自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとしのジミー・スライド
2008年06月23日 (月) | 編集 |
好きなタップダンサーは誰ですか?

そう聞かれたとき、私は次の人物を答えます。
「ドナルド・オコナーと、ジミー・スライドです」
ジミー・スライドが、先月他界されました。

今日、お師匠から借りたジミー・スライドの来日公演のビデオを観ました。
私その頃東京にいて、でもタップより芝居が活動の中心で、
もちろんジミー・スライドの名前も存在も全く知りませんでした。

彼を初めて見たのは、1番長くタップダンスを教わったインストラクターの自宅ででした。
何かの舞台のビデオで、ステージに上がる直前、舞台の奈落からカメラに手を振る姿に
「今から舞台に出る人とは思えない」と思ったのを覚えています。
おちゃめで、そしてとっても穏やかな表情で。

その後ステージに飛び出した彼のステップを見て、生まれて初めて
「こんな風に踊りたい」と思いました。

「スライド」の名の通り、ステージ上で滑るようにステップを踏む様子は
私が今まで見たことのないタップで、でも、それ以上に心に響いてきたのは
まるでおしゃべりしているような、彼の軽やかなで楽しいステップでした。
「こんな風に踊りたい」

今日、ヒデと一緒にビデオを見ながら、
多くのタップダンサーが彼を慕っている理由が本当によく分かりました。
彼はタップを愛し、人を愛し、タップを通して世界を愛していた人なんだと思います。
ジミーのステップを見ていると、とても嬉しくて幸せな気持ちになるのです。
ジミーのタップは、ジミーそのもの・・・

最近、少しタップに対するモチベーションが下がってきていました。
理由はいくつか考えられますが、私にとってこの状況は悲しいことでした。

そんな私に、天国からジミーがささやいてくれました。
「ほら、タップはこんなに楽しいんだよ」

世界にはたくさんのタップダンサーがいて、その中で私の存在はとても小さく、
しかしジミーはそんな私にさえも、愛を注いでくれたような気がします。
大切な何かを、少し教えてもらったような気がします。

日本を代表するタップダンサー熊谷和徳さんのブログに、ジミーのことが綴られています。
JIMMY SLYDE FOREVER
日本でも有名な彼の出演作の動画がYou Tubeから見られます。
多くのタップダンサーのブログにも、ジミー・スライド追悼の記事が載っていました。

