自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでしこ五輪決勝
2012年08月10日 (金) | 編集 |
nad001-jlp13121050.jpg

こういう場合、

「銀メダルおめでとう!」

って言うのがいいのかどうか、
金メダルを目指して戦ってきた選手たちに対し、
私はよく分からないのだけど、
試合直後、泣いている選手たちを見て、
選手たちの届かなかった悔しさに、
私の残念な思いなんてどうでもいいくらい、
なんか、泣けた。

なでしこの選手が、試合に負けて涙する姿を、
多分私は初めて見たんだと思う。

でも、今は、
お疲れ様の拍手をいっぱい送りたい。
おめでとうがいいかどうか分からないから、
お疲れ様と、ありがとうの拍手を。


nad001-jlp13120347.jpg

大儀見選手のシュート直前。
その前のゴール前の澤選手もすごくカッコよかった。惚れた。

大儀見選手、W杯ではあまし好きじゃなかったのが、
この大会とそこに至るまでの試合の中で、好きな選手になった。

nad001-jlp13120353.jpg

宮間あやキャプテン。岡山湯郷Belle所属。
準決勝と決勝の、試合後の宮間の涙が胸にぐわんと響く。
お疲れ様。本当にお疲れ様。お疲れ様でした。

いつから宮間選手を好きになったかは分からないけど、
気付いたらすんごい好きになっていて、
試合中も宮間選手の動きを追うことが多かった。
ああ、あれだな、思い出した、
最初にこの人好きと思ったのは、W杯で見た人柄にだったんだ。
プレースタイルどうこうは全く分からなくて、まず人柄に惚れたんだ。
それから、すごい才能の持ち主だっていうことも分かるようになってきて。
澤さんとはまた違ったタイプのなでしこのキャプテン。

nad001-jlp13120987.jpg

澤さんが、自分がユニフォームを脱いだ後は、
絶対あやに10番付けてほしいって。


1年前は、まだ選手の名前なんてほとんど知らなかった。
今は、ピッチに立っている姿を見れば誰だか分かるようになった。
誰がどこのポジションで、特徴はどうでとか、
そういうのも少し分かるようになってきた。
これからも、もっともっと、なでしこを応援していきたいと
今日の涙を見て本当に思った。

お疲れ様でした!

ありがとう!



スポンサーサイト
そばにいる人
2012年08月01日 (水) | 編集 |
昨日、ひどく落ち込むことがありました。

この1ヶ月ぐらいで少しずつ蓄積していたものが、
とあるやりとりで私の許容範囲を一気に越えてしまい、
そこで湧いてきたのは、怒りではなくどうしようもない失望感でした。

私が何かを期待しすぎているんだろうか、いたんだろうか?
自分の価値観だけで判断しているからそう思うんじゃないだろうか?
でもそれにしてもこの言動はどうなんだ?
少しはこちらの気持ちも汲み取ってくれたっていいんじゃないだろうか?
なんでそんなに自分のことばかり喋るんだろうか?

いろんな思いが体の中をめぐって、
その思いに、どんどん体力が奪われていきました。

人に対してこんなに失望するのも、珍しいことでした。

あまりにしんどかったので、ヒデに話を聞いてもらいました。
愚痴としてではありません。
私の状態を知ってもらい、ヒデの意見を聞きたかったのです。
そして、こういう状況にならない為にはどうしたらいいか、道を見つけたいと思いました。

ヒデは、
私が人に対して一生懸命になるところが長所でもあり短所でもあると言いました。
他人は結局他人なんだよ、そう割り切れれば楽なんだけどね、とも言いました。
これまでの私の傾向を分析してくれ、ヒデの視点で意見を聞かせてくれ、
そして私の考えもしっかりと聞いてくれました。

仕事が終わってお互い疲れていて、でもまだ片づけが残っていて、
そういう状況でも、ヒデは私が「話を聞いてほしい」というと、
「いいよ」と腰をすえて向き合ってくれます。
これが私にとってどれだけの救いになっているか。
ヒデがいてくれることで、どれだけ私が心身ともに助けられているか。
ヒデの存在の大きさを改めて感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

それから、
昨日はもう1人、私の心を支えてくれた人がいて、
その人は詳しい状況は何も知らないのですが、
でも、私の笑顔をいつもニコニコと願ってくれていて、
その思いが、昨日の私には沁みて沁みて。

すぐそばにいてくれる人。
離れているけどそばにいてくれる人。

確かに昨日、私は人に大きな失望を味わいましたが、
それ以上に、私を支えてくれている大きな気持ちに触れることができ、
この感謝を次に繋げることで、恩返しできるようになろう、
そんな人間になれるよう柔らかく強くなろう、
そう思ったのでした。

ありがとう。
救われました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。