自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はこんなです
2009年03月09日 (月) | 編集 |
最初は、知覚過敏だと思ってたんです。うがいをするとしみるし。
そのうち、しみるなんて可愛い表現じゃ治まらなくなったので歯医者さんへ。
どうやら虫歯らしいけど、どこの歯が痛いのかサッパリ分からない。
「ちょっとね、この被せてる歯みたいだからね、このカン外してみるからね」

ビンゴ。
すっぽり被せた銀歯の中で、虫歯が神経に到達していました。
銀歯が虫歯になるなんて思ったことなかったし、
ましてや、すっぽり銀歯の中をどうやって磨けばいいんだという疑問が吹き飛ぶぐらい、
最初の治療で神経を抜いたその夜中に、激痛で目が覚めたのが始まりでした。

翌日のとびこみ治療で、神経が細菌感染していると告知を受け、
そこから私の地獄の1週間が幕を開けました。

どれぐらい痛いかというと、日常生活が送れないぐらいです。
夜寝る時は、「夜中痛くて目が覚めたらどうしよう・・・」とおびえ、
朝起きる時を思い、「朝起きて痛かったらどうしよう・・・」とおびえ、
朝起きた時は、「うう、やっぱり痛い・・・」と切なくなり、
ご飯を食べると激痛が走り、歩くとひびいて痛み、
ほっぺが腫れて口を開けて喋られず、当然仕事にも集中できず、
もう歯が痛いのか顎が痛いのか耳が痛いのか頭が痛いのか肩が痛いのか、
2月26日付のブログも、あれだけの文章に20分以上かかり、
ああ、今思い返しても、地獄・・・

この地獄の宴のフィナーレは、鎮痛剤と抗生物質の副作用で、
突如仕事中に激しい胃痛と嘔吐下痢に襲われ救急車で運ばれるという
誰もが予想もしていないクライマックスを迎えたのでした。

ホント、まぢで大変でした~。

胃痛と嘔吐は鎮痛剤の副作用によるもの、下痢は抗生物質の副作用によるものですが、
一時は薬剤性の肝機能障害が疑われるぐらい異常な数値が血液検査で出たぐらい。
薬、おそるべし!

でも、鎮痛剤服用しないと、それはそれで無理だったんですよ。
歯が痛くて泣いたなんて何十年ぶり?っていうぐらい、痛かったんですよ。
心臓バクバクで、薬飲んでもほとんど効かないぐらい痛くって。
で、少し痛みの出る感覚が伸びてきたな~って喜んでたら、副作用ですよ。
この副作用はこの副作用で、爆発的な瞬発力を発揮した地獄でした。

私はグルーミングしないので毛玉を吐き出す必要もなく、
だから吐くことに全く慣れていないけど吐きそうで、でも吐き方分かんないー!
分かんないから必要以上に苦しそうで、ヒデには心配かけちゃうし・・・
いや、苦しかったです。ウソじゃないです。

胃は、爪のガッツリ伸びた手でグワア~~~~!!!って握りつぶされているような痛みで、
息をするのにお腹や胸が動くことすら許されないぐらい痛かったです。
普段の食べすぎで胸やけとは全然違いました。

嘔吐と下痢のワンツーパンチに、握力測定並みに握られた胃袋の痛みに、
脂汗だの冷や汗だので2時間強、軽い脱水症状も自覚できるぐらいになって、
もうコリャダメだ、すんません、救急車呼んでください。
思えば、救急車で運ばれる時が痛みのピークだったかもなあ・・・

なのに隊員のおっちゃんの言うことに、「頑張って歩いて」。

頑張って歩けるぐらいなら救急車頼まんわい!
って心の中で突っ込む余裕すらありませんでした。私としたことが不覚。

今日の血液検査では、全ての数値が美しいまでに基準値に収まっていたし、
歯の痛みもあの日を境に、胃の痛みもあの夜だけで、パッタリ止まっているので、
あとは根っこの治療で歯医者さんに通うだけ。

・・・本当は、今日の診療後に本日2度目の血液検査をされて、
またその検査結果を聞きに来てくださいって言われたんだけど、
だって、今日の診療前に受けた本日1度目の血液検査で何の異常も見られなかったんだし、
既にエコーだのCTだのお金がボイボイ飛んでいく検査して、それでも全く異常なしだし、
「もう仕事休めないんですけど」って来るのをしぶると
「でもこれは入院しなければいけないような危険な数値なんですよ!」って
だってそれは薬の副作用で、薬やめた今はすっかり症状も数字も落ち着いてるし、
あなただって「大丈夫そうですね」みたいな発言さっきしておいて「危険」ってナンダヨそれ、
だから医者は金儲けのために検査するって言われちゃうんじゃんとかなんとかで、
ハイ、もう2度と行きません。

