自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

94歳
2005年10月15日 (土) | 編集 |

今日の朝日。何かいいことありますように。

母から祖父の写真はがきが届きました。
10月7日で94歳。
お誕生日の朝、お祝いの花かごを前に記念撮影。

祖父は骨粗鬆症で前立腺癌で認知症です。
本当は、去年の今頃危ないと言われ覚悟を決めていたのですが
医者もびっくりの生命力で、今も元気に過ごしているそうです。

写真のおじいちゃんは、もう私の知らないおじいちゃんの顔。
そしておじいちゃんも、もう私は知らない人。
最後に言葉を交わしたのは、いつだっけね。

まだ東京で生活していた頃、帰郷した私にいつも
「何か困っとることはありゃあせんか」
「困ったことがあったら、いつでもおじいちゃんに言えよ」

帰る度に、会う度に、痩せて小さくなっていった祖父。
窪んだ目の奥で、私を見る瞳はきらきら光って笑っていた。
今会うと、どういう風に私を見てくれるんだろう。

私はおじいちゃんのように勉強家でもないし頭も良くない。
でも、おじいちゃん似だってよく近所の人に言われてたよ。
おじいちゃんハンサムだから良かった。
でも、おばあちゃん可愛かったからおばあちゃん似でも良かった。

祖母が急逝してから、祖父は急速に老いていった気がする。
私は帰郷する度、祖父と会えるのはこれが最後かもという気持ちでいた。

もう無理だけど、また一緒にリュウの散歩に行きたいね。
おじいちゃんとやろうと思って、囲碁入門の本や囲碁ゲームのソフト
買ったんだけど、碁を打つこともなくなったからね。

何も困ってないし元気でやってるから平気だよ。
おじいちゃんも、元気でね。またね。
コメント
この記事へのコメント
私は、上の子が産れる時と、みーが幼稚園の頃に祖父母をそれぞれなくしたので ご病気はあるものの元気にお写真手紙をくれるおじぃちゃまが居てうらやましいです~。(私がもうこんなトシだからしょうがないんだけけどさぁ)

やっと声が元にもどりつつあります。でもまだ歌えないわ(歌手じゃないけど)
睡魔と闘ってお店 頑張ってね!
私もこの休日は夜9時に寝て朝7時起き。。。案外疲れているのね・・・
お互い 大事にしましょうね!
2005/10/17(月) 08:18:45 | URL | らびぃ #gSePur/c[ 編集]
らびぃさん >>>
手紙は、祖父にはちょっと無理なので母が送ってくれるんですよ。
もう祖父には曾孫がいて、私の母がおばあちゃんになっています。
母が甥っ子に「おばあちゃんが・・・」とためらいもなく言ってのけるのを聞くと
祖父母と孫の関係って、甘くていっぱい許されてて可愛らしいなって思います。

ネエサンまだ歌えないですか(笑)?
あの声はあの声で、なかなか粋で素敵でしたよー♪
でも風邪で生まれた声なら、早く良くなって歌えた方がいいですよね。
ということで、私も歯磨いて寝ます。おやすみなさい☆
2005/10/17(月) 23:42:50 | URL | アキ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。