自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のレッスンより
2008年10月18日 (土) | 編集 |
今日のレッスンの覚書。


先生にアドバイスしてもらったこと。

パデシャはちゃんと前パッセで。

・・・飛ぶことばっかり気にしてたかも。
こういった細かいことをきちんとやり続けることが、クラシックバレエには大切なのね。
あら、「なのね」言葉になっちゃったよ。

足や手はエクササイズするけど、ウエストはずっと絞って引き上げたまま。

・・・先生に、ウエストに軽く爪を立てられていると意識できるんだけど、
自分ひとりになっていろんな動きを繰り返していくうちに、落ちていく。
でも今日は、落ちているのにたびたび気づけただけでも良かったと思う。
ちゃんと気にしてたってことだからね。バーまでは・・・
ウエストを引き上げていると、プリエがすごくやりやすく、股関節が楽になった。


自分で気づいたこと。

何をする時も、後ろの足でしっかり床を押す。

例えば、グリッサードなんかも最初に出す足にばっかり神経行ってたけど、
今日ふとした瞬間に後から来る足を意識してみたら、いい意味ですごく楽になった。
アラベスクで立つ時も、立つことばかりじゃなくて、立つために後ろの足で押すことを考えたら
バランスがしっかり取れてよかったよかった。


ただ悲しいことに、前回のバレエ記で気づいたこと、
覚えてたんだけどそこまで気持ちを回せなかった、ウエストにいっぱいいっぱいで。
まあ、全部つながってるんだろうけどね。


来週は発表会のために、レッスンにはいけません。
週1のレッスンがお休みになると、次に行く時、体がふりだしに戻るになりがちで
頭では分かってるんだけど筋肉が勘弁してくれって言ってくる。
筋肉の気持ちにストレスかけないよう、ちょこちょこ話しかけておこうっと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。