自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹痛かったです
2012年05月30日 (水) | 編集 |
先週の木曜の早朝、救急車のお世話になりました。

5時半の目覚ましで目が覚めた瞬間から、下腹部痛と吐き気があって、
トイレに行ったものの気持ち悪くてベッドに戻り、これはヤバイと仕事中のヒデに電話、
そのあと再びトイレに行くも、腹痛と吐き気はどんどん増して、
ヒデが戻ってきてくれた頃には、冷や汗とあぶら汗で全身びっしょりになっていました。

「救急車呼んで」

約1年前にも全く同じような状況になって、やっぱり救急車を呼んでもらって、
病院に着いた頃には大分落ち着いていたので、
多分今回も時間が経てば治まってくるだろうと頭では分かっていましたが、
そこまでこの状況でこのまま耐えることは、ちょっと今回も無理でした。

病院に着いた頃には、予想通り痛み吐き気のピークは過ぎていましたが、
下腹部痛と気持ち悪さは続いていて、しかも血圧が70まで下がっていた様子、
ひとまず血圧を上げる為、点滴をゆっくり時間をかけてやりました。

かなりの時間、そのまま点滴を続けて、それから鎮痛の座薬を入れて、
それからやっと診察室に連れて行ってもらいました。

結果、子宮の周りに5cmほどの腫れがあるとのこと。
恐らく子宮内膜症ではないかと、ただ断定できないので後日精密検査ということになりました。
MRI検査とか、今回の痛みの原因ではないけど子宮ガン検診も受けてくださいと。
そして今後の治療方針を決めましょうという話になりました。

今後の治療方針?
うーん、思ってたより大事になっちゃった?

お店を臨時休業にして、その日は1日ゆっくりと寝ていました。
前回はすぐに回復した記憶があるのですが、今回は翌日まで腹痛は続いていました。
実は1年前も、同じように腫れがあったらしいのですが、今回は少しそれが成長していて、
しかし前回と違い、診てくれたお医者さんがすごく丁寧に分かりやすく説明してくれて、
こりゃちゃんと検査して治療していかないといけないっちゅうことですな、と
生まれながらのめんどくさがりな私でも、腹をくくった次第であります。

ベッドに横たわりながら携帯使って子宮内膜症を調べてみると、
そこに書かれてある症状に当てはまること当てはまること。
まだ確定したわけではないので素人判断ですが、こりゃほぼ確実じゃないのって感じでした。
子宮内膜症ってよく聞く名前だったけど、まさか自分がなっちゃうとは。
命に関わる病気ではありませんが、場合によっては手術ということもあるようで、
恐らく私は薬で抑える方を選ぶと思うのですが、それも副作用はあったりと、
なっちゃったものは仕方ないけど、やーめんどくさいなーお金かかるなーみたいな。

いやいや、猫の病気にはあんなに一生懸命向き合えるのに、
自分のこととなるとてんで無頓着な自分に、そういうの許されないお年頃になってきたなあと。
筋肉のケアは日々努力しているけど、内臓まで気が回らなかったことに、ちょっとだけ反省。

一応、今度の月曜、お店が休みの時に、また病院に行ってきます。
血液検査の結果を聞いたり、精密検査の手配をしたり、確かそんな感じです。
似たような病気にかかっている同級生がいろいろアドバイスをくれているので、
とりあえず、ちゃんと検査をして、そして気長に病気と付き合っていく心構えではいます。

むーそれにしてもちょっと悔しい。
普段本当に元気で、周りの人にもいつも元気と思ってもらっていて、
それが自分でも自慢だったので、なんか病気になっちゃってましたーってのが悔しい。
いや、普段は元気で何も変わらないんですけど、アレルギーと虫歯ぐらいなんですけど、
なんかこうね、薬を飲まなきゃいけない病気になっちゃってるってのが、負けた、みたいな。
いや、元気ですよ!バリバリ元気です!見えないところに異常があるだけ。あとは健康です。

今回は、救急隊員の方がとても親切で、ずっと声かけて励ましてくれていたし、
病院のお医者さんも、「ご主人も一緒に」としっかり説明してくれたし、
この巡り合わせがなかったら、もしかしたら去年みたいに
痛みが引いたらそれまでよになっていたかも、というかその可能性大だったと思うと、
改めて人との出会いって大切だなあと、こんなとこからでも思うのでした。




