自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶー
2007年06月05日 (火) | 編集 |
ブーイングされるっていうのは、それだけ注目浴びてるってことで
どうでもいい選手にはブーイングの発想すらわかないものです。
ただ拍手に比べてブーイングは、マイナスな感情がいっぱいだから
されて気持ち良いかどうかで言えば、気持ち良くはないんでしょう。

ファイターズ背番号7レフト坪井選手のブログに、
交流戦対巨人戦で、去年まで日ハムのユニフォームを着ていた
小笠原選手へのブーイングについて書かれてありました。
メチャメチャ寂しかったし悲しかったし残念で、理解出来ないと。

ん~まあ、選手同士はチームの垣根を越えたお付き合いだろうし
小笠原選手を尊敬する坪井選手にしてみれば、
日ハムだろうが巨人だろうが、小笠原は小笠原であって、
しかも去年の日ハム優勝立役者の1人として活躍した彼を、
移籍したからというだけでブーイングするファン心理は
「なんでやねん」 と理解が出来ないところもあるのでしょう。

私は、ブーイングする気持ちは分からないでもない派です。

みんな、悔しかったんですよ、多分。

新庄の引退は、もう誰にも止められないものでした。
だからこそガッツには、日ハムに残って引っ張っていってほしかった。
チームだけではなく、ファンも引っ張っていってほしかった。
その思いは、とても強かったんじゃないかと思います。
しかし届かなかった思い。

加えて、西武でもなくロッテでもなく、ましてやヤクルトでもなく
移籍先があの巨人ときたもんだ、で、
「ブルータス、お前もか!」
という叫びが聞こえた人も、多いんじゃないでしょうかね。
巨人以外の関東球団だったら、ブーイングもなかったんじゃないかと
アンチ巨人暦の長い私なんか思っちゃうところです。

日ハム=日ハムファン<読売巨人軍(の名声とか肩書きとか)

こういう方程式が、日ハムファンの中に出来たとしても
そりゃ仕方ないんじゃないかと、アンチ巨人暦の長い私の推測。
そんな悔しさをあそこで吐き出したんじゃないかなあ。
ファンだって、やっぱりメチャメチャ辛かったんですよ、離れられるのは。

じゃあ私はどうなのかというと・・・

私、実はもともと小笠原のことあまり好きじゃなかったんですよね。
今でこそ、ファイターズの選手はみんな好き好き!
選手も監督もコーチも通訳もみんな好きー!みたいになっていますが
彼の去就問題の頃は、そこまででもなかったもんだから、
小笠原がチームを離れることよりも、「また巨人かよ~」と
元オリックスの谷選手と同列に、「ケッ」て思ってました。

ブーイングも、されてるうちが花なんですって。

070605.jpg


しかし、そんなこと言う坪井選手はもちろん知る由もないでしょう。
私はそれより、坪井選手が球団やファンに対してどう思っているのか
そのことをずっと気にして、ちょっと心を痛めたことのあることを。

戦力外通告を受けた球団に復帰。
自身のブログに綴られる不信感や怒りの言葉。
熱烈ファイターズファンになり始めていた私にとって、
それは読んでいて、とても辛いものでした。

でも私は、理解できないとは言いませんよ。
坪井選手の立場を想像してみたら、そう思うのも理解は出来るから。
実際の苦しみや葛藤は、間違いなく本人でなければ分からないけど、
その苦しみなどを想像することは、出来なくもないことだから。

坪井選手はどうなんだろう。

小笠原へのブーイングを聞いた時、それをしたファンの気持ちを
どこまで想像してくれただろう。
確かに大人気ない行動だったかもしれないけど、
球場にいる大人なんて、みんな子供のように素直になるもんです。

私はまだまだ坪井選手のことを知らないから、
彼の一挙手一投足になんだか妙な不安を感じています。

それが少しだけ薄らいだのが、この前の阪神戦。

レフトスタンドの日ハムファンと、何かコミュニケーションをとっていた
坪井選手の姿を見て、私心底嬉しくなりました。
良かった、坪井選手、ファンのことも見てくれてるんだ。

そして、森本ひちょり選手の超ファインプレーにより3アウトチェンジ、
ひちょりと金子誠選手会長と坪井選手と、じゃれあいながら
ベンチに走って戻る姿
を見た時も、ホッとしました。
良かった、チームとも仲良く出来ているんだ。

人の気持ちなんて、本当はシンプルなのに複雑を好むものだから
時々糸が絡まって苦しくなったり、もうどうにもこうにもならなくて
糸を切っちゃったりするんですよね。
私はそれでもいいと思ってます。てか、それがいいんだよと。

