自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球に生きる
2008年07月06日 (日) | 編集 |
明日から、北海道の洞爺湖町でサミットが開かれます。
確か『環境サミット』とも言われているんですよね、今回のサミットって。
洞爺湖で会議するのに各国首脳が宿泊するのは札幌だとか・・・
環境のこと考えるなら、1ヶ所にした方がいいんじゃないですか。
移動するだけでいっぱい二酸化炭素が出ちゃいますよ。
ヘンなの。

『エコ』。

私がこの言葉に強い関心を抱いたのは、1年半前のテレビ番組ででした。
その時の様子はブログにも書きましたが、今も私のエコライフは続いています。
省エネ、エコバッグ、エコドライブ、資源再利用、などなど。

「地球のために」ではありません。
「地球に生息する、全ての動植物のために」です。

環境破壊最大の原因、地球温暖化。
地球を包む温室効果ガスが増えたため、地上の熱が宇宙に放出されず
地表に熱が溜まってどんどん温暖化が進むのだそうです。
その温室効果ガスのひとつに、今話題の二酸化炭素があるわけですね。
てことは、二酸化炭素の排出を減らせば少しでも温室効果ガスが減らせる。
と考えるのは、別におかしなことじゃないと思うんですよ。

もちろん、二酸化炭素を減らすだけですぐ温暖化が収まるかというと
原因はそれだけではないかもしれないので私の答えは「うーん」ですが、
少なくとも、温暖化が進むスピードは遅らせられると思うんです。
いえ、遅らせられます。

もし他に温室効果ガスを減らせる方法があるとしたら、是非知りたいです。
そしてそれに対して私で取り組めることがあれば、是非やりたいです。

先日ニュースの特集でやっていました。
ある山火事で焼失した森林の面積は、日本の国土の4割に当たるとか。
森は、二酸化炭素を食べてくれる大切な存在です。
その森が、山が、ここ数年著しく失われています。
大規模な山火事であったり、干ばつであったり、伐採であったり。
全ては人災です。

昨今のエコ活動を、ブームや商業主義と感じる人もいるでしょう。
確かに、例えば我らが北海道日本ハムファイターズがやっているエコ活動は
はっきり言って本末転倒のトンチンカンチンでいただけたものじゃありません。
それから、エコバッグはいまやいたるところでプレゼントしてもらえるらしく、
エコバッグが余って困るという声も聞きました。あり余るエコバッグ。
「じゃ貰わなきゃいいじゃん」って私は思うんですけどね。

ただ忘れてならないのは、私たちの暮らす環境が非常事態に陥っているのは
紛れもない事実だということです。
温暖化の影響で今何が起こっているか、そこに目を向ければ
ブームとか商業主義とか、そんな場合じゃないのに気付けると思うんです。
私たちの何気ない生活の向こうで、命を失う動植物があります。
その中には、もちろん人間も含まれます。
「私」たちの無意識の行動が、無関係な人の命を奪っているのです。
それを知って、それでも何もしないということが出来るでしょうか。

先日、新しい家族が増えました。ママチャリです。
このママチャリ、マンションの駐輪場に放置されたままになっていたもので
持ち主が名乗り出ず廃棄処分するところ、管理人さんにお願いして
譲ってもらいました。まだ名前は決まっていません。
後輪がパンクして鍵もかかったままなので、まずは自転車屋さんで修理です。

愛車でめきんは、平成9年生まれでもうかなりのボンボロチーです。
多分燃費も良くないし、イマドキの低燃費車では決してありません。
でも私にとっては初めてのマイカーで、とっても愛着があって、可愛くて、
だから、私たちがでめきんの最後の持ち主になろうと決めています。

でめきんが大好き。でもでめきんはイマドキの低燃費車ではない。
じゃあ、運転する時は少しでも燃費の良くなる運転をしましょう。
でめきんの力がなくてもいけそうなら、ママチャリに頑張ってもらいましょう。
いつかでめきんの寿命が来て車を買い替えるときは、エコカー選択します。
これが今の私に出来る、二酸化炭素排出を抑える方法です。

もはや一刻の猶予もありません。
ひとりひとりが行動を起こす時期がきています。
誰がどうとか何がこうとか、そんなのはどうでもいいじゃないですか。
大切なのは、「今」、「出来ることを」、「自分から」始めることです。

あなたが今出来ることは何ですか?
始めていることは何ですか?

