自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おみくじ引くのは
2009年01月19日 (月) | 編集 |
「やっとお正月のお餅が終わりました」
そう言ってMさんは、トレイいっぱいのパンを持ってレジに来られました。
なんだあ~そうかあ~お餅だったのかあ~
良かったあ・・・

Mさんは私と同年代のお客様。
お母様のT様には、開店間もない頃から利用していただいています。
よく一緒に買い物に来られていましたが、Mさんは昨年末あたりからパッタリ。
「もう来てくださらないのかね」と、ヒデとその話題すらしないようにしようとしていた矢先、
Mさんは、またいつものようにお店に来てくださいました。
「夫婦ふたりだから、食べるの大変で」。

今まで親しくしていただいてたお客様がパッタリということ、あります。
徐々に来られる回数が少なくなって、気付いたらしばらくお会いしてないねとか、
文字通り気付いたら本当にパッタリとか。

いろいろ原因を考えて、でも実際のところそれは想像の域を超えなくて、
親しくしていただいていた分、不安やそういった気持ちに支配されて、
「もう来られなくなった方のこと考えてもしょうがないから、
今来てくださっているお客さんのこと一所懸命考えよ」
結局はそういうことにして、気持ちを切り替えようとしています。

あの日の朝は青空で、白い山と白い月があまりにも浮世離れしていたから
きっと私の気持ちは、いろんなことを上手に消化できていたんだと思います。
そんな時にMさんが来てくださったから、私はとってもニュートラルで、
とても素直に応対ができたんだと思います。

いつもこういう気持ちでいられたら、もっと良い仕事ができるんだろうな。

なんだかんだで私も心を持った人間だから、気持ちはあちこち揺れ動きます。
何気ない誰かの行動にすごく感謝することもあれば、不信感が増すこともあり、
ひとつのことなのに、それが吉になったり凶になったり。
おみくじを自分の手で引くように、それを吉にするのも凶にするのも自分自身。
それを私は忘れないようにして、日々前に進んでいきたいと思います。

あの朝鏡に映った青と白の世界が、夢の世界ではなく現実だったように、
現実に起こっていることは、私の心を映し出しているのかもしれない。

ところで、『時』とか『夢』を変換すると、まず『トキ』とか『ユメ』と出てきて、
「あ~んもうヤダ、ワタシったら」なんてニヤニヤしてしまうんですが、
そんなニヤニヤしている私の気持ち、このパソコンにはどう映ってるんでしょうね。
コメント
この記事へのコメント
「ハナ」が有りませんが(^_^;)

お得意様、お餅が終るまでパン買えなかったんですね~
いや~一安心しました。
Mさんこれからもよろしく(^_^)
我が家はまだお餅が有ります。。。
2009/01/19(月) 20:26:51 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
いい話だ~!
すごくいい話だ~!!!

そうだよね、私にも同じような経験があるからよく分かる。
例えば、Angelのコンサートにお誘いしても、いつも仲いいのに来てくれたり来てくれなかったり。
他にも、自分はこうしてほしいけど、必ずしも相手は思い通りじゃなかったり・・・。
私もいちいち、かなり揺れ動くけど、こんなことを何回も繰り返しているうちに、だんだんと不動心みたいなものができてきたように思います。
昔は悲しくて泣いたこともあったけど、今は、だいたい「あっ、そうなんだぁ」くらいで済ませることができるようになりました。
どうしても悪い方向に考えてしまいがちだけど、相手には相手の都合があるし、決して悪意があって来なかったりしている訳じゃないんだよね。
いつも心を冷静に、捉われず、明るく保っていたいと思います。
そして、アキさんがおっしゃるように、ある意味なんていうんでしょう、仏教的に言うと「執着がとれた」時、案外好転していったりするんですよね。
不思議です。
やっぱり始まりは自分の思いなのですよね!
川の流れのように捉われず、さらさらと流れていきましょうね~^^

「花」と書きたいときは、「ハナ」と出るのでしょうか(笑)!?
2009/01/20(火) 23:38:24 | URL | Megi #-[ 編集]
シバヤン >>>
いやいや、ご心配おかけしました。(笑)
大体来られなくなる原因は、何はともあれこちらにあると思っているので
今回は本当に本当に嬉しかったです。Mさんありがとうございます!です。
でもこれで慢心しないよう、もっともっといい仕事ができるよう頑張ります!
お正月にお餅なんて、もう何年食べてないんだろう。懐かしいなあ~。
「ハナ」、文章中に出てこなかったので今回は欠席です。(笑)


Megiさん >>>
そっか~、Megiさんにもそういう思いをすることがあるんですね。
ちょっと安心しました、私だけじゃないんだなって。
気持ちを分かち合えるって、本当に心強いです。
不動心、少し分かる気がします。
ただし私の場合は、「お客さんが少なくても」とか「パンが売れなくても」とか、
良くない状況に対して、タフというかざっくばらんになってきているという・・・(汗)
まだこういった個人的なことになると、ソワソワしてしまいます。
「いつも心を冷静に、捉われず、明るく保っていたい」
私も本当にそう思います。特に仕事をしている時はそう強く思います。
なかなか難しいんですけどね、でも、私もちょっとだけその修業をしているんですよ♪
ただ私は、どこかで未熟…未完かな?なものに惹かれる心があるので、
案外こうしてウンウンウロウロしながら修業をしている今の瞬間も、
結構好きかもしれないです。だから、やなことも含めて楽しいのかなあ・・・
うーん、ナルシストにしてマゾってことですか?(笑)
「川の流れのように捉われず、さらさらと流れていきましょうね」
実はこの感覚、私はまだ持っていないんです。
流れる川は大好きなのですが、淀みにもちょっと興味あったりして・・・
ううーん、執着の塊ってことですか?!
いつか、「流れる川のように」って自分の言葉で言える時が来るのかなあ~。
未来の自分を想像するのも楽しいですね♪ちょっと話がずれちゃいました。
ハナ花
おお!2つ目で「花」が出ました!3つめは「はな」です。
もちろん最初は、「ハナ」でした~♪
2009/01/21(水) 00:14:08 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。