自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートの抹茶と壊れた心
2008年02月12日 (火) | 編集 |
去年が7年だったから、今年は8年。丸8年。
ヒデと夫婦になって、今日で8年経ちました。明日からは9年目。

今年も、世界で1番大好きなケーキ屋さん『ラティーネ』のデコレーションケーキを。
今回は久し振りに、ヒデがこよなく愛す抹茶のケーキをお願いしました。

080212.jpg

毎度毎度、本当に毎度毎度思うのですが、
ケーキを箱から出した瞬間に、オーナーパティシエの気持ちが伝わってきます。
ケーキを見れば、オーナーがどんな気持ちでこのケーキを作ってくれたのかが
嬉しさ通り越して泣きたくなるほど伝わってきます。

でも泣いてる場合ではありません。
食べるどー!
抹茶のケーキだから、熱い日本茶と一緒に。
ケーキとお茶、粋だねー。

次にお願いするのは9月の予定。
それまで、この美味しさと感動と感謝の気持ちを忘れないように、
・・・って、忘れられるはずがないんですよ、ラティーネのケーキの魅力を。
だって、どこのケーキを見ても、まずラティーネのケーキを思い出すんだから。
はあ、魅惑のケーキ屋さん・・・



そんな嬉しい1日の始まりになるはずでしたが、少し、そしてとても残念なことがありました。
届けられたケーキのデコレーションが、数ヶ所完全に崩れていたのです。

実はこれまでも、デコレーション部分が崩れていることはありました。
飴細工が少し折れていたり、チョコレート細工が少し折れていたり・・・
東京から北海道まで、冷凍とはいえ繊細なケーキがガタゴト運ばれてくるわけですから、
どんなに送り手が慎重になっても、途中そのようなことが起こってしまうのは仕方ない、
それ以上に届いた嬉しさの方が大きくて、今までは気になることはありませんでした。

でも、今日は違います。

今までの経験から言うと、絶対壊れることのなかった厚さのチョコレートが
原形が分からないぐらい粉々に砕けて、更にケーキの下敷きになっていたのです。
その他に、ケーキの周りをぐるりと取り囲んでいた生クリームも、数ヶ所ボロボロに。

それでも、いつもなら、仕方ないねで終わっていたと思います。
でも今日は、それではすみませんでした。
「ワレモノ」のシールの貼られた、品名に「ケーキ」と書かれた、その荷物を
あろうことか宅急便の人は、小脇に抱えて斜めに持ってきたのです!

「それケーキですから!」
ビックリして叫ぶ私に、「ああ」と言って持ち直して、私に渡しても、もう遅いんです。
ケーキは先ほどいったように、悲しくなるような状態になっていました。

オーナーは、崩れないよう細心の注意を払ってケーキを作ってくれて、
崩れないよう出来る限りの安定した梱包をして、荷物を出してくれています。
なのに、なのに、肝心の届けてくれる人がそんなことじゃあ、
オーナーの気持ちは台無しじゃないですか。

伝票の「ワレモノ」にチェックは入っていませんでしたが、品名を見た東京の宅急便の人は
きっと気を利かせてワレモノシールを貼ってくれたんだと思います。
たとえワレモノシールが貼ってなかったとしても、中身はケーキです。
ほんのちょっと、ほんのちょっとそれを考えてくれれば、間違っても雑誌を扱うように
その荷物を扱わないはず。扱えないはずです。

宅急便の人にとっては、1日いくつも運ぶ荷物の中のたったひとつでしかないでしょう。
でも、送る側、受け取る側にすれば、本当にたったひとつの大切な荷物なんです。
ケーキじゃなくても、そこには、送る人の気持ちが間違いなくこめられているんです。
宅急便の人は、その気持ちを繋げる大切な、そして素晴らしい仕事をしているということを
もう1度、もう1度、ちゃんと考えて欲しいと、強く思いました。
ただ荷物を運んでいるのではなくて、本当に大切な気持ちを届けているということを。
こんなに素晴らしい仕事、その仕事に、もっと誇りを持って欲しいです。

もし、北海道に来るまでの過程でデコレーションが崩れていたとしても、
最後に届けてくれる人が、大切に運んできてくれたなら、
きっとここまで悲しい気持ちにはならなかったはず。
崩れたことも、仕方ないねですませたはず。

