自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢か現か
2007年10月26日 (金) | 編集 |
それは一瞬の出来事で、まるでファンタジー。
でも、夢じゃない。本当の話。


珍しくベッドの中で本を読んだから
なかなか寝付けなくなってしまって
ぼんやり外を眺めていた。

街の明かりを反射して、広がる藍色の空。


わうっ・・・わうっ・・・わうっ!


犬?こんな時間に。
何匹?いっぱいいる?
近い。マンションで飼ってる犬・・・
あれ、近づいて・・・

その瞬間、
蒼い空に真っ白な鳥の群れ!

「うわっ!すごいっ!」


大きな声で鳴きながら、少し崩れた隊列で
すらりと伸びた細い首の白い鳥たちは
真夜中の街の空を飛んでいたのです。

どんな贈り物なんだろう、これは。
こんな夢みたいな気持ちで眠りにつけるなら
本当にファンタジーの世界に行けるかもしれない。

子供の頃、ミヒャエル・エンデの空想物語が大好きで
本の世界にすっかりのめりこんでいた、あの感覚。
思い出しながら、眠りにつきました。


あれは白鳥だったのかな。
私は一生忘れない。本当にあったファンタジー。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは☆ コチラはとっても幻想的で素敵な"本当にあった話"こめとこの"本当にあった話"とは大違いです(´`) でも凹んでいた気持ちが少し和んだ気がします。少しほぐれたまま休めそうです。
素敵なおはなしをありがとです(*´▽`*) オヤスミなさい☆゛
2007/10/27(土) 00:15:05 | URL | こめ #-[ 編集]
いいね~こういう文章。こんな雰囲気大好きよー。真夜中の白鳥・・・きれいだろうな~。でも本当にそうかもね。石狩近辺も白鳥が渡るルートだって聞いたこともあるし。私は残念ながら見たことはないんだけどね。それともファイターズが優勝するという暗示?
2007/10/27(土) 16:45:56 | URL | ポコよし #-[ 編集]
こんばんは。
現実の世界から夢の世界に足を踏み入れてしまったような感覚。文章からそれが伝わってきますね。
真夜中の街の空を飛ぶ白い鳥。見たくてもなかなか見られるものじゃないんではないでしょうか?
時期的には白鳥の渡りなのかな?という気がします。多分アキさんのところから比較的近い場所に降りている群れなのでしょうね。
2007/10/27(土) 20:39:37 | URL | タピアン #n9J5qrlM[ 編集]
こめさん >>>
こめさんの本当のお話に関するコメントは、こめさんとこに書かせて頂きましたね。
長くなりすぎて途中で切れちゃったけど・・・(汗)
少しでも、こめさんの悲しい気持ちが紛れたのなら幸いです。
今日は良い夜迎えられましたか?
私はバレエで疲れたけど、お膝のトキに癒してもらっています。


ポコよしちゃん >>>
もね、すごかったよ、本当にびっくりした。
隊列はちょっとぐちゃぐちゃした瞬間だったんだけど(笑)、
空の藍色と鳥の白のコントラストがすごくくっきりと、そして美しくて・・・
最初は本当に犬かなと思ってて、それがどんどん一気に近づいてきて
あれと思った次の瞬間、目の前にばあーっ!と。
カモメが単独で飛ぶのは見たことあるんだけど、白鳥の群れは初めてで。
でも人間の感覚で、街中でカモメや白鳥見ると、やっぱり驚いちゃうよ。


タピアンさん >>>
まさか自分の寝室で、ベッドに横たわって眠りにつこうとしている時に、
突如聞こえた泣き声と、突如表れた白い鳥の群れ・・・まさに夢のようでした。
私は人間なので、鳥目と言われる鳥が夜大都市の空を飛ぶこととか、
白鳥の近いと私の近いの距離感の違いとかで、にわかに信じられない光景で
本当にステキな贈り物を頂いたなあと嬉しい気持ちで今でもいっぱいです。
・・・東京では、真夜中に大暴れするカラスの鳴き声で起こされたことがあります。
あれも反対の意味で忘れられないなあ・・・
2007/10/27(土) 23:25:41 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。