自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こづがきた
2010年11月30日 (火) | 編集 |
フィギュアスケートグランプリシリーズ男子シングル、
出場した2大会共に全てを1位の成績で終えたのが、小塚崇彦選手。

こづ、フランス杯エキシビション。
kozu2010tebex.jpg

第一印象は「モンチッチみたいだなあ」

こづの存在を知ったのは、3シーズンぐらい前のこと。
もさもさっとした髪型、若いはずなのに昭和の香りが漂い、どことなく垢抜けず、
いや、モンチッチがそうだってことではないんですけど、
こづは私にはそんな風に見えました。

「おっ!」と思ったのは、2シーズン前。

SPで使った 『Take Five』 は私の好きな曲のひとつ。
FSの 『ROMEO』 は、初々しく清々しいロミオで、
最後のポーズに、ジュリエットに白いバラを渡すロミオが見えました。

オリンピックイヤーになった昨シーズン。

4回転跳ぶ跳ばないが大きな論点になっている中、
こづは我が道で4回転を跳び続け、とうとうオリンピックで成功させました。
SPのジミヘンも、私の中では選曲が斬新ですごくかっこよかったし、
FSの 『ギター・コンチェルト』 は布袋さんも感動してました。

そして今年。

kozu2010tebfs.jpg

こづに精悍な印象がすごく強まっていて、
あのモンチッチみたいだったコがこんなにも男らしくなるとは、
期待していたけれど期待以上で心底ビックリしました。
こづ、いつの間にこんなにかっこよくなっちゃったノー!?
です。

動画で、フランス杯のエキシビションを見ました。



ここでまた、演技が終わった後のこづの表情を見てビックリ。
いつの間にこんなにいい表情するようになっちゃったノー!?
です。

終わった後、すぐ小塚崇彦に戻るのではなく、少し演技の余韻に浸っているような顔。
EXの演技がこれまた素晴らしく魅力溢れる内容だったので、
なんかもう、見ているコッチはどうしたらいいのか分からなくなって、
ステキすぎだよ、こんちくしょー、ヤラレタ。

高橋大輔、織田信成に続く3番手と言われてきていたようですが、
すっかり追いつき、肩を並べ、追い越そうとしている気配を感じます。
もともとスケーティング技術は世界トップレベルとのこと、
それに「自信」がついてきたら、そりゃ天下も狙えるってもんじゃないかと。

真央ちゃんもそうですが、この数年で素晴らしく成長、変化したなと思います。

5年前、幼さいっぱいの少女だった15才の真央ちゃんは、
今や本当に美しい女性になり凛として氷の上に立っていて、
3~4年前、垢抜けないモンチッチとして私に認識されてしまったこづは、
今や心身ともに充実した状態で氷の上に立っていて、
そんな2人から、これからも目が離せません。

kozu2010tebsp.jpg
もうモンチッチなんて言わせない。

こづ、グランプリシリーズ完全優勝おめでとう!
ファイナルでもガンバレ!
スポンサーサイト
フランス杯真央ちゃんバラード
2010年11月29日 (月) | 編集 |
真央ちゃん、フランス杯エキシビション。
mao2010tebex.jpg

ウエストくびっ。

グランプリシリーズフランス杯に毎年出場している真央ちゃん。
フランスでも、とても熱く優しい声援を送ってもらっているようです。
真央ちゃんファンの日本人として、とても嬉しいことです。

mao2010tebex1.jpg

NHK杯のエキシビションを見て、『すごく良かった』と感想を書きましたが
フランス杯のバラードも、本当に良かったです。美しかった。



NHK杯のときは、しなやかさの中にも凛とした強さと気高さを感じましたが、
フランス杯では、とても穏やかで柔らかな雰囲気をまとっていて、
ああ、もしかしたら、ジャンプが安定してきていることが
このバラードの演技にも反映されているのかな、
などと思いをめぐらし。

バラード、本当に素晴らしいナンバーです。

ダンスでもフィギュアでも音楽でも絵画でも、
目に見えている以上のことに思いが広がっていく、想像力が掻き立てられる、
そういった作品が私は大好きで本当に素晴らしいと思うのですが、
真央ちゃんのこのバラードは、まさにそんな作品。
真央ちゃんの今の気持ちが映し出される、美しいナンバーだと思います。