080706.jpg
木々が、マイナスイオンを出してくれています。
すごく気持ちいい。

お友達のブログで、エコについて書かれてありました。
とても大切な話題だったので、私も長い文章書いてみました。
ここまで読んでくれてありがとうございます。
コメント
この記事へのコメント
私も自転車乗ってるよ
こんばんは~。
引越ししてからちょっとだけ職場に近くなったので
時々、自転車通勤してます。
エコとダイエット兼ねてます(笑)
そっちは、まだ暑くないですか??
大阪は連日30度超えで、猫たちもへばってます・・(-_-;)
2008/07/06(日) 23:09:09 | URL | なちこ #-[ 編集]
なちこたん >>>
引越し、お疲れ様でしたー!また新しい住所教えてね♪
そうそう!エコはダイエットにも繋がりますよねー!
私は職場がすぐそこなので、ガシガシ歩いて時には走って体力増強してます(笑)。
今日の札幌はとても涼しくて過ごしやすいけど、暑い日もありますよ。
そちらより気温が高くなることもあるので、道産子の人はきついみたいです。
せっかく北海道なんだから、夏はカラッと暑くても快適に♪がいいんだけどなあ~。
2008/07/07(月) 11:53:59 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
流石に自転車で通勤は無理なんで、
バイクと車の兼用です。
ガソリンが高くなったから、自然と節約運転とかするように(^_^;)
安くなっても続けないとね。
マイナス6%、以前と比べると電気代とか6%以上減ってるな~
電気ガス水道、すべて減ってる。
ガソリンは量は減ってるけど金額は増えてるような??
2008/07/07(月) 20:24:55 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
こんばんは
私は子供の頃、人間のせいで絶滅する動物がいるって
知ったとき、本気で人間でいるのが嫌になり
「死んでしまいたい。」
と思っていた子でした。
今思えば単純バカな考えですが。
でも、考え方は基本的に変わりません。
地球を守る事ができるとするなら
人間が地球上からいなくなるしかない。

アキさんみたいに考えられたらいいのに。
私はもう、どこか諦めてる。
だからって資源を無駄にしたり
どうでもいい生活をしてるわけではありません。
自分でできる最大の「エコ」生活中。

でもね、人間は火を知った時から
動物じゃないんです。
自然には戻れない。

全ての人間が「エゴ」を捨てて「エコ」を考える。
そんな時は来ない。
今回のサミットでよく分かりました。

人間はおろかな生き物です。
歴史は繰り返される。

悲観的な観測ですが
これが今私の本音。

2008/07/07(月) 21:32:23 | URL | めろん #tHX44QXM[ 編集]
シバヤン >>>
すごーい!水道光熱費マイナス6%以上!ブラボー!
うちはどれぐらいなのかな。うちも水道高熱減ってますよ~♪
毎月使用量明細書みたいなのが届くの楽しみのひとつになってます(笑)。
ガソリンや灯油、本当にぎょっとする値段になってますよね。
節約しても別のところでいろいろ値上がりしてるから、お金はたまらない・・・
まーそれでも人生楽しんでるからいいか!(今のところ)