オーナーの気持ち、荷物を預かった人の気持ち、楽しみに待ったいた私たちの気持ち、
そのたくさんの気持ちを、たった1人の行動に、全て踏みにじられた気分です・・・
コメント
この記事へのコメント
v-315v-315結婚記念日おめでとう~v-315
2008/02/13(水) 17:23:40 | URL | ポコよし #-[ 編集]
おめでとう~
結婚記念日おめでとうございます!
8年ですか、先輩だ~!
ケーキ…遥遥アキさん宅に運ばれるまで色んな人の思いがぎっしり詰まってるんですよね。
だからよけいに最後の宅配さんの気配りのなさにはショックですね。
私、以前仕事の関係で荷物の受け渡しを良くやっていてあまりに破損が多いからクレーム言った事あります。
それでもなんかまじめに受け止められないときもあったりして、最後は宅配便の会社に電話して「上司を出せ」とまで言ったことも…
いやはやあの時は若かった?(笑)
だけどね、早く着くとかよりもね大切なことあると思うんですよね。
物と一緒に気持ちも運んでるって言うことを考えて欲しい気持ちは確かに!です…。
ちょっと残念な出来事だったけど…
今年も二人で迎えることができた記念日、またこれからの一年仲良くわくわく過ごせますように。。

2008/02/13(水) 17:40:14 | URL | kutchi #-[ 編集]
8年目の結婚記念日おめでと~e-266!!!
これからも、家族5人(?)で、益々仲良く、幸せにねっ!

ケーキのこと、アキさんの気持ち分かります。
本当に、心を込めて作ってくれたオーナーさんの気持ち、そのまましっかり受け取って運んで欲しかったよね・・・。
私も、小脇に抱えて持っている場面を見たりしたら、きっと超悲しくなってしまうと思う・・・。
忙しいのは分かるけれど、やっぱり仕事には愛を込めてほしいですよね。
心と心をしっかりつないでほしいと、私も思います。

まぁ、そんな事はあったけれど、今日は素敵な日。どうぞ、気を取り直して、楽しくハッピーに、二人で素敵な一日を過ごしてね!
も1回、おめでと~!!!
2008/02/13(水) 19:36:09 | URL | Megi #-[ 編集]
結婚記念日おめでとう御座います!!
9年目ですか!
まだまだ先の方が長いですね(^o^)
我家は何年目だっけ?かなり先輩(笑)

ケーキはね~・・・
家で食べる時はまず元の形ってないです、
買って来た時も私運ぶの下手だから(^-^;
宅配便の方も普通の小荷物と思ったんだろうけど、
やっぱちと気を使って欲しいね。
あ、冷凍で運んだんなら食べ物って分かってるか!
食べ物って分かってたらたとえケーキじゃなくても、
横にしては運んだらだめじゃん!!
2008/02/13(水) 19:50:15 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
8回目の結婚記念日ですよね。おめでとうございます。
普通なら北海道までケーキを届けるということは並大抵の事ではないんですよね。作る側も送る側も運ぶ側も。それでも心を込めて、素敵なデコレーションをして作ってくれた大事なケーキを小脇に抱えてとは…私だったらその場で大声で怒鳴ってしまうんじゃないかと思います。まして「ワレモノ」のシールが貼ってあって、ラベルにだって「品名」があるはずですよね。東京の方はわかっていて「ワレモノ」シールをつけたのでしょう。運ぶ側もそこまできちんと見てこそプロじゃないかと…。忙しいのも早く届けるのも仕事のうちですが、仕事ってそれだけじゃないのではないかと私も思いますね。

家に来るある業者の宅配の方で、ぶっきらぼうな上に無愛想、おまけに人と話すのも苦手だという方が一人いらっしゃいますが、その方は荷物をとても丁寧に扱い、時間指定にわずかに遅れるとわかっただけでも(道路事情考えたら仕方ないとわかってるが)電話を事前にかけるなど、相手をとても気遣った対応をしてくれます。荷物運びが仕事ととらえるか、気持ちを込めたものを大事に運ぶ仕事ととらえるか、それだけで全て変わってきますよね。

う~む、私も業種は違えど仕事への姿勢についてはちと反省…。
2008/02/13(水) 20:00:35 | URL | タピアン #n9J5qrlM[ 編集]
おめでとうヾ(≧▽≦)ノ
結婚8周年おめでとうございます♪
毎日の積み重ねが8年分・・・・すごいことですよね~
どんどんお二人は似てくるのでしょう(既に似てきていますか?・・・笑)
同じものを食べ、同じ空気を吸って、同じものを見つめ。
これからも大きな声で「大好き♪」が言えちゃう関係でいてくださいね。

抹茶のケーキがまた美味しそう!
大事な気持ちが詰まったケーキが無残な姿・・・・残念でしたね。
もちろん、そんな人ばかりではないのですが
「油断」があったのでしょう。
毎日の積み重ね・・・・慣れが一番怖いのかもしれませんね。
2008/02/13(水) 20:04:27 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集]
記念日おめでとう!
東京にケーキオーダーしてお祝い
なんてロマンティック...

