自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球選手とファンとブログ
2009年09月05日 (土) | 編集 |
ラッキーな話・・・

の前に、ちょっと語りたいことができてしまいました。
ので、語ります。

語り好きだなあ、あたい。


ここに、早稲田大学出身のプロ野球選手が3人います。

北海道日本ハムファイターズの藤井秀悟、江尻慎太郎、
そして福岡ソフトバンクホークスの和田毅。

3人に共通しているのは、早稲田出身ということ以外に、
ピッチャーで、公式サイトでブログをやっていることです。
他にもあるかもしれないけど、今はこれだけで充分。

そのうち江尻が、最新の記事でブログ休止を発表しました。
ま、それは本人の判断なので、別にいいんですよ。
最近は試合でいい結果を残せてないしね。
私も危うく、江尻のブログに「がっかりだ!」ってコメントしそうになったし。

お休みはいいんですが、気になったのがこの1文。

「今は、ネガティブな書き込みを気にせずいられる自信もあまりない」

彼の言ってることは理解できる。
そうだろうなとも思う。

ただ、「ネガティブな書き込み」って誰がやってる?
ホークスファン?楽天ファン?

違う、恐らくファイターズファンでしょう。
江尻含め、北海道日本ハムファイターズを応援しているファンの書き込みでしょう。
それとも自分自身が発信するネガティブな記事ってこと?
いやいや、そうじゃないよね。
気にするぐらいなら書かなきゃいいし、書いたら削除すればいいんだもん。

案の定、休止発表の記事へのコメントには
「ファンの気持ちが負担になったらごめんなさい」的な内容がいくつかあったよ。
なんでファンに謝らすねん!
なんで江尻を応援しているファンに謝らす必要があるねん!
応援してくれているのにそのことを謝らせるって、どういうことやねん!
大阪の海は、悲しい色やねん!

・・・って歌を、昔カラオケでバイトの先輩が歌ってた。

ファイターズとホークスが優勝争いしてた時だったから、3年前かな。
記憶違いかもしれませんが、ホークス和田投手が先発したファイターズ戦で、
和田が打たれてホークスが負けて、ホークス優勝ヤバいという試合がありました。

和田ブログ、大炎上。

ハンパない炎上っぷりでした。
ホークスファンからの怒声罵声、ファイターズファンを名乗る嫌がらせのコメント、
それに対してまた炎上、その炎上に対してまた炎上・・・凄かったです。

なんで私がそれを知っているかというと、
当時、和田ブログのファンだったから。

江尻の比じゃなかったですよ。コメント数も内容も。
これ本人読んだらヤバいでしょ、ホークスファンまぢおっかないしーと思って数日後、
和田がブログを更新しました。

ハッキリとは文章を覚えていませんが、
彼がファンに向けて綴った言葉は、

「全部受け止めました」

ネガティブなんてもんじゃない誹謗中傷の書き込み、
和田を越えて当時の王監督、そしてホークス自体を非難する書き込み、
もちろん、和田を擁護する書き込みやホークス愛を訴える書き込み、
それら全てを、

「みんなホークスが好きだから」

そう言って、和田はファンの気持ちを真っ向から受け止めたのです。

感動しました。打たれました。
ピッチャーは打たれちゃいかんけど、和田に打たれました。

そうでなくても、自分のせいで大切な試合に負けて気分沈んでるだろうに、
それに追い打ち掛けて、自らのファンによる誹謗中傷。
私だったら、パソコン壊したいぐらいしんどいと思う。

でもそれを、
みんなホークスを応援してくれているから、ホークスが好きだからこそと、
良く分かんないけど、十字架背負うってこういうこと?違う?
とにかく和田は、全部受け止めたわけですよ。

その後、ファイターズ戦で好投する和田のブログを読むことはなくなりましたが、
だってやっぱり悔しいもん、
ブログは読まなくなったけど、あの和田の心意気だけは鮮明に記憶に残りました。

藤井よ~江尻よ~。

キミらに、そういう心意気はないんかい?

