自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年大晦日
2012年12月31日 (月) | 編集 |
昨日、津山の母から届いたライスカレー。

121231.jpg

カレーはもちろん、下のライスも、母が炊いてパックして送ってくれました。
ご飯炊かなくても、すぐに食べられるように。
だから、昨日仕事を終えて帰宅して、早速頂きました。
母のライスカレー食べたの、すっごく久しぶりで、何年、・・・何十年ぶり?
普段はカレーライスって言いますが、ライスカレーって母のメールに。
だからライスカレーです。ライスカレーって言ったのも、いつぶりだろう。

今年は、子宮内膜症の治療を始めて、
タップ教室の小さな小さな発表会をして、
体幹を鍛えるエクササイズをインストラクターについて受けて、
バレエのレッスンで、頭で分かることや体で分かることが少し増えて、
タップは・・・ちょっとゆっくりだったけど、気付くことはいっぱいあって、
仕事に関しては、全然状況は上がらなくてむしろ下がったりもして、
ただ、精神的にはもしかしたら今までで1番良かったかもしれなくて、
だから頑張れて、ヒデが大変なところは全部引き受けてくれて、
ヒデのことは毎日大好きで、
ファイターズの試合は月1回生観戦というペースを守って、
なでしこでますます女子サッカーを応援するようになって、
それがきっかけでサッカーの試合を見る機会が増えて、スペイン代表のファンになって、
フィギュアスケートは、大好きだった高橋トランペアの突然のペア解消に衝撃を受けて、
猫たちのことは猫たちのブログに書いてあるとおりで、
こんな1年だったなあと、今振り返っています。

来年のことは来年になって1年終わってみないと分からないなあ。

来年、自分たちを取り巻く状況はもっと厳しいものになると予想できるけど、
なんとか、負けないように。
前に進めるように。

つながりを、大切に、感謝しながら。

また、来年。


スポンサーサイト
背番号11
2012年12月26日 (水) | 編集 |
大谷君、北海道日本ハムファイターズへようこそ。

f92357e8-cf2a-4597-8325-1507ef6f8a8b_n.jpg

顔ちっちゃいなーさすが平成っ子。
中田翔も、体に比べて顔がちっちゃいんですよ、実は。
態度がデカイから分かりにくいけど。
でもナイーブですよ、彼は。やんちゃなナイーブ。

で、大谷君、今日正式にファイターズの一員になりました。
おめでとう!ありがとう!

イマイチ、投手と打者と両方どうたら・・・っていうのは理解できないのですが、
だってDH制のパ・リーグで、なんでピッチャーが4番?みたいな、
それだけ才能に溢れた選手ってことなんだっていうのは分かるんですけど、
まあ、その辺は、キャンプが始まれば少し見えてくることなんでしょう、
とにかく、球春が待ち遠しい氷点下の札幌でございます。

背番号11。

こんなに早く次の選手に渡るとは、正直思っていませんでした。
別に永久欠番にとかは思わないですけど、思った以上に早かった。
まだあの番号の上に「DARVISH」という文字が記憶としてしっかり残っているので、
あのガッツポーズをしている若者の背中に違和感がないと言えばウソになりますが、
頑張って、1日も早く、あの番号を自分のものにして欲しいなと思います。

darvish.jpg

ファイターズファン仲間のmizさんから貰った、移籍会見時のダルビッシュ画像。

今日、久しぶりにダルをテレビで見ました。
元気そうで何より。

ダルがファイターズのエースだったこと、
同じ時代をファンとして応援することができたこと、
これは本当に誇りだよ。
来シーズンも頑張ってね。応援してます。
そして、新たな11番も、応援したってな。

フィギュアもサッカーもあるけど、野球も待ち遠しいなあー!



大好きドナルド・オコナー
2012年12月19日 (水) | 編集 |
ジーン・ケリーの『雨に唄えば』はとても有名な映画ですが、
私は、共演しているドナルド・オコナーが大好きです。

最初にこの映画を見た時、このシーンは本当に衝撃でした。



このシーンでタップを踏むところはありませんが、
もちろんオコナーのタップダンスも素晴らしくクールです。
どれくらいクールかっていうと、これくらいです。


3分辺りから見るとすぐタップのシーンになります。

ぶっちゃけ、どこの世界にローラースケートでタップ踏むヒトがいる?
と、もう目が点レベルの凄さです。

で、他にもと探していて見つけたのが、コレ。

http://youtu.be/RBUKEN5Q3U8

この画像は埋め込みができなかったので、上のURLに是非アクセスしてみてください。
必見です。

あと、個人的にいろいろ考えさせられたのがこの動画。


2分30秒辺りから見ていくとすぐタップのシーンになります。

ささやかながら日本でタップダンスに関わっている者として、
今の日本のタップシーンをなんとなく眺めてみて、
タップに垣根を作ることほどあほ臭いことはないなと、改めて。