絡まった糸が苦労の末ほどけた時の喜び、達成感、安堵。
切れた糸は結めばまた1本になるし、その結び目が案外
何もない1本のときより頑丈な糸を作るかもしれないじゃないですか。

だから私は、もうしばらくは、絡まった糸の行方を見てみようと思います。
そしてその絡まりがおさまった時、きっと私は坪井選手のことを
親しみをこめて、こう呼んでいるでしょう。

ボイさん。

・・・わーなんかかっこわるー!
コメント
この記事へのコメント
対阪神戦のときのボイさん(笑)への応援:「♪とうしばーはんしん!!つ~ぼ~い~♪」の はんしん!!が気持ち大きく聞こえたような(笑)テレビのせいかな?でも坪井選手は試合を重ねるたびに心のなかのどっか固くなっていたものがやわ~くなって、溶け出しているのかもね?
2007/06/06(水) 17:44:03 | URL | ポコよし #-[ 編集]
日ハムの本拠地が東京で、片岡さん、下さん等が在籍していた頃は密かに応援していました。
北海道へ移って、新庄効果もあいまって目覚しい活躍と人気で良かったと思っています。
なかでも稲葉さんの活躍は、日ハムに行って良かったね~と言いたい。
が、彼が対ヤクルト戦の後「自分を手放さなければ良かったと思わせたかった」というようなコメントをしているについては「思いませんよ」が私の気持ちです。
去るものは追わずです^_^;

にしても、12連勝は素晴らしいですね。
今夜も先制点入れてるし・・・
金・土が怖い・・・たぶん負けるわ、今のヤクルト(/_;)
2007/06/06(水) 18:54:42 | URL | ハナ #QMnOeBKU[ 編集]
坪井ね~
正直なんで出したか(^-^;
だって足速いし、打つのも上手だし、守備も上手いし!
坪井が日ハムに行った時驚いたもん。
だから今でも阪神ファンは坪井を応援してるしね、
去年戦力外通知受けた時、阪神に戻っておいで~~って思ったぞ。

小笠原もそうだけど、ロッテからGに行った李?
彼もかなりブーイング受けたよね。
トレードの場合は自分の意思とは関係ないけど、
FAは自分の意思だから、嫌いな球団に行くとやはりね~(^-^;
2007/06/06(水) 20:41:52 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
こんばんは。
行った先が巨人だったからというのは多少あると思います。巨人ファンの人が見れば「そんな事はない」怒るでしょうが、自分のところで選手を育てずおいしいところだけお金を武器に持っていってしまう球団というイメージはぬぐえませんよね。アンチが多いのもうなずけなくはなです。
そんな球団へ「サムライ」みたいな小笠原選手が行ってしまった…。いろいろな事情があったとは思いますがこれも自分の意思で行ったわけですから、「お金が目当てか」と思われる部分があってもしかるべきではなかろうかと…当然そういう風に見えればブーイングもひどくなってしまいますね。アキさんのおっしゃるとおり巨人でなければここまでブーイングにはならなかったでしょうね…。

サッカーでも同じような事があります。現在横浜マリノスというチームに所属する元浦和レッズのY選手、浦和レッズがセカンドステージ優勝を果たした時ケガで戦列を離れていました。浦和にいないタイプの選手でかなりチームに貢献していたはずなのですが、自分がいない間に優勝となってしまったことから「自分がいなくてもどうにかなる」と思ったのか移籍してしまいました…。
マリノス戦でのブーイングはもう聞くに耐えないひどいもの。最近チーム内で活躍しているということもあるのと、浦和のサポーター数が多いというのも災いし、名前が呼ばれたら「ブー」、ボールを持っただけ、蹴っただけで「ブー」、時折ののしり言葉も飛んでます。そのブーイングたるや普通ではありません…。私なぞ「やりすぎだろ。」と思ってしまいます。浦和の選手の中には今もY選手と仲がいい人がいるようなので、わかっていても聞いててイヤな気持ちになっているかもしれませんね…。
2007/06/06(水) 21:36:49 | URL | タピアン #n9J5qrlM[ 編集]
ポコよしちゃん >>>
あれね、阪神ファンも一緒に「はんしんっ!」て大きな声で言ってたんだよ。
だから、テレビのせいじゃなくて本当に大きかったの。テレビ悪くない(笑)。
坪井の心理状況は分からないけど、坪井の笑顔を見る度に、私の心はやわ~だよ♪