スポンサーサイト
お守り
2012年05月12日 (土) | 編集 |
ちょうど1ヶ月前、4月前半。
お店で嫌なことが立て続けに起こりました。

ひとつは万引き。
ひとつはつり銭泥棒。

なくなったのは、袋入りのラスク。
通常100円で売ってるラスク、小さめサイズのを80円で出していました。
そのラスクにだけ「規格外ラスク80円」という値札を付けて。

休憩から上がってパンの陳列整理をしていると、あれ、あのラスクがない、売れた?
でも、もし売れていたら会計時に値札を必ず取るようにしているのに、値札は見当たらない。
ヒデに「ラスク売れた?」と聞いても「売れてないよ」
商品に添えた値札は、いつもレジに貼って最後に私がまとめているので、
レジに貼っていないということは、ヒデの「売れてない」は間違いなくて。

ありえないと思いながらもしかしたらどこかに間違えて置いてあるかと思い探しましたが、
もちろんありえないのでどこを探してもラスクが置いてあることはなく。
規格外商品用に作った手書きの値札を全部取り出して机の上に並べても、
『規格外ラスク80円』の札だけがどこにもなく。

それから1週間か10日ぐらいしてだったでしょうか。
初めてのオジサンが来たんですよ。
オジサンお店に入るなり、「ああいいにおいするなあ」とかなんとか、いきなり喋り始めました。
そういう人、特に男性では珍しいんですけどね。
なんとなく違和感を感じながらも、愛想のいい人なんだろうと私も笑顔で応対していました。

オジサンはカレーパンが8個ほしいと言い、その時は2個しかなく、
しかしここでも私は違和感を感じたんですよね。
カレーパン8個もほしいと言うわりにはその言い方がすごく唐突で、
大体8個なんて何か目的があるんですよ、誰かにあげるとか家族に頼まれたとか、
で、そういうお使い物的な場合はまずその目的を告げるのがフツーなんですが、
このオジサン、お店に入るなり世間話から始まったんですよね。
まさかカレーパンが8個もほしいなんて、店員の私には全く予想もできない雰囲気で。

で、そのおじさんがレジに持ってきたのは、コロッケパンともうひとつ調理パン。
カレーパンがほしいと言いながら、カレーパンを全くチョイスしなかったことに
これまた私は違和感を感じていたんですよ。
目的の個数がなかったとはいえ、カレーパン買いに来たんじゃなかったの?と。
こういう場合、とりあえずカレーパン買うかむしろ何も買わないかですよ、ほとんどの場合。
なのにオジサン、カレーパンのことなんてどうでもいいように、全く別のパンを購入。
300幾らのお買い上げで、万札1枚でお会計。

私、特に初めてのお客さんには必ず、復唱登録するしお札も1枚ずつ数えて返すんですよ。
こういう仕事に就いてからはずっと。そう最初に習ったから。もう20年近くずっと。
もちろんこのオジサンの時にもそうしましたよ。
オジサンの目の前で「お先にお札から、5千、6千、7千、8千、9千円のお返しでございます」
で、小銭のお返し分を用意するためにレジのキャッシュドロワーから小銭を取っていると、
「これ、8千円しかないんだけど」

本能は「絶対そんなはずない!」と警告を鳴らしてくれていたのに、
動揺した私は本能の呼びかけに応えることができず、
オジサンが手にしていた8千円分のお札を見たり、落ちてないか探したり、
そしたらオジサン、私がオジサンの手元のお札を確認しようとしたら、
「持ってないよ」と笑いながら8千円を示すんですよ。
普通、フツー、つり銭がしかも千円も足りなかったら、笑顔は出ないですよ。
もっと必死になるものです。お金足りないんだもの千円も。でもオジサン笑ってたんです。
そして私は焦っていたんです。本能が鳴らす警告を確かに感じながらも。

後ろにお客さんが並んでいたこともあって、焦った私は千円返してしまいました。

後から考えれば、この時レジを1回閉めてみれば良かったんです。
確かにお返ししたと思いますが、念のためにレジ金の確認をしますので
少しお待ちくださいって言えば良かったんです。
そしたら間違いなく、間違いなく、オジサンに千円寄付することなんてなかった。

会計する前、明日カレーパン何時に出来上がるのとまでオジサンは聞いてきたので、
「お取り置きしておきますか?」
「うん、そうして。11時半ぐらいに来るから」
「ではお名前と連絡先をお願いします」
「029」
・・・ハ?029?それどこ?札幌は011ですけど?
「4287」
「32」
・・・32?それから?
「それで終わり、携帯だから」
ハア?!オッサン何言ってんの?!
大体携帯だったら最初は090か080でしょ、どこの世界に029?!