振り付けたタラソワさんも、演じる真央ちゃんもすごい。

願わくば、次は、
年末にまたこのバラードを見たいです。

真央ちゃん、ひとまずお疲れ様。
フランス杯真央ちゃん愛の夢
2010年11月28日 (日) | 編集 |
真央ちゃん、美しい・・・
mao-france2.jpg

グランプリシリーズフランス杯が終了しました。
真央ちゃんは、フリースケーティングで5位、総合で7位でした。

いやあ~綺麗過ぎてビックリした。

正直、あのNHK杯からここまで愛の夢になっているとは思わなかった。
愛の夢だったわ~~~~~・・・ステキ。

前に滑走した選手の得点待ちで、リンク内で滑っているその姿を見て
「うわ、妖精みたい・・・真央ちゃん妖精みたいだわ・・・」
って本気で思いました。ファン過ぎ?

ジャンプのことは、もう本人に何とかしてもらうしかないので、
そのために信夫コーチという素晴らしいコーチがそばについているので、
ジャンプに関してはいいです。お任せします。

NHK杯の時、何書いてたかな~と思ってそのときの記事を見てみると、

mao2010nhkf1.jpg
愛の夢を踊るには、今日の真央ちゃんはあまりにも暗すぎでした。
と書いていました。

あれから1ヶ月で・・・

mao2010teb3.jpg
これですよ。

別人?

本当に美しくてエレガントで柔らかくて愛の夢で、表情も本当に穏やかで、
私は特にそこにこだわりは持っていないのですが、
久し振りにふわふわ真央ちゃんを観られたなあって感じです、が、
15才の頃のふわふわマオではなく、
20才の大人の女性の優雅で軽やかなふわっとした真央さん・・・
20才で大人の女性っていうのも、自分と比較したらありえないんですけど、
とにかく、素晴らしく愛の夢でした。

ちゃんと演技構成点も出ていたし、あとはジャンプがまとまってくれば
更に演技構成点も上がることは間違いないと思っているので、
あとは待つだけです。

それにしても、これが、今年の春先まで
あの『鐘』で鬼気迫る演技をしていたのと同じ人だっていうのは、
ホントすごいことだなあと思います。
『鐘』と『愛の夢』、全然違うのに、どちらも素晴らしく表現されていて、
浅田真央というアスリートの芸術性をここでも感じることが出来ます。
うんうん、やっぱり真央ちゃんすごい!

mao2010teb4.jpg

演技が始まる前の、この表情に、思わずドキでした。

あ~なんかいいもの見せてもらったな~って感じです。
幸せです。
フランス杯真央ちゃんタンゴ
2010年11月27日 (土) | 編集 |
真央ちゃん、綺麗・・・
mao-france1.jpg

私は、動物写真家岩合光昭さんの写真は
名前を見なくても分かるぐらいの岩合さん好きを自負していますが、
今日真央ちゃん見てても思った。
「むう、今日の真央ちゃんは調子あまり良くないぞ、なんか重そうだ」

重そうだと感じたのは、解説をしていた荒川静香さんの言葉で言えば
「慎重になりすぎている」という部分かと思われますが、
NHK杯のフリーの演技の感想でも書いたように、
私の中で真央ちゃん重そうだと思うときは、演技が上手くいかないときで、
それを今日見てても感じて、
それを感じた自分に気付いて、
やっぱりワタシ真央ちゃんのこと好きなのね~って、
そんなこたどうでもいいんですけど。

前日、綺麗にジャンプを決めている真央ちゃんを見ちゃったもんだから、
ちょっと必要以上に期待した自分がどうやらいたらしく、
朝イチでショートプログラム7位の結果を知ったとき、少なからずガッカリしました。
勝手に期待して勝手にガッカリの典型的パターンですね。

演技後のインタビューに、オリンピックの演技後のインタビューを思い出して、
うーん、うーん、辛いね、しんどいね、頑張って堪えてるんだねと。
インタビューしている人もそんな真央ちゃん前にして、なんか必死だった。
みんな真央ちゃん応援してるんだわ。

