自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさとの甘味
2010年05月27日 (木) | 編集 |
みーやさんのブログに影響されて、
故郷津山の菓子処『くらや』のお菓子を通販で購入しました。

100527.jpg

この包みを見た瞬間、「ああ、津山だ」って思いました。
理由は分からないけど、理由は、私が津山の子だから。

今回購入したのは、『178BOX』(いなばボックス)という詰め合わせ。
夏限定のカフェオレ大福と、季節限定の抹茶生どら。

100527-1.jpg

カフェオレ大福は、10年ほど前発売されたばかりの頃、
初めて食べてひっくり返るぐらい感動して以来、私の心の甘味でした。
抹茶生どらはお初。
抹茶ものが大好きなヒデと普通に好きな私には、最高の詰め合わせです。

100527-2.jpg

抹茶生どら、ひと口食べて、「ああ、くらやだ」って思いました。

どら焼きの皮、あの食感、あの味、あれはくらやの味。
どら焼き食べたのは初めてだけど、
それは子供の頃食べたくらやの味そのままでした。
もう10年以上くらやのお菓子なんて食べていないのに、
くらやってすごい。
故郷ってすごい。

カフェオレ大福は、初めて食べたあの時のひっくり返る感動は
予想していた通りありませんでした。
あまりに感動した食べ物との時を経た再会は、そういうもんです。
だからと言ってだめかというとそうではなく、
カフェオレ大福と出会った10年ほど前の故郷の思い出が、
美味しさと一緒にぎゅっと詰まっていました。

なぜか、泣きそうになりました。

ホームシックではないのだけど、
ああ、津山はこんなに素敵な町だったんだなあと、
嬉しくて泣きそうになりました。

津山を離れて、今年でちょうど20年。

私が津山で暮らすことはもうないけれど、
年々、私の津山への想いは深くなっている気がします。

ごちそうさまでした。



■影響されたみーやさんのブログ >>> 旬菓匠くらや 「初夏の178BOX」
■初夏の178BOXはこちらから >>> 旬菓子くらや
スポンサーサイト
休養と辞任とマスコミと
2010年05月26日 (水) | 編集 |
う~ん・・・

まだ野球のことどころか、ファイターズの選手の名前もよく知らなかった頃、
なんだか分からないけどどうやら凄腕の人らしいというイメージだったのが、
現東京ヤクルトスワローズの高田監督。

正しくは、元監督・・・になっちゃったんだな、今日。

ファイターズのゼネラルマネージャーをされていたんですよ。
いまだにゼネラルマネージャーがどういう仕事か分かっていませんが、
スーツ姿に穏やかな表情だけど、この人凄いらしいぞ、と。
私にとって高田さんとは、そういう人だったんですよ。

ファイターズの試合が今日も雨で流れてしまい、
ラジオからはソフトバンクと巨人の試合。

途中高田さんの進退問題の話が出ていましたが、
その時、解説と実況の人は、高田さんに好意的でした。
だから私も、辞任の話はマスコミお得意のネタ話だと思ってたんだけど、
今日の試合後、本当に辞任されてしまいました。

なんか、辛いな・・・

『辞任を決断したのはきょう26日で「監督の進退問題の報道が出て、これから先もあす、あさってと同じこと(報道)が繰り返し出ればチームや選手に迷惑をかけると思ったのが第一の理由」と理由を語った。』(サンスポより)

2006年、ファイターズが日本一になった後、
ヒルマン前監督の進退問題がクローズアップされた時期がありました。
メジャーの監督になるんじゃないかどうか・・・みたいな内容だったと記憶しています。

ヒルマン前監督は2007年シーズン途中、このシーズン限りの監督辞任を発表しました。
チームが連覇を目指して戦っている最中、球団は公表の先送りを前監督に申し出ましたが、
以前マスコミにあることないこと書かれ、選手も混乱させてしまったので、
そういう適当なことを書かれる前にきちんと自分の口から真実を告げることで、
無用な混乱を避けたいという理由で、公表に踏み切ったとのことでした。

私、この時学んだんだよなあ。
マスコミのいうことは、少なくとも半分はでまかせで、8割ぐらいは情報操作だって。

だから、今回もそうだろうと思ったんだけど。

今日の試合に勝っていたら、状況は少し違ったんだろうか・・・

正直、高田さんがいたとはいえ、スワローズには特に思い入れがなかったから、
私がこんな風に思ったりするのは同情するなら金をくれだと思うんだけど、
なんか切ないわ・・・

ヒルマン前監督も、メジャーのロイヤルズを成績不振で解任されたばかり。
北海道日本ハムファイターズの種を捲き花を咲かせてくれた2人の逸材が、
奇しくも同時期に監督辞任。

あ、そうか・・・
今度スワローズとやる時、もう監督は高田さんじゃないんだ。

少しホッとした部分はあったんだ。
雨で流れた3試合、そのうち最初の2試合は対スワローズ戦。
その前の試合で、スワローズはマリーンズに20点取られて8連敗。
もちろん負けたくないけれど、負けてる場合じゃないけれど、
大不振に陥っているスワローズとこのタイミングで戦うの、う~んって思ってた。
勝ってもう~んだし、負けたらもっとう~んだし。

だから雨で流れて少しだけホッとしたんだけど、
雨で流れたから、もう高田さんのいるスワローズと戦うことはなくなったんだ。

今日、初めて、スワローズの公式サイトを見てみました。

高田監督休養と書いてあったけど、
監督は本当は、今このタイミングで休養するつもりはなかったんだね。
サッカー日本代表の岡田監督じゃないけれど、
今この状況で辞めるなんて、問題そのまま丸投げと一緒だもんね。

でも結局、辞めざるを得ないと判断したわけで、
単なる成績不振だけではなくて、こういう辞め方もあるんだなって、
なんか、4年前のヒルマン監督を思い出しました。

明日・・・
明日はファイターズ試合できますように・・・
お金持ちシート
2010年05月24日 (月) | 編集 |
先週観に行った、対読売巨人軍との交流戦。
随所にファイターズらしいところが見られた良い試合でしたが、
そんな良い試合を、あり得ないぐらい素晴らしい環境で観戦できました。

あり得ないぐらい素晴らしい環境・・・
それは、バックネット裏のその名も

『ダイヤモンドシート』!!!

