自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わらじ
2008年01月26日 (土) | 編集 |
私はタップの人だから、バレエの人にはなれない。

普段から、隙あらばタップのことを考えています。
どうやったらあれが出来るようになるかとか、これが出来るようになるかとか。
何がどうだから出来ないのかとか、何をどうすれば出来るかもしれないかもとか。
バレエのこと、考えてる暇がない。

タップと同じで、バレエもレッスン以外の時間の過ごし方が大切だと思うんだけど、
私はそこまでバレエにのめりこめないし、そんなこと考えている時間があったら
ひとつでもふたつでも、タップのステップのこと考えていたい。
だって私は、タップの人だから。

今日はバレエのレッスンの日。
先生からのアドバイス、私がタップで生徒さんに言っているのと同じことだ。
凹むー・・・。

タップでは分かるし出来るのに、何でバレエではすっからかんなんだろう。
もちろん、タップは5で良いところバレエは10じゃなきゃダメだったりするから、
全く同じ体の状態というわけではないんだろうけど。
なんかもうちょっとこう、リンク出来たらいいのになあ。
タップの回線とバレエの回線を、ピュッとね、繋いでね。

でもだからと言って、バレエのための練習はしない。特に最近はしない。
今はタップに夢中だから。その時間をタップに費やしたいから。
だけど、バレエがツマンナイってことじゃないんです。
バレエも好き。
でもそれ以上に、タップが好き。
タップの方が、明確に好き。

タップに比べると、中途半端なレッスンしてるなあと思う。
せめて今日のレッスンで言われたことや出来たことは、
次回のレッスンでは言われる前に出来るよう、その時間は心も体も集中しよう。
私がバレエにささげられる時間は、それぐらい。
だって私はタップの人。

って思ってるんだけど、バレエも出来ないと凹む凹む。
履いてるわらじは一足のはずなのに、どこまでも欲張りなのね。
今履いてるわらじすら脱げてしまわないよう、気をつけてね。

080126.jpg

キミらは暖かければそれでいいんだよね。
シンプルでいいね、そういうのも。
コメント
この記事へのコメント
わ~!3人お揃いの写真ですね~!カワイ~!
やっぱりアキさんとこのネコちゃんたちはスマートだ~!
うちの子たちのこういう写真撮ったら、両横にあと3cmくらい丸いです(笑)。

タップとバレエの哲学ですね。
タップがそんなに好きなら、8割はタップでいいですよね。両方5割にしちゃうと、それこそ2足草鞋、二兎を追うものは一兎をも得ず、になってしまいそう・・・。
私には踊りのことはよく分からないけど・・・。
でも本当にそんなに好きなものがあって、羨ましいなぁ!
頑張れ、アキさん!
2008/01/27(日) 00:29:50 | URL | Megi #-[ 編集]
こんにちは。
猫ちゃん三匹そろってかわいいですねえ。こうやって見ると複数飼いもいいなと思いつつ…アレルギーがあるため無理かと思う私です。ちなみにうちの猫ももっと丸いです。

タップもバレエも…が一番いいのでしょうけど、なかなかそうはいかないことって多いですよね…。好きなことが2つあって、全く分野が違うものならいざ知らず、同じような分野だと両方追いかけるのは難しいかもしれませんね。でもどこかに基本として重なる部分があったりするんですよね。
どっちも好き、でもタップの人だと思う、それはかまわないのではないかと思います。わかっていれば二足のわらじは履けなくとも今履いているわらじまで脱げてしまうことはないんじゃないかと私は思ったりします。

私も音楽大好き、特に楽器を演奏するのが好きなんですが…実は以前5年ほどグループレッスンでバイオリン習ってたんです。でもピアノとバイオリン、どっちの人かと聞かれたらピアノの人でしたし、今でも悔しいんですが、練習してもバイオリン、全然うまくならなかったんですよね…。今でも基本的な事だけはできてはいるみたいですが。

フルートも同じことになるような気がして習い始めるのを躊躇していた時期もありました。でも繰り返しはイヤだったので最初から個人レッスンで、ピアノと同じように基礎からたたいてもらえる先生を探しました。ピアノもフルートも好きですが今はどちらかというとフルートの人になっているかもしれません。
2008/01/27(日) 15:27:32 | URL | タピアン #n9J5qrlM[ 編集]
ピッピとせんが居る(笑)