佐藤信夫コーチも言っているように、気持ちの問題なんだろうなあ。
だから余計難しいと思うけど。
技術的なことを修正するより、ずっとずっと大変だと思うけど。

真央ちゃんが優勝目指したいと言ったから、
私もそうなればいいと祈っているんだけど、
フリーでは上手く気持ちを持っていけるかな。
どうしてあげることもできないから、私はしっかり応援しよう。

いい演技ができますように。
真央ちゃんが笑顔で終われますように。
パン屋の罪
2010年11月26日 (金) | 編集 |
昨日ツイッターでもつぶやいたけど、
初めてのお客さんに「パンは塩分が高くて体に悪い」と言われました。

こちらが何を言っても聞きそうにない気配満載だったので
「そうですか?まあ、そういうパンを食べられたならそうかもしれないですね」
ぐらいに答えておきました。
ムカムカしながら。

塩分の高さで言えば、パンより味噌汁の方がずっと高いべ。
味噌汁、体に悪いか?

まあ察するに、恐らくお米と比較して言ってるのでしょうが、
でもってテレビか何かで誰かが適当な発言したのを鵜呑みにしたのでしょうが、
だから、まぢでテキトーなこと言うのやめろって。
知らない人やモノを考えない人は、それを信じるから。

例えば、焼き立てパンが美味しいっていうのはただのイメージ操作。
焼き立てのパンなんてただ熱いだけで、味も何も分かったものじゃないし、
本当に美味しいタイミングっていうのがそれぞれのパンにあるんですよ。
それ食べたら「焼き立て美味しい」がどれだけ迷信か分かります。

焼き立てで最高なのは香りだけです。
香りは焼き立てが1番。

ここまで言い切るのは、実際焼き立てを食べてそう感じたから。

以前、あまりの香りの良さに、パン屋という職権を利用して、
焼き立てのチーズのパンを食べたことがあるんですね。
ヒデには「いいけど、味分からないよ」って止められたんですけどね。

結果は、ヒデの言った通りでした。

熱くて味が分からないだけじゃなくて、まだ余分な水分が抜けていないために、
表面はパリッと中はフワッとしたパンの絶妙な食感がまだ生まれておらず、
もちゃっとした口当たりで、当然チーズもひたすら熱いだけでした。

己の食い意地に完敗。

残念なことに、

「焼き立て」=「新鮮」=「美味しい」

みたいな方程式を、
パン屋が商売のために謳い文句にした部分が大いにあると思うので、
焼き立て神話が根付いてしまったり、

「天然酵母」=「自然・無添加」=「体・健康に良い」=「それ以外は質が悪い」

みたいな方程式を、
これまた商売のためにパン屋が謳い文句にしている部分が大いにあるので、
北海道ではこの天然酵母神話が、驚くことにパン屋自身にまで蔓延していたり、

とにかく何が悪いかって、私はパン屋が悪いと思っています。
これらのイメージ戦略だけの神話を流したのは紛れもなくパン屋だろうし、
これはパン屋の最大の罪です。

あれ、何の話だっけ?
あ、そうだそうだ、塩分塩分。

いやま、別に塩分にこだわることはないんですが、
とにかくパン屋がパンのことを知らなすぎるんですよ。
パンのこと知らなくても、作ろうと思えばパンは作れちゃいますからね。
だから、パン作りが趣味の主婦がパンを売り始めたりしちゃうわけですから。
それが成立しちゃうわけですから。

成立しちゃうのはいいとして、嘘の情報流すのやめれ。

ヒデはプロフェッショナルです。

昨日も、この塩分の話題からいろいろパンについての話をしてくれましたが、
「これぐらい、パン屋だったら知ってて普通だよ、当たり前だよ」
とヒデが言うレベルの話を、どれだけのパン屋ができるのか。

試しに、ちょっとした質問をヒデにしてみると分かります。

ものすごく分かりやすく丁寧にかつ細かく、質問に答えてもらえます。
少なくとも、私がこれまでしてきた質問には全て答えてもらっているし、
お客さんからの質問にも淀みなく明確に、更にプラスアルファな話をしています。

パン屋が、
パンのことを分かっていないから、
パンの作り方しか知っていないから、
そしてそれでもパン屋が成り立ってしまうから、

いや、いいんですよ、成り立つのは、それはいいんですよ、
だからつまり本当に、私が言いたいことは、
これ以上嘘の情報を流すことだけはやめれっちゅーの!

