自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこ村一家と81代目
2006年08月09日 (水) | 編集 |
今日、お店のトイレでふと思った。

「うちの家族って、みんな他人なんだ・・・」

ヒデと私はもちろん他人で、猫たち3匹も全く血のつながりがなくて、
そんな2人と3匹が、家族としてひとつ屋根の下で暮らしている。
なんだかとっても不思議な感じがして、この2人と3匹を引き合わせたものは
一体なんだったんだろうと、でもきっとそんなことは、考えても分からない。

共通しているのは、みんな「好き」ということ。

ヒデのこと大好き。
ハナのこと大好き。
トキのこと大好き。
ユメのこと大好き。
みんなはみんなで、アキのこと大好き。・・・だよね?

「好き」ってなんて大きなエネルギーなんだろう。
タップが好き、サッカーが好き、好きだとどんどん頑張れる。
あの人が好き、この猫が好き、好きだともっともっと好きになる。
だから他人でもかまわない。
好きが渦巻くねこ村一家は、何より強い絆で結ばれているのです。
ウレシイ。

0809.jpg

そして、『81代目奥様バトン』アキ編!

めろんさんからご指名頂きました、初めてのバトンです。

Q1 旦那様をどう呼んでいますか?
>ヒデ にい(オニイサンの略)

Q2 旦那様との結婚の決め手となったのは?
>決め手はないです。
交際を申し込まれた時、多分この人とこの先ずっと一緒にいるんだろうな、
てことは、結婚するってことなんだろうなと、漠然かつ確実に思いました。

Q3 結婚してから、旦那様はどういうところが変わった?
>スモーカーだったのが嫌煙家になりました。

Q4 旦那様より長生きしたい?したくない?その理由は?
>一緒に人生を終えられればサイコーだなとは常々思っているのですが、
大きな事故にでもあわない限り難しいと思うので、長生きしたいの方で。
理由は、先に死んでヒデに悲しい思いをさせたくないから。

Q5 これだけは許して!と思う事(所)は?
>寝る時よだれをたらすこと。こればかりは自力で止められないですの。

Q6 旦那様にかけられた迷惑行為は何ですか?
>ナイです。むしろ私の方が迷惑行為かけてます。ごめんね~えへへ。

Q7 旦那様を虫に例えると?
>カブト虫。気は優しくて力持ちなイメージがあるから。
でも、実際私は虫が苦手なので、例えながらちょっとウェッて気分に・・・

Q8 旦那様に言いたいけど言えない事は?
>これもナイです。言いたいことは何でも言ってます。良くも悪くも。

Q9 旦那様よ、これだけは守ってくれ三ヶ条
一つ、たばこ吸わない
一つ、食事の栄養バランスに気を付ける
一つ、適度に運動する
なんだこりゃ。ただの健康管理じゃないですか。たばこはもう吸ってないし。
基本的に「~してくれ」という気持ちがないみたいです。
もう充分にいろんなことをしてもらっているので。ありがとう。

Q10 次に回す人は?(何人でもいいそうです)
>偶然にも今日、夫婦話で盛り上がったさやぼんさん。
北海道のネエサンことらびぃさん。
どちらの方も、旦那様共々親しくさせて頂いています。

以上です。でもって、このバトンには約束事があるそうで、
① 最初に「82代目」と書く(私は81代目になるみたいです)
② 受け取った質問のうち3つを削除して、新規質問3つに置き換えて回す
です。私はずるっこして、めろんさんが削除した3つのうち2つの質問を
そのまま再利用させて頂きました。めんどくさがりなもんで。

さやぼんさん、らびぃさん、こういうのやらない主義ならスルーして下さいね。

実際、ヒデには本当に支えてもらっています。
ヒデと一緒に暮らすようになって、「ひとりよりふたり」の言葉の意味を
理解しました。こういうタイトルの本を持っているのです。
改めて、ヒデに会えて本当に良かったと思いました。

以上、初めてのバトンでした~。
コメント
この記事へのコメント
おお♪
好きが渦巻く猫村一家。幸せが循環している猫村パン屋。
素敵ですね。優しい気が溢れてるカンジがしますね。
う~ん、やっぱし見てみたい。とゆーか、行ってみたい♪
もうすぐです。楽しみで仕方がありません(^^)。

トイレでふと思うって、良いですね。
私は結構トイレに入ったら長いのですが(^^;、
いや、つい籠もって本読んだり物書いたりするタイプなのですが、
夏場は暑くてサウナ状態なので、近頃なんにも出来ません。
することやって出てきたダケで、汗ダラダラです。
こんなトコでも北海道と九州の夏の違いを実感してしまいました(笑)。
2006/08/10(木) 08:06:20 | URL | みーや #mQop/nM.[ 編集]
なまじ血縁じゃないほうが強い絆で結ばれるって聞いたことがあります。
バトン体験したのね。
うちのブログ(ヤフー)でもどこかで誰かがやってます。
私はバトン苦手です(^^ゞ
トイレだと不思議にいろんなことが浮かびますね。
トイレに小さな扇風機を置いてます(^^)
2006/08/10(木) 19:12:57 | URL | ハナ #-[ 編集]
アキさんも
初めてバトンでしたか~。
実は私も初めてで。
それが奥様バトンだった(笑)
受け取ってくれてありがとうございます♪
うーん、みごとにラブラブで締めくくってますね~。
自営業は仲良くなくちゃ務まりませんね。
うちはそうでもないけど(笑)
なんていうか同志って感じ??

