自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊川哲也と浅田真央
2011年01月08日 (土) | 編集 |
mao-kurobara.jpg

>>> 真央コーチに熊川哲也氏?演技センス絶賛 (日刊スポーツ)

 フィギュアスケートの浅田真央(20=中京大)に、超大物の新コーチ!? 世界的バレエダンサーの熊川哲也氏(38)から7日、浅田がラブコールを送られた。日本の男女トップ選手が参加したアイスショーの収録(名古屋市内)で特別審査員を務めた熊川氏が浅田の演技を「芸術的なセンスが高くなっている」と絶賛し「ボクにできることがあれば何でも」と全面協力を約束。熊川氏と面識もある浅田は申し出を伝え聞くと、笑顔で「(熊川氏が見ていて)今日はすごく緊張しました。ぜひアドバイスしてほしいです」と大喜び。団体戦で行われたショーの放送はフジテレビ系で2月13日(午後4時5分から)の予定。


まーぢですか!まぢですか!
真央ちゃんすごい!テディからのラブコールじゃん!!!
私のテンション激上がりですよ!

テディこと熊川哲也さんは、北海道出身の世界的バレエダンサー。
バレエに何らかの形で携わっている人で、彼を知らない人はいないはずです。
日本だけじゃなく、恐らく世界中で。

私が熊川哲也を初めて見たのは、第17回ローザンヌ国際バレエコンクール。
「バレエスタジオなんてどこにあるの?」というような岡山の片田舎で、
夢見る夢子ちゃんだったアキは、憧れの眼差しで別世界を見ていました。

そのときの、熊川哲也の演技がこちら。


別格なんてものじゃなかったですね。
コンクールなのにコンクールじゃないというか、
完璧に支配していました。その空間全てを。
そして、彼は支配することを意識してやっていました。
「結果支配しちゃいました」じゃなくて「支配してやる」ってオーラがあった。
今でもあのときの衝撃は覚えています。

じゃなくて、真央ちゃんだ。

そう、だからその熊川哲也愛称テディから、こんな絶賛を受けるなんて、
真央ちゃんすごすぎじゃん!って思っちゃうわけですよ、私としては。
つか、熊川てっちゃん、ぜひぜひ真央ちゃんのバレエコーチになってなって!
そんでその様子をぜひテレビの特集組んで全国ネットでやってください。

ホント、これ私の中では世界最強タッグですよ!!!

なんつうか、一流は一流を呼ぶんですかね。
一流の中でも、この2人は超一流ですからね。
あ、いかん、本気でテンション上がってる。

ちなみに、今日は私の今年最初のバレエのレッスンでした。お稽古始めです。
初稽古早々奇抜な動きをして、先生に笑われちまいました。
間違ってもテディにも真央ちゃんにもお見せできない姿です。
いや、私見るぐらいなら、おふたりに是非とも踊って欲しい。
私見てますから!見てますからー!!!

tesuya-kumakawa.jpg

熊川哲也は、浅田真央の中に、何を見たんだろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。