自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お店にて
2012年05月08日 (火) | 編集 |
小さい子供を連れた母親と、その友達2人。
合計4人。

4人掛けのテーブルに4人だから過不足ないと思っていたら、
別のテーブルから当たり前のように椅子を持ってきて、4人に対して椅子5脚。
ひとつはベンチタイプの椅子だったから、正確に言えば4脚なのかもしれないけど、
こういう場合、ベンチには2人で座るのが私の常識だった。
でも、このグループではそれが常識じゃなかったらしい。

なぜか、友人と子供が隣り合わせに1脚ずつ。
母親は別のテーブルから持ってきた椅子に座って。
そして2人掛けのベンチにもう1人の友人と荷物。

私は心の中で「はあ?」

決して広いとは言えないスペースに椅子を持ってきて、ふんぞり返って座る母親。
友人たちとの会話が聞こえてきた。
「子供には失敗を恐れないで思い切ってやりなさいって言うんだよね。
 失敗しちゃダメって言うと萎縮しちゃうからさあ。」
あなたたちの行動が既に失敗じゃないんですかね?
周りの迷惑も顧みず、自分たちだけの世界に浸っていますけど、どうすかね?
通る人が気を使ってよけながら後ろ通ってますけど。

まさかとは思ったけど、そのまさかが的中して、
ふんぞり返って足を組んでいろいろ指図してきたその母親は、
自分で持ち出した椅子を戻すことなく帰っていった。
私の当たり前が世間の当たり前とは思わないけど、
素直に呆れた。
いろいろ図々しいなと思った。
図々しいなと思う私が図々しいのかもしれないけど。
店員の分際で。

でも本当は、店員の分際でなんてワタシこれっぽっちも思ってなかったりもする。
だから本当は接客失格なのかもしれない。
いや、失格だと思う。
もちろん態度には出さないよう極力抑えたけど、そう思う時点で多分失格。
お客様は神様なんでしょ?

てか、そもそも神様ってナニ?

お店やってると、本当にいろんな人が来る。
みんな、わざわざうちに足を運んでくれているのだから、基本は本当に有難い。
わざわざうちのパンを買いに足を運んでくれることが、どれだけ特別なことか、
それは本当に実感できるから、有難いことだと思う。

それは分かった上で、でもいろいろ感じることもある。人間だから。
自分なりの価値観っていうものもあったりするから、
そこに沿わない人が来ると、当然心は大きく乱れる。
これが結構苦しかったりする。

そこで、「いやいや、お客様の満足の為に100%」ってできれば最高だけど、
自分はとても未熟なので、どうしても乱れる方に引っ張られる。
割り切れない。
これでも随分マシにはなってきたんだけどね。

うちのパンを買いに来てくれる有難さと、
自分の価値観に振り回される未熟さとのせめぎあい。

でもそれはそれこれはこれで、
社会のルールを子供に教えられない親が多いのは事実ですよと。
自宅のルールを公共の場に平気で持ち出す親が多くて、
周りが非常に迷惑してるのは事実ですよと。
だからってこっちがちょっと口を出したら、無言で逆ギレするじゃん、みんな。
世の中の人間全てが、
小さな子供がいたら何でも許してくれると思ったら、大間違いですよと。

ええ、グチです。



コメント
この記事へのコメント
分かるな~・・・・
小さい子供を連れてる母親って、大抵ずうずうしい^_^;
その方も独身の頃は回りに気を使う良い娘さんだったんだろうけどね。
子供が出来ると価値観が変わるのかな?
2012/05/08(火) 18:35:55 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
シバヤンへ
ですよね~・・・なんか思い出してもため息出ますですよ・・・
確かに、24時間365日休みなくお母さんでいなきゃいけないから、
大変だろうなとは思うんです、そこは本当に尊敬しています。
ただ、それとこれとをごっちゃにしてほしくないんですよ。
だって、実際、小さな子供がいてもきちんとしつけてくれるお母さんはいるんだもん。
子供は絶対親の背中を見て育つから、この子かわいそうだなあって思いました。
大きくなっていつの日か、このお母さんと同じようなことをどこかで言われちゃうんですよ。
とかね、思っちゃうわけですよ。
価値観が変わると言うか、これはあくまでも私の想像ですけど、
ただめんどくさいんだと思います、子供のことに目配り気配りするのが。
怒るのも気力体力いるし、
もしかしたら、怒っているのを世間に見られるのが恥ずかしいのかもしれないし、
でもそれって、私にとってはちょっとした子育て放棄と一緒だと思ってます。
子供いない人が何言ってんだって言われたら、それまでですけど。
でもそう思うんだもん。
2012/05/08(火) 23:16:11 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
ごぶさたしております。
我が家の息子は保育園生活三年目を迎え、何と今年度から三学年合同のスパルタ保育を受けております。散歩のマナー、町中掃除毎月一回、スーパー見学に公共交通機関に乗せられたり。おかげさまで教えてもないのに周囲への気遣い、公共のルールやマナーを覚えてしまい、毎日私が怒られてます(汗)
完璧な人間はどこにもいませんが、最低限のマナーは守ってほしい。子連れは図々しいとは言われたくないと事前に息子
にはしてもらいたくないことを説明してます。

失敗を恐れるな→勘違い自由主義=放任、タイプでしょうね、その母親。
やってはいけないことをしたら私はどこでも怒りますよ。言い方はその場その場で変えてますが。
おかげさまで家庭内限定ですごく悪いガキに成長してます(泣)それでも今の息子の家庭内の順位は、一番にはしてません。猫がお姉ちゃんと教えてあるので、私にははむかってきても猫には親切です。それがいいかどうかは別物ですが。
2012/06/01(金) 11:10:59 | URL | タピアン #n9J5qrlM[ 編集]
タピアンさんへ
例えば、頬杖ついてゴハン食べてたら、お行儀悪いじゃないですか、端から見てて。
それから、お店のものを勝手に触ったり遊んだりするのも、違うじゃないですか、
だってそれはお店のものでその人のものじゃないから。
そういうのをきちんと教えてくれよと、それぐらいのことなんですよ、私が求めているのは。
それを、「お店の人に怒られるよ」とそういう言い方する親が本当に多くて、ほとんどがそうで、
まぢでアホかって親の方を教育したくなります。
子供は悪くないんですよ、だって社会のルールをまだ把握してないから。
それを教えてあげる役目の親がその役割を全く果たせていない・・・こっちが疲れます。
記事にも書いたように、それはアンタに子供がいないからよ、子供がいたらそうはいかない
とか言われたら、もうああそうですか分かりましたよサヨウナラなんですが、
世の中子供のいない人なんてたくさんいますからね、そこ覚えておいてよと思います。
私が育ってきた家庭環境って、決して良い方ではなく家族みんなバラバラで、
父にも母にも、子供なりに不条理な接し方をされたと認識したところは多々ありますが、
それでも、今のテキトーな親よりもずっと大切なことを教えてもらってきたなと
心から感謝しています。親のありがたさに気付くの遅すぎの親不孝者ですが^^;
とりあえず私が今1番言いたいのは、ちゃんと叱れってことですかね~。ちゃんと。
2012/06/02(土) 00:03:24 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。