好きがいっぱいのねこ村一家。
美味しいパンを作る原動力ですね。
2006/08/10(木) 21:25:38 | URL | めろん #-[ 編集]
ちょっと理屈っぽぃ
文面から幸せが伝わってきますよ(笑)。
いいですね~。
ずっと幸せでいてください。

血縁って切っても切れない生まれた時から自然に与えられた関係ですよね。
自分が好き好まなくても絶対的にある関係。好きじゃなくても切れない関係。

血縁の対義語がわかんないんですけど、ココでは「他人との関係」と勝手にしましょうか。
その他人との関係ってのは自分が望まないと築くこのできない関係ですよね。
時には望まなくても関係ができてしまうこともありますけど。
その他人との関係ってのは黙ってて築けるものじゃなくって、自分からあるいは、お互いに望んで初めて築けるものだと思うんです。
好きじゃなければ切れる関係。

だから「自然に与えられたモノ」と「自分の手で作ったモノ」だったら後者の方が自分にとって大きなモノになるんじゃないかな、って僕は思います。
2006/08/11(金) 14:36:49 | URL | とも #-[ 編集]
我が家の家族も皆他人だよな~
・・・でもないか、ピッピとピコはおじさんと甥っ子か(^o^)
後、バトン、本当見事にラブラブで閉めたな~(笑)
私もシバチャンには私より長生きして欲しいと思う。

好きだから頑張れる、これはなんにでも言えますね、
仕事でも遊びでも。
私も野球は好きだったから、練習も結構楽しかった(^o^)
2006/08/11(金) 19:05:54 | URL | シバヤン #-[ 編集]
みなさん、いつもコメントくださりありがとうございます!
毎度のことながら、お返事が遅くなってごめんなさいです。。。


みーやさん >>>
今頃旭川でしょうか。ようこそ北海道へ!
これを読まれる頃にはもう九州ですね。おかえりなさい!
そして、これを読まれた時には、お互い知らない相手ではなくなっているのですね。
すごい~・・・本当にあと少し、私も毎日ドキドキお店で働いてます♪
私はみーやさんとは逆で、トイレは事足り次第さっさと出るタイプなのですが
なぜかお店のトイレでは、ふと考えることがあるんですよね。さぼってるのか(笑)?
じゃあ、みーやさんちのおトイレには、本やメモ帳が常備してあるのかなあ。
そういうのも、ちょっと憧れます。


ハナさん >>>
物理的に絶対的な繋がりがない分、非血縁関係は心で繋がることが
出来るのでしょうか。だとしたら、世の中愛でいっぱいですね。
バトン、私もどちらかといえば引く方だったのですが、ご指名いただいたので
受け取りました。指名されると弱いんです、嬉しくて(笑)。
トイレに扇風機があると、力が入ってもふっとリラックスできそうですね。きゃ♪


めろんさん >>>
ハイ、初バトンでした~。
ご指名なければスルーでしたが、「ハッ私の名前が!やらねば!」と(笑)。
ラブラブでしたか?まいったな~えへへへなんちって。
仕事中は結構厳しいことも言ったりもするんですよ、特に私が(笑)。
それも、言える相手だからっていうのがあるのかな。
自営の前は、言えずにストレスためて体調崩したりしていたので。
今はふたりとも、そういったストレスはないので、元気で頑張れてます。


ともくん >>>
はい、ずっと幸せでいます♪
それにしてもともくん・・・相変わらずいいこと言うなあ。
思いっきり納得しました。「自分にとって大きなモノ」になる理由。すごい道理。
本当は、切っても切れない関係も大事にしなきゃいけないんだろうけど
切れない故に深くなる溝もあるのかもしれないなあ。
ともくんは、まだ人生のパートナーを決めるには早いお年頃だと思うけど
生涯の友人は、ともくんの言う「自分の手で作った大きなモノ」なんだろうね。
そういう関係が築けている人生って、本当に豊かだと思います。
お互い幸せだね♪


シバヤン >>>
えっ!ピッピとピコは血縁関係あるの?
おじと甥ってことは、ピッピの兄弟の子供がピコ・・・じゃあピコの親は・・・?
うちもラブラブだけど、シバヤンとこも充分ラブラブじゃん~♪
きっとシバヤンがこういうのに答えたら、ラブラブしまくってると思う(笑)。
好きって気持ちは本当に大きいですよね。
辛いことしんどいことすら、ちょっとした喜びに変えてしまうんだから。
しんどくなった時には、「好き」に立ち止まって考えてみようかな。
2006/08/19(土) 00:04:01 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。