良く分からないけど、タップもバレエも共通する所は有るでしょうね。
野球の練習に時々サッカー取り入れてました、
なんで?ってその頃は分からなかったけど、
今ではなんとなく分かる。
サッカーを上手になろうとは思わなかったけど、
あそこに蹴ってれば良かったのかとか、今度はあっちに走ろうとか。
その辺がアキさんと共通かいな??
2008/01/27(日) 19:00:37 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
バレエはことごとくラインの美しさを追求するダンス。
残念ながら、タップとは目指している事が全然違います。
でも、バレエの根幹である、軸をつくるという事は、
どの洋舞でも、絶対に役立つと私は思いますし、
タップをする事で、実証してます。

バレエのレッスンでは、
まずその軸がありきの上で、それに積み上げていくように、
やれアンディオールしろや、やれラインがどうだとかの
指導がされると思います。

でも、アキさんにとっては
あくまでもタップのためのバレエだと思うし、
軸を感じる事をマスターできれば、御の字ではないですか~

ここだけの話、
私もバレエのレッスン中、タップのステップ踏んだりしますよ。
先生が他の人のラインをなおしたりしてるブレイク中に、
鏡で自分のタップの姿チェックしたりして(^^;
私にとっても、今はタップの方が大事だもん♪

ま、私が行ってるバレエクラスには、
純粋のバレエオンリーの生徒より、
ジャズやヒップポップなど2足のワラジをはいた人が多いので、
私も気が楽なところあるのですがね。

バレリーナちゃん達は、バレエ一筋だもん、
そら必死になるし、ちゃんと先生の話も聞かないといけない。
アキさんは、タップがメイン。
時には、
右から、右から、左にききながすぅ~♪
でいいのではない?

私のバレエも今は、タップのため!
コアな筋肉を鍛えるため。
バレエの先生からは、ゆうこと聞かんやっちゃな~って思われても、
いいやんね。べつに。
タップが大事だもん(*^▽^*)

2008/01/27(日) 22:33:07 | URL | raull #-[ 編集]
わかるわ~、私もタップのためのバレエだったから~。
それがいつの間にか逆転したんだもの。

でもバレエのためのバレエと、タップになってからは、
違う踊りをするために切り替えが必要で、
タップはタップ仕様の身体で、バレエはバレエの身体で踊る、
そんなことを意識してた。

タップはバレエよりステップやリズム複雑な分
反復練習が必要よね。
マイペースで頑張って。
2008/01/27(日) 23:07:10 | URL | ドロシー #WLLrP7ig[ 編集]
Megiさん >>>
そうでなくても我が家にはメタボな方がいらっしゃいますので、
せめてにゃーたちはスリムに・・・というのは冗談で(いえ、本当なんですけど)
うちは朝晩のご飯以外は、おやつとかあげないようにしてるんです。
置き餌していないのもいいのかもしれないですね。
にゃーたちは大きなお世話だと思いますが(笑)。
哲学なんて、そんな大それた考えじゃないですよ~ただのグチです(笑)。
タップに集中すれば集中するほどバレエから気持ちが離れていく、
でもバレエも好きだから上手くはなりたいけど、練習する時間あるならステップ踏んでいたい、
そんな中途半端なジレンマでふんがふんがしてしまったんです。
だから、「私はタップの人だから~」ってちょっと自分に言い聞かせてみました。
なんといっても「好きなことには頑張り屋さん」な私ですから(笑)。
応援ありがとうございます!頑張りますー♪
2008/01/27(日) 23:53:27 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
タピアンさん >>>
実は、ヒデも猫アレルギーなんです。ハナと暮らし始めて判明しました。
そんなヒデが、ハナも、それからトキもユメも連れてきたんですよ♪
「ハナと別れるぐらいなら気合いで治す!」って。
完治はしていないけど、お薬と気合で楽しい複数飼いライフを送っています。
私は、タップもバレエもになるなら、やっぱりタップ極めたいんですよね。
どっちも1番って絶対あり得ないじゃないですか、そんな甘い世界じゃないし。
だから、そりゃもうタップの人のつもりだし心はタップ一筋よ~!のはずなんですけど
タップに燃えれば燃えるほど、中途半端になっていくバレエに妙な心許なさを
感じちゃったんです。別にトウシューズ履きたいとか素敵な衣装着て舞台立ちたいとか
そんな気持ちコレッポッチも全く全然ないんですけどね・・・タップの人だから(笑)。
バレエもタップと同じで、出来ているか出来ていないかハッキリ分かるダンスだから、
中途半端だとモゾモゾしちゃうんでしょうね。でも夢中にもなれない。
・・・単なる欲張りちゃんなだけな気もします(笑)。
タピアンさん、バイオリンもされてたんですね!すごーい!
バイオリンも綺麗な音出すの大変ですよね。フルートも難しい・・・
やっぱり楽器もタップやバレエと一緒ですね。だから楽しいんですよね。
これからもお互い目標に向かって四苦八苦していきましょうね(笑)♪