ってことです。

頼むから。
ぜのヒト
2010年11月24日 (水) | 編集 |


もっさん・・・

チキンハム大学っていうのがありましてね。
そこの体育学部で紹介されているのが、この動画です。
じゃなくて、この動画で、チキンハムの素晴らしさを
ファイターズの選手が紹介しているのです。

そこ中でひときわ輝きを放っている「ぜ」の人が
もっさんこと山本一徳投手。
3年前の9月にねこ村にもご登場いただいております。(『ルーキーの輝き』
私が生まれて初めて、個人的にコミュニケーションぽいものをとった選手、
それがもっさんこと山本一徳投手。

千葉ロッテマリーンズに移籍しちゃいました・・・

初めてこの動画を見た時は、まだもっさんはファイターズの選手で、
久し振りにこの動画を見た今日は、もうもっさんはマリーンズの選手。
はふう・・・

比較的、個人的には、トレードとかFAとかすんなり受け入れられるのですが、
なんか、あれですね、やっぱりね、少し寂しい気持ちもありますね、こうしてみると。
もうマリーンズの選手なんだなあ~って。
仲の良かったクラスメイトが転校していく、そんな感じ?

マリーンズで、大きく羽ばたけるといいね。
ファイターズ戦以外で応援してます。

ぜ!!!
海ちゃん
2010年11月21日 (日) | 編集 |
トキと海ちゃん。
101121.jpg

海ちゃんは、動物写真家岩合光昭さんちの猫ちゃんです。

岩合さんを知っている人は海ちゃんを知っているだろうし、
海ちゃんを知っている人は岩合さんを知っているだろうし、
岩合さんと海ちゃんは、切っても切れない関係なのです。

私は、海ちゃんから岩合さんを知りました。

昔々、私が今よりほんのちょっとだけ若くてピチピチしていた頃、
ふるさと津山になにかで帰省していた時、
たまたま入った駅の近くの今は無き本屋さんで偶然見つけたのが、
この本でした。

平成八年十一月一日発行となっているので、今から14年前です。
ちょうどヒデと同じパン屋でバイトしてた頃かな。

なぜかこの本が大好きになって、いつも持ち歩いていました。
そのせいでかなりクタクタになってしまいましたが、
14年の間、何度か繰り返した引越しの中でも
この本はいつも私と一緒にここまで来てくれました。

ずいぶん本体がくたびれてしまったことと、
海ちゃんに負けず劣らずラブラブな猫たちに囲まれて過ごしていることで、
しばらく『これらの本は手放さない箱』に入れてあったこの本を
今日、久しぶりに取り出してみました。

今日、私はとっても嬉しいことがありました。
どれだけ嬉しかったかと言うと、考えていると涙が出てきたぐらいです。
そして、
「この本持って行く!」
そう思って、海ちゃんと久々の対面をしました。

海ちゃんと出会ったのが14年前、岩合さんを知ったのが14年前。

私の中では、まだ14年なんだという思いが強いです。
もうずっとずっと長く知っているような、そんな気がしています。

今や、書店で数ある写真集の中から、
名前を見なくても岩合さんの撮る写真は分かるぐらい大好きな岩合さん。
岩合さんが連載する雑誌は毎号欠かさず購入しているし、
もちろん岩合さんの動物写真集も持っています。

そんなそんな大好きな岩合さんとの出会いは、
14年前の、1冊の文庫本でした。
かけがえのない1冊です。
フリー
2010年11月18日 (木) | 編集 |
いつもは土曜日のメンズ&ビギナークラスに通っている私ですが、
今週の土曜日はクラスがお休みので、振り替えで今日のフリークラスを受講しました。
クラシックバレエのレッスン。

フリークラスは、お箸を右手で持ったら茶碗を左手で持つのと同じぐらい当たり前に、
あんな動きやこんな動きを当たり前にやっちゃうバレリーナたちが集うクラス。
フリーだから、やる気があればビギナークラスでふんがふんがしている私だって
参加してもいいのですが、いいのですが、
だから参加したんですが、
いやあ~・・・

