自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇華するバラード
2011年02月17日 (木) | 編集 |
いよいよ、フィギュアスケート四大陸選手権が始ま・・・ってました。
15日から開催されているらしいので、
今はペアとかアイスダンスとかやってるんでしょか。
ペアは高橋・トラン組が出場しているので観たいんだけど、
私が観られるテレビでは、明日からの男子と女子の試合のみです。ちっ。
ちらっと観たのでは、残念ながら2人揃って転倒したところとか・・・
転び方も揃っていて、それはそれで思わずすごいと思っちゃったんだけど。

真央ちゃん直前情報をいろんなところで見かけてソワソワしていますが、
その前に。

ジャパンスーパーチャレンジ2011というアイスショーでの真央ちゃんの演技。


今シーズンのエキシビションナンバー、ショパンのバラード1番。

何度も観てきたこのプログラム、1番好きだったのはNHK杯のそれだったけど、
今回のバラードは、私の中では全くの、全くの違う作品になっていました。

NHK杯の時は、まだまだジャンプの修正途中で我慢の時で、
今にぐっと耐えて踏ん張って、しかししっかり前を見据えている、
そんな浅田真央の姿がそのまま映し出されたような、凛とした強さ、
どこか近付きがたい雰囲気すら感じる美しいバラードでした。

今回のバラードも多分、今の真央ちゃんを反映しているんだろうけど、
なんというか、この世のものではないというか、
一瞬違う世界に連れて行かれたような錯覚に陥ったというか、
ショパンの調べにのせ氷の上で舞う彼女を、
「真央ちゃん」って呼んじゃいけないような気がしたというか、
なんだろ、なんだろ、本当に上手く言葉に表せないんだけど、
そう、あれはショパンと浅田真央のバラードだったんだと思います。

熊川哲也氏、どうしてあんなに的確に感想を述べられるんだろう。
もう見事としか言いようのない的を得た意見に、ワタシ目からウロコですよ。
さすが。

不思議なもので、去年までの白い衣装じゃなくて、
今の真央ちゃんにはこの黒い衣装の方が合っている気もしてきて、
タラソワさんがどういう思いでそれぞれの衣装を授けたかは分かりませんが、
タラソワさんも交えて、このバラードは進化し続けているんだな、と。

ショパンのバラード。
タラソワのバラード。
浅田真央のバラード。

3人のバラードがひとつになって昇華していく。

ああ、もう、浅田真央のファンで良かった!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。