めろんさん >>>
んーと・・・
人間も、ホッキョクグマも、犀も、ジュゴンも、鰯も、珊瑚礁も、いろいろ植物も、虫も、
みんな地球上に生まれた生物で、本来なら共存できる存在だと思っています。
自然イコール野生ではないですから。
多くの動植物は、自然の食物連鎖の中で生きていますよね。
何かの命を食べて命を繋ぎ、自らの命も次の命へと繋ぐ。
だからね、私の究極の理想は、死んだら燃やすんじゃなくて土に返りたいんです。
海は私の人生でほとんど馴染みがなくて。(笑)
土に返って、虫とか微生物に分解して貰って、そうして次の命に繋がりたい。
人間は野生に生きる動物じゃないけど、自然と共存は出来ると思います。
まあ、土に返る計画は今はなかなか難しいかもですが。(笑)
それに実際、自然に感謝し自然と共存している人間もたくさんいますよ、世界には。
全ての人間を愚かと考えるのは、私は違うと思います。
めろんさんは「諦めてる」って言いますが、何を諦めているんですか?
自分に出来るエコライフを実践中なら、それでいいんじゃないですか?
ひとりひとりがやれることを実践し増やし続けていけばいいと思うんですよ。
だってそれは紛れもなくいいことなんでしょ?
「こうすればもっと良くなる」「あれをすれば少しでも良くなる」
そう考えて行動することに、何もネガティブなことはないと思うんですよ。
自分に出来ることだと思うなら、サミットに参加するような人に
環境問題を訴えたっていいと思います。自分に出来る方法で。
私はそこじゃなくて、お店に来てくれるお客さんやこうしてブログを読んでくれるお友達に
私に出来る方法で環境問題への取り組みをお願いしています。
こうして点と点が繋がって線になって面が出来れば、それって大きなエネルギー。
私には何故そこまでめろんさんが悲観的な気持ちになるのか分からないけど・・・
愚かな行動、エゴで他の動植物を絶滅させる人間がいる一方、
そんな愚かな行動をやめさせることが出来るのも人間のほかいないと思うんです。
そういう人間として存在することは、他の動植物のためにも必要なのかもしれない。
いろんなことをいっしょくたにすると、わけが分からなくなるから
私はとりあえず、今私が出来ることをやり続け増やしていきたいと探っています。
またまた長くなっちゃいました・・・てへ♪
2008/07/07(月) 23:21:16 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
諦めているのは
一言で言えば、地球の寿命を縮めてしまったこと、かな。
環境問題についてアキさんと少し見解が違うように
人間、千差万別なのは分かります。もちろん。
(見解は違っても方向性は同じと感じますが)

自分の文章を読み返してみると
あまりに淡々と書いてしまっているので
アキさんに誤解されてしまったかもしれませんが・・・。

でもやっぱり人間は自然じゃない。
だけど地球があったから人間がいる。

要はこの先地球の寿命が尽きる時がちょっと早まったとしても
それは長い長い星の歴史を考えたら
ほんのちょっとなんだと思っています。
諦めてるとしたら、そこかな。
縮まった部分は取り戻せないけど
維持する事は可能と考えています。
それができなかったら何のための知恵か。

あと、色々ありまして国家権力とマスコミには
ほとほと愛想が尽きています。
一番諦めているのはそこかも(笑)

地球環境について誰しも考える良い機会だとは思っていますよ。
2008/07/08(火) 05:58:40 | URL | めろん #-[ 編集]
ううむ
こんにちは。
アキさんとめろんさんのやりとりを見ていて思わず私もコメント…。

地球環境の変化…これって地球規模で見たらただの間氷期のできごとであって、増えすぎた生物(人間も含めて)を淘汰(場合によっては絶滅か?)するための自浄作用と考えることもできるんじゃないかと私は個人的には思ってます。あらま、何て恐ろしい考えなんでしょう。これは近い将来親になろうという人間の考えることではないですね…。
でも、それでいいとは思ってないんですよね。「地球の資源は無限だ」とか「大気や海を少しぐらい汚したって大丈夫だ」という考えは違うよ、という事については一人一人が考えていかなくちゃいけないことのように思います。そのために人間一人ができることって何かと言えば、生活のムダを減らすことなのかな?と思います。どうやらムダ遣いをしなくなった事によって、水道代や電気代が減っていたり、捨てる服とかでも最後まで使いきれるようになったりするようなので…。多少費用がかかっても環境負荷がかかりにくい商品を選んだりとかすると、結果的にムダが出なくなって…。ま、自己満足と言われちゃえばそれまでですが…。