なんか、ジタバタして1時間半が過ぎてしまった・・・

お箸を右手で茶碗を左手だったら、
間違いなく私の方が、バレリーナちゃんたちよりずっとずっと回数こなしているけど
あんな動きやこんな動きは、
間違いなくバレリーナちゃんたちの方が、私よりずっとずっと数こなしていて、
本当に彼女たちは、当たり前のように手や足や体が動いていて、
だから私は何も落ち込む必要はないんだけど、
数をこなすって大切なんだなと思った、今日のレッスン。

だからといって、
じゃあ負けず劣らず頑張って数をこなせるかというと、
それとこれとはまた別の話で、
子供の頃、剣道だの古式遊泳だの木登りだの探検だので過ごした私は、
今現在の私に必要なモノやコトを見極めながら、
ジタバタの中でも何かを見出して次に繋げられればいいな、と。
そういう時間を過ごせたらいいな、と。

大人には、大人ナリのやり方ってものがあるのさ。

なんばー
2010年11月13日 (土) | 編集 |
真央ちゃ~ん!
101113.jpg

ヒデが、時々の愛読書『Number』を買ってきてくれました。
「お菓子買いに行ったら、Numberに真央ちゃん載ってたよ。あと斎藤祐樹も」
あざす!

大分真央ちゃんに飢えていたので、久々に真央ちゃん記事、嬉しかったです。
『Number』で真央ちゃんの記事を書くのは、宇都宮さんという女性。
ずっと真央ちゃんのことを書いているので、フィギュアファンには周知の方です。

内容に関しては、今回は珍しく「あ、そう?ま、いいけど」みたいな感覚に。
私よりずっと長くずっと近くで真央ちゃんを見てきている方なので、
ちょろいファンの私がどうこう言っても、なんの説得力もないですが、
でもまあ、意見が一致している部分もあったし、
つまり、私が真央ちゃんに飢えていて、
そんな私の気持ちを癒してくれるような内容じゃなかったってだけです。

それにやっぱり私は、
今の真央ちゃんの試合での状況は、極めて当然だと思っているので
「浅田真央に何が起こったか」みたいな風にはこれっぽっちも思ってないし、
多分、今年もまた、
浅田真央というひとりのアスリートの成長を何より楽しみにしているんですよ。
だからなんつうか、
早く真央ちゃんに会いたいな、です。
今どんな感じなのかな~調子は少しでも上がってきてるかな~。

それよりもなんじゃこりゃと思ったのが、
巻頭の方の記事で、男子体操エース内村航平選手のことを書いたこの一文。

「その強さは譬えていうならフィギュアスケートのキム・ヨナのレベル。」

本気?
それって内村くんにチョー失礼じゃない?
内村くんの強さは実力だよ。手抜きもないし。
まあ、いいけど・・・
内村くんは好きだから、あまりおかしなこと言わないで欲しいだけっすよ。

つか、キム・ヨナってそんなにすごいの?
私にはどうしても、そのすごさがイマイチわからんちんです。
バランス
2010年11月12日 (金) | 編集 |
不覚にも、体調を崩しました。
元気だけど。

水曜日、夜7時頃から急に体調が悪くなって、
少々熱なんかも出して、帰宅してそのまお布団入って就寝。

木曜日、水曜ほどではないけど午前中はまだ不調を引きずり、
午後はかなり復活。
食欲旺盛になり、無駄にストレス食いをして胃がもたれる。

金曜日、すなわち今日。
すっかり元気になったものの、夜になるにつれ体がウダウダし始める。
練習する予定だったけど中止。
コンビニでおでんを買って帰り、ヒデと半分ずっこしながら食べる。

今年のイベントがすべて終了して、気が抜けたか?

