自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことのは
2008年02月28日 (木) | 編集 |
とある劇団の養成所に通っていた時、こんなエクササイズをやりました。

5mほど離れた所に後ろ向きで座っている人たちの中から、誰か1人を選んで
「おはよう!」と声を掛けます。声を掛けられたと思った人は挙手します。
声を掛けた相手と挙手した人が一致すると、交代。
一致しなかったり挙手する人がいないと、選んだ相手が挙手するまで続けます。

私が選んだのは、同期でちょっと煙たがられていた男の子。
「おはよう!」

「これは間違いないな」
そう言って、その男の子は自信満々に挙手しました。正解です。

声を掛ける方も、掛けられる方も、ちゃんと届けよう、ちゃんと受けようと準備していないと
いつまでも正解しなかったり、手が上がらなかったり、なんとなくで正解したりになります。
実際私は、届ける方は1発正解でしたが、受ける側では自信なくの正解でした。
当時、同期では最年長で舞台経験者だった私は、仲間を頼れなかったのでしょうね。

このゲーム、3人いれば成り立ちます。
結構面白いので、機会があったらぜひ試してみてください。
「声を届ける」ということが、どれだけリアルなことかがよく分かります。

今日、ふとこのゲームを思い出しました。
そしてねこ村パン屋に来てくださったお客様に、ちゃんと声を届けようと心がけてみました。
言葉に魂を吹き込んで、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」。

そしたら、どのお客様も言葉をちゃんとキャッチしてくれるのです。
反応の仕方は様々ですが、どのお客様もです。
驚きました。

言葉。言霊。
言葉の御霊。
言葉は魂を持っていて、言葉は強い力を持っていて、
言葉は生きている。

大切に使いたいと思います。

080228.jpg

月の輝きは、街のどんな明かりよりも輝いて。
綺麗。
コメント
この記事へのコメント
演劇をしてましたか・・・
そっか~ 発信が得意な人と受信が得意な人がいるんですね
アキさんは念力飛ばすのが得意?

お店に行って気持ちのいい対応をしていただけるとその日一日幸せ気分になる私達
「アキさんはきっと応対のいい人だろうね」って先日話していたんですよ
だから札幌行きが楽しみねって

演技で気持ちよく出来るわけじゃなくても やっぱり演技する心も大切ですね
自分が幸せな気持ちになりきるとか・・・
そして心をこめて応対することですね
アキさんに会えるの 楽しみ!

写真 美しいですね
2008/02/29(金) 10:39:30 | URL | yuuko #7PUYXG.I[ 編集]
うわ~、興味深いお話ありがとう!

アキさんは劇団養成所にも入っていたんですね!
この声をかけるエクセサイズはちょっと私も試してみたいです。

きちんとその人に向かって意思を持って伝えなければいけなんですね。
言葉の力とは不思議です。
お客さんにも効果抜群なんですねぇ。
きっとお客様も爽やかな声をかけていただけて、喜ばれていることと思います~!!!
2008/02/29(金) 17:38:42 | URL | Megi #-[ 編集]
yuukoさん >>>
どちらも得意なのが1番いいんでしょうね。
当時の私は明らかに、一生懸命1人で頑張っていたので・・・(汗)。
どちらかというと、上手に受け取る方が私はいいですね。特に今はそう思います。
とあるお店でとても素敵な接客をしてもらい感動したことが
私の接客業の原点になっているので、同じような気持ちになってもらえるような
仕事を常にできるよう心掛けたいところですが、まだまだ未熟です~。
人を相手にする仕事って、思った以上に大変だなあって今さら思うのですが、
だからこそ、得る喜びも大きいのかもしれませんね。あーでもまだまだです!
yuukoさんにお店にお越しいただく頃には、今よりちょっとはマシになっているよう
明日も元気にお店に立ちます!
だから、安心して(笑)会いに来てくださいね!私も楽しみにしています♪
写真、2年前のお月様です。


Megiさん >>>
もともと私は芝居がやりたくて岡山から上京したんですよ~♪
このエクササイズをやった劇団の養成機関で2年、本当にものすごく頑張って、
そして、思えば長く携わっていた役者修行に終止符を打ちました。
それからはタップ一筋で今に至る・・・です(笑)。
このエクササイズは、あまり深く考えないでやった方が面白いですよ。
とてもシンプルに、「おはよう!」と声をかける、その行動だけをするんです。
シンプルになればなるほど、伝わりやすいと思いますよ。
芝居をやっていると、時に物事を複雑に考えすぎたり、やたら意味付けしたり、
普段の生活はもっとシンプルでしょうっていうことが、見えなくなってくることもあるんです。
言葉を意図的に扱う演劇という作業の中、「台詞を言う」というのはどいうことか、
こういったエクササイズを通して確認していく・・・って感じだったかなと思います。
言葉は、それだけで人の命を奪うことだって出来ますよね。
普段何気なく使っている言葉という存在の大きさに、ちょっと驚きました。
何気なく使える言葉だから、そうですね、私はできるだけ楽しい言葉を使いたいです。
Megiさんは愛いっぱい溢れる言葉ですね♪
2008/03/01(土) 00:28:59 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/01(土) 14:26:07 | | #[ 編集]
そんなエクササイズをするんだね~!エクササイズにするくらい大切なことなんだろうね。そうだよね、ボソボソ・・・よりもシャキシャキ!と話しかけられたほうが、こちらも気持ちいいよね。
この日は私も久しぶりに月や星を見られて感激した~~v-354書いている今はまた雪だけどi-4
2008/03/01(土) 15:33:03 | URL | ポコよし #-[ 編集]
タピアンさん >>>
そうですね、多分このエクササイズはオリジナルのものではないと思うので
どこの劇団でも取り入れている可能性はあるでしょうね。それを舞台に出すかどうかは
またその舞台次第なんですけど。そういう芝居だったんでしょうね。(どういう?笑)
以前、鏡云々のポエムをブログに書いた時も思ったのですが、
結局人って映し鏡なんですよね。自分が笑顔であれば、相手も笑顔になる・・・
もちろん、本当の鏡じゃないから、笑ったからってポンッと笑ってもらえるわけじゃ
ないんですけどね(笑)。でも、それでも「どうもこんにちわ~♪」オーラみたいなのを
無防備に出し続けていると、ちょっと相手が緩む瞬間も見えるんです。
そんな時私は「よっしゃ!」とか「勝った!」(爆)とか思ってニヤリとします。
とは言え、第一印象で淀んだオーラを纏った人には、時として私も引くことがあります。
やっぱり自分を守りたいですから。嫌な思いしたくないですもん。
理想は、そんな時でもニコニコラブラブオーラを出せるようになりたいんです。
ホント私も未熟もいいところだから、気持ちが安定していないと自分優先になるんです。
美味しいパンを売るっていう楽しい仕事をしているはずなのに。未熟でしょ。
だから時々こうやって、自分で自分に言い聞かせてるんですよ。
今の仕事環境を、自分をステップアップさせる絶好の場所だと思って
お互い切磋琢磨していきましょうね!


ポコよしちゃん >>>
役者の勉強してた時は、本当にいろんな訓練したよ~。
それがどれだけ舞台で活かされたかは別だけどね~あははははー(涙)。
舞台では活かされなかったかもしれないけど、今活きてるからいっか。
接客業の人がボソボソ話してたら、ちゃんと仕事しろ!って思う。
ちなみにこの日の月は、2年前のものだからね。
月にとっては2年も今日も関係なく、そこにあって太陽の光を浴びてるだけだろうけど。
今日も変なお天気だったね。
2008/03/02(日) 00:17:40 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。