自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり中田!
2010年07月20日 (火) | 編集 |
昨日は、久々のナイター観戦でした。
私の昨日最大のお目当ては、この方!

100720.jpg

コンサドーレ札幌のマスコット、ドーレくん!

ではなくて・・・

100720-1.jpg

アンナー!アンナー!

ハイ、土屋アンナさんでございます。
昨日はauスペシャルデーとやらで、イメージキャラクターの土屋アンナさんが
歌って踊って始球式もやってと、私、土屋アンナ好きなんですよ。

試合前にauのCMソングを歌ってくれたんですけど、
ちょうどドームについてスタンドにあがった瞬間に土屋アンナが登場して、
「アンナー!アンナー!」
と叫びながら、デジカメでバシバシ撮って、
だから、一緒に盛り上がりたかったんだけど、写真撮ってるうちに歌が終わっちゃって、
「さよなら」
と、歌い終わったと思ったらめっちゃあっさり退場してしまったそんなアンナが好き!

なんてテンションあげているわずかな時間に、
私どうやら、ファンクラブカード、紛失しちゃいました・・・

今シーズンのカード利用率を考えて、再発行するかどうするか迷っているところ。
一応観に行く予定のドーム最終戦のチケットは、既に発券しているから
ファンクラブカードが無くても試合は観られるんですけどね。
どうすっかな。

昨日の試合は、千葉ロッテマリーンズに負けちゃいましたが、
マリーンズは嫌いなチームではないし、
マリーンズファンとはクライマックスで優勝争いをした時から良い関係なので、
負けたけど、生観戦の雰囲気をゆっくり味わえて、個人的には楽しかったです。

ただ、ひとつだけ嫌だったこと・・・


昨日は、中田翔外野手が、4月に膝の故障とその手術をしてから実に約3ヶ月ぶりの1軍、
更には7番DHでスタメンという期待感たっぷりのオーダーでした。

2回の第1打席はサードゴロ。
久々の1軍の打席、スタンドもかなり盛り上がって「おかえりモード」だった気がします。

4点取られ2点返して、4回の第2打席は空振り三振。
6番打者の陽選手も若さあふれる空振り三振だったせいか、
スタンドからはちょっとした失笑が・・・
でもまだこの時点では、ファンにも余裕と愛のある笑いだったんですよ。

そして6回第3打席。
1点差に追いつき、なんとなく行けそうかな~って雰囲気もあった中、
四球でノーアウト1塁、送りバントで1アウト2塁で中田の打席。
ガツンとショートフライに終わり、ここはまだ普通に「あ~」って感じ。

そして8回最後の打席。

その前に、4点取られながらも少~し持ち直してきたかな~と思えた先発ケッペル、
7回にとうとうちょっと嫌な感じで追加点を取られてしまいました。
おそらくこの時点で、多くのファンが「ヤバイ・・・」ってなったんでしょうね。

8回の攻撃、先頭打者5番糸井がライトフライで1アウト、
6番陽君の代打坪井は、残念ながら私の予想通り空振り三振で2アウト、
さあ、そして7番中田翔が打席に立ちます。

この時のスタンドの雰囲気、ハッキリ言ってサイアクでした。
「あ~中田だ、どうせこれで3アウトになるんだろうな・・・」
まさにこんな空気でした。

応援したれよ!!!

この日4回立った中田の打席、
「頑張れ!」「やってくれ!」って、ここが1番応援してあげるところじゃないんか?

そんなファンのネガティブな反応が本当に嫌だったから、
私はこの時この日1番の大きな声でたくさん中田を応援をしました。

でも今思えばあれは、中田に声援を送っていたんじゃなくて、
「中田頑張れ!」って叫びながらネガティブなファンへ抗議していた気もする・・・
中田、ゴメン。

結果はこの日の初ヒット、センターへビシーッと鋭い打球が抜けました。
見たか!中田を信じられなかったファイターズファン!!!