もちろん、翌日頼まれたカレーパン8個は作りませんでしたよ。
取りに来なかったですしね。

何が悔しかったかって、防げなかった自分の不甲斐なさが悔しくて仕方ありませんでした。
落ち着けば全部防げたし、実際私は確実にお釣りを正しく返したんですよ。
動揺した、そんな自分が心底不甲斐なかったです。悔しかった。
私にできることは、あとはこのオヤジが地獄に堕ちることを祈るだけでした。

そんな4月前半でした。

9年近くお店をやっていて、こんなことが続けて起こることなんてなかったから、
あ、万引きはこれまでも1度だけありましたよ、万引き未遂も1度、
ただ、こんなことが半月の間にっていうのは本当になかったことなので、
知り合いのアクセサリー作家さんに、天然石を使って
お守りになるブレスレットとチョーカーを作ってもらいました。
出来上がってからは1日も欠かさず身につけてお店に立っています。

アクセサリーとしてもとってもステキなんですが、何よりこれは魔よけのお守りなので、
このブレスレットとチョーカーをつけておけば悪い人は絶対来ない、
そう思って毎日接客していると、不思議とそれまで嫌だと思っていたようなことでも
「お守り付けてるから悪い人は来ていないはず!」と受け入れられるようになりました。
中には容量ギリギリのケースもありますが、かろうじて踏みとどまれています。
少なくとも、このお守りアクセサリーをつける前よりも。

その効果を感じる話として、先日、お店のすぐ側の交差点で車の衝突事故があったんです。
絶対ケガ人が出たと思うようなものすごい音がして。
慌てて飛び出して現場に行ったら、2台の車ともにエアバッグが開いていました。
車体はベッコリ潰れていて、飛び散っている部品や道路に液体が漏れていたり。
片方のドライバーが青ざめた顔でシートとエアバッグの間で動いていて、
「大丈夫ですか?!」と声をかけたら、頷きながら自力で降りて電話を始めました。
あ、全然大丈夫そうじゃん。
もう一方のドライバーはもっとしゃきしゃきとしていたので、とりあえずケガはなさそう。
でも、本当に凄い音がしたんですよ。ヤバイと思いましたもん。
隣の美容室のニイチャンなんて音聞いて「死んだと思いましたよ」って言ってたし。
私も、それに近いぐらいのことはちょっと想像しちゃいましたよ。
だけど、大丈夫。同乗者もいなくて、ドライバーもとりあえずケガなし。
これって、やっぱりお守りアクセサリーの力かな、なんて。
全然関係ないですね。

でも、守られてるんですよ。
そう思って、明日もお店に立ちます。この先もずっと。
だからうちのお店には、いい人しか来ないんです。
みんないい人。
ヤな雰囲気醸し出している人も、悪い人じゃないからガマンできる。と思う。きっと。
ヒデやツイッターにグチは言うけど、悪人は来ない。
だから大丈夫。

本当は、わざわざパンを買いに来てくれるだけでみんな無条件でいい人というか
有難くて仕方のないことなんですが、
うちのパン買ってもらえるなんて全然当たり前のことじゃないんですが、
気持ち悪い前例が出来てしまったので、お守りの力に支えてもらうのです。
人間だもの!

とってもステキなブレスレットとチョーカーなんですよ。



お店にて
2012年05月08日 (火) | 編集 |
小さい子供を連れた母親と、その友達2人。
合計4人。

4人掛けのテーブルに4人だから過不足ないと思っていたら、
別のテーブルから当たり前のように椅子を持ってきて、4人に対して椅子5脚。
ひとつはベンチタイプの椅子だったから、正確に言えば4脚なのかもしれないけど、
こういう場合、ベンチには2人で座るのが私の常識だった。
でも、このグループではそれが常識じゃなかったらしい。