ハナさん >>>
片岡さんも下さんも、私は知りません(笑)。
私が知っているのは、小笠原も新庄もいない、北海道日本ファムファイターズ。
開幕当初は勝てなくて勝てなくて、それでも決して暗くなることなく、
コツコツと試合と練習を繰り返してきた、今のメンバーのファイターズです。
稲葉選手も、「日ハムにきてくれて有難う!」というよりは
私にとっては最初からファイターズの選手ですねえ。
今日は大活躍!稲葉ジャンプに応えて本塁打も出ましたよー!
まだまだ跳べば打てるところまではいってないみたいですが、
跳ぶだけでも楽しい気持ちになれるから、やはり体を動かすっていいですね。
って、何の話?(笑)


シバヤン >>>
李?そう言えばそういう名前もあったような・・・
ロッテで活躍してた選手なんですか。
小笠原は東京だかどこだかに家建てちゃってたらしいし、
家族と一緒に過ごしたいっていうのもあったんでしょうけど~。
坪井選手は、札幌に家を建ててるんですよ、確か。
そういうことが、ファンってすっごい嬉しかったりするんですね。
坪井って、独特のオーラがあるっていうか、独特のプレイしますよね。
渋い・・・とか、泥臭い・・・とか、ちょっとニュアンスが違うんだけど
この2つを足して2で割ったようなプレイ。本当に心強いです。


タピアンさん >>>
私にとって何より幸いだったのは、小笠原の活躍をそんなに見ないで済んだこと。
去年の全試合のハイライトみたいなのを見て、「おお~すごいじゃん」と思いましたが、
プレイオフとか日本シリーズとか、私が気にし始めた試合では、
あまり活躍したイメージがないので。してたのかもしれないけど。
それぐらい、私の中では薄い存在なんでしょうね。
あと私にとっては、あの「サムライ」オーラが肌に合わないんです。
もっと知っていれば、別の結果だったかもしれませんが。まあ、もうGの人だし~(笑)。
サッカーのブーイングは、野球の比じゃないですよね。
国際試合の日韓戦とかになると、嫌な気分通り越して「バカじゃないの」と思います。
ブーイングって、案外されてる方にはそんなに影響ないんじゃないかとも思うんですよね。
気にする余裕なんて、試合中にはないんじゃないかなって。
逆にしてる暇あったら、もっと試合に集中しろみたいな(笑)。
あれって実は、ブーイングする側の単なるストレス発散もありそうですよね。
選手の気持ちとファンの気持ちは、どうしても相容れない部分はあります。
そもそも立場が違いますから。だから、ブーイングされる選手は、
ぶーを黙らせるぐらいのプレイを見せちゃえばいいんです。
それでもぶーぶー言う人は、人を非難することでしかストレス発散できない
可哀想な人なんですよ。ぶー言う暇あったら、ファンも試合に集中しろ!です。
2007/06/06(水) 22:32:23 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
>それでもぶーぶー言う人は、人を非難することでしかストレス発散できない
>可哀想な人なんですよ。

これ、私もそう思うことがよくあります。
なんかスポーツファンの中には、本当にそのスポーツが好きなのではなくて、
ただ単に自分のストレス発散のはけ口、もしくは八つ当たり的な感情しか持っていないのでは?
・・・なんてかんぐってしまうようなファンは、単なる「ファン」であって、
選手たちをサポートしていこうという意思のある「サポーター」では、決してありえないな、なんて。
サッカーの韓国や中国での日本に対するブーイングが酷いのは、
あれはマスコミが先導しているのではないか? って思ってしまうほど。
政治にスポーツを利用して欲しくないんですけどねぇ。。。

だから、サッカーでのそういう政治的意図の入ったブーイングはまったく無視して
あるいは、ブーイングされるということは、それだけ相手がこちらを
脅威に思っていると見ていいのかも? って考えないとやりきれないかとも、
思います。

あ、それと、タビアンさんの
>自分のところで選手を育てずおいしいところだけお金を武器に持っていってしまう球団というイメージ

この意見、実は今の私は、ひとつの球団だけではなく、
最近になって強大になったと自負している(?)いくつかの球団に対しても
感じているのです。。。
サッカーではレンタル移籍というのがありますが、
弱い新参者のチームに移籍させてそこでスタメンで活躍させて、
実力がついてきた頃になると、その弱いチームから自分のとこに戻ってこさせて
しかもスタメンではなく、控え選手でしかなく、確保しておく。という。

強いチームでも、ユースクラブとかで、自分のところで金を使って
育てろ!!! ・・・なぁんて思ってしまいます^^
2007/06/07(木) 12:48:44 | URL | あっこ #Z9AS4gps[ 編集]
こんばんは。
あまり度を超すと、確かにブーイングを聞いていて「…」と思います。Y選手、いい選手です。浦和に居てほしかったので移籍は確かにショックでした。試合前にスタメンの名前を呼ばれるときは敵チームの優秀な選手・監督に「ブー」はお決まりですなようです。これはまだわからなくもないですが…つまり「ブー」されるのは敵も認めるよい選手だからということでしょう。
だからと言って何でもかんでも「ブー」、これはアキさんやあっこさんがおっしゃるように「人を非難する事でストレス発散」のタイプではないかと…それはあまりよろしくないなあと思いますね。
ブーイングを気にする選手、気にしない選手がいるようには思います。ブーイングで燃える選手も確かにいます。
でもこの間見に行った試合では、移籍してきたA選手、かつて自分のいたチームのサポーターからすさまじいブーイングを浴びせられていました。その日のA選手、見ていてさえない動きでした…。