藤井に至っては、そういうファンからのしっかりしろ的なコメントを
わざわざ非難するような記事を載せる始末。

なんでも「よしよし、次ガンバローね」って、それだけが本当にファンなのか?
自分に都合いいこと言って慰めてくれる人だけがファンで、
厳しい意見を言う人はファンじゃないって、そうなんか?
そうじゃないだろー。

ファンだって、選手に負けず劣らず負けたら悔しいし、
ひいきチームが勝てばその日の夕飯は美味しいし家族のだんらんも弾むし、
負ければご飯の味も分からなければ夫婦げんかになることだってあるし、
いや、うちは違いますよ、
つまりそれぐらい、チームの勝敗が日常生活に大きく影響してるってこと。

藤井や江尻はそんな時、
自分の不甲斐ないピッチングでチームが負けた時、
やり切れない気持ちでいるファンのことを少しでも考えたことがあるんだろうか。

江尻の言ってることは分かる。おおよその人はそう思うと思う。
私も「しっかりしろ」って言われれば「うるせー」って思ったと思う。

それでもやっぱり、この1文は載せてほしくなかった。

本人にその気はなかったとしても、
暗にファンの行動を批判もしくは否定していると受け止められても仕方ないもん。
だから「ごめんなさい」って言いたくなったり、
私みたいにダラダラ語りたくなっちゃったりするんだよ。
謝ることねーべやー!こんなに応援してるんだしよー。
感謝されても謝ることなんて、何もねーべやー。

藤井のブログは、読むとたいてい腹立つので、もう読んでません。
ブログから読み取れる藤井秀悟という個人は好きじゃありませんが、
ファイターズの藤井投手は応援しています。

江尻のブログは時にハッとすることを書いてて、ハッとしてました。
でもここにきて、とりあえず今現在は気持ちが引いています。
まあ休止で当分読むことはないから、時間が解決してくれるのかな。

っていうか江尻のブログ、そんなにネガティブなコメントは見受けられなかったけど。
一応直近のいくつかの記事のコメント、全部チェックしたんだよ。
あたいも物好きね~と思いながら。
江尻でもないのに、全部のコメントチェックしたんだよ。
いい加減なこと言いたくなかったから。


あー。

すんごい語ったなあ。
これ、普通に喋れば5分ぐらいで済むんだろうな。

なんだかんだ彼らは、プロ野球選手としては日の当たる道歩いてる方だと思う。
思ってないとは思うけど、藤井も江尻も、
ファンに応援してもらうのが当たり前と思わないでほしい。

次回、いいピッチングを期待しています。特に江尻。
コメント
この記事へのコメント
選手のブログって読まないな~
以前はときどき読んでたけど、余り更新しないし^_^;
ここは毎日覗いてますから(笑)

そもそもブログってどういった事書くんだろう?
大抵コメント欄が有るから、
自分の書いた事に意見を求める?
和田投手凄いね、中々そこまでは書けないよな~
2009/09/06(日) 17:45:02 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
和田投手、好きなんですよね~高校野球時代からね~って
この話、何度目だ?ってかんじですよね(笑
でもこのあいだ久しぶりにブログ見に行ったら無かった(汗
私はファイターズの選手のブログはたまに見る程度ですが、
サッカーのほうはかなりマメに見てます。
賢そうな印象の選手が誤字とかアタリマエーな勢いでアラアラだったり、
なんか好かんと思ってる選手がすごくおもしろい文章書いてたり、
そういうのが楽しくて見ているかんじです。
もし自分のブログがあったら、私はとっても気にしすぎタイプなので
コメント見ることができないかもです。
2009/09/07(月) 22:32:21 | URL | みきねこ #-[ 編集]
シバヤン >>>
今日もお越しいただき有難うございます。(笑)
選手ブログ、私はチェックしてますよー。
面白いからっていうのもあるし、情報収集目的で。
お客さんにもファイターズファンの人が多いので、いい話題になるんですよ。
内容は大体がどうでもいいことですよ。(失礼な!笑)
応援しているチームの選手じゃなきゃ、きっと読まないなあ~。
コメント欄開けてるのは、意見じゃなくて応援メッセージ求めてるんじゃないですかね。
あと、ちょっとしたファンサービスとか。
和田選手のあの記事は、ボケない限り一生忘れないと思います。


みきねこさん >>>
和田選手のブログは、アメブロで更新されてましたよ。
世の中みんなアメブロですね~だから私は絶対アメブロは使わない。(笑)
有名人でも一般人でも、ブログやってる人は自分の記事に責任ありますよね。
ましてやコメント欄開いているなら、ある程度の覚悟があって当たり前と思うんです。
世の中、自分と同じ方向を向いている人ばかりじゃないですもんね。
一般人の私ですら、それは感じながら記事を書いたりコメントしているので、
有名人のプロ野球選手の人は、ファンの気持ちを受け止められる自信がないなら
コメント欄を設けないか、ブログやらなければいいんですよ。
ファンとしては、応援している選手の日常が垣間見えるのは楽しいですけどね♪
ただ、ファンを批難するようなのだけは、私は絶対許せません。
江尻は今日も今日とて江尻だったので、なんだかちょっと疲れてしまいました。
2009/09/08(火) 22:47:08 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。