なぜか、友人と子供が隣り合わせに1脚ずつ。
母親は別のテーブルから持ってきた椅子に座って。
そして2人掛けのベンチにもう1人の友人と荷物。

私は心の中で「はあ?」

決して広いとは言えないスペースに椅子を持ってきて、ふんぞり返って座る母親。
友人たちとの会話が聞こえてきた。
「子供には失敗を恐れないで思い切ってやりなさいって言うんだよね。
 失敗しちゃダメって言うと萎縮しちゃうからさあ。」
あなたたちの行動が既に失敗じゃないんですかね?
周りの迷惑も顧みず、自分たちだけの世界に浸っていますけど、どうすかね?
通る人が気を使ってよけながら後ろ通ってますけど。

まさかとは思ったけど、そのまさかが的中して、
ふんぞり返って足を組んでいろいろ指図してきたその母親は、
自分で持ち出した椅子を戻すことなく帰っていった。
私の当たり前が世間の当たり前とは思わないけど、
素直に呆れた。
いろいろ図々しいなと思った。
図々しいなと思う私が図々しいのかもしれないけど。
店員の分際で。

でも本当は、店員の分際でなんてワタシこれっぽっちも思ってなかったりもする。
だから本当は接客失格なのかもしれない。
いや、失格だと思う。
もちろん態度には出さないよう極力抑えたけど、そう思う時点で多分失格。
お客様は神様なんでしょ?

てか、そもそも神様ってナニ?

お店やってると、本当にいろんな人が来る。
みんな、わざわざうちに足を運んでくれているのだから、基本は本当に有難い。
わざわざうちのパンを買いに足を運んでくれることが、どれだけ特別なことか、
それは本当に実感できるから、有難いことだと思う。

それは分かった上で、でもいろいろ感じることもある。人間だから。
自分なりの価値観っていうものもあったりするから、
そこに沿わない人が来ると、当然心は大きく乱れる。
これが結構苦しかったりする。

そこで、「いやいや、お客様の満足の為に100%」ってできれば最高だけど、
自分はとても未熟なので、どうしても乱れる方に引っ張られる。
割り切れない。
これでも随分マシにはなってきたんだけどね。

うちのパンを買いに来てくれる有難さと、
自分の価値観に振り回される未熟さとのせめぎあい。

でもそれはそれこれはこれで、
社会のルールを子供に教えられない親が多いのは事実ですよと。
自宅のルールを公共の場に平気で持ち出す親が多くて、
周りが非常に迷惑してるのは事実ですよと。
だからってこっちがちょっと口を出したら、無言で逆ギレするじゃん、みんな。
世の中の人間全てが、
小さな子供がいたら何でも許してくれると思ったら、大間違いですよと。

ええ、グチです。



観戦記5月4日バファローズ戦
2012年05月04日 (金) | 編集 |
基本、ゴールデンウィークなど関係のない私たちですが、
昨日はお店をお休みにして、ちょっと札幌ドームまで行ってきました。

120504.jpg

昨日の先発は斎藤佑樹こと佑ちゃん・・・じゃなかった、佑ちゃんこと斎藤佑樹投手。

セットポジションから・・・

120504-1.jpg

投げました!びょーん。

佑ちゃんは本当に可愛い顔をしています。カワイイカワイイ。
生で見るよりテレビで見る方が多いので、ナマ佑ちゃんを見ながら
「テレビに出てる人があそこにいる~本当に野球してる~テレビと一緒~なんかすごーい」
みたいな感覚になります。

120504-2.jpg

そして、こちら、先日2000本安打を達成した稲葉篤紀選手。
昨日は5番1塁でスタメン出場でした。
稲葉選手、2000本おめでとうございます!ドンドン!

っていうか、ランナー1・2塁にいるじゃん!ピンチじゃん!しかも実はノーアウト。
っていうか、この写真のその前とその前の写真でも既にランナー背負ってるじゃん!ノーアウトで。

立ち上がりが悪いのは佑ちゃんクオリティなところはあるので、
まあまあ、この状況でもさほどヒヤヒヤすることはなかったのですが、結果抑えたし、
でも昨日の佑ちゃんはそんなにいい内容とは言えませんでしたね。
3回の中田選手3ランを皮切りに一挙5得点して、打線の援護があったからいいものの、
それがなければどっちに転んでもおかしくないような、あぶなっかしい投球内容でした。
なんだかんだで9被安打ですからね、2失点で抑えた粘りはさすがでしたけど。
まだまだファイターズのエースの称号を背負うには、若いな。
なんちてー!

