自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉でカリー
2008年10月04日 (土) | 編集 |
あれ・・・
ワタシ、8月のお盆休みから、お休みって1日もないじゃん。
カレンダー眺めてて気がついた。

ねこ村パン屋の定休日にはタップの教えがあって、
月2回の不定休のお休みには発表会の練習があって、
っていうのがもう2ヶ月以上。今月末まで続きます。

自分で思っていた以上にタフな私に、
母様、元気に産んで育ててくれてありがとう。

そんな無自覚な忙しさ漂う前回の日曜、さやぼんさん夫妻とヒデと4人で
豊平峡温泉にインドカリーを食べに行きました。

081004-1.jpg
ざっくばらんな日本庭園を眺めながら、インドカリーを食べます。
あの奥の建物が温泉なんですかね。今回はカリー限定で。

カリーなんですが、さやぼんさんオススメはカリー以上にこちらのナン。
081004-2.jpg

インド人シェフが作るすごく美味しいナンだそうです。これがでっかい。
どれぐらいでっかいかというと

081004-3.jpg
これぐらいです。
ヒデの手の大きさと比較すると、その大きさが分かると思います。
奥に見えるカリーが、まるでお味噌汁みたいです。
ホッケと味噌汁。美味しそう。

違う違う、ナンとカリーです。
ほら、カリーでしょ。
081004-4.jpg

1日20食限定タンドリーチキンと野菜たっぷりのカリーです。
野菜というかタマネギたっぷりにタンドリーチキンがゴロ。
北海道に来てスープカレーばかりだったので、すごく新鮮な食感でした。

辛いものが苦手な私は、今回甘口を注文したのですが、
やっぱりカレーと名のつくものは、多少辛みがあった方が幸せですね。
辛くないカレーは、途中何を食べているか分からなくなるんです。
学びました。
でも辛いと途中から罰ゲームになって、それはそれで何を食べているか
分からなくなるので、さじ加減が難しいところです。

081004-5.jpg

こちらのオニイサン方がナンを焼いていました。
お仕事中カメラを向けてすみません~。ナイス笑顔!

今度は温泉にも入って、ホカホカしたところで美味しいインドカリーを食べよう!
さやぼんさんアンド旦那さん、また行きましょうね~!
コメント
この記事へのコメント
ナンって言うんですか、でか~~(^_^)
これだけでお腹膨れそう。
美味しそうですねどれもこれも♪
幸せな一日だったようで良かったですね(^_^)
今日のお昼は出かけてエビカレーでした。
2008/10/05(日) 16:24:03 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
シバヤン >>>
インドカリーにナンはつきものなんですよ。(確か)
私は、ご飯がなくてもおかずが食べられるタイプで
それはカレーに関しても同じなので、
この何の大きさには食べる前から気持ちで負けそうになっていました。(笑)
エビカレーっ、シーフードカレーのエビだけバージョンのことですか?
それともエビフライのカレーなのかな?
とにかくカレーは海を越えてもおいしい食べ物に違いないですね♪
2008/10/06(月) 12:39:01 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
嗚呼!
ここのカレー&ナン、食べてみたいのですよ~
もちろん温泉にも入ってね(笑)
紅葉シーズンは激混みなのでしょうね。
実際にこの美味しそうな絵を見てしまったら・・・ちょっとたまりません♪
確かにホッケと味噌汁(石狩鍋)に見えるぅ~(爆)
2008/10/06(月) 22:44:59 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集]
ezomomongaさん >>>
私も、いつもここを通る時には気になっていたんですが
なかなかあそこの道を曲がって入っていくタイミングがなかったんですよね。
インドカリーはいろんな種類があったし、お蕎麦も美味しいらしいです。
次は私も温泉に入ります!そして今度はちょっと辛いカリーを食べる!(笑)
そうそう、ここの石鹸もオススメですよ~!
ナンはちょっぴり甘め(バターの甘みかな)で、とにかくでっかかったです。
ezomomongaさんも、ぜひぜひ行ってみてくださいね!温泉も♪
2008/10/07(火) 21:28:58 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。