自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫で繋がる
2007年01月20日 (土) | 編集 |
ハナ眠る。

ちょっとにやけながら。

ナオンナオン ネットの大ママさん がねこ村パン屋に来て下さいました。
大ママさんは、ナオンナオンネットとそれに繋がるリンクを見れば分かるように、
猫に惜しみない愛情を注がれている方です。

私は、野良猫に出会っても絶対食べ物をあげません。
その後、その猫に食事を用意してあげ続ける自信がないからです。

もし私が一時の感情で、野良猫にご飯をあげてしまったとして、
その野良猫が、またここで待っていればご飯が貰えると思ったとして、
でも一時の感情であげた私は、きっとその猫の期待には応えなくて、
期待した猫は、しばらくの間でも私を待ち続けるかもしれなくて、
期待した分、猫は私に会わない方が良かったかもしれなくて、
期待させた分、私は猫にひどいことをしてしまうのです。

だったら、最初からご飯をあげなけい方がいい。
かわいそうだけど、「がんばれよ」と声をかけて通り過ぎた方がいい。
私はそう考えて、そしてそうしています。

野良猫はキタキツネみたいに野生ではありません。と、思っています。
だから、「野生の動物にえさを与えないで下さい」という自然のルールが
果たして野良猫にも適用されるのかどうなのか、時々悩みます。
だけど私にはやっぱり出来ない。

人と猫との関係のはじめの1歩が「ご飯」だとするなら、
食べ物をあげた時点で、私はその猫の生に大きく干渉することになる。
その後責任を持ってその猫と付き合っていけるのか。
「ご飯」の次に「住居」を用意してあげられるのか。
今の私には、無理です。

大ママさんは、こんな私の「無理」をことごとく実行されています。
深く強い愛情と慈しみを、家猫外猫問わず注がれています。
どうしてそこまで出来るんだろう、すごいです、と大ママさんに話したら
「1度やるとやめられなくなるものなんですよ。みんなそう言ってますよ」
やった人じゃないと出てこない言葉。

私は、我が家の3猫をいっぱい幸せにしてあげたいと思います。
たくさんいる野良猫に暖かさを分けて上げられない分、
初めて一緒に暮らした猫「モモ」に3年しか時間を上げられなかった分、
3猫には、暖かさと安心を、最後まで守り抜いてあげよう。
今の私が猫にしてあげられること。
エゴかもしれないけど、これが今の私の実力。

070120-2.jpg
さっきのハナはここにいます。
先に膝にいたトキを巧みにモサモサと押し出して、押し出しの勝ち。
コメント
この記事へのコメント
ハナちゃん、幸せ~っておかおですね(^-^)

私も同じ考えです。
で、チーを引き取ったのです。
一度食べ物を与えたその時から、その猫の一生に責任が生じるから、出来ないのであればなまじっかな情けをかけてはいけないって、ある人に教わりました。

アイスですが、クリスビーサンドのことかしら。
抹茶はまだですがキャラメルを食べて、けっこう気に入っています。
すごく甘いけれど・・・(^^)
2007/01/21(日) 15:14:53 | URL | ハナ #QMnOeBKU[ 編集]
こんにちは。

ああ、膝にゃんこがここにもいますね。冬になると本当に膝に乗りたがりますね。

私の家の近所にもどんな天気だろうが、毎日毎日外猫にエサをあげに行く方がいらっしゃいます。当然その方の家にも二匹の迷い猫が。もう一人は迷い込んできた猫たち全部最期まで面倒を見る方。今も10匹近い猫がいるようです。

私はとてもじゃありませんがそれはできません。基本的に逃げる野良猫にエサを置いていくことは絶対しません。アキさんと同じ考えですね。でも、弱って逃げる事ができなかった子猫二匹だけはそのまま見ていることができずにエサを与えました…それが今のうちの猫と、弟宅の猫です…。

私も今いる「ごろ」を大事にしていきます。野良猫のうちたった一匹しか救えないんですけど、これが私の力なんだと思います。
2007/01/21(日) 16:32:25 | URL | タピアン #n9J5qrlM[ 編集]
うん、にやけてる(笑)