シバヤン >>>
シバヤンより先に、我が家へ2匹が遊びに来てくれましたよ~♪
クラシックバレエは、ダンスの基礎と言われているんです。
全てのダンスに当たるかどうかは、私はそんなに他のダンスをやっていないので
分かりませんが、少なくとも、私と私のタップには必要ですね。
タップダンサーで、バレエやってなくてもすごく上手い人ももちろんたくさんいますよ。
シバヤンの野球とサッカーと共通かは、私にはちょっと分からないんですけど
ルーキー中田君は、若手ジョッキーと練習用の木馬でトレーニングしたので、
他ジャンルから学べることは、きっとたくさんあるんでしょうね。
普段やっている事が違う視点から見れて発見があったり。
シバヤンのサッカー・・・見てみたい前に、シバヤンの野球見てみたいです~。


raullさん >>>
そうなんですよ、御の字で良いんですけど、やっぱり欲張りなんだ・・・(笑)。
実は昨日は、記事の内容とは裏腹に、バレエ気付く事とか出来た事が多かったんです。
だから本来なら「やったー!」なんですけど、その前の日にやったタップの自主練で
思うようにコントロール出来なくて凹んでいたので、バレエでいろいろ気付いた分
なんでやねん~~~~私はタップの人なのに~~~~ってなったんです。
どんだけ天邪鬼なんですかね(笑)。
あとね、記事にも書いたように、私が言ってるのと同じこと先生に言われるんです。
しかも毎回。それも言われる度に凹みます。「私も言ってるじゃん~」って。
大体が体の使い方のことなんですけど、タップで出来るからって
バレエで通用するわけじゃないんですよね。ふふふ・・・
とりあえず、レッスン中はなんとかしがみついて左に流れてしまわないよう
左耳にはしっかり蓋をしておきます。終わった後はやっぱりタップの人ですが(笑)。
raullさんの「いいやんね。べつに。」・・・笑いました!


ドロシーさん >>>
バレエは、あくまでも踊る体作りの為。
って、最初はそれで始めたんですけど、気付いたら軽くハマっちゃってたんです。
多分先生が、バレエにハマらせるようなレッスンをされてるんだと思うんですよね。(笑)
それはとても有難いことで、東京でタップやバレエをやっていた時よりも
ずっと細胞を意識した動きが出来るようになってて、嬉しいことでもあるんです。
ただ、そうなるとつい追求していきたくなっちゃうんですよね、バレエでも。
ドロシーさんのブログでも、すごくバレエを追及されているじゃないですか。
そういうの見て、なんだか浮き足立っちゃう自分がいて、ちょっと待てよ待てよと。
私は、タップをカッコ良く踊るなら、バレエよりジャズ踊れる方が良いと思ってるんですけど
そのジャズをカッコ良く踊るには、やっぱりバレエの基礎なんですよね。
ドロシーさんのおっしゃるように、上手に切り替えて付き合っていけるよう、
時には右往左往しながらも、マイペースに頑張ります!ありがとうございます♪
2008/01/28(月) 01:07:20 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
ほんとにタップが大好きなんだなぁ~としみじみ感じてしまいました。
ついついステップ踏んじゃうアキさん素敵。
私はついつい脚をクネクネしちゃう派(スキー)だったので、ヘンな人だったですよ(笑)
ジャンルは違うのですが、なんとなくわかります。

