自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発どうこう
2012年03月15日 (木) | 編集 |
3日前の記事に原発に関する私の考えをちょっと書いてから、
なんとなくモヤリンモヤリンとしていたものが、なんとなく見えてきたので文章化。

頂いたコメントのお返事にも書いたのですが、私は原発推進も反対もしていません。
理由はよく分からないから。

ただ「危険」という観点だけで考えれば、そりゃ原発はない方がいいに決まってます。
だけど、物事そこだけで考えられるほど単純じゃないですよね、今の世の中って。
前も書きましたが、今までは原発の恩恵を受けて、豊かな暮らしをしていたわけです。
その原発からの電力がなくなることで、生活がどれだけ不便になるか。
それは、去年の夏の節約っぷりを思い返せば、言うまでもないと思います。
熱中症で亡くなられた方もいましたよね、確か。
企業は企業で、相当大変だったと思いますよ。

日本の原発を全て止めるということは、こういうことがまた起こるということで。

それでも、放射能は危ない、放射能で汚染されて被爆して未来がどうこう・・・
って考えになるのは、まあ分からないでもないというか、なんですが、
じゃあ、どうするの?って、私は思ったりするんですよ。

私の可愛らしい脳みそで、原発を止めた生活をシミュレーションしてみますと、
まず、電気代が上がる。
それから、使える電気の量もかなり制限される。特に企業。
いやもうこの時点で、今の我が家の生活では勘弁してくれなんですが。
だって、ねこ村パン屋の釜は電気の釜ですからね、パン焼けなくなるかもしれない。
パン焼けなかったら、大体パン屋はパン屋じゃいられなくなりますよ。
死活問題です。死活の死って字、まさにそのまんまです。
生きた暮らしができないってことです。ひょー。

と、ここでシミュレーション終了になります。
結論として、電気代上がるのも電気使用量制限も、本気で勘弁してくださいです。
もしこれで、現実そうなったらどうしよう、と、
だから簡単に「原発はんた~い!」なんて言えないわけですよ。

原発反対言う人は、どれだけこういう事をリアルに考えてるんだろうな~って。
放射能とか放射線とか、私なんてこの区別すらついていないんですけど、不勉強で、
私が今感じている反対派の人の発言って、ただそこだけに終始していて、
未来のことを考えているようで、実はこの夏のことすら考えていないんじゃないかと、
どうしても思っちゃったりするんですよ。

原発反対派に、反対しているわけでも抵抗してるわけでもないです。
ただ、どうもみなさんに、ただ感情的なだけで理論的じゃない雰囲気を感じて。

例えば、今日見ていたニュースの中で、
震災がれき、被災がれきの受け入れについて、幾つかの自治体を取り上げていましたが、
自治体で検査して、放射線高放射能の基準値を下回ったがれきだって言ってるのに、
やめろー!市民の声を聞けー!はんたーい!はんたーい!
たくさんの人が集まってシュプレヒコールとか署名とか。
もっと市民の声を聞いてほしいと言っているおばさんもいたけれど、
あなたたちこそ、受け入れして復興の手助けをしてあげようよという市民の声を
ちゃんと聞いてるの?って思っちゃったりしたんですよね。
自分たちばっかり声を荒げて人の話聞けって言って、
実際あなたたちはどれだけちゃんと、自分たちとは違う意見の人の話を聞いてるの?と。
多分聞いちゃいないんだよね、そういう人たちって。

そういう人たちが、被災地の復興を遅らせていると、私は思う。

先日、私が所属する組合の理事会で、似たようなことがあったんですよ。
ある事柄について、1人の役員さんが、私には理解しがたい立腹の仕方をしたんです。
確かに、非常に理不尽な状況を、組合とかかわりのある企業から出されたので、
そりゃ、なんじゃこりゃ非常識も甚だしいわと、ちょっとぐらいは腹が立つかもしれない、
けど、机を叩くわ書類を叩くわ怒鳴るわなんだ、で、その人の発言している内容は、
「馬鹿にされているんだからもっと怒らなきゃダメだ!なんで怒らないんだ!」

これで30分も40分もヒートアップされて、もうみんなはヘトヘト。
それだけの時間を費やして、じゃあその役員さんから何か建設的な意見があったかというと、
ただ「ありえない!怒らなきゃダメだ!」、これだけです。
それじゃ話進まないじゃん。実際全く進まなかったし。
大変だったよ、もう

なんかね、この出来事と非常にダブるわけですよ、原発反対言う人たちには。
あと、がれき受け入れ反対言う人たちにも。
本当に、人の話に耳を傾けないし、とにかく大きな声でわめいている、そんな感じ。
ああ、ダブりすぎる・・・

