自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこへ・・・
2008年04月24日 (木) | 編集 |
東京では、わたしぐらいタップを踊る人は当たり前にうじゃうじゃいて、
間違ってもわたしがインストラクターなんてありえない話なんだけど、
北海道で、わたしぐらいタップを踊る人ってどれぐらいいるんだろう。

ライブが終わって、時間が経つにつれ、
小さなフラストレーションが溜まってきています。

こんなんじゃない。こんなもんじゃない。
もっと高い意識で作品を作りたい。
もっとクオリティの高いものを見せたい。
これがタップだなんて思われたくない。

次にどこへ進めばいいのか、わたしはどこに向かおうとしているのか、
ライブでひとつの形を作ったことで、逆に見えなくなってきました。

お師匠は、多分北海道で1番タップが上手い人です。
お師匠のレッスンは、北海道で最高レベルです。
技術を習得するのに、今の環境はこの上なく有り難く貴重です。

出来るなら、お師匠と一緒に踊りたい。
一緒に踊ってもらえるようもっと上手くなろう。
もっと上手くなったら、お師匠は一緒に踊ってくれるだろうか。
分からないけど、今はそんなかすかな夢に希望を託しています。

なぜ、わたしはまたタップに飢えているんだろう。
切なくて、息苦しくて、これは閉塞感?

それでもわたしは、高い高い山の上を目指して登るんだと思う。

そうだね。

山の途中で見える景色が、美しいこともあればそうでないこともあり・・・
1歩ずつ登っていけば、今まで見たことのない景色が広がって、
登ることを諦めなければ、わたしにはまだ何かが待っているはず。

今は上だけ向いて、登っていこう。

080424.jpg

コメント
この記事へのコメント
なんだかわかんないけど
いいな~アキさん♪

もう1年以上タップ踏んでないけど
私すごくへたくそだけど、
アキさんと一緒に踊りたいな~って思った(笑)
そう、アキさんがお師匠と踊りたいって気持ちと同じように。

そう思わせてくれる人ってすごく大事で、
一緒に踊りたい人がいるってとても幸せな事だよね。
2008/04/25(金) 21:39:34 | URL | ドロシー #WLLrP7ig[ 編集]
上を目指す人は、ある目標を達成したら、すぐに次の目標に向かって頑張るのでしょうね。
小さな成功にあぐらをかいて満足しているより、ずっと素敵です^^!
ある程度のフラストレーションは自分を前進させるモーターで、それがあることは、逆に幸せなことかもしれませんね^^。
なんか、仏陀が悟りを目指して出家し、次々を師匠を越えて、成長していった過程が頭をよぎりました。
頂上まではまだ道が続いていると思います。
時々途中の景色を楽しみながら、でも、どんどん上を目指して頑張って下さいね^^。でも焦りは禁物ですよ~(笑)!!!
2008/04/25(金) 21:46:35 | URL | Megi #-[ 編集]
ドロシーさん >>>
・・・なんか泣けちゃいましたよ、ドロシーさん。(笑)
すごく嬉しいです。一緒に踊りたいって言っていただいたこと。
昨日のレッスン終了後、お師匠に今の思いを正直に伝えたら少し楽になったんですけど、
同時に現実もハッキリと見えて、閉塞感は相変わらずまとわりついていたんです。
そんな気分の時に、ストレートに「一緒に踊りたい」って言葉をかけてもらえて、
ああ、私タップ好きでいて良かった・・・ってウルウル。
ドロシーさん、ありがとうございます。すごく救われました。
そして、改めてお師匠が北海道にいてくれたことに感謝です。
ホント幸せですよね。ドロシーさんのおっしゃるとおりです。
うーし!がんばるどー!ですっ♪ありがとうございます!


Megiさん >>>
今私の頭の中で、手塚治虫氏のブッダのいろんなシーンがぐるぐるしてるんですが(笑)
確かに彼も、悩みながら迷いながら悟りを開いていきましたよね。
・・・わ!でも、私のそれと比べるのはブッダに怒られちゃう!恐れ多いです~。
私の場合はずっと単純で、タップを楽しみたい、タップを楽しんでもらいたい、
それだけなんです。私が踊る姿を見て、楽しくなったり嬉しくなったりしてもらえたら
それが私にとっては最高の幸せっていう、かなり自己満足なところです。
でも、それも私の生きる喜びのひとつなので、みんなよろしくねー♪っていうか・・・(笑)。
Megiさんのような活動をされている方に話すのは、ちょっとくすぐったいぐらいです。
でも、そうですよね。途中の景色を楽しむことも忘れないようにしようと思います。
目指す頂への道のりにあるもので、いらないものなんてきっと何もないから。
時に転がり落ちても、「いてー!」って言いながらまた登るぐらいの情熱とパワーを
皆さんからもいただきながら、楽しく育てて行きたいと思います!
応援ありがとうございます!
2008/04/25(金) 23:33:40 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。