自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の中に
2006年09月06日 (水) | 編集 |
夏と秋が同居する北海道の9月日曜日。
0906-2.jpg0906-1.jpg
終わりの夏のはずなのに、向日葵ははまだまだ元気です。

ねこ村パン屋のお客様が亡くなられました。

最後にお会いしたのは1年かそれ以上前、もう覚えていません。
「歌のコンサートを開くの」と、チラシを頂きました。
コンサートはとても盛況だったと、サポートをされていたご主人から
その後お話を伺いました。その時は、ご主人ひとりでの来店でした。

私がお店でタップを教えていることを知り
「私もいつかやってみたいの」とおっしゃっていました。
バレエをなさっていて、ダンスの話でよく盛り上がりました。

去年の12月。末期の膵臓ガンだったそうです。

ある時期から、調子が悪いという話をよく聞くようになりました。
実際、お会いする度に痩せて、顔色も悪くて。
それでも、知り合いのバレエの公演のサポートをされたり
ご自分も舞台に立たれたり、そして、コンサートを開かれたり。

「ここのパンを食べたいって言っていてね、
 じゃあ元気になって食べようよって話をしてたんですよ」

なんと言っていいのか、分かりませんでした。

膵臓ガンと知り、覚悟を決められたとのこと。
その覚悟。
そして、半年仕事を休み、そばで見守り続けられたご主人。
その、覚悟。

「家内の分まで、またパン食べようと思ってます。
 おふたりも、どうぞ体には気を付けて」

その言葉の重さに、泣かないようにするので、精いっぱいでした。

0906-3.jpg
降り注ぐ光の中に・・・
コメント
この記事へのコメント
人とのお別れ…その人との思い出がくるくるとよみがえってきたりします。お別れする人とのつながりが強ければ強いほど、まだその人が帰ってきそうな気がしたり…。涙もその人とのつながりが強いほど出るんですよね…。私はお客さん商売ではありませんが仕事の中で何度かそういう経験をしました。

うまく言葉が見つからなくてすみません。

2006/09/09(土) 21:23:58 | URL | タピアン #-[ 編集]
タピアンさん >>>
今回、どうしてもこのお客様のことを書きたくて・・・というより
書かなくてはいけないような気が強くして、記事にしました。
そんなに頻繁に来店される方ではなかったのですが、
来られた時には必ずいろいろお話をしていたので、思い出はたくさんあります。
今でも信じられない気持ちでいっぱいです。
タピアンさん、コメントありがとうございます。お気持ち、とても嬉しいです。
2006/09/11(月) 13:46:29 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。