大体、患者が目の前にいながら、パソコンのモニターしか見ない医者の言うことは
絶対に絶対に信用しないし、言うこと聞きたくありません。
それなら、ちびっこの頃おばあちゃんちに泊まりに行った時、
「アキコ、お風呂に入りんさい」
「今日はカゼひいて鼻が詰まっとるけん、お風呂はええわ」
「そんなのお風呂に入ったら治る」
と言われてお風呂に入ったら鼻の通りがよくなって、
「おばあちゃん!本当に鼻のつまりが治ったで!」
っていうおばあちゃんの知恵袋の方がよほど私にとっては真実の治療ですよ。

さー、これからタップ教室です。

1週間全く体を動かせなかったので、すごく体に違和感を感じています。
土曜はなんちゃってバレエのレッスンがあるし、
日曜はダンス仲間のポコよしちゃんとの練習もあるので、
建前は少しずつ、体を鍛えなおしていくぞと鼻息ばふーばふーです。
夜はWBCの東京ラウンド最終試合も待ってるし!

心配してくださったみなさん、こんな感じで私はすっかり元気になりました!
お気遣い、そして応援、本当にありがとうございます!
これからまた、ねこ村でもハッスルしていきたいと思っています。
みなさんのところにも、春のつくしやふきのとうのように、
ちょこちょこと顔をのぞかせにのぞかせにいきたいなと胸躍らせる37才。
あらためまして、これからも宜しくお願いします!
コメント
この記事へのコメント
うそ!
そうだったの?
あらら。。。
やっと、パソコンを新調し、お気に入りに入れようと開けてみて、ビィっクリ!!!
でも、良くなってよかった!
でも、油断大敵!
でも、アキさん、こころも体内も同じ構造なんだね!?
(*^^)v
お大事に。
2009/03/09(月) 15:35:32 | URL | かず #UxqzBjZk[ 編集]
それはそれは壮絶!
薬っておっかないですね~。
体に合わない薬だったんですね。きっと。
基本的に薬嫌いの私。
だけど、歯の痛み止めはさすがに飲みます。
痛かったら仕事にならないもん。
それで歯痛以上の苦しみが待ち受けてるなんて。
考えただけで恐ろしい。

私も数年前、猛烈な歯痛に襲われて。
その時妊婦だったんで、あまり強い薬出されなかった。
今思うとそれで良かったのかも・・・。

歯はもう痛みませんか?
まだ治療中?
お大事に!!


2009/03/09(月) 23:49:03 | URL | めろん #tHX44QXM[ 編集]
良かった良かった。壮絶だったんですね、闘病(?)生活。
読んでて涙が・・・(T-T)。
歯が痛いって記事から、なかなか次が上がってこないから
大丈夫かなぁとか、お忙しいのかなぁとか思っておりましたら、
なんと、そんなドラマがっ?!( ̄□ ̄;)!!

おっおそろしいです。歯医者は恐い!
てか、副作用の出る薬が恐いっ!!
病院は横暴!!!

歯医者は年に一度くらいは痛くもないけど定期検診がオススメですよ。
私も、小さい頃から病院生活送ってたんで、病院には慣れてますが
歯医者だけは別格に未だに恐ろしいですモンね(ーー;)。
なるべく行きたくないので、こまめに痛くない時にメンテナンスですよ。
虫歯が育つ暇を与えないのが一番です。
ぜひぜひ、今後はご検討下さい←歯医者の回し者?