ただ、ときどきCMなんか見てると「?」と思います。まだ使えるけどエコのために買い替えとか言ってるの見るとちょっとムカつきますね。それは最後まで使ってから買い替えだろうが、と。行き過ぎた消費生活だって環境を破壊した一つの原因なんですよね。
あともう一つ気になるのは「排出権」って考え方。これをめぐって世界で投資家が動き回ってますよね。お金さえあれば何でも解決できる、とか、そういうので儲けてやろうとか思う輩がいる限り、環境問題を取り上げても本質とは違う方向へ走りそうで怖いなと思うことはありますよ。国家権力なんてそういうところから利権を得ているものであって、所詮そういうのにひよるものだと私も思っています。

今回のサミットが環境問題を個人で考えるきっかけとなるといいですね。サミットが終わっちゃったら環境問題なんて何のその、それな~に?なんて事がないようにと思いますね。
2008/07/08(火) 18:48:25 | URL | タピアン #n9J5qrlM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/10(木) 01:10:33 | | #[ 編集]
エコの問題、深刻ですよね。
私たち個人の努力でできること、それは、一人一人がしっかり意識してしなければいけないことだと思います。
「他の人がやればいい」という人が少しでもいたら、そこからまた、無駄遣いが始まってしまいますものね。
もっともっと、未来へ何を残すか、どうやって自然を守るか、真剣に考えなくてはいけませんよね。
私は、もちろん、動植物や、人間のためもあるけれど、やはり、地球自身のことも考えてあげたいと思っています。
この世に生を受け、こうして全ての生物が生きていられるのも、地球という大きな生命体が私たちに色々な必要なものを与え、育んでくれているからだと思っています。
地球という星の存在自体がまずは根本だと思います。
まずは、地球の存在に感謝したい、私の思いはまず、これが一番かな。
あとは、エコ生活を心がけると同時に、新しいエコエネルギー、エコ技術がきっと、これから心ある科学者たちによって、どんどん発明、発見されていくのではないか、とも思っています。
今、地球上に60億人以上の人が暮らしていますが、歴史の中で、こんなにたくさんの命が共存していた時代ってないのではないかと思います。今まで通りでは、きっともう二進も三進も行かないような気がします。
私は、人間の心を信じたい。決して、まだすさんでいないと思います。一人一人の心に、地球を愛し、地球で暮らす動植物を愛し、そして、未来の人に希望を残していく。
こんなことを、希望を持って伝えていきたですね!
アキさん、大切なテーマをありがとう^^
2008/07/10(木) 18:05:14 | URL | Megi #-[ 編集]
めろんさん >>>
環境問題、めろんさんと私、見解が違いましたか・・・?
エコライフ実践しているっていうところ見ても同じかと思ったけど・・・
「自然」という言葉の捉え方は違うような気がしますね。
これも「地球」という言葉の捉え方の違いなのかもしれませんが、
私は「環境」は「環境」、「地球」は「地球」で、別のものと考えています。
同じで、「自然」は「自然」、「人間」は「人間」。
あ、でも「環境」と「自然」はすごく近い存在かな。
と、言葉うんぬん言ってみましたが、
私がこの環境について考える時1番大切に思っているのは、
ひとりひとりが今出来ることを実行するということです。
自分が変わらなければ、まわりは変わらないですもんね。
大切な家族の身に危険が迫っていたら、何とかしようとするじゃないですか。
環境問題も同じだと思うんですよね。
大切なのは、行動すること。
ちなみに私がエコライフに取り組むようになったきっかけは、
温暖化で氷が薄くなったため、海から上がれず、もがき溺れ衰弱していく
ホッキョクグマの映像を見たからでした。
言葉に出来ない衝撃で、頭がぐらぐらしたのを覚えています。
あれが私のエコライフに繋がっていることを思うと、
マスコミも大切な役割はたしてくれています。うん。
時々、ピンチのパン屋を経済的に救ってくれたりもします。(笑)


