自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会ってきました
2006年07月17日 (月) | 編集 |
昨日、ヒデと一緒に手紙の友人に会ってきました。
病院に行って、エレベーターに乗って、受付で彼女の病室を聞いて、
本当は心の準備が出来ていなかったけど、そんな心の余裕もなかったから
勢いで病室に突撃しました。

「来たよ!」
「わあ~来てくれたんだあ!」
「来たよ~。ハイこれお土産!なに~、どうしたのお」

彼女は今、がんセンターに入院しています。
右足に悪性のがん細胞が発生し、右足を全て切断したのが先月のこと。
彼女の体調がおかしくなってから、半年も経たない間の出来事でした。

「ダンスやってるんですか?」
初めて会った彼女にそう尋ねたのは、ねこ村パン屋が開店して2~3ヶ月のこと。
綺麗に締まって伸びた足と姿勢の良さが、まさにダンサーそのものだったのです。
その時のことは、今でも2人ともよく覚えています。

彼女が引っ越したのは、1年前のまだ冬の頃。
その引っ越しは私の心にわだかまりを残すもので、その後連絡は絶えました。
「ずっとアキちゃんに連絡とりたかったけど、あのままじゃなんか会えなくて
 しこりの残ったままじゃお店の敷居も高くてさ・・・」
彼女も心にモヤモヤを抱えていたことは、彼女の手紙で知りました。
そうか、私だけじゃなかったんだ・・・

私がお店の3周年イベントのダイレクトメールで、たまたま彼女にだけ
少し近況報告を書いたことが、そして彼女の手紙にたまたま余白が出来て、
そこにメールアドレスを書いてくれたことが、今回の再会に繋がりました。

「近いし、またちょくちょく来るよ」
「うん、来て来て~」
「うっとおしかったら来ないでって言って」
「分かった、その時は「無理しなくていいから」って言うわ」

想像以上に元気で前向きだった彼女。
ヒデ曰く「なんか2人似てるんだよね」。
2人とも「あーそうかも~」。

これから彼女は抗がん剤の治療が始まります。
しばらくは入院生活が続きますが、退院したら、美味しいパン屋のある街に
戻ってくるんじゃないかと、そんな感じがしています。

待ってるよ!


光の中を、空飛ぶペンギン。

そう言えば、2人とも「泣くかも」なんて言って、ずっと笑ってたね。
コメント
この記事へのコメント
そうだったんだ・・・
強いな~二人とも、私だったら会話ができないかも。
お友だちの治療が早く無事終りますように。
2006/07/17(月) 19:13:55 | URL | シバヤン #-[ 編集]
シバヤン >>>
抗がん剤の治療は半年ぐらいかかるらしく、また足を取ったからといって
今後再発しない可能性がゼロになるわけではないらしいけど、
彼女は、次に働きたい場所のことまでしっかりイメージしていました。
私は、そんな彼女の今後が今はとっても楽しみなんです。
シバヤンのお祈り、届きますように・・・!
2006/07/17(月) 22:54:45 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
密かに、心配していました。
良かったですね、笑顔で会えて。
これからも、沢山の優しさと明るさで支えてあげられると良いですね。
2006/07/18(火) 08:38:45 | URL | みーや #mQop/nM.[ 編集]
そうですか・・・。
ダンサーで、足を切断って辛かったでしょうね。
抗がん剤の治療は苦しいものらしいですが、
乗り越えてくれることをお祈りしてます。
前向きな彼女なら、大丈夫!の様な気がします。
2006/07/18(火) 17:40:40 | URL | コナハナ #-[ 編集]
みーやさん >>>
ご心配いただき、ありがとうございます。
よく考えてみたら、多分私たちはこういう再会では泣かないタイプかなと(笑)。
何より、再会できたことがとても嬉しかったんです。
これからもそんな関係を続けていけたらいいなと思っています。


コナハナさん >>>
今回彼女の話を聞いて、私が1番驚いたことは
「足を切って良かった」と言ったことなんです。「随分楽になったよ」と。
それぐらい、発病してから手術までは苦しかったらしいんです。
今は病院の廊下で、リハビリ兼ねたバーレッスンしてるそうです。すごいな。
私も、大丈夫!の様な気がしてるんです。一緒に祈っていてくださいね。ありがとう。
2006/07/18(火) 22:33:33 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
何が起こるかわかりませんね。
ただそのお友達が前向きになって治療をうける気持ちなのが少しホッとしました。
だけど本当は相当辛かったのだと思います。
実は私の友人もバイクで事故してほぼ仮死状態にまでなり、その事故が原因で離婚。
身体のあちこち金属が入っていて足をガードする義足のようなものをつけながらそれでもバイクに乗っていました。
始めて彼女と出合ったときはスクーターで日本中を旅してました。
それから数年後同じ旅人だった人と結婚し今は一時の母となっています。
この数年でまた手術をして今はまた大型バイクに乗れるほどになったようです。
この事故がきっかけでいろんなことが見えたと言ってました。
だから彼女は今をとても大切に過ごしています。
アキさんたちがお友達に会いに行ったことはずっと彼女の中で暖かく残る事だと思いますよ。
私もお友達がきっとよくなることと信じ願ってます。
2006/07/19(水) 16:11:33 | URL | くっち #-[ 編集]
くっちさん >>>
どうしてそこまでと不思議なぐらい、彼女もとっても前向きだったんです。
きっとその気持ちは、その状況になった本人でなければわからないことだと
思います。だから私は、その部分を共有することは出来ませんが、
分からなくても、彼女が笑顔で前を向いてくれれば、それで充分嬉しいです。
そして私は、そんな彼女から元気を貰っているんですよね。
彼女も「ダンスはやめられない」と言っていました。
くっちさんのお友達の方も、大好きなバイクはやめられないんでしょうね。
私も大好きなあれやこれや、ちょっとのことでふにゃふにゃ~っとならないよう
彼女に負けないよう、輝いていきたいです!
くっちさんも念願の北海道、大好きな人生パートナーとわんこと一緒に
いっぱい楽しんで、いっぱい輝いてくださいね!きっと大丈夫!
2006/07/19(水) 22:56:52 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。