お大事になさって下さいね。
でもって、完治して本当に良かったです(;_q))クスン。
2009/03/10(火) 09:33:43 | URL | みーや #mQop/nM.[ 編集]
歯は自己治癒力効かないですからね~(笑)
無事で良かった。

元気で踊れるって幸せですね。
私ももっと幸せ噛みしめなくちゃ。
2009/03/11(水) 22:07:53 | URL | ドロシー #WLLrP7ig[ 編集]
かずさん >>>
この前お会いした時は、いたって普通でしたもんね。(笑)
でもそうなんです、実は大変だったんです。
今は地味に歯の治療中です。
それより、新着パソコンのお気に入りに入れてくださるなんて嬉しいです~♪
こころも体内も同じ構造ですか?
自分が思っている以上に単純みたいだから、同じかもしれないですけど、
こういうかずさんのコメントのセンス、久々にグッときました!
今度こっそりどういう意味か教えてくださいね。(笑)


めろんさん >>>
そもそも飲んでいた鎮痛剤は強くて、胃に負担のかかるものだったんですって。
内科とかなら胃腸薬と一緒に出すらしいです。
胃がそんなに強くないと自負しているワタクシ、
この薬を飲み始めてからは、周りの心配をよそに
胃に全く何の異常も見られなかったんです。それが悪かった。
本当に突然、がーっと胃がおかしくなっちゃったんですよ。
これでもっと早く胃に不調が見られていれば、ここまでじゃなかったかも・・・
薬が合ってたのか合ってなかったのか、そう考えると微妙ですよね。(笑)
さらに、服用量も多すぎたんですって。服用間隔は守ったんですけどね。
でも飲まなきゃどうにもならなかったんだもん~ねえ!
結局、この次の日検査で臨時休業ですよ・・・そっちのが痛かった。
今はもう痛くないですよ!
お気遣い本当にありがとうございます!


みーやさん >>>
ということは、私はみーやさんを泣かせた数少ない人間のひとりになったわけですね。
ふふふ・・・みーやと呼んでもいいかい?(ナゼ!?)
まあ今回何が1番悪かったって、銀歯の中で勝手に虫歯になった奥歯ですよ。
だって、見たところどこにも虫歯らしきものが見当たらないとなると
それでも虫歯だ!と言い張れるほど私は強くないです。(ナニが?!)
今回の事の顛末を、第三者の歯医者さんにわざわざ聞いてもらったんです。
そしたら、とりあえず通ってる歯医者さんの治療等に疑問点は感じられないと。
で、副作用に関しては、それだけ飲んでればおかしくなってもおかしくないと
複数の医療関係者の発言。だって痛かったんだもんとは私の発言。
ただひとつ言えるのは、この医者は本当に生意気クンでした。
私、歯医者さんはそんな嫌いじゃないんです。
治療にあいまいさがほとんどないじゃないですか。虫歯を治す。明瞭!
でも痛くもないのに歯医者に行くのは理不尽だと思っちゃうんですよねえ。
来年は行くか・・・来年までに考えよう。わー行かなそうな発言。
頑張って歯磨きします。
泣かせちゃってごめんね・・・


ドロシーさん >>>
思い返せば、たった1週間の出来事だったんですけど、
随分ドラマチックな1週間でした。本当に、無事生還!って感じです。(笑)
1週間痛みと戦ったせいで、体への注意力が散漫になってて
肉体のバランスを立て直していく必要ありますが、
そうできることが実はとても嬉しいことなんだって、気づけたことは収穫かも。
お互い元気で、まだまだずっと踊っていきたいですね!
2009/03/11(水) 23:32:53 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
お帰り^_^;
凄く大変だったんですね!
救急車まで乗ったとは・・・
虫歯とあなどってはいけませんね。
虫歯って痛くなるまでほっとくからな~

