなあ。

言うは易しの野球シロートのたわごとですかね。

正直、私は開き直れてしまったので、6連敗にも悔しさを感じてないです。
かといって見捨てたわけではありません。
残り20数試合、静かにしっかり見守りたい、そんな感じです。
ちょっとした悟りの境地?
いやいや、単なるひとつの逃げです。へへへ。

9回表、武田久投手と中嶋コーチ兼捕手のバッテリーは素晴らしかったですね。
あまりにもチャッチャと終わらせちゃったもんだから、
「あれ?」9回表ってやったっけ?」ってな気にすらなりましたよ。
中嶋さんすごい。久もすごい。すごいすごい。

唐川から2安打放った二岡もすごい。

明日ダルビッシュかー。久しぶりだなー。元気かな?
他チームのファンの人にはどう見えてるか分からないけど、ああ見えてダルは、
ファンとチームのことを常に考えてくれている若者なんですよ。
いいこです。

やー明日は楽しみだ。
明日も仕事しながら頑張って応援するぞ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。