私は、タップダンサーのためのタップダンスじゃなくて、
観客のためのタップダンスを踊れるようなヒトになりたいです。

それが、こういったザッツエンターテインメントなのか、
今私が模索しているコンテンポラリー的なタップダンスなのか、
100814-2.jpg
(模索しているコンテンポラリー的タップダンスな2年前の画像)
それとも今主流と成りつつあるようなリズムタップ的なものなのか、
どれだって、もちろん全部だって、なんだっていいけど、
とにかく、見てくれている人の存在をちゃんと認識した上でのタップダンスを踊れる、
そんなダンサーになりたいです。

とか、最近考えて、寝るのが遅くなって困ります。
寝ます。



大谷君とあんぽんたん
2012年12月12日 (水) | 編集 |
花巻東高校の大谷選手が我らが北海道日本ハムファイターズに入団表明したのが
私の誕生日だった12月9日。

3回目から4回目の入団交渉で、あ、これは入団してくれるなという匂いはあって、
なので、私の中では「ほらね」と鼻の穴膨らませていたのですが、
それに伴って、世の中ヒマなあんぽんたんってのはどこにでもいるんだなと。

『前日は大谷の口説き落としに成功して興奮気味だった栗山監督だが、一夜明けて違う現実に打ちのめされた。

 栗山監督と山田正雄GMら球団関係者は10日、花巻東高を訪問。野球部の佐々木監督ら同校関係者に謝罪した。

 ドラフト指名後、同校には「佐々木監督と日本ハムは裏でつながっているんだろう」「一度メジャーと言ったのに翻すのか」といった中傷や批判の電話が殺到。学校業務が滞ることもあったという。こうした実情を聞いた栗山監督は「正直ショックを受けている。申し訳ないという気持ちがさらに強くなった。これ以上迷惑はかけられない」として、球団側が今後の広報業務などを担当することを提案した。

 ドラフトで大きな賭けに勝った日本ハムだが、予想しないリスクも発生していたのだ。』

産経新聞社の記事を借りちゃいましたが、こういうことです。

ばっかじゃないのー?

ていうか、文句言う人何様?誰様?何の関係がある人?
大谷君がメジャー挑戦しなかったら、何か生活に支障でも出るの?
18才の青少年が語った将来の夢に対して、文句言う資格のある人達?

まあね、同じようなところで楽天の監督が
「メジャー挑戦するって言わなかったら、うちだって指名したのに」
みたいなことを発言したらしいですが、
それって、後出しじゃんけんして負けて文句言ってるようなもんでしょ。
ぶっちゃけみっともないなと思っちゃいましたよ、残念ながら。
リスクを避けて指名しなかった君らが悪い。

日ハムは、「その年で1番良い選手を指名する」という球団方針を貫いただけです。
で、うじゃうじゃ言われるのがめんどくさかったから、
ドラフト会議前から大谷君を指名するということもちゃんと言ってました。
私を含めファンからも、「またかよ今年もそういうのかよー」という声も出ていました。
そして、公約通り大谷君を指名して、単独指名だったからそのまま交渉権獲得して、
入団交渉して、入団してもらうことになったと、ちゃんと段取り踏んでますがナニか?

あのねー、
160kmの球投げられるからって、それでメジャーで即通用するとでも?
あのダルでさえ、直球だけで勝負してパカスカ7失点したりしてんのよ?
日本のプロ野球で。つい去年の話。
花巻東の監督も言ってたじゃない、
「速い球は投げられるようになったけど、勝てる投手にはなれなかった」って。
無責任にメジャーすすめる方が私はどうかと思うね。

そんな無責任あんぽんたんに比べて、大谷君の立派なこと。

メジャー挑戦を公で発表して、もう行く気満々夢と希望でランランだったところ、
それでもちゃんと交渉の席に着いて、一応でも話を聞いて、それから考えて、
自分の将来を見据えた上で、この結果ですもん。ホントしっかりしてるよ。
地に足が着いてるじゃないですか、齢18才にして。
暇に任せて文句言うあんぽんたん、ちっとは見習えよ。学校に迷惑かけんなや。

即戦力になるのか、じっくり鎌ヶ谷でプロ選手として育成するのか、
キャンプが始まってみないことにはなんとも想像すらつきませんが、
大谷君、いい球団に入ったと思うよ。
北海道は寒いけど、ファンは暖かいからね、心配せんでもええよ。
背番号11のキミが躍動する姿を、楽しみに待ってるから。

大谷君が、「ファイターズに入ってよかったです」と言ってくれるよう応援するのが
来シーズンからの私の目標のひとつになりました。

25日の入団会見、楽しみだなー。


誕生日
2012年12月11日 (火) | 編集 |
この前の日曜日は、私の誕生日でした。

41年。

数字にしてみると、随分長生きしてきたんだな~と思います。
こんなに長く生きる動物は、人間くらいじゃないでしょうか。
これでももしかしたらまだ人生の半分かもしれないっていうね、
41年ってすごく長いけど、まだ半分くらいかもと思うと、ちょっとビビります。