もう大丈夫?
2009/03/12(木) 20:12:07 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
シバヤン >>>
ただいまです♪
私も、虫歯が(最初は虫歯とも思ってなかった)ここまで広がりを見せるとは
夢にも思っていませんでした。くわばらくわばらです。
今は普通に食べすぎて胸やけ程度です。(笑)
ただ、この10日ほどあまり体を動かせていないので
その立て直しが大変です。頑張らななー。
2009/03/12(木) 22:54:36 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
こんばんは。
いつもありがとうございます。しかし…この間お話した際には今回の記事みたいな事があったなんて全くわかりませんでしたよ…。驚いてます。
詰めた虫歯が中で進行してる場合は、私のかかりつけ医いわく、「歯の色が微妙におかしいし、叩けばわかるんだよね。」とおっしゃってました。重症の場合は虫歯とは違う位置が痛んだり、反対側が痛んだりすることもあるそうです…。
鎮痛剤って怖いですね…私、この間の帝王切開の時は医者からも積極的に使用を勧められました。
でも、ここ数年間で何回か手術入院をした外科医院のおじいさん先生(手術はうまいけど、深刻なものではない場合時折患者からかったりするんでやぶ医者だと言われてます)から「術後痛くても鎮痛剤を頼っちゃだめ!あれは麻薬と同じで効果もあるけど副作用も強いし、使用量も投与回数にも厳しい制限あるんだよ。」と言われたのを思い出して最悪の事態で使おうと思ってたくらいです。結局そのまま鎮痛剤使用するタイミングを失いました。
でもそういう怖さって若い医者にはあまり知らされてないんですよね…。それが原因で救急車騒ぎになるとは…今現在痛みもなく生活しておられるとの事でよかったと思ってますよ。
2009/03/13(金) 01:00:34 | URL | タピアン #n9J5qrlM[ 編集]
タピアンさん >>>
忘れる前に先に私信から・・・
明日、遅くとも夜8時までにメールをさせて頂きます。
大切な連絡なので必ず読んでくださいね。宜しくお願いします!
さて本題。(笑)
今回は、虫歯の治療そのものに関して歯医者さんにミスはなかったと思ってます。
大体、すっぽり被せて本体が全く見えない状態の歯が虫歯になってるなんて
素人には分かりませんよね。完璧銀歯は虫歯にならないと思い込んでたし。
だから知覚過敏だと思って放置してたんです。うがいの時しか痛くなかったし。
それが良くなかったんでしょうね、それも結局は結果論としてですが。
歯医者さんに行った時には、痛いの患部だけじゃなくて上の歯も痛かったですよ。
これがまやかしの痛みで。だからやっぱり重症だったんですね~ヤッパリね!(笑)
それから、鎮痛剤の処方についても仕方なかったと思っています。
お医者さんも歯科衛生士さんも随分ためらいながら出してました。
でも、少しでも痛みを和らげないと仕事ができなかったし、本当に困ってたんです。
寝られないのも辛かったけど、仕事できないっていうのが1番難儀でした。
つまり、私が半ば無理言ってお願いしたことでもあるんです。
薬に頼らないで済むのが1番なのは分かっていますが、
薬に頼らざるを得なかった状況があったっていうのも事実で、
たまたま今回私は、いろんなタイミングがこういう結果に結び付くように
働いてしまったということだったんだと感じています。
ちなみに私がかかっているのは、若くはないベテランの歯医者さんですよ。(笑)
お医者さんについていろいろ今回考えるきっかけを持つことが出来たので、
近いうちにそのことについて書けたらいいなと今思っています。
お陰さまで、今は本当にすっかり元気です!この前の電話の通り!(笑)
では、改めて明日メールさせていただきますので、宜しくお願いします。
2009/03/13(金) 23:51:27 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
お~~~!
壮絶な闘い、本当に大変であったなぁ~!!!
もう、読みながら、アキさんの痛みが伝わってきて、こちらまでブルブルでしたよ~!
よく頑張った。
歯痛は嫌だよね。それに加えて、薬の副作用なんて・・・。
実は私も先週、お腹にくるインフルエンザにかかって、記憶のないくらい久しぶりに吐きました。自分でもびっくりした。
アキさんの、吐き方分からないっていうの、すごくよく分かったよ(笑)。

いずれにしても、もう治ったんだよね。
うん、よかったよかった。
また、いつも通りのアキさんパワーで、元気振りまいてくださいね~!!!
健康でいるって、本当にありがたいことだね♪
2009/03/17(火) 02:08:02 | URL | Megi #-[ 編集]
Megiさん >>>
いやいや、本当に大変だったでござる。(笑)
そんなMegiさんこそ、大変だったじゃないですかー!インフルエンザですって?!
お腹にくるインフルエンザっていうのもあるんですね、辛いなあ~・・・
吐くって重力に逆らう行動だからホントにしんどいですよね。
吐けば少し楽になれるのも分かるけど、吐くのって本当にしんどい。
で、吐き方覚えた頃には吐くものもなくなってきてるんですよね。
だからと言って普段から吐く練習なんてできないし、うう、Megiさんも辛かったですね。
文章からは元気なオーラを感じますが、もう大丈夫ですか?
インフルエンザの後って体力落ちてるから(そして体がやわらかくなっている。笑)
ゆっくり修復していってくださいね。
私は、歯の治療はまだ続いていますが、今はいたって元気モリモリですよ!
早く治療中の右側で思う存分咀嚼したいです。(笑)
お互い年度末に菌にやられたってことで、これで来年度の厄払いはできましたよ!
ホント、いつも健康でいられることに感謝していきたいです。
2009/03/17(火) 22:44:41 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。