自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本男子シングルあれこれ
2010年12月27日 (月) | 編集 |
歴史的な1枚。
2010jpn-mens.jpg

真央ちゃんばっかではなく、今回は男子のことも書かずにはいられないでしょう。

改めて、こづのここがたまらんっていうのが、
FSで出た自分の点数に対して、内容に対し点数が高すぎて複雑な心境だと発言したこと。
これは謙遜でもなんでもなく、本心だというのは表情から分かりました。
こづのそんなとこがたまらんです。決しておごらない、冷静なところ。
なのに時に「ぐはあっ!」と弾けるところ。高得点に驚くあの顔、たまらんです。
あと、特に今シーズン醸し出されているみずみずしい大人の男の香りもたまらんです。

ノブナリは、もうひと皮むければなと、いつもいつも思います。
ひやかしじゃなく、ノブナリのオールバックは本気で似合わないと思うし、
ノブナリのルックス、スタイルから、もっとノブナリに似合う衣装もあると思うし、
演技にしても、なにか、なにかもうひとつ物足りない感があるんだよなあ・・・
何かは分からないんだけど、こづや大ちゃんのような色、
ノブナリの色っていうものがイマイチ私には感じられなくて、もどかしいです。
もっとノブナリの良さを生かせる何かがありそうな気がするんだけど・・・

大ちゃんのFSには、魂を感じました。がむしゃら感。
本人も言っていたと思うんですけど、プライド捨ててっていう、そんな感じ。
王者がプライドを捨ててむき出しのパワーを見せると、こうなるのかと。
あの迫力、圧巻でした。サムライジャパン。
ぶっちゃけジャンプは、今シーズン最初からそんなに好調には思えなかったので、
アクシデントがあってもなくても、どこまでだったろうとは思いますが、
彼の演技者としての大きさ、人間としての器の大きさは、やはり世界王者です。

全く色の違うこのトップ3。
この下には羽生くんを筆頭に、町田くんや無良くん達が力を付けてきているようです。
若手選手にとって、このトップ3の存在がこんなにも身近にあるというのは
なによりのレベルアップに繋がることではないでしょうか。
なんつったって、日本のトップじゃなくて世界のトップですからね。
トップアスリートと同じリンクに立てるというだけで、めっちゃ勉強になると思います。
力を付けて、みんなで上がってきて欲しいです。

こづ、念願の全日本選手権優勝、おめでとう!
本当におめでとう!
めっちゃかっこいいよ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。