自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年ぶりに神威岬
2008年07月28日 (月) | 編集 |
昨日は、3年ぶりの神威岬に行ってきました。
080728-2.jpg
ここです。日本地図、首の後ろ辺りですね。

080728-6.jpg
積丹ブルーと呼ばれる、思わずため息が出るような美しく透き通った海の色を見ながら
こういうところを歩いて、岬の先端に向かいアップダウンの多い遊歩道を進みます。
080728-5.jpg
西日が射す岬の先端、あのポチッと立っている灯台の先まで行くのです。
遊歩道、ずーっとずーっと続いています。あそこを歩くんです。
080728-4.jpg
どこから歩いてくるかというと、あの岩の向こうからです。
たくさんの人が、ふーふー言いながら歩いていました。私たちはヨユーヨユー!
こういうところでは、俄然やる気が沸いてくるのです。

080728-3.jpg
灯台が設置されたのは明治時代。
今は無人の灯台も、昔は住み込みで灯台守の人がいたそうです。
きれいな灯台の下に連なる朽ちた石の柵が、その歴史を語っています。

灯台の先、岬の先端に到着です。
080728-1.jpg
上の地図、あの本当の本当に先端です。
あの岩は、源義経を慕い身投げした首長の娘チャレンカの化身という悲恋物語も。

私は海より断然山が好きなんですが、この神威岬は大好きです。
岬の先端に行くまでたくさんの植物に癒されるのがいいのかもしれません。
花はとても可憐で逞しく、他の植物も生命力溢れる緑色を放っています。
次は、途中で出会ったそんな花や植物たちを・・・
コメント
この記事へのコメント
おお!
あそこを歩いたのですねヾ(≧▽≦)ノ
気持ちよかったことでしょう。
私のイメージは「強風」なのですけど(いつも強風にさらされて歩いていた記憶が・・・・)どうだったでしょう。

本当に素敵な場所に遊歩道を作ってくれましたよね。
3枚目の写真を見ると、まさに山の稜線を歩く感じ!
見ているだけでゾクゾクしちゃいます(笑)
2008/07/29(火) 19:58:50 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集]
ezomomongaさん >>>
ハイ!あそこを歩きました!(笑)
私には夏にしか行ったことないのですが、緑がつやつやと輝いていて
積丹ブルーもこの世のものとは思えないぐらい美しいし、そして花・・!
日曜の私は、『なんちゃってezomomongaさん』でしたよ。(笑)
そして風に吹かれたことはないんです。風のイメージは今のところないんですよ。
前回も岬に行くまでは小雨も降る雲行きだったのが、着いたら青空が広がって、
今回も岬の往路は曇りでしたが、復路では清々しい青空が広がって、
岬の2つの表情を楽しむことが出来ました。でもやっぱり晴れてる方がいい~(笑)。
あー、それです!『稜線』!この言葉が使いたかった!でも出てこなかった!(笑)
岬にきちんと整備された道ですらここまで感動できるのですから、本当の山の稜線では
言葉にならない感動があるんでしょうね・・・
いつもブログで感動のおすそ分けいただいてま~す♪
2008/07/29(火) 23:09:03 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。