自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金持ちシート
2010年05月24日 (月) | 編集 |
先週観に行った、対読売巨人軍との交流戦。
随所にファイターズらしいところが見られた良い試合でしたが、
そんな良い試合を、あり得ないぐらい素晴らしい環境で観戦できました。

あり得ないぐらい素晴らしい環境・・・
それは、バックネット裏のその名も

『ダイヤモンドシート』!!!

VIPシート、ダイヤモンドシート、プラチナシートをお持ちのお客様は、
こちらの専用ゲートから専用エリアへお入りくださいませ。

100523-4.jpg

これは試合後なので、お姉さんはドアの内側でお見送り体勢ですが、
試合前あるいは試合中は、外で「いらっしゃいませ」と深々頭を下げてくれます。
「お帰りなさいませ、ご主人さま」とかは言ってくれません。

お金持ちシート専用エリアには、専用ラウンジと専用トイレもあります。
これは、専用ラウンジからスタンドへの通路。

100523-3.jpg

マウンドが目の前に見えます。
スタンドはとても賑やかなのに、ラウンジは驚くほど静かな空間となっています。
この通路の向こうとこっちでは、異空間が広がっているようです。

席に着く前に、誰だか知りませんがお仕事している関係者のみなさん。

100523-2.jpg

テレビカメラとかそれっぽい機材とか、それっぽい雰囲気でそれっぽかったです。
記念にとこっそり写真を撮ったら、1番奥に写ったおっちゃんに睨まれました。
おっちゃん撮ったんじゃねーよだ!

さてさて、専用ラウンジで注文したお料理は、席まで運んでもらえます。
私が頼んだのはこちら。

100523-1.jpg

岩のり昆布うどん550円とブリックパックのお茶130円。
どちらもお金持ちシートのお客様専用メニューでございます。
他に1,500円の和洋中特別弁当もありましたが、さすが、全部売り切れでした。
どうせ売り切れてなくてもうどん買ったけどね・・・
違うよ!うどん食べたかったんだよ!

100523.jpg

うどんを食べながら、イニング間のグラウンド整備、YMCAダンスのパフォーマンスを見ます。

巨人のマスコットジャビットが来ていましたが、動きが中日のドアラみたいだった・・・
私ドアラ好きなのに・・・
ドアラをより近くで見たくて、今度の中日戦は1塁側のチケットにしたぐらい好きなのに・・・
巨人は、応援は他所の応援パクる、マスコットは他所のマスコットの特徴パクる、
選手は他所の球団の選手パクるで、パクリ球団だな~ホント。

・・・。

ホントは、もっともっとダイヤモンドシート付近とか、ラウンジの写真を撮りたかったけど、
とてもじゃないけどそんな雰囲気ではありませんでした。

というのも、お金持ちエリアのお客様に不便があってはならないと、
至る所にあらゆるスタッフのお姉さんお兄さん方が待機していて、
そんなシチュエーションの中、ウハウハおのぼりさん気分で写真撮影できるほど、
私の心臓は鉄じゃなかったんです・・・

しかもヒデの隣に座った並びの人たちはみんな巨人ファン。
お金持ちエリアって、内外野席みたく敵味方で席が分かれていないので、
試合以外のところではしゃぐと、なんかファイターズの品格疑われそうで・・・

と、いろんないらぬ気を使った結果、写せたお金持ちエリアは上の写真のみ。
いやでももう、ホントすごかったっすよ、ダイヤモンドシート!!!

まず、椅子がめっちゃ座り心地いいんです。
座ったことないけど、社長椅子。多分あんな感じ。
なんじゃあの座り心地の良さは!?
もちろん、立ってバンザイしても後ろの人に迷惑かからなければ、
席を立つとき、並びの人の足をまたぎながら「すいません」って言う必要もなし、
たっぷりのスペースが確保されていました。

それから、トイレ。
トイレももちろん専用で、これがまたゴージャスなおトイレなんですよ。
大理石風の室内、トイレは蓋の開閉もボタン操作、落ち着いた雰囲気。
トイレの様子でお金持ちかどうか分かるようになってるんですよ、世の中はきっと。
トイレ入って叫んじゃったもんな~素晴らしくて。「うお~・・・」って。

あと、ラウンジの床があり得ないぐらいふっかふかでした。
わ~雲の上歩いてるみたい~~~~フカフカ~~~~~~フカフカ~~~~~。
本当にこんな感じ。しかもフロア全部。
でもって、先にも書いたようにすっごい静かなんですよね。

このお金持ち専用エリアと、一般エリアの差はなんだ・・・
もう天と地の差がありました。
「天と地ほど」の差じゃなくて、まさに「天と地」の差。
アレはヤバい・・・

しかも、お金持ちシートの最前列の方は、また椅子の仕様が違ったそうです。
普通のお金持ちシートであれで、じゃあもっとお金持ちシートってどんなの?
座ったらマッサージチェアとか?