スキーの為にインラインスケートで夏場トレーニングするのですが(今は全然していませんが)
基礎づくりのためなんです。
この夏場のインランによって、冬の滑りが変わるのです。
私もわかってるんですけど、「ん?そう?」と思うところもあり
自分で納得できない場所は、かなり手抜きになるし「やらない」(笑)
いっそ、別のもの~と思ってしまった方が楽しく滑れる私。
本もたくさん読んだし、いろんな人の話も聞いたけど、インラインに限らず自分で納得できないと真剣になれない私です。

身体を使うものって、それぞれ人によって感覚も違うし動きも違う。
練習をいっぱい積む人もいれば、頭に中のイメージを膨らませて身体で表現する人もいる。
そう、様々なんですよね~
たくさん感じてたくさん経験して・・・・・「あ~あれはいい経験だったなぁ」と思えるのは、ずーっと後のことかもしれないし。
今は自分の心の思うまま突き進め~ですよん♪
2008/01/28(月) 08:13:34 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集]
上手く伝わるかどうか分からないし、
私はタップをかじった事もないから
的はずれかも知れないけれど。

例えば舞台俳優
マイクのない劇場で声を通す、というのは
その俳優が何処の国の人で
どの言語を使うか、とは関係なく共通する事よね。
まず、バレエがタップに役立つとしたらこの部分よね。
使う言語を変える事で別の面からも発声を
とらえる事が出来るから

そして、その次にその言語でのイントネーションとか
表現という事になるわよね。
これは英語なら英語でなくてはならないし
フランス語ならフランス語でなくてはならない。
以前マストロヤンニが出ているフランス映画を
テレビで放映していて、そのフランス語の発音が
あまりにイタリア語なのに、のけぞった事があるけれど
お国訛りは頂けないわよね。
タップ訛りのバレエとか、バレエ訛りのタップもしかり。


でも、それを通り越した時点では
また共通点が出てくると思うの。
素晴らしいイギリス人俳優が
フランス映画では大根、というのはあり得ないわけで
やっぱりどんな言語を使っても
持っている表現力というのは見ている人に伝わるはず。
そして、その俳優の言葉に対する鋭さ、
演じる人物への洞察力というのは
自国語での演劇で培ってきたものの応用のはず。
バレエで得た事というのは絶対にタップにも反映していると思うけれど。


最近、舞台芸術といわれるもの
バレエもピアノもオペラも繋がっているな、
と思うの。
バレエを知っているからピアノを弾いていても
楽譜の奥にある動きを感じるし、
歌を知っているから呼吸が出来ない音楽にはならない。
ピアノを弾いているから踊っていても
カウントをメトロノーム的には取らないし。


大丈夫。
母国語(タップ)はそう簡単には忘れないから。
仏語(バレエ)憶えても、ネイティブ並みに流暢になっても
情報量が増える分、
考え方や、ものの見方のキャパは広がるけれど
そして感覚も鋭くなるだろうけれど
母国語が読めなくなったり、イントネーションが崩れたりは
母国語に触れている限りあり得ないから。
2008/01/28(月) 10:56:33 | URL | 杏麗流 #aqySMKuY[ 編集]
ezomomongaさん >>>
ハイ、なんだかホントに好きみたいです~♪
ezomomongaさん腰をクネクネ?!・・・と思ったら、脚でした(笑)。
スキーされてる方って、夏場もしっかりトレーニングされてるんですよね。
正直驚きました。お客さんでも、夏は自転車とか登山とかで足腰鍛えてるって方
結構いらっしゃるんです。すごいなー、みなさん冬の為にされてるんだーって。
野球でもそうみたいですけど、オフの過ごし方ってやっぱり重要なんですね。
で、同じトレーニングでも、自転車とインラインスケートとでは、また捕らえ方が
違ってくるんでしょうね。トレーニングの奥の深さを感じます。
私の場合は、そのことが「好き」か「好きじゃないか」、これに大きく作用されます。
「好き」なことなら納得出来るまでふんがふんがもがくし(それも楽しいM派です。笑)
「好きじゃない」ことには手を出さない、興味を示さない、見向きもしないなんです。
その点で、ezomomongaさんのように柔軟に捕らえられないのかもしれませんね。
「たくさん感じてたくさん経験して」・・・ホントにそうですよね。
感じる、経験するって、何にも変えがたい財産になりますよね。
まだまだ、あっちフラフラこっちフラフラときっとするでしょうが
それもまたひとつの経験だと思って、大切に楽しんでいきたいと思います!
迷子になっていたら、また呼び戻してくださいね♪(笑)