テレビやラジオの前で「あ~中田だ~どうせダメだろうな~」って言うのはいいんですよ。
直接本人に影響することじゃないから。なんだかんだ好き勝手言う楽しさもあると思うし。
でも、ドームで、まだ勝負をあきらめてない選手の前で、
ファンは選手を応援することの他に何ができるってんだ?
テレビやラジオやネットでは絶対届かない自分たちの声を、唯一届けられるのが球場で、
選手も常々「ファンの声援が力になる」って言ってくれているのに、
どうして最後まで後押ししようって思えないかなあ。
これだけ毎日毎試合、楽しい瞬間を選手たちからは貰っているのに。

試合に勝てなかったことよりも、ずっとずっと悔しかったです。
あのときの雰囲気は。

そして今日は6番DHでスタメンの中田は、
2回に一挙7得点で楽勝モードの展開から一転、
5回の表、ホームランだのタイムリーだので1点差まで追い上げられ、
その裏の攻撃で4番小谷野5番糸井が討ち取られた2アウトからの打席で、
待望の、プロ初ホームランをレフトスタンドに放ちました。

中田も、中田の親御さんも、監督もコーチも、もちろんファンも、
みんなが3年前から「いつかこの日を」と待ち望んでいたそのときが、今日来たわけですよ。

3年前、多くのマスコミを引っさげてファイターズに入団した若造は、
若造ゆえのはっちゃけっぷりで、少々ファイターズファンに反感を買っていました。
「私たちのファイターズに、こんな生意気な小僧は要らない!」
大体がこんなどうでもよいくっだらないトンチンカンな理由で、
中田の入団を好ましく思っていなかったのでしょう。違うとは言わせないぞ。

誠に誠に残念ながら、いまだにそういうアンチ中田がいるらしくて。

今日の試合後、いつも試合中継を聞いているラジオ局に届いたメッセージで、
「中田ばっかりじゃなくて、マックや栄ちゃんもホームラン打ったんだからね!」
「中田のホームランぐらいじゃ安心できなかった」
というような内容のものが読み上げられていました。

どんだけイジワル?

あの、単純に試合展開だけで言っても、
相手に行きかけた流れを引き戻すきっかけになる大きな1発だったと思うし、
何より、若い選手の待望のプロ初ホームランだったんですよ。

栄ちゃんの3ランも大きかった。
マックのホームランもナイスだった。
稲葉のダメ押しタイムリーもファンに安心感を与えてくれた。

でも、多分それらのヒットやホームランは、そんなに記憶に残らないと思う。
打った本人にも。多分。

中田の今日の1発は、多くの人の記憶に残る、特別なホームランだったんだよ。
応援しているチームの選手の、そんな瞬間に立ち会えて、
まずは祝福してあげようよ。

今日は大量節の勝利だったにもかかわらず、
なぜか昨日と同じようなもやもやした気持ちが最後に残ってしまいました。

私は1年目から変わらず、そしてこの先も彼がファイターズにいる限り、
中田翔を応援し続けます。

【がんばれ18才】
【おかえりナイター中継】
【ガンバレ中田!】
コメント
この記事へのコメント
スポーツニュースでも中田のHRは大きくとりあげてたね(^-^)
やっぱ入団した時はそれだけ期待が大きかったしな~
やっと出たって感じ!
これから日ハムを背負う選手だからな~
結構大物って感じで見てるんだけど。
2010/07/21(水) 17:23:32 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
シバヤン >>>
今の大物ルーキーは、大体壁にぶつかるみたいですね。
雄星くんも、始まってみれば中田と同じような道のりですもんね。
そう思うと、清原や松坂ってやっぱり凄いんだなあ。
私は野球の技術的なことは本当にさっぱり分からないので、
中田がどれだけの潜在能力を秘めているか
残念ながらスイングとか見てもやっぱりさっぱり分からないんですけど、
野球経験者のシバヤンから見て、中田は結構大物ですか!やったー♪
なんか最近、シバヤンがすっごくうらやましいんですよね・・・
当然なんですけど、私よりずっと専門的に野球のこと見られるじゃないですか。
私も勝ち負けだけじゃなくて、そういう目線で試合を楽しみたいんですよね。
もっと技術的なこととか、戦略的なこととか、分かるようになりたい・・・
シバヤン、解説しに来て。(笑)
2010/07/21(水) 23:49:25 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。