来年、またねこ村パン屋でライブをやろうと思っています。
ダンスと料理のミニライブ第2弾もやるだろうし、
この前のライブでご一緒したパフォーマーの方を呼んでのライブも予定しています。
もう話はついているから、あとはこちらが準備するだけ。

ウダウダなっている場合じゃないっしょ。
でも、なんかだるいんだわ。

不思議なもので、
本番前は、早く普通の生活に戻りたいと強く思うのに、
本番終わると、落ち着かない体と心がある。

踊りたいな。
こどくのこ
2010年11月09日 (火) | 編集 |
日曜日のライブのことを、
『いんでないかい北海道』のモンガさん、基、ezomomongaさんが
とってもとっても素敵に紹介してくださいました。

こちら

ezomomongaさんには、ねこ村パン屋のミニミニライブにもきていただき、
その時のこともとっても素敵に紹介していただいたのですが、
今回も、それはそれは長時間のライブだったにもかかわらず、
特等席で熱い夜を堪能していってくださいました。

もちろん、誰が見ていてくれても良いパフォーマンスをしたいと思いますが、
特に知っている人が見てくれていると思うと、
その人のために、より一層心を込めて踊ろうと思います。
それだけ、心の支えになってもらっています。

だからだから、
ある程度は自分でも納得いくパフォーマンスができればいいなと
いつも思います。

でも、遠い。

お客さんに喜んでもらえば喜んでもらうほど、
もっと良いパフォーマンスがしたかったと、
申し訳ない気持ちと悔しい気持ちと、
歯がゆさばかりが膨らみます。

今日も、仕事のあと練習しました。

今までのやり方だけでは足りないから、また新しい練習を。
始めたばかりで結果を求めるなんて都合良すぎと分かっていても、
思うように足が動かないことに、軽く苛立ち。

こんなときに感じるのが、小さな孤独感。
ひとりで練習することの孤独感。

誰かに適切なアドバイスをもらいたい。
客観的に自分の状態を見てもらいたい。

その「誰か」が、「自分」になれば強いんだろうな。

よし、頑張ろう。
きずな
2010年11月08日 (月) | 編集 |
昨日はダンスと音楽のパフォーマンスライブがありました。

私が踊ったのは、多分夜11時・・・ぐらい?
まあ、普段それぐらいの時間には練習で踊っているのでどってことないですが、
いやあ、いろんな意味で奥の深いライブでした、ハイ。
観に来てくださった方、本当にありがとうございました。
そしてそして、長時間お疲れ様でございました。

いろんな意味で奥の深いライブでしたが、ハイ、
得たものは本当にたくさんあって、とても良い経験をさせてもらったね、
というのはヒデとの一致した気持ち。

新たな人との繋がりが出来たり、離れた人との繋がりが戻ったり、
人との絆が結ばれたのは、本当に感動的なことでした。

そして、今回はねこ村パン屋のパンも販売させてもらったのですが、
やってみたらそれが思いのほか大変で、
通常営業しながらライブの準備もして、
しかも当日、普通にお店を開けた後ライブでもパンを売ったり踊ったり、
ヒデも私も相当疲弊しきっていました。

特にヒデは、いつも朝5時頃から仕事を始めて、
ライブ前日に至っては夜10時過ぎまで休憩なしで仕事、
当日もライブが終わって帰宅した深夜1時までノンストップで頑張ってくれ、
プラス私のことも気遣ってくれ、
もう、もう、
今日は美味しい物食べにいこう!!!

ということで、
朝、ねこ村パン屋タップ教室のテレビ取材を受けた後、
お気に入りのスープカレーのお店にランチに行きました。

101108-1.jpg

『カレー気分』のスープカレー。

ねこ村夫妻のスープカレーデビューがここのこのチキンで、
私たちにとってはスープカレーの原点、聖地みたいなお店です。
今日も「おいしいね~」「おいしいね~」と連発しながらいただきました。
めっちゃおいしかったんすわー。

