自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア~ン
2009年05月04日 (月) | 編集 |
ねこ村夫妻春の3連休2日目は、三越のイタリアンフェアに行きました。

イタリアンの巨匠落合務さんのお店が出店しているとのこと。
東京時代、イタリアンレストランの厨房でヒデが働いていた時、
落合さんのお店に食べに行ってめちゃめちゃ美味しかったという話を
何度も何度も聞いていて、「いーなーいーなー」と思っていたので、
「時は来たれり!」と意気揚々と三越に向かいました。

30分ほど待って、テーブルに着きます。
私の好きなバジルのパスタは売り切れていたので、
ヒデが食べたという、からすみと水菜のパスタを注文。水菜も好きです。
090504-1.jpg

ヒデはマッシュルームとミートソースのトリュフ風味のパスタを。
ヒデはミートソースが大好き。もっと言うと、ひき肉が大好き。
090504-2.jpg

お値段はどちらも1,260円。
巨匠のパスタと知らなければ「この量でこの値段?!」と言いたくもなりますが、
巨匠のパスタなのでいたって妥当、いえ安いぐらいです。多分。

でもってお味の方は、
「ふう~ん。それで?」
って感じでした。

ガッカリすることもありませんでしたが、目を見開く感動もなくってちょっと肩すかし。
事前に仕入れたヒデによる『絶対美味しいからアキにも食べさせてあげたい情報』で
私の期待が膨らみすぎていたのかもしれませんが、
その期待に応えてくれるほどの幸せは、残念ながら感じられませんでした。

あいにく私は、「巨匠のパスタだから美味しい」と頭で美味しさを堪能できないタイプ。

「これぐらいなら、オレでも作れるって思うでしょ?」
「うーん、まあ、アプローチの仕方は違うけどね」
「でもさ、これでいいならオレでも作れるって思わない?」
「うーん、オレが食べた時はコースで注文したから、その前に出てきた料理の味が
強めで、その後これ食べたらすごく美味しかったんだよね」
「じゃなくてさ、このパスタだけで食べてみて、オレでもいいじゃんって思わない?」
「う~ん」

素人の恐れを知らないツッコミにヒデ、歯切れの悪い返答を繰り返します。
ってことは、そう思ってるってことでしょ~うりゃうりゃ。

上手なパスタと美味しいと感じるパスタは違うってことですね。
多分、とても上手なパスタだとは思います。
だけど私にとって、美味しい幸せを感じるパスタではありませんでした。
うーん、残念。

嗜好や味覚はみんな違うから、これは仕方ないこと。
ヒデのパンだって、私は世界で1番好きで今なお食べると幸せになるけど、
美味しいと思わない人だって間違いなくいます。
仕方ないというより当たり前のことなんだな。

でも、もう1度食べてみたいとは思いました。
ただしこういったフェアでではなく、ちゃんとお店に行って、コースで。
そう思わせるのは、やっぱりタダものじゃないお味ってことなのかな。
食べることは、私たちには勉強でもあるので、
タダものじゃないお味に出会えたのは、かなりいい勉強だったんじゃないかなと。

味も、相性だな。
コメント
この記事へのコメント
イタリアンですか!写真では美味しそう~
私は結構味音痴だからな~
タイ焼きにはうるさいかも^_^;
3日フランス料理食べた、感動はなかった・・・
もう一度ってのもなかった・・・
2009/05/07(木) 19:49:00 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
シバヤン >>>
私たちは食べ物を作って売る仕事をしているから、
どうしても何を食べてもとりあえず2人して評論家になっちゃうんです。(笑)
それがなければ、もっと気楽に「美味しいね~」って言ってたかも。
フレンチ、残念でしたね。
なんかイタリアンとかフレンチとか、食べる側はすごく期待するじゃないですか。
100%まではいかなくても、70%ぐらいは期待にこたえてほしいですよね。
シバヤンの食べたのなんて、思いっきりマイナスじゃないですか・・・
2009/05/07(木) 22:40:03 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
ごぶさたです。
産後の数ヶ月、朝まともに起きられない、ごはんの準備すらできなかった中ねこ村パンの存在、本当にありがたかったです。
食べ物の仕事をしている人ならではの目線、感覚ってあるんでしょうね。私なぞはただただひたすら「うまい!」って言ってるだけなので何とも言えないです。
個人の味覚の違い、それは確かにありますね。どんなに「おいしい」と絶賛されているという店に行っても私には「え?」っての、何度かありました。絶対的なものではないんですよね。

ただ、コースで食べてみたいって思わせるパスタってのは、やはりただものではないんだろうな、と思います。単品食べて「もういいや」って思えるってのとは別格だろうなあ…あと数年したらまたおいしいもの食べに行けるようになるだろうからそれまで人のところで楽しむ私でした。
2009/06/04(木) 09:05:13 | URL | タピアン #n9J5qrlM[ 編集]
タピアンさん >>>
ご無沙汰してます。お元気ですか?
職業柄目線ってのは間違いなくあるし、それは持ってなければいけないものと
常日頃思っていますが、感覚っていうのはよく分かんないですね。
私が1番大事にしているのは、何かを食べた時、最初に感じた
「自分にとって美味しいかどうか」をきちんとキャッチすることなんです。
どんなに美味しい情報があったとしても、またその逆でも、
「自分が美味しいと感じた」かどうかが、自分の味覚を鍛える大切な手段だと思ってます。
だから、巨匠のもそれで行くと、この記事の感想みたいになったんですよね。
と、普段から美味しさに関してはこういう考え方をしているので、お店のお客さんに
「オススメのパンはどれですか?」って聞かれるとめっちゃ困るんですよね。
「私の好みはこれだけど、あなたの好みを私は知らないし・・・」って。(笑)
タダものじゃないって思ったのは、そう思うことで何かに救いを見出したい
って気持ちもどこかにあったのは事実です。(笑)
2009/06/04(木) 23:27:08 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。