ちょっと徒然なるままに書きすぎてしまいましたが、つまり何がどうかって言うと、
私は、原発は推進も反対もよく分からないからどっちとも言えなくて、と、
原発反対って言う人は、原発廃止後の経済含めた日本の行く末をちゃんと考えてるのか、と、
がれきは各自治体で協力して速やかに受け入れて、みんなで1日も早い復興を目指そう、と、
とりあえず、あれこれ言う人は、まず人の話はちゃんと聞きなさい、っていうこと、です。

いや、違うな。

言うは易しだよ、ってことだ。
がれき拒否なら、じゃあどうやればそのがれきを処理できるか、
ちゃんとそこまで考えて提案してこそ、復興の道のりになるんじゃないのかな。
ダメダメ、うちでは絶対無理、危ないから、ソッチで何とかやって、
じゃ、被災地のみならず日本は悪い方向に行くだけだと思う。
100歩譲って悪くならないとして、良くもならないと思う。

あれこれ考えて、賛成か反対かを表明するだけじゃ、前には進めないよ、きっと。
こうなってしまった以上、みんなで力あわせてナントカしなきゃいけないと思うんだよね。
「私個人が」じゃなくて「みんなが」そこから「日本が」どうすれば良くなるのか、
そこを考えて行動に移そうよ、なんてね、思うわけです。

ん~。
こういう考え方するようになったのって、
自営業やってることと、ハナの病気のことで自分なりにいっぱい勉強した経験が
反映されてるんだろうなって思う。

病気のことは、知らなければ、ただ不治の死病とだけ思って絶望したかもしれない。
素人なりにいっぱい調べて聞いてまた調べてしたから、
確かに不治の病ではあったけど、だからと言って絶望に浸ることはなかったし、
その時々でどう対応するか、しっかり考えて行動してこれたと思うし、
自営業で超微力ながらも日本の経済の渦の中にいる実感が非常にある分、
自分さえ良ければっていう考えは、この世界では全く通用しないっていうことも分かった。

放射性物質が怖い人は、放射能とか放射線とかベクレルとかシーベルトとか、
他にもいろいろあると思うけど、そういうのをちゃんと勉強すればいいんだよ。
多分そうすれば、同じ反対するにしても反対の仕方が変わってくると思うし、
そうなってやっと、ちゃんと議論もできるんじゃないかと思う。

いやあ、なんだろ、私なんでこんなに喋ってるんだろ?
よほどあの理事会のてんやわんやがトラウマとして残ってるってことなのかな?
だってホントもう嫌なんだもん、ただダメだダメだって言う人。
「じゃあどうしたいんですか?」って聞いたら
「私はとにかくコレが嫌なんですよ」っていうような答え、
え~それじゃ先に進まないじゃん、ってね、こういうの。もうホント大変だったよ。

あああ、夜更かししちゃった。
もう寝よっと。
明日も元気に働きます。


コメント
この記事へのコメント
ダメって言うのは簡単ですよね、
なんでダメか、それならどうするか・・・
それならどうするかって言うのはこの問題は凄く難しい・・
何事も無ければ多分安全なんだろうけど、
何事もない事はありえないし・・・
やはり私は反対やな~・・・・
代わりのエネルギーって言ってもすぐ出来るもんでもないけどね、
地熱とか作るって言ってもお金も時間もかかるし。
それまでとりあえず原発?
それでまた事故が有って益々って事になりそう。

一社独占の企業ですから、責任は他の企業に比べると凄く大きいと思う。
安全にそれなりの料金で安定した電力を、
それが出来てたから一社独占を国民も政府も許してた訳だし、
こんな大きな事故起こして、今度は大丈夫って言われてもな~・・
確かに難しい問題では有ります。
2012/03/18(日) 18:31:41 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
シバヤンへ
私は、前も言ったみたいに、推進も反対もなくて、
まずはどうすれば、今の日本を立て直すことができるか、
そのために何をすればいいのかを考えて行動するところに焦点を当てたいです。
例えば、東北の再建なくしては日本経済の建て直しはないだろうと思うし、
その為には1日も早い震災がれきの処理が必要だと思うし、
その為には日本各地が協力してがれきを受け入れることが必要だし・・・
電力に関しても、必要ならば原発再稼動もやむをえないと私は思っています。
危険というなら何が危険なのか、ちゃんと勉強すればいろいろ見えてくると思うし、
簡単な問題じゃない分、分からないなら迂闊な発言も控えた方がいいと
思うんですよね。いわゆる風評被害にも繋がってくるんですけど。
具体的な、行動に移せる提案、それをみんなで考えようよって思います。
もう言葉だけでの議論は充分でしょう、そんなことしてるヒマなんてないし。
・・・って、特に国会議員に言ってやりたいですよ、ホントに。
2012/03/19(月) 00:50:08 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。