自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fs2010my回顧録5
2010年10月19日 (火) | 編集 |
里崎捕手曰く「史上最大の下克上」ということで、
日本シリーズへのパ・リーグ代表は千葉ロッテマリーンズに決定しました。
今日の試合を持って、パ・リーグの全日程は終了ということになりますが、
私のファイターズ今シーズン回顧録もやっと終了・・・まであと1回ぐらいかな・・・

さあ、もうすっかり過去のお話になっていますが、時間を9月26日に。
何かというと、ファイターズ今季ホーム最終ゲームの話ですよ。

101019.jpg

なんとなく写真中央でモヤモヤッとしているのが、勝利のキラキラテープ。
ファンの皆さんも、本当に嬉しそうな様子が伝わってきますね~。
だって、この日は9回裏でのサヨナラ勝利。

101019-16.jpg

ライオンズ・・・ヒット14本も打って3得点って、きつかっただろうなあ。
ファイターズにも、来年はここに名前の出ない選手が既にいるんだよな・・・

ってしみじみはいいとして、サヨナラの立役者はこの人。

101019-1.jpg

北海道ローソン支社長の沖さん。
ではなくて、沖さんの隣のLチキ。
ではなくて、Lチキの隣の糸井外野手。

確かこの試合とかその前の試合とかでも、結構糸井がブレーキになってて
って感じだった気がしますが、最後の最後にやってくれたね~です。

糸井は今シーズン、試合中のプレーに関する素行が少し問題になってしまいましたが、
来シーズンはそういうところも改善されているといいなと思います。
それでゴチャゴチャいつまでも言う人いるし。まいっか。

さて、ここから先は少し長くなりますので、興味のない方はこの辺りで。
もう完璧に私個人的な回顧録になってますので。

101019-2.jpg
セレモニーの最初に、試合前と同じように大型ビジョンに
今シーズンのハイライトシーンがピックアップされて流されました。

101019-3.jpg

4月30日の試合。ライオンズとのホームゲーム。
この時私は、生まれて初めて「仕事の後にナイターを観に行く」をやったんですよ。
そっか、この試合観に行ってたんだ。思い出した。
そして、この日も糸井のサヨナラタイムリーで勝利!
嬉しさのあまり飛び上がって携帯落として携帯が若干壊れたんだったな。

101019-4.jpg

5月8日は、函館でイーグルス戦。
ダルと岩隈が9回まで投げ合って勝敗つかず、それぞれ投手が替わった10回に
稲葉がサヨナラタイムリー。
今年は地方球場での試合は勝率良かったんですよね。

101019-5.jpg

7月20日は、札幌でマリーンズと。
中田翔、3年目にして待望のプロ初ホームラン。
ここから少しの期間、中田のホームラン祭りが始まったんですよね。
私たちは、この前の日の試合を観に行ってましたよ。

101019-7.jpg

8月20日、札幌でライオンズと。
ダルが4失点したけど、3点を追う9回裏、飯山内野手がプロ13年目にして初アーチ。
これで同点に追いつくと・・・

101019-8.jpg

高口内野手が10回裏にプロ初のサヨナラタイムリー。
激走しているのは多分小谷野内野手今季の打点王。
高口も、なんだかんだでずっと1軍にいたね。

101019-9.jpg

8月22日は、札幌でライオンズと。
苦手にしていた帆足投手から勝利し、左のエース武田勝投手が
札幌ドームでの初完投勝利をあげた試合でした。

101019-10.jpg

9月18日、札幌でバファローズとの4連戦の初戦。
3位争いをバファローズともしている頃で、ダルが完封勝利をあげました。

101019-11.jpg

9月20日、バファローズ4連戦の3戦目。
この日は3日前にチケットを取って、試合を観に行っていました。

101019-12.jpg

期待していた先発糸数投手が2回2失点ですぐ降板。
その後最強リリーフ陣がしっかり抑えて、勝利できた試合でした。
中継ぎ抑えの5人の投手がお立ち台に上がったんですよ。

101019-13.jpg

そして翌日9月21日、やはりバファローズと4連戦の4戦目。
「全身全霊をそそぎ勝負に挑み続けた」その最たる選手が・・・

101019-14.jpg

9回から交代した鶴岡捕手。
4対1で迎えた9回表、2点差まで追い詰められ
あわや3点目のランナーバルディリスがホームに突っ込んできたところを
まさに体を張ってホームで阻止した、その直後の男の姿です。
センター糸井の好返球もさることながら、
鶴ちゃんだからこそ、バルディリスの猛突進を阻止できたんですよ。
このシーンは、私の中では凄く印象に残っています。

だって、こんなですよ。>>> バルディリスと鶴ちゃんの交通事故。

101019-15.jpg

全てを覚えているかどうか私の場合定かではないですが、
映像を見れば全部分かったので、脳裏にはどうやら焼きついているらしいということで。

最後は、「たくさんの応援ありがとうございました」で締めくくられていました。

映像は、印象に残る象徴的な勝ち試合をピックアップしていましたが、
もちろん、この喜びと同じぐらいの苦しみも、特に選手は味わったはずです。
でも最後の最後、ホームでの試合を劇的な勝利で終えることができ、
ファンとしては最高のプレゼントをもらった、そんな感じだったのではないでしょうか。

そしてファンが喜べば、選手もきっと喜んでくれるんじゃないかと。

そう思うと、選手とファンっていうのは本当に一体なんだなと感じます。
だからこそ選手がしんどい時、ファンはしっかり支えてあげないと。
文句言うのは本当に簡単。
選手や監督は、ファンが簡単に文句言っている間も、戦ってるんですよ。

さあ、次回こそ本当の本当に回顧録最後になれると思います。
もうちょっとだから、頑張れワタシ。
コメント
この記事へのコメント
虎も今年は終わった~~~^_^;
でも良く覚えてるね、本当凄いファンだな~
私はそこまで覚えてないもんな・・・

来年は楽天の監督に星野さん?
パリーグでどんな野球するか楽しみです。

シニアソフトボールはいよいよリーグ戦も終盤戦^_^;
2010/10/20(水) 19:42:21 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
シバヤン >>>
もちろん覚えてませんよ、そこまで。(笑)
ちゃんと調べました。調べたらすぐ思い出しましたけど。
楽天は岩隈が抜けるし、また大きく体制が変わりそうですね。
なんとなく楽天には痛いところで負けている印象があるので、来年こそ!
ソフトボールもリーグ戦やってるんですね!
ヒデもサッカーでナイトリーグってのやってます。今日は引き分けだったそうです。
2010/10/20(水) 23:58:58 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。