120504-3.jpg

でも昨日は中田の3ランあれば、稲葉選手の250本塁打も出て、
あれ、あそこ、打席に立ってるの稲葉選手なんですけどね、
で、この打席でホームラン打ったわけじゃないんですけどね、
終わってみれば先発全員安打の9得点。連敗を4で止めることができました。
おめでとう~ありがとう~!

ヒーローインタビューはこのおふたかた。

120504-4.jpg

中田くんと稲葉さん。
なんだか微笑ましい光景ですね~。
この2ショット見て微笑ましいなんて思うの、ファイターズファンぐらいでしょうけどね~。
中田の、学校の先生の隣にいるガキンチョみたいな表情がたまんないですね~。
こんなのたまんないなんて思うの、ファイターズファンぐらいでしょうけどね~。

120504-5.jpg

中田のこのにやけた顔は、
北海道の人じゃないと分からないローカルCMがあって、
そのネタをヒーローインタビューで利用してウケてデヘデヘデヘっていう顔です。
このCMには稲葉も出ていて、この2人の絡みが面白いんですが、ファイターズファンには、
稲葉のこのあとCMネタを使って盛り上げてくれたんですが、ファイターズファン的に、
この2人がお立ち台に立たないと成り立たないヒーローインタビューを聞けたので
や~いいもの見せてもらいました~って感じでした。ファイターズファンとして。

そしてヒーローインタビューの後は、勝利の花火。

120504-6.jpg

ドーン、夜光虫。

もいっちょ。

120504-7.jpg

ドーン、間欠泉。

いやあ~相変わらずカメラマンの腕が悪い。
でもこの花火、本当に花火というより爆発で、
火花よりもそれで出た煙幕の方がすごいよこれって感じです。
来年も再来年もこの先ずっと、勝利の花火はやるんでしょうかね。いっけどさ。

あと、ロケット風船ことジェット風船、アレやっぱり私はイヤだ。
ハッキリ言って、試合に集中できない。場所によっては風船が邪魔で試合が見えない。
最初からこれをやっているチームは平気かもしれないけど、私はイヤですね。
そもそも、他のところが既にやってるのを後からやるっていうのが真似っこでイヤだ。
やるならなんか新しいことやろうよ~花火にしたってさ~。

と、文句たれたれですが、
今回は先月見に行った試合とは違って、前後左右勘弁してほしい観客がいなくって、
しかも私の隣に座っていた20代女子2人組みはとってもキュートで、
応援の仕方もなんだか可愛くって、マナーもとっても良かったので、
それだけでもいい席で見られたなあ~なんてホクホクしていたのでございました。

そして今回はそれだけではなく、
神奈川のファイターズファン、先輩のKさんと一緒に観戦しました。
先輩とは去年はヒデと、2年前には席は違うけど同じ試合を観戦したことがありますが、
3人揃って試合観戦するのは初めて。

120504-8.jpg

チームキャベツとチーム大根。

私たちが着ているレプリカユニフォームは、
千葉県は鎌ヶ谷市にあるファイターズ2軍のレプリカユニフォームです。
先輩がサプライズでヒデと私にプレゼントしてくれました。ありがとうございます!
右2人の男性が着ているのが、ファイターズのレプユニです。
先輩と右隣の男性が2軍の試合観戦で知り合って、それからのお付き合いだそうです。
ファンの輪が広がっていくのはいいですね~。
先輩も札幌での試合観戦をとっても満喫されたみたいで、良かったです。

今回、先輩をお迎えに新千歳空港まで行ったのですが、
そうでなくても予定より家を出る時間が遅れた上に、
高速に乗る前、千歳に向かわなければならないのに真反対の小樽方面に車を走らせたり、
なんといってもこれですよ。

120504-9.jpg

じゅ~うたあ~~~~~~い。

もう空港そこに見えてるよっていう場所からまさかの渋滞。
いやいや、まさかってことではないんですよ、だって大型連休真っ最中ですから。
全くそこのところ頭から抜け落ちてました。
そのせいで、先輩との待ち合わせ時間より1時間をはるかに超えてしまい、
本当にご迷惑おかけしました~~~~ごめんなさいっ!

この写真でご勘弁を・・・

120504-10.jpg

いやあ~ホント楽しかったですよね~!

それにつけても、
栗山監督が欽ちゃんこと萩本欽一さんに似てるって、どうして誰も言わないんだろう。

次は5月の第3金曜日、中日ドラゴンズとの交流戦を観に行く予定です。
ドアラ!今年も会いに行くからねー!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。