あっこさんと同じ事私も思っていました。お金でいい選手を持ってくるのは最近野球・サッカー全てに共通するように思います。いい選手を持ってきてチームを強くするのは安易なやり方ですが、そこで育った生え抜きの選手をつぶす結果になりかねないのです。そんな選手が他チームに行き活躍、元のチームには戻らず自分たちの敵になる…これに対してブーイングは私絶対にできません。

強くなるためにチームが「G化」するのは疑問だなあと私も思います。いい選手は多少時間がかかっても仕方がないので自分のところで育ててほしいなあ。

アキさんの記事とコメントがずれてるかも…。ごめんなさい。
2007/06/07(木) 19:51:30 | URL | タピアン #n9J5qrlM[ 編集]
あっこさん >>>
中国とか韓国のブーイングは、間違いなくマスコミ以上に政府が動いているでしょうね。
直接政府から「ブーイングしろ」とは言われないでしょうが、子供の頃からの教育で
「日本は悪だ」って擦り込まれているでしょうから、ちょっとマスコミなどで煽っちゃえば
ハイ、バカみたいなブーイングの出来上がり~!・・・じゃないでしょうかね。
私なんてあのブーイングを聞くと、なんだかんだ強そうなこと言ったりしてるけど、
結局は日本のことすごい気にして負けたくないって思ってるんでしょ~
負けたくないって思ってる時点でもう負けちゃってるのにね~なんて思ってます。
まあこれはめんどくさい問題なので、簡単にはどうこうならないでしょうが、
正直、そんなにブーブー言う相手からお金せびるな、アホたれと思います。
レンタル移籍のことですが・・・
私はサッカーのことはサッパリなので、ヒデに聞いてみました。
そしたら、ユースで育てるよりも、違うチームで育てた方がメリットがあると感じた時、例えば
自分のチームで、その選手がレギュラーとしてポジションを確保できない場合などは、
他のチームで試合に出て実戦経験を積ませるということで、レンタル移籍はアリだと。
ユースは、やっぱりユースでしかないので、いわゆる野球で言うところの1軍の環境で
他のチームでやれる場所があるなら、そこで力をつける方がいいんじゃないかとのことです。
選手にとってもチームにとっても、プラスなのがレンタル移籍だというのがヒデの意見です。
もしそれで控えでしかいられないとしたら、やはりその選手の力が足りないと。
野球にはない習慣ですね。どうりでピンとこないはずだ(笑)。
皆さんのお陰で、いろんな勉強が出来ます。
2007/06/07(木) 23:16:36 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
タピアンさん >>>
私はサッカーのことはサッパリ分からないし、野球もファン歴1年生のヒヨコなので、
ファイターズのことしか分かりませんが・・・(ファイターズのことも分かってんのか?)
ファイターズは、主力投手が総崩れになって、2軍から若い選手が上がってきて、
そして結果を出してくれています。これって、2軍で、監督やコーチ、スタッフが
きっちり選手を育ててくれているからこそなんだろうなって思うんですね。
ヒルマン監督も、ファームのコーチ陣を頼もしく思うと確かコメントしてましたし。
若い選手も、目指す1軍で力の限り戦って、そして1軍の先輩選手も
若い選手を守り立てようと、みんなで力を出し合って闘っているんですね、今。
なんか・・・いいチームだなあ~としみじみ思って、そんなチームのファンになれたことを
誇りに思っている今日この頃です。
主力がいなくなったって、みんなで主力になればいい。
うーん、最近ファイターズのことを考えると、母の気持ちで涙が出てきちゃいますよ(笑)。
ブーイングは、ファンが選手に送るメッセージの1つだと思うので、
私はブーイングそのものは否定しません。むしろ盛り上がる要素で面白いと思います。
それぐらいのものなんじゃないでしょうか、ブーイングって。
だから、的外れなブーイングは興ざめするし、選手も気にし過ぎるなよって言いたい。
まあ人間ですから、非難されて平気でいられるかどうかは、その人次第ですが。
ブーイングを餌に出来るぐらいヒールな精神力を持てると、強くなれそうですよね。
2007/06/07(木) 23:34:34 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。