ノラニャンのご飯、私は続けてます・・
確かに良いか悪いか分からないけど・・・
気まぐれで上げるのには私も反対。
以前は結構居たノラニャンも少なくなりました、
でもこの子はあのニャンの子、とか、
あのニャンとこのニャンはいとこ、とか・・・
結構楽しく上げてます。
近所の方もずっと続けてますね~
2007/01/21(日) 20:32:53 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
ハナさん >>>
そうです!クリスピーサンドです!そんな名前でした。
キャラメル、私も食べたことあります。抹茶の方が好きかな~渋くて(笑)。
チーちゃんは、そうしてハナさんちの子になったんですね。
一昨日の仕事の帰り道、ゴミステーションで何かを探す白黒猫に遭いました。
私もシバヤンと一緒で白黒が大好きで、そしてトキにすこ~し似てる気がして
すごく辛かったです。遭わなければ良かったと思ったぐらい。
だけど、だからと言って自分の辛い気持ちをごまかす為だけに
食べ物はあげられないです。うん・・・
2007/01/21(日) 21:56:07 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
タピアンさん >>>
我が家は、季節問わずみんな乗りたがる、ただの甘えん坊集団です。
それがまた、私にとってはめちゃめちゃ嬉しかったりして(笑)。
ごろにゃんはやっぱり幸せなコだったんですね。本当に良かった。
うちのハナとトキも、捨てられ猫&保護猫でした。
ごろにゃんもハナトキユメも、本当に幸せで恵まれた子達だと思います。
私たち飼い主に出来ることは、最後まで面倒を見てあげることですよね。
それが1匹でも、10匹でも、もっとでも、きっと想いは同じじゃないかと。
どの子達も同じ、尊い命。それにかわりはないはず。
だから、今側にいるコにいっぱい愛情注いであげたいと思います。


シバヤン >>>
シバヤンちの辺りにいる野良猫たちは、いわゆる地域猫と呼ばれる猫に
近いのかな。地域の人たちで面倒を見てあげる、宿無し猫。
あくまでも私個人の意見ですが・・・
ご飯をあげ続けていくのは、悪いことじゃないと思います。
よく、「これ以上不幸な猫が増えない為にも、去勢避妊をするべきだ」と
野良猫にご飯をあげているだけの人を、ちょっと非難する人がいます。
確かにそれがベストだろうと思います。でも、なんて言うんだろ・・・
上手く言えないけど、そういうのを聞く度、何か違和感も感じるんです。
去勢避妊は私も賛成。だけど、うーん、この前の温暖化問題と同じかな、
出来る事からやっていく、やり続けていく、これが大切なんじゃないかなと。
うーん、難しい。。。
2007/01/21(日) 22:32:51 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
あ、私のことを日記に書いて下さったのですね(笑)
ありがとうございます。
野良猫に関わっていない方の意見も、とても参考になります。

アキさんの想いは正しいのですよ。
「猫が好き」と言って出先で出逢った野良猫にきまぐれにご飯をあげる人がいるのですが、「何やっとんの?」と言いたくなります。
きまぐれでは困るんですよね。

最初は同情から始めたことでしたが、今は愛情ですね。
愛情があれば、どう接してあげることが正しいのかわかるはずです。

私は今自分でできることをやっているだけです。
ただ、仲間達の協力も大きいのですが。

自分の足元の子達を幸せにする、それが一番大切なことです。
こうして幸せな子が増えていくのですよ。
2007/01/22(月) 00:10:59 | URL | 大ママ #9UmWKrlA[ 編集]
にゃんこ
私もそう考え、子供たちにも話してきてました。
これは、自分の器の種類と大きさによると思いました。
なぁんか、誰かと接する時の思いにアキさんと似てる所がある気がして、言葉でうまく表せないんだけど、こうやって自分やってきたんだなぁ…って思いました。(反省ではなく)
しか~も!
クッキー&クリームに私も何十年か前に(?)はまった事がありました(*^^)v
2007/01/22(月) 13:09:20 | URL | かず #UxqzBjZk[ 編集]
大ママさん >>>
いまだに、「おおママさん」と呼んでしまう私がひとり・・・(汗)。
先日は、本当に有難うございました!お土産まで頂いて。
ヒデが「大ママさん(ヒデはちゃんとだいママさんと呼んでいます)に
シュークリームすごく美味しかったです!って伝えておいて」とのこと。
本当に美味しかったです!ごちそうさまでした。今度行ってみます♪
今自分にできること。結局はそこなのかなあと思います。
そのできることの幅と深さを、何かの形で少しずつでいいから
大きくしていければ、大きくしていけるように心を持とうと思っています。
その為にも、大ママさんの思いは、私の大きな目標にもなっているんです。
小さなものから大きなものまで、幸せの輪が膨らんでいきますように。


かずさん >>>
器の大きさはよく聞く言葉ですが、種類・・・目からうろこが落ちました。ポロ。
器の種類、そうか、器は大きさだけじゃなくて種類があるんだ・・・
ああ、なんだかすごく心に響いて沁みています。
これからは、その種類の部分もしっかり見られる目を持てるようになりたいです。
あーすごい感動してる、私。。。
クッキー&クリーム、久々に食べると、これも感動しますよ(笑)。
そうだ、今度直接尋ねたいことがあるので、覚えていたら声掛けてください。
私は既に、何週間もそれを伝え忘れています(汗)。
2007/01/22(月) 14:38:44 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。