我が家とは大違いですね。
(2人して忘れて、翌日慌てて一緒に外出したり...)


宅配便の事
私なら、証拠写真とって、損害賠償請求しちゃうかな。
ケーキ代が、という問題でなく、
こういう事ってきちんとした方法で声を出していかないと
ドンドン悪化する事はあっても、改善はされていかないと思うから。

だって、ケーキだから食べる事は出来たけど、
例えばそれがクリスタルガラスの置物だったら?


食物を、しかも冷凍保存したまま宅配できる
システムは世界でも、
もしかしたら日本だけなのかも知れないけれど
一緒に心を運ぶ、という、
他の国では出来なくとも、本来DNAに刷り込まれている
日本人の心遣いがシステムの犠牲になっているのだとしたら
悲しいですね。
2008/02/13(水) 21:23:03 | URL | 杏麗流 #aqySMKuY[ 編集]
結婚記念日、おめでとうございますv-354
アキさんのブログからはいつも
お2人の仲のよさがすっごく伝わって来て
大好きな人と一緒に暮らしてる幸せも伝わって来て
とっても羨ましいなと思ってます^^
大切な日のための大切なケーキが
そんなことになってしまったことはとっても残念に思います
私が同じ目にあったらそうそう怒りは収められませんよ
その宅配便の人はプロ意識がないのでしょうね
悔しいけれど、そんな人のせいで大切な日を台無しにするのは
もっと悔しいから
どうか元気を出して楽しい日にして下さいね
2008/02/13(水) 22:41:49 | URL | ヒカリ #-[ 編集]
ポコよしちゃん >>>
ありがとー!正式には入籍記念日なんだけど、いいんだ~美味しければ(笑)♪


kutchiさん >>>
わーくっちさんありがとうございまーす!
おお、くっちさんご夫妻より先輩でしたか!
8年という数字が全然しっくりこない、気分的にはまだ2~3年の新婚ですにゃはー♪
「上司出せ!」って、私憧れなんですよ。1度言ってみたいんです。(笑)
逆に言うと、言いたくなるような状況によく遭遇するってことなんですよね・・・
相手はお客さん、そのお客さんにそこまでの気持ちにさせるっていうことは
どういうことなのか、上から下まで、全ての人に考えて欲しいと思います。
クレームなんて、言う方だってちっともいい気分しないですもんね。
言わないで済むなら言わない方がずっといいですもんね。
なんてやりきれない気持ちも、共有できる人がそばにいてくれることは、本当に幸せです。
くっちさん夫妻のように、どんな時も支えあってこれからもずっと過ごしていこうと思います♪


Megiさん >>>
Megiさん、ありがとーございまあーーーーす!!!
今日も昨日もすったもんだとにぎやかなねこ村家、毎日幸せ満喫中です♪
宅急便の車が来て、すぐ「ケーキだ!」って分かって、すごくワクワクして、
そしてトラックから取り出した荷物を斜めに持って・・・一瞬真っ白になりました。
私も今回のことで改めて気付きましたが、宅急便とか宅配便の仕事って、
思っていた以上に素敵な仕事なんだなあって。心を届ける仕事ですよ。
そのことに、その仕事に携わっている人に気がついてほしいです。すごくいい仕事だから。
今日はヒデはサッカー、私はタップと、美味しいケーキ食べた分動いてきましたー♪
美味しいもの食べて、好きなことやって、にゃーも面白くて、今日もいっぱい幸せです!


シバヤン >>>
シバ先輩、ありがとうございます!
名前が変わって9年目を迎えましたが、全然ピンときませんね(笑)。
まだまだ先はずーっとずーっと長く・・・またそのことが幸せで嬉しいです♪
荷物の伝票には、品名を書く欄がちゃんと設けてあって、
それに「ケーキ」ってしっかり書いてあるんです。
実家にパンを送った時は、宅急便の人は「パンが届いたでー!」って言うそうです。(笑)
だから、中身が分からないってことはないはずなんですよね。ちゃんと見れば。
本当に今回のことは、時間が経つにつれ、怒りより信じられない気持ちでいっぱいです。
次のシバ宅のお祝いのケーキは、どうかシバヤンが上手に運べますように・・・☆(笑)


