自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPS第4戦フランス杯無良くん
2012年11月19日 (月) | 編集 |
それはもう、フィギュアファンは狂喜乱舞でしたよ。
ゆる~~~いごく1部選手ファンの私ですら乱舞りましたからね。
それぐらい、誰もが想像していなかった、無良くんの優勝。

フランス杯で日本から唯一のエントリー、もちろんマスコミからはノーマーク。
ファンの間でも「頑張って台乗り目指して!」だったのが、
初の表彰台が優勝ですもん。君が代ですもん。
驚きと喜びでわやくちゃになるのは仕方ないってもんですよ。

SP 『Malaguena マラゲーニャ』 振付:阿部奈々美



阿部奈々美さんといったら、去年まで羽生くんのコーチと振付されてた綺麗な方。
フランスの解説者の人も言ってたのですが、
もう少し繊細にこの曲を解釈してそれを体に反映させられたらいいな、と。
スペイン系のは、曲のイメージが比較的浸透しているものだと思うので、
その辺りをもう少し工夫する余裕があれば、
なんつっても阿部さんの振付ですから、もっとドラマチックになるんじゃないかと。
「もうちょっと」っていうより「惜しいっ」て感じでした。


FS 『SHOGUN』



これはまずは衣装に触れないと、そこスルーすることは不可能ですよね。
なんだこの衣装はー!?デザイナー誰だー?!
もう~せっかくのいいプログラムも、衣装が半分以上持ってっちゃってるじゃないか~。
つかホントなんなんでしょね、この将軍衣装のコンセプトは。斬新過ぎて難しいよ・・・
でも、プログラムは本当に素晴らしいと思います。
無良くんの持ち味ダイナミックなジャンプが、見事に活かされたプログラム!
他の日本選手にはない力強さと骨太さ、日本男児という言葉がピッタリの演技。
まさに無良くんの為の選曲、そしてプログラムだと思います。
外国の人にも、武士の雰囲気がなんとなく伝わるんじゃないのかな、コレ。
衣装は別として。衣装は絶対別として。衣装は限りなく別よ。
男の人にも好まれそうな感じ。ヒデにも後で見てもらおう。

EX 『Talking to the Moon by Bruno Mars』 振付:松浦功



まだ、こういう場に慣れていない感タップリの無良くん。
不器用でちょっと無愛想な感じでリンクに立つも、
滑っていくうちに、彼の世界に会場が満たされていった気がします。
私はこの作品を見てものすごく感動しました。静かに感動。
「もうちょっとなんだけどね~惜しいんだよね~」の存在だった無良くんが、
GPSフランス杯に優勝したことで“自信”というものを手に入れた、
もちろん現日本男子トップ3の壁を崩すには、まだ補うところは多いですが、
でも、この大会で手にした結果をきっかけに
彼自身が「頑張ればいける」という確信に近いものを得たのではないかと、
そしてその変化、無良くんの成長を、私はこの演技の最中に見たような気がしました。
良かった。すごく良い演技だったです。
きっと、こんな感覚で見られるのは、この1回きりなんだろうなあ。

そして何気に、無良君も音のとり方がとても上手だということを発見。

恐らくファイナルは無理だと思うので、次は年末の全日本選手権。
世界のトップがうじゃうじゃいる日本男子の中で、
ある意味世界で戦うより厳しい戦いになるのではないのかと思いますが、
このGPS2戦で得た経験を糧に、より高みを目指して頑張ってほしいです。

つか、確か札幌でやるんじゃなかったっけ?全日本は。
観に行かないけどさ、室内なのに寒そうだから。

無良くん、エリックボンパール杯優勝、本当に本当におめでとう!
素晴らしかったです!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。