このチケット、ねこ村パン屋のお客様に突然頂いたんです、本当に突然。
「仕事先の人に貰ったんだけど、私たち行けないし、いらなかったら捨てていいし」

何をおっしゃいますかあーーーーーーーー!!!

捨て、捨てるなんて・・・なんてことを!
まあ、この方阪神ファンだからなあ。
でもって、今度の阪神戦はダイヤモンドシートで観るんですって。
いやあ~どういうお仕事先の方なのかしら。すごすぎ。

恐らく2度とこの地に足を踏み入れることはないでしょうが、
本当に信じられないような夢の空間が、札幌ドームにはありました。
にわかセレブ気分を本気で味わえましたとのことよ。

すごかったなあ・・・
コメント
この記事へのコメント
我が家に似てますね~^_^;
良いな~お金持ちシート・・・・・
私も一度で良いからそんなシートで見てみたい~
マスカットにはないや。
最近は球場も色んなのが有るよね、甲子園は背もたれの無い所しか経験ないけど・・
そこってチケットはかなりのお値段?
普通は買えないかな?

まそれは置いといて~(置くのは勿体ないけど・・)
いやいや、よくぞGに連勝してくださいました(^-^)
虎にも連勝してたか・・・・こうなると龍さんにも連勝してよ^_^;
2010/05/25(火) 00:22:04 | URL | シバヤン #uSG38wC6[ 編集]
シバヤン >>>
どちらの我が家?(笑)
いや~本気で凄かったですよ、お金持ちシート・・・!
このエリアは普通では買えないです。
スポンサーの中でも、ゼロがたくさんつくスポンサー専用だと推測されます。
だから逆に、そういう会社に勤めている人は、ちょいちょいここで見られるんですよ。
すげーなー!です、ホント。おかねの力をまざまざと見せつけられました。
アルコールも、ビール、ワイン、日本酒、焼酎、サワー・・・たっくさんありましたよ~。
でも、もっとランクが上のエリアもあるらしいですよ、どうやら・・・(汗)
屋外球場は背もたれないんですか?屋外で見たこと1度もないんです。
野球、どうやら明日も雨でダメっぽいです・・・
中日なんだから名古屋でやりなよ~~~~~~~もう~~~~~~~。
G、ホームランさえ打たれなければ大丈夫じゃないですか?
脇谷選手は輝いてたけど、守備なんて結構下手っぴでしたよ。特にショートのヒト。
2010/05/25(火) 22:47:37 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
おお、札幌ドームのダイヤモンドシートも良いですねー♪
なにより近いのが良いですね(笑)。
高い金払うなら、なるべく近くで!ですよね。
福岡ドームのラウンジ付きのスーパーボックスは
テラス席なので遠かったですよー(ーー;)。

でも、福岡ドームにはマウンドの中に
コカコーラシートってのがあるんですけどね。
そこはメッサ近いので(マウンド内だし)、ファールボールとか
バンバン飛んで来るんで、非常に楽しいらしいですよ。

でも、一度はそんなトコで観戦したいんですが、
やっぱしそこもお高くって、庶民には手も足も出ないんですけどね・・・(^^;。
2010/05/28(金) 14:33:21 | URL | みーや #mQop/nM.[ 編集]
みーやさん >>>
お金払ってないんですよ~タダで見てきました~♪
つか、一般で購入することはできないんです、このお金持ちシート。
球団のスポンサーとして、何百万(推測)だか何千万(推測)だか払えば
もしかしたら個人名義でもこの席で見られるのかもしれないけど・・・
福岡ドームで言うスーパーボックスは、札幌ドームで言うスイートシートに近いのかな?
そこのエリアは、オードブルとか飲み物とか、食べ放題らしくてなんじゃそりゃですよ。
ただし、4Fなんですって。どこだ、札幌ドームの4Fって?
マウンド・・・って、ピッチャーがボール投げる場所ですよ・・・ね?
多分グラウンド内ってことですよね。札幌ドームはフィールドシートって言います。
ここの席は庶民でも購入可なんですけど、発売すぐで売り切れちゃうんですよ。
さっき7月のロッテ戦のチケット購入したんですけど、フィールドシートだけは完売でした。
でも、私はあまり近い遠いは気にしないかなあ。
現場の雰囲気を楽しめるっていうだけで結構幸せだったりします♪
2010/05/28(金) 23:02:40 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。