杏麗流さん >>>
わーすごくよく分かる例えです!そしてその通りだと思います。
バレエで得たものはかなりタップに反映していると思います。
そういう時って、「バレエではこうだからこうしよう」と思ってやるわけではなくて、
タップで「こうした方がやりやすい」と思ったそれが、バレエの基礎だったりするんです。
で、タップで私が生徒さんにアドバイスしていることと同じことを
バレエの先生に指導されるってことは、タップで培ったものも
恐らくバレエに反映できると思うんです。なんですけど、それがまだピッとこない。
ここら辺が、何かスイッチの切り替えで上手くいけそうな気配がしてるのに
そこへの鍵が差し込めなくて、ふんがふんがしてしまうところだったりします。
そしてそこは、杏麗流さんのおっしゃる「それを通り越した時点で出てくる共通点」の
ひとつかなとも思うのですが、私はまだバレエは通り越す以前の問題なので、
てんぱっちゃってるのかもしれません。まずはもっと基礎でしょーみたいな。
舞台芸術の繋がり、私も感じていました。でもこうして文字で表現してもらったことで
改めて強くそう感じることが出来ました。きっと何も無駄なものはないんですよね。
そう思うと、芸術は人生そのものですね。人生が芸術そのものなのかな。
杏麗流さんのコメント最後の段落、すごく勇気づけられました。
そうか、ちょっとぐらい欲張ったっていいんだ、って(笑)。
もちろん私はどこまでもタップの人でいたいので、母国語は最高に磨いていきたいですが
仏語覚えることも、もっとシンプルに楽しんでいけそうな気がしてきました。
別に、仏語覚えたからって全然悪いことじゃないですもんね(笑)。
アドバイスありがとうございます!
2008/01/28(月) 11:37:06 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
バリシリコフはアキさんの好みかしら?
私はクラシックの王子様だけでない
この人の踊りがとても好き。

Youtubeで色々と見れるから
見比べてみると何か閃くのではないかしら。
お薦めは
"Mikhail Baryshnikov" "1980"
で出てくる
ライザ・ミネリとのミュージカルシーンと
プティ振付のカルメン
それから映画"white nights"のダンスシーン。
Gregory Hinesとのデュオなんかは
まさに「タップの人」と「バレエの人」の競演。
2008/01/29(火) 00:29:44 | URL | 杏麗流 #aqySMKuY[ 編集]
杏麗流さん >>>
バリシニコフ・・・名前はよく聞くけど見たことないです。
と言うより、バレエはたまたま出会った場合でしか見ることないんです。
テレビつけてたまたまやってたら見る~っていうぐらい・・・
みなさん、やっぱり好きなダンサーがいるんでしょうね。
実は私・・・グレゴリー・ハインズ、好きじゃないんです。(笑)
ホワイトナイツも存在は知っていましたが、そういう理由で避けてました。
それがここで杏麗流さんから名前が挙がったということは、
きっとタップの神様が、「とりあえず良いものは見なされ」って言われてるんでしょうね。
次のお休みの日に見ることにします!
ちなみに、タップの神様と言われているアステア・フレッドも好きじゃないんです。
どちらも、多くのタップダンサーに多大なる影響を与えた偉大な人物で、
グレゴリー・ハインズの優しそうな人柄や、アステアの芸に対する厳しい姿勢など
尊敬するところはたくさんあるんですけど・・・個人的に、顔が・・・
憧れるのは、ジミー・スライドとドナルド・オコナー。若い人はいないかなあ。
女性ダンサーで憧れるのは、アイリッシュダンスのジーン・ケリーです。
バレエの人は知らないからいないんです~。
2008/01/30(水) 23:01:08 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。