タピアンさん >>>
こらタピアンさん。そんな考えイヤですよ。
タピアンさんにはごろにゃんの他に、ミクロちゃん(もうミクロちゃんじゃない?)という
大切な存在があるんですから。
ミクロちゃんにも綺麗な地球の姿を見せてあげたり、
たくさんの動植物の存在を教えてあげたいじゃないですか。
私いままで、子孫のために美しい地球を残していこうという考え方に
ピンとくるものなかったんですけど、タピアンさんのミクロちゃんのこととか考えると
やっぱりこれは後世に残しておかなきゃいけないなって感じるようになりました。
こういう気持ちって、理屈じゃないんですね。
そして理屈を言っている間は、きっとまだ理解できてないのかもしれない。
環境問題を考えた生活を送ると、タピアンさんのおっしゃるとおり
生活のムダがなくなってシンプルになっていくと私も思います。
物があるのが当たり前な生活を送ってきていると、物がないと不安になるかも
しれないけど、その結果、要らない物に囲まれてしまったりしてるんですよね。
物を大切に使う気持ちを失ったり・・・
見極めが大切だと思います。
私は、エコ商品推奨のCMはひとつの情報としてキャッチしています。
「次に車が必要になった時」のための。
そういうCM含め情報をどのように取り込むかは、消費者次第だと思います。
排出権に関しては表面的なことしか知りませんが「なんじゃそりゃ」ですね。
そうじゃなくて、二酸化炭素の排出減らせばいいじゃんって思うんですが、
でもまあこれは、もうちょっと理解してからじゃないと喋れないかなあ・・・
国家権力と環境問題の関係も私はよく分かりませんが、
権力だろうがサミットだろうが、もう人任せで待ってる時代はおしまいです。
記事にも書いたように、そんなことは私にはどうでもよくて、
大切なのは、今私に出来ることは何か考え実行することです。
楽しく♪


みきねこさん >>>
了解しました!楽しみにしています!とお伝え下さい(笑)。
もし何か分からないこととかあったら遠慮なく連絡下さいね。
よろしければ非公開コメントでメールアドレス教えていただけますか?
以前のメルアド、パソコンが壊れちゃったことで分からないんです。
多分私のアドレスも変わっていると思うので、よろしくお願いします。


Megiさん >>>
今日、地下鉄の吊り広告で見かけたのですが、
えーっとどこだっけな、北欧の・・・フィンランドとかだったっけな、
北欧の国々はエコ先進国だって書いてありました。雑誌の見出しに。
日本は経済大国かもしれませんが、エコに関してはまだ発展途上国です。
以下は、子供の頃から星が大好きで、田舎の空を図鑑と共にいつも見上げていて、
東京にいる時も札幌に来てからも、毎日空を見上げているぐらい星好きな私の意見です。
私は、環境問題と地球のことは今は切り離して考えています。
なんでかって言うと、これは私自身の感覚なんですが、
「地球のため」って言うと漠然としすぎていて、本質が見えなくなりそうだから。
人間が引き起こした環境破壊は、科学者が危険信号を出すまでに危機的状況です。
本当に、ひとりひとりが真剣に考え行動に移さないと、恐らく手遅れになります。
なので、私はもっと具体的に、今地球上で何が起こっていて、それは何が原因で、
今何をすればいいのか、しなければならないのか、考えて行動したいんです。
前の方のコメントにも書きましたが、私がエコライフに取り組むきっかけになったのは
温暖化のため命を落としかけているホッキョクグマの姿を見たからでした。
あの姿を見て、「ダメだ!やらなきゃ!」って強く思い行動を始めたのでした。
でも、エコに取り組む理由やきっかけは、なんだっていいと思います。
ただ、本当にやってほしい。もう考えるだけじゃ間に合わないんです。
私はもう、自分のせいで命を落としていく地球の家族を見たくないです。
環境問題は毎日考えていることなので、どうしても熱くなってしまいました。
Megiさんも、どうぞ一緒に考えていってくださいね!
2008/07/10(木) 23:23:09 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/11(金) 00:23:50 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。