自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活じゃない!
2011年01月10日 (月) | 編集 |
昨日、ザッケローニジャパンが危うくドーハにトラウマを残しそうになった後、
仕事のことで少し頭を使って脳みそが緩くなっていた私は、
とっととお風呂に入って、とっととストレッチして、とっと寝ちまったのですが、
その頃なんと『Neoスポーツ』で真央ちゃんの特集をやっていたではないですか!
いつもなら、間違いなく夜更かししながら見ているその番組だったのに~。

でも、そこは浅田真央ファンとしては抜かりなく、
ちゃんと動画やファンの方のブログで内容は把握しております。

ひとつ・・・ふたつ、どうしても言いたいことが・・・。

「復活」って、今の浅田真央に「復活」という言葉は、適当には思えないんですよ。

私の携帯の辞書によると、復活とは
「一度とぎれたり、すたれたりしたものがふたたびもとの状態になること。
 また、元の状態にすること。」
とありますが、一体真央ちゃんの何が途切れたり廃れたりしたんだろう?
そもそも、「何」に対しての「復活」って言っているんだろう?

ジャンプで転倒しないこと?
表彰台に上ること?

もう散々言われてきて、今更言うのもこっぱずかしいぐらいのことですが、
今シーズン浅田真央選手はジャンプの修正に取り組んでいるのは、周知の通り。
で、これも散々言ってきた気がするので、また言うのもこっぱずかしいんですが、
ジャンプの修正なんて、本当にそんな簡単なことじゃないんですよ。

自分が書いた真央ちゃんに関する今シーズンの記事を読んでみて、
むしろこの時期ここまで持ち上げてくるとはと、今でも軽い驚きがありました。
「もしかしたら世界選手権は無理かもしれない」と書いたぐらいです、
この短期間にここまで試合で持ってくるとは、私の予想をはるかに超えていました。

でも、昨日の特集で真央ちゃんの言っていたことは
「まだ半分ぐらい」

それを聞いて、「そうだよね、そりゃそうだよね」と、納得となぜか安堵。
真央ちゃんのやっていることは、そんなに簡単に結果が出ることじゃないと
凡人の私はどうしても思っちゃうんです。
イジワルじゃなくて、やっていることの大変さが実感に近い感覚で分かるから。
ダンスやっている人は、多分分かると思う。

真央ちゃんがやっていることは、復活への努力じゃなくて、
更なる進化への挑戦なんですよ。
真央ちゃん、まだまだまだまだ間違いなく伸び代があると思います。
浅田真央はこんなもんじゃない。
試合で結果が出て良かったね復活、そんな浅い話のアスリートではない。

復活って、言わないで欲しい。
真央ちゃんは、1度も落ちたりしていないんだから。
どんどん上がり続けている、ただそれだけなんだから。

もうひとつ、ライバルのこと。

いまだにキムヨナ選手をライバルとか、キム選手にリベンジとか。
違うでしょ。

例えばこの前のオリンピック。

今冷静に見れば、キム選手のジャンプはやっぱり綺麗だと思う。
真央ちゃんはそれに比べれば、勢いや流れの足りなさは正直感じる。

でも、真央ちゃんにはキム選手にはない、トリプルアクセルという
女子では現時点で彼女しか試合で飛ぶことが出来ない高難度の技を持っていて、
なおかつそれ以外のステップやスピン、スパイラルなど、もちろん表現力も、
キム選手以上の美しさ、切れ、安定性、柔軟性を持っています。

そしてその真央ちゃんが、今ジャンプの大改革に取り組んでいる。

この状況で、キム選手をライバルと呼ぶには、あまりに次元が違うでしょう。
ライバルじゃないんだから、リベンジっていうのもおかしいでしょう。

アスリートとしての自分と、フィギュアスケートに対する意識が、
キム選手と真央ちゃんじゃ違いすぎます。比べ物にならない。
真央ちゃんはオリンピックの直後から、次を見据えて進み続けているんだから。
試合に出続け、自分と戦い続けているんだから。

あうあうあうあうあう。
また長くなってしまった・・・

とにかく、真央ちゃんは、
誰よりもよく自分を知っているし、自分を信じているし、自分を裏切らないし、
志の高い純粋なアスリートなんですよってことです。
私の言いたいことは。
多分。

彼女のやっている努力に対し、あまりにも簡単な単語で表現されるのが、
ちょっとイヤなんですよ。
ファンだからね。

mao-kurobara1.jpg



------------------------------------------------------------------------
今回の『Neoスポーツ』の情報は、とらももさんのMURMUR別館からいただきました。
ありがとうございます。
コメント
この記事へのコメント
今年もよろしくお願いします♪
あけましておめでとうございます♪
復活、というと、きっとファンはみんな違和感を感じる言葉ですよね。それがメディアでは普通に使われているのがもどかしいけれど。
真央ちゃん、こづ、信夫コーチとみんな出てきて嬉しかったのに、「キム選手へのリベンジ」??と、全く関係のない事が最後の最後で出てきて無理やりくっつけられてたような感じだったのが残念でした。

真央ちゃんの新しい衣装も髪も、前のとはガラッと雰囲気が変わって写真だけ見ると違うプログラムみたい♪
2011/01/11(火) 22:40:19 | URL | ivory #-[ 編集]
ivoryさん >>>
こちらこそ、今年もよろしくお願いします~♪
そうですよね、復活って違和感ありますよね。
当たり前かもしれないけど、ファンの方がよほど真央ちゃんの状態を把握してますよ。
そして「真央ちゃんと言えばキムヨナ」と、判を押したセットでお得的な報道も
そろそろ卒業して欲しいところなんですけどね。
番組の内容がそんな悪くなかった分、この2点がどうしても際立っちゃいました。
こづ、今年はいろいろ引っ張りだこですね~こづもファンにはとっても嬉しい♪(笑)
信夫コーチも、実際話をされているのを見る機会があまりないので貴重でした。
黒衣装、私も初めて見た時は、何か新しいプログラムかとビックリしました!
まだこの衣装でバラードを滑っているのをちゃんと見ていないので、見てみたい~♪
2011/01/12(水) 23:29:50 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。