何か大きなことを頑張った後は、よくここのチキンをごほうびに食べにきます。
今回も、「終わったらカレー気分行こう」を合言葉に、頑張れました。

そのあと本屋さんに行って、それからスターバックスへ行きました。

101108.jpg

温かいラテと、癒しのケーキと、柔らかい間接照明。
外はすごい雨でしたが、
店内から綺麗に紅葉した街路樹を眺めながらリラックスしていると、
どろーんと眠気が・・・

帰宅して1時間ほど昼寝して、
ヒデはサッカーの練習に、私は遅い洗濯と昨日の片づけを。

今年は、昨日のライブで年内の舞台の予定は終了です。
思えば8月にお店でミニミニライブをやることを決めた6月、
そこからここまで、ずっと作品を作ってきました。

リニューアル2曲、新作3曲。

今年は全てがソロの活動だったので、思わぬ孤独感もありましたが、
でも、私にとっては非常に大きな半年になったと思います。
試行錯誤の中に、自分の進みたい方向や自力で進む力を得ることができ、
なんというか、少し強くなれたと思います。

この先、どういう形になるかはまだ未知ですが、
今年のように自分の道は自分で切り開き、進んで行こうと思います。
ひとりで踊るときも、だれかと一緒に踊るときも、
大切なのは、まず自分がしっかりしていること。
だなと。

昨日ライブが終わったばかりですが、もう次のことがやりたくなっています。

もっともっともっと、上手くなりたい。
もっともっともっと、満足してもらえる演技ができるようになりたい。

燃え尽きるのではなく、更に大きく燃えたいと思えているのは、
応援してくれている人と、支えてくれているヒデがいるから。
私が踊れているのは、つまりそういうことなんだと、
心から思えていることが、
私は嬉しくて、
感謝で、
仕方ありません。

ありがとうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
大好き岩合さん
2010年11月04日 (木) | 編集 |
ここにきて、非常にテンション下がる状況に遭遇してしまいました。

こういうときは、そうだ、岩合さん。

1020-1.jpg

愛読書『猫びより』の表紙は、岩合さんが撮影した猫たち。
この表紙は、4年前のもの。
4年前にも岩合さんへの熱い思いを語っていました。
この表紙の号からもう4年経ってるなんて、なんだかウソみたい。
もちろん、今も毎号愛読しています。

でも今日は、雑誌じゃなくてこっち。

デジタル岩合 動物写真家・岩合光昭 公認ホームページ

『デジタルフォト ギャラリー』というコーナーがあって、
世界各国の動物たちの写真が、たくさん掲載されています。

やっぱり岩合さんの撮る動物たちは、いい。

人間と一緒だな。
人間も動物と一緒だな。
一緒なんだな。
一緒だ。

岩合さんのギャラリー、本当に楽しいです。
ぜひご覧になってください。
きっときらきらしますよ。
強い味方
2010年11月02日 (火) | 編集 |
疲れた時の、強い味方。

1102.jpg

リポビタンデエ~~~~~~~~~~~!!!

「ディー」じゃないですよ、「デー」ですよ、正しくは。
でもねこ村夫妻の呼び方は「リポディー」です。

今日も夜9時ごろ飲んだので、11時ごろ元気モリモリになりましたが、
この前全然効かなかったことを思えばデエ~~~~~~ですよ。

昨日は、切ないぐらい体が忙しい1日でした。

朝9時過ぎに、営業時間より早めにお願いした美容室。
10時半から1時間、タップ教室の教え。
11時45分から約1時間、ねこ村パン屋でやっているギャラリーの作品展示。
その後ゴハンを食べて、30分ほど仮眠して、
そこから夕方6時過ぎまでひたすら練習。
6時半過ぎに整骨院で腕が原因で起きた首の痛みを治療。
約1時間後地下鉄に乗って、日曜のライブ会場でのリハーサルへ。
連絡不十分で無駄に早く着いてしまい、無駄に2時間以上待たされ、
夜10時半からやっとリハーサル。
11時半過ぎにとりあえずめどが立ち、ヒデにお迎えに来てもらい、
帰宅したのが日付変わって0時過ぎ。

泣きそうでした。

その延長で今日は弱い気持ちが出て、現実逃避したくなって、
ヒデに5分ほど現実逃避に付き合ってもらい、
そして私はまた元気になりました。

疲れてなくても、ヒデはいつでも、私の強い味方です。
世界最強、宇宙最強。

リポディと、ヒデと、最強タッグのおかげで、
今日の練習は、行きたいところにたどり着くことができました。

表現したいものは、そのはるかはるか先、まだ見えないところですが、
少しだけ嬉しくて、泣きそうでした。

ありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。