タピアンさん >>>
タピアンさん、ありがとうございます!
以前の記事にも書いたかもしれませんが、東京にいた時は
お互いの誕生日や、こういった記念日、イベントの時はもちろんのこと、
私の給料が出たら、そのお金の入った袋を仕事帰りにそのまま持って
1ヶ月頑張ったご褒美にケーキを買って帰るのが毎月の楽しみだったり、
またパン屋をやる話をした時には、オーナーにいろいろアドバイスを頂いたりして
本当に、私たちにとってこのケーキ屋さんは特別なお店なんです。
オーナーも、私たちが年に3回とはいえ注文することをとても喜んでくださっていて
離れていても、世界で1番近くにあるケーキ屋さん、そんな感じなのに
その思いを繋いでくれる大切な役目の人が、こんなことを・・・
「荷物運びが仕事ととらえるか、気持ちを込めたものを大事に運ぶ仕事ととらえるか」
タピアンさんのおっしゃるとおりだと思います。そこにお願いだから気付いて欲しい。
こんなに素敵な仕事なのに。
たとえ人付き合いがあまり得意じゃないとしても、その気持ちと誇りを持っていれば
間違っても今回みたいなことにはならないと思います・・・すごく残念です。
私も、そのちょいとぶっきらぼうさんの心意気を感じる仕事、見習おうと思います。


ezomomongaさん >>>
ezomomongaさん、ありがとうございます♪
8年って、生まれてから小学2年生になるまでの年数ですよね。うーんすごい・・・!
普段ほとんど意識しない2人の共有してきた時間ですが、
そしてきっとこの先も、こういった時じゃなきゃ意識しないのでしょうが、
意識しなくても一緒に過ごしていく時間は確かなもので、それはとても嬉しいことで、
一昨年友人に送った2人が写った写メールに、友人からの返信で
「似てきたねー」って言われたから、きっと今はもっと似てたりして、(笑)
それでケンカしたりもするから、面白いですよね♪似たもの同士なんだ(笑)。
抹茶のケーキ、超抹茶なんですよ!抹茶クリームがちゃんと苦いんです。
その苦さがまた贅沢で美味しいのですが・・・今回は別のところでも苦い思いをしました。
どんな職業でも、慣れは出てくるものですね、良くも悪くも・・・
私も今回のことで、自分の仕事をもう一度改めて見直してみる気持ちになりました。


杏麗流さん >>>
杏麗流さん、ありがとうございます!
でも、ロマンチックとはちょっと違うんですよ。
特別な記念日ということより、大好きなケーキを遠慮なく食べられる日という方が
今の私たちにとっては比重が大きいんですから!ケーキの日♪って。(笑)
写真、ヒデにも言われたので一応撮っておきました。
そして、ケーキを受け取った直後に、サービスセンターには連絡をしたんです。
でもその時、すぐに保証金の話に持っていかれたので、
「保証金が欲しいとかで電話をしているんじゃないんです」と言って
こちらの気持ちを伝えました。もちろん、電話先のオネエサンに責任はないし
「担当の者にその旨伝えておきますので」と言ってくれたその言葉を
信じるしかないかな・・・とかなんとか言いながら、一応今回のことは
本社に直接訴えてみようかなと実は思っているんです。
「なんてことしてくれたんだ!」って怒りではなく、荷物を運ぶということは
こんな素晴らしい仕事だということを、今一度考え直して欲しい、
そういう思いを伝えたいと思っています。おせっかいかもしれないけど、大切なことだから。
今回のことは、お金でどうこうしたくはなかったので保障の話は断りましたが、
別の件で荷物がダメになったときは、ちゃんと保障してもらいましたよ。当然です。(笑)
記念日を忘れて慌てて翌日お出かけ・・・そんなおちゃめな関係もいいですね~♪


ヒカリさん >>>
ヒカリさん、ありがとうございます~!
私のようなやんちゃなヒトと8年も一緒に過ごして平気なヒデは
本当にすごい人だなあ~と思っています(笑)。
よく、「胃の中に入ってしまえば同じじゃん」と言う人がいますが、
そうじゃないんですよね、食べ物って。特に誰かの為に作った食べ物って。
今回運んでくれた人は、そういうことを言えちゃう人なんじゃないだろうか、
そう思わざるを得ないような彼の仕事ぶりでした。本当に切ないです。
今は憤りより、そういった仕事をしてしまう状況を憂う気持ちの方が強いのですが、
それはそれこれはこれで、ケーキはサイコーに美味しかったです♪
藤井と小谷野はそっくりだったし、楽しい日を過ごせましたよ!ありがとう!
2008/02/14(木) 01:01:52 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。