気持ちに反し、やっぱり肉体は41年稼動してきた様子を見せるようになりました。
自分が思っている以上にアラフォーなりの顔になってきていると思うし、
1番感じるのは、疲れやすくなったことと疲労回復に時間がかかるようになったこと。
もちろん、1週間のうち6日間10時間以上の立ち仕事をしていて、
残りの1日も朝から体と頭を使った仕事をしていて、
ビンボーヒマナシで休みが取れなくて、疲れを取る時間が確保できないのもありますが、
それにしても、疲れの質というかなんというか、なんか違うんですよこれまでと。
抵抗できない疲れ、っていうのかな。
でも、それも仕方ないと思っています。

ただし、仕方ないからとそれに完全に屈するようなワタクシではありませんよ。

今年6月から、マスターストレッチというトレーニングを月1ペースで始め、
7・8月は短期間のピラティスとストレッチポールのエクササイズを受けました。
その効果あって、ずっとずっとずっと人生の半分以上の時間ずっと悩んでいたO脚が
改善されたんです。お膝がくっつくようになったんです。
この膝がくっつくという感動、O脚の人には分かってもらえると思うんだけど、
そうじゃない人にはきっとサッパリ分からないことだと思うけど、いいんです。

自分の体型にコンプレックスを持ち始めたのは中学1年の時。
あまりにも自分の体つきが嫌で、トイレで腰をバンバン殴りながら泣いたのを
今でも覚えています。あれから27・・・8年?
大きいと思っていた骨盤も、ちゃんと締めればちゃんと締まったし、
私には夢の話だと思っていたくっつく膝も真っ直ぐに伸びた足も、
諦めずに努力し続けたら、本当にくっついて真っ直ぐになってきました。
あの、トイレで声を押し殺して号泣していた私を、今は抱きしめてあげたいくらい。

あと、バレエのレッスンでも、少しずつ進歩しているのを感じられています。
今の先生について7年になりましたが、この1年くらいは
体も頭も、7年の中で1番ぐんと伸びたんじゃないかなと自画自賛。
もちろん人様に見せられるようなレベルでは全然ありませんが、
誰かに見てもらう為にやっているわけではないし、いいんです。

そしてそれらのことは全部、タップにも繋がっていて。

40過ぎたけど、まだまだ自分がレベルアップしているのを感じられています。
20代の時よりも、30代の時よりも、今がすごく充実しています。
きっと10年後は、40代よりも今が充実しているって言うと思うけど。
そして30代の時も20代の時も、今が1番充実していると言ってたけど。

ささやかながら、自分なりの向上心を常に持っていられること、
その向上心に従って努力するのを応援してくれるパートナーがいること、
何より、そんな自分を生んで育ててくれた親がいること、
遠くから黙って見守ってくれている親がいること、
自分でも半分忘れていた誕生日を覚えてくれていた友人、知人がいること、
全てに感謝の41年目のスタートとなりました。

誕生日ってのは、おめでとうって言ってもらう日じゃなくて、
いろんなことにありがとうとお礼を言う日なんだね。

有難う。
お陰様で楽しい人生を過ごせています。



トラックバックテーマ 第1566回「注射されるの平気?怖い?」
2012年12月07日 (金) | 編集 |
注射と言えば、先日、MRIの検査の為に数日のうちに2回注射したのですが、
心臓がおかしくなるかと思うくらい怖かったです。

1回目は血液検査の為に注射しましたが、
その時は怖くて、思いっきし首を背けている自分に後から気付きました。

2回目はMRI検査の途中、造影剤を打ったのですが、
その時も、検査しながら半分うたた寝していたにもかかわらず、
一気に目が覚めてしまうくらい怖かったです。

なんだろな、人間の想像力って、時にめんどくさいですよね。



トラックバックテーマ 第1565回「『マイ○○』と言えば?」
2012年12月07日 (金) | 編集 |
昔、何回か使ったことのあるトラックバック、
今サッパリ使い方を忘れてしまって、思い出すほどのことでもないやと思い、
それ以来トラックバックなるものとは縁遠い関係になっていますが、
私が利用しているFC2では『トラックバックテーマ』ってのをやっていて
だから何と思わなくもないのですが、気分転換に乗っかってみてみました。

「マイ○○と言えば?」

と言われれば、私は間違いなくマイダーリンですよ、マイダーリン。
ヒデと結婚して12年経ったけど、もうすぐ13年目を迎えるけど、
何年経ってもマイダーリンが大好きー!
って絶叫しろと言われればできるぐらいには、ヒデのことが大好きです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。