私は、追悼ではなく、ジミーの存在と愛に感謝をこめて、
これを読んでくれているみなさんと、未来の自分と、そして天国のジミーに
この記事を届けたいと思います。

080623.jpg

タップ好きだ。
コメント
この記事へのコメント
本当にタップが好きなんだ~と感じました(^_^)
動画見てきました、いや~・・・器用な♪
私なら足つるよ(^_^;)
でもコミカルだし見てて飽きないですよね。
2008/06/25(水) 19:46:16 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
シバヤン >>>
そうなんです、本当にタップ好きなんです。
好きだな~と思ってたけど、本当に好きでした。くどい?(笑)
タップは足の力抜いてるから、多分攣ることはないと思います。
私もまだ攣ったことはないんですよ。
バレエではしょっちゅう攣りそうになってるけど・・・
タップ、すごいタップより、観てて楽しいタップが大好きです♪
2008/06/27(金) 21:25:59 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
僕の師匠であり父であり神でした
初めまして。川村隆英と申します。ご存知の方はご存知だと思いますが、僕はジミーの日本人としては唯一の直弟子です。僕はPCを持ってないので、今まで、ホームページとかインターネットとかよく分からず、ナカナカ覗く事が出来なかったんですが、最近になってやっと携帯から覗く事を覚えまして、ジミーに対しての皆さんの想いに嬉しくなり、思わず、カキコミというものをしてみました。
先程も書いた様に、僕は彼の直弟子なので、4月の末に彼の家にお見舞いに行ってきました。その時は既に痩せ細って、歩くのも難しかったんですが、タップに対する想いはとても熱く、深く、僕のタップについても、沢山アドバイスを貰いました。ただ、時折、話しの途中で身体が痛む様で、何度か彼の身体を摩ったりしてましたので、あの苦痛から解放されたんだから、逆に喜ぶべきかもしれません。ジミーは亡くなる直前まで、やはりカッコ良かったですよ。
それと、びっくりしたのは、僕が翌日、帰国する事になった夜「Taka! Take a picture with me」と言われて一緒に写真を撮り、その後「Give me a hug」と言われて彼と抱擁した時に耳元で「You are my successor, Don't forget it, OK? my son」と言われてウインクされた事でした。正直、彼に会えるのは最後になるかもしれないと思ってましたから、カメラは持って行きましたが、帰る前日までジミーの彼の痩せ細った姿を見て、写真は撮るべきじゃないと思ってましたし、彼から「抱きしめてくれ」なんて言われた事は無かったし、それ以上にあまり、褒められた事が無い僕が、お前は僕の継承者だなんて言われるとは思ってなかったですからね。
だからという訳じゃないですが、9月に彼に捧げるライブとして、「TAKA TONE Live Tour <Tribute to Jimmy>」というライブツアーを国内7ヶ所(東京,京都,広島,高知,福岡,名古屋,新潟)で開催します。企画当初は、10月2日のジミーの誕生日にそのライブの様子を映したビデオを見て貰う事を目的にしてましたのでタイトルもTribute to Jimmyじゃなく、Respect to Jimmyだったんですが、亡くなっちゃいましたからタイトルもかわっちゃいました。
皆さんの心の中にもジミーがずっと生き続ける事を願っています。ありがとうございました。Taka
2008/07/19(土) 23:32:37 | URL | 川村隆英 #LhSLHqrI[ 編集]
川村隆英さん >>>
初めまして。お名前は良く存じ上げております。すごくビックリしました。(笑)
ジミー・スライド、今更ですが彼の深い愛を知ることが出来て嬉しく思っています。私は彼のテクニックもさることながら、見ている人へのアプローチの仕方が大好きなんです。そこには全てのポジティブな感情が表れていて、とてもウキウキした気分になれます。これはテクニックではなく、彼の人柄そのものだと思うんですよね。そういう部分もジミーからは学んだ気がします。私はタップダンサーとしても人間としてもまだまだ未熟なので、もっともっといろんなことを学んでいきたいと思っています。
9月のライブの話も知っていました。残念ながら札幌ではないんですよね。北海道はタップダンス発展途上の地ですが、タップが好きな人はたくさんいると思うので、次回は是非!北海道で一流のタップダンスを見せてください!今後のご活躍お祈り申し上げております。
2008/07/21(月) 12:41:18 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
ジミーのトリビュートライブが終わりました。
川村隆英です。
先日、僕の師匠、ジミーへのトリビュートライブが終わりました。
以前、せっかく、僕へのお返事を下さったのに、ライブ前でバタバタしてた事や、イマイチ、カキコミの方法が分からなく、カキコミが出来なく、すみませんでした。
ライブツアーは沢山の方々に来て頂き、ジミーへの恩返しが少しは出来たんじゃないかな?と思います。
残念ながら北海道でのライブはありませんでしたが、今後もライブ活動は続けて行きますので、いつか、北海道にも行きたいと思いますので、その時は是非お越し下さい。
それから、僕はPCを持ってないので携帯メールしかないのですが、メールアドレスをお知らせしますので、気が向いたら、メールを下さい。Taka
2008/09/29(月) 18:52:36 | URL | Taka #-[ 編集]
あっ忘れてました
再び川村隆英です。気が向いたらメールを下さいと書いておきながら、アドレスを載せてませんでした。
僕のメールアドレスです。
i-am-taka-slyde@ezweb.ne.jp
2008/09/29(月) 19:52:32 | URL | Taka #-[ 編集]
僕のホームページが出来ました。
ついに先日、僕のホームページが出来ました。除いてみて下さい。
http://www.taka-tone.com/
です。川村隆英
2008/12/09(火) 22:24:10 | URL | 川村隆英 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。