自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花博函館
2007年08月21日 (火) | 編集 |
どんだけお嬢様育ちなのか、土いじりや粘土、パン作りなどの作業がどうも苦手な私。
なので、ガーデニングとか家庭菜園とかには興味がわかないのですが、
それは自分がやらないというだけで、見るのは大好きです。

函館ドライブの日は、素晴らしく快晴で素晴らしく気温が高かったところ・・・
070821-1.jpg
「わたしたちの方が眩しくて熱いでしょー!」
と、素晴らしくアピールしてきたアイドル達。星の形でスター性抜群!

070821-4.jpg 070821-5.jpg
黄色とオレンジは、好きな色です。

070821-2.jpg
すごく不思議な形の花を見つけましたが、どうしても目が行ってしまうのは
隣で 「ケケケケケ」 と笑っている茶色い頭です。あんたダレよ?!

070821-6.jpg 070821-7.jpg
「世界で赤い花が1番キレイ!」         「世界で白い花が1番キレイ!」
070821-8.jpg
「赤も白も、マーブルも、みんなキレイ!」

夜空に花咲く花火のように、地表に小さく純白の花火。
070821-9.jpg
道端に咲いていたのをヒデが見つけて
「これ面白いよ、これ面白いよ」 楽しそうに教えてくれました。

ここに咲く全ての花の、私は名前を知りません。
せいぜい、ユリっぽいの~とかバラっぽいの~とか、その程度です。
名前も知らずに写真を撮るなんて、花に失礼なのかもしれませんが
花は、そんなことはどうでもいいよ~キレイに撮ってね~と
なんと心の広いことか。

だからお花は綺麗なんだね。

唯一名前を知っていた花、アジサイ。
070821-3.jpg

こっちは、エゾアジサイ。
070821-10.jpg

この名前を知ったのは、ezomomongaさんのブログでです。
なじみのアジサイが花嫁のブーケなら、エゾアジサイは曲芸の傘みたい。
つまり、どっちも綺麗ってことです。

うちからお店までの道のりにも、あちこちのお庭でアジサイが咲いています。
が、そのアジサイに数日前から異変が・・・

丸いアジサイのてっぺん部分だけが、茶色く枯れているのです。
全体が寿命で枯れていっているのではなく、本当にてっぺんの部分だけ。
他の部分は普通に色鮮やかな状態なのです。
そして枯れているのは、日当たりの良い方に向いているアジサイだけ。
日当たりがそんなに良くない場所や、木陰になっているアジサイは無事です。

北海道なのに、34度を超す真夏日が続いた8月。
素人の考えですが、あのアジサイは、枯れたんじゃなくて焼け焦げたのではないかと・・・
朝の時間のない中、走りながらお庭ウォッチングをさせて頂いているので
写真を撮る余裕などなく、実際の映像をお見せできないのが残念ですが、
本当にこんな状況は今までの記憶にはなかったことです。

これも、地球温暖化の影響でしょうか。
暑くてしんどいのは、人間だけじゃないんですね。
でも人間以外の生き物は、その環境をただ受け入れるしかない立場にあり、
唯一人間だけが、その環境を良くも悪くも動かせるところにあります。

環境は今、悪い方向に恐るべき速さで進み続けています。
良い方向に向ける動きもずいぶん盛んになってきていると、思うし感じるけど
転がり落ちるように加速する温暖化を緩めるには、まだまだ至っていないようです。

花は、その姿で私たちの心に潤いを与えてくれます。
人間は、その花のために何がしてあげられるのでしょう。

改めて、自分が出来ることは何か振り返るきっかけとなった、焦げたアジサイでした。
コメント
この記事へのコメント
私も紫陽花位しか知らない・・・
花の名前は覚えてもすぐ忘れるな~・・・

今年は本当暑かったからね、
花も被害がないって事はないでしょうね、
焦げたって言うのも正解だろうな・・・
2007/08/22(水) 20:19:07 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
これがエゾアジサイっていうんだ。私も初めて知りました。
今年の冬、来年の夏・・・どんな天候を迎えるんでしょうかね~


2007/08/23(木) 17:12:07 | URL | ポコよし #-[ 編集]
そんなことが!
きっとアジサイ、暑さで参っているのでしょうか。
なんだか可愛そうですね。
地球環境の変化で、花や魚や動物達が最初に敏感に反応すると思うのですよ。
人間は順応できるから、やっぱり気付くのが遅いのね。
自然はまさに現在の地球環境を映し出す鏡のようなもの。
そんなちょっとしたことに目を向け、耳を傾けていきたいですよね~
と思ってしまう焦げたアジサイなのでした。
2007/08/23(木) 20:40:05 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集]
シバヤン >>>
私もお花の名前は覚えられません。
多分覚える気がないんでしょうね。見るだけで満足しちゃうんだ(笑)。
お花は炎天下身動きとれず、ずっとそこに佇んでいるわけですもんね。
そもそも本州では真夏前には時期が終わるアジサイが、こちらは今でも綺麗に咲いています。
これは北海道の涼しい気候だからこそのことだと思うんですが、
それが本州と同じ真夏日が続けば、アジサイにとっては本当に地獄かも・・・


ポコよしちゃん >>>
「平べったいアジサイだな~っ」て思ってたら、もとからそういうお花だったみたい。テヘ。
去年の冬は、雪が少ないってブログに書いてた。今年はなんて書くんだろう・・・怖いよね。


ezomomongaさん >>>
私もこんなの見たの初めてだったので、最初はわけが分かりませんでした。
本当に枯れたと言うより激しく焼け焦げたようで、見ていて心が痛みます。
地球の温暖化は私たち人間が引き起こした、この世の最大の悪事かもしれません。
あのアジサイの姿は、数十年後の私たちの姿かもという例えが
決して大げさに思えないのが、今私たちに突きつけられている現状だと思います。
焦げたアジサイのメッセージをちゃんと受け取って、お詫びをしなくてはなりませんよね。
2007/08/23(木) 22:32:40 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。