VIPシート、ダイヤモンドシート、プラチナシートをお持ちのお客様は、
こちらの専用ゲートから専用エリアへお入りくださいませ。

100523-4.jpg

これは試合後なので、お姉さんはドアの内側でお見送り体勢ですが、
試合前あるいは試合中は、外で「いらっしゃいませ」と深々頭を下げてくれます。
「お帰りなさいませ、ご主人さま」とかは言ってくれません。

お金持ちシート専用エリアには、専用ラウンジと専用トイレもあります。
これは、専用ラウンジからスタンドへの通路。

100523-3.jpg

マウンドが目の前に見えます。
スタンドはとても賑やかなのに、ラウンジは驚くほど静かな空間となっています。
この通路の向こうとこっちでは、異空間が広がっているようです。

席に着く前に、誰だか知りませんがお仕事している関係者のみなさん。

100523-2.jpg

テレビカメラとかそれっぽい機材とか、それっぽい雰囲気でそれっぽかったです。
記念にとこっそり写真を撮ったら、1番奥に写ったおっちゃんに睨まれました。
おっちゃん撮ったんじゃねーよだ!

さてさて、専用ラウンジで注文したお料理は、席まで運んでもらえます。
私が頼んだのはこちら。

100523-1.jpg

岩のり昆布うどん550円とブリックパックのお茶130円。
どちらもお金持ちシートのお客様専用メニューでございます。
他に1,500円の和洋中特別弁当もありましたが、さすが、全部売り切れでした。
どうせ売り切れてなくてもうどん買ったけどね・・・
違うよ!うどん食べたかったんだよ!

100523.jpg

うどんを食べながら、イニング間のグラウンド整備、YMCAダンスのパフォーマンスを見ます。

巨人のマスコットジャビットが来ていましたが、動きが中日のドアラみたいだった・・・
私ドアラ好きなのに・・・
ドアラをより近くで見たくて、今度の中日戦は1塁側のチケットにしたぐらい好きなのに・・・
巨人は、応援は他所の応援パクる、マスコットは他所のマスコットの特徴パクる、
選手は他所の球団の選手パクるで、パクリ球団だな~ホント。

・・・。

ホントは、もっともっとダイヤモンドシート付近とか、ラウンジの写真を撮りたかったけど、
とてもじゃないけどそんな雰囲気ではありませんでした。

というのも、お金持ちエリアのお客様に不便があってはならないと、
至る所にあらゆるスタッフのお姉さんお兄さん方が待機していて、
そんなシチュエーションの中、ウハウハおのぼりさん気分で写真撮影できるほど、
私の心臓は鉄じゃなかったんです・・・

しかもヒデの隣に座った並びの人たちはみんな巨人ファン。
お金持ちエリアって、内外野席みたく敵味方で席が分かれていないので、
試合以外のところではしゃぐと、なんかファイターズの品格疑われそうで・・・

と、いろんないらぬ気を使った結果、写せたお金持ちエリアは上の写真のみ。
いやでももう、ホントすごかったっすよ、ダイヤモンドシート!!!

まず、椅子がめっちゃ座り心地いいんです。
座ったことないけど、社長椅子。多分あんな感じ。
なんじゃあの座り心地の良さは!?
もちろん、立ってバンザイしても後ろの人に迷惑かからなければ、
席を立つとき、並びの人の足をまたぎながら「すいません」って言う必要もなし、
たっぷりのスペースが確保されていました。

それから、トイレ。
トイレももちろん専用で、これがまたゴージャスなおトイレなんですよ。
大理石風の室内、トイレは蓋の開閉もボタン操作、落ち着いた雰囲気。
トイレの様子でお金持ちかどうか分かるようになってるんですよ、世の中はきっと。
トイレ入って叫んじゃったもんな~素晴らしくて。「うお~・・・」って。

あと、ラウンジの床があり得ないぐらいふっかふかでした。
わ~雲の上歩いてるみたい~~~~フカフカ~~~~~~フカフカ~~~~~。
本当にこんな感じ。しかもフロア全部。
でもって、先にも書いたようにすっごい静かなんですよね。

このお金持ち専用エリアと、一般エリアの差はなんだ・・・
もう天と地の差がありました。
「天と地ほど」の差じゃなくて、まさに「天と地」の差。
アレはヤバい・・・

しかも、お金持ちシートの最前列の方は、また椅子の仕様が違ったそうです。
普通のお金持ちシートであれで、じゃあもっとお金持ちシートってどんなの?
座ったらマッサージチェアとか?

このチケット、ねこ村パン屋のお客様に突然頂いたんです、本当に突然。
「仕事先の人に貰ったんだけど、私たち行けないし、いらなかったら捨てていいし」

何をおっしゃいますかあーーーーーーーー!!!

捨て、捨てるなんて・・・なんてことを!
まあ、この方阪神ファンだからなあ。
でもって、今度の阪神戦はダイヤモンドシートで観るんですって。
いやあ~どういうお仕事先の方なのかしら。すごすぎ。

恐らく2度とこの地に足を踏み入れることはないでしょうが、
本当に信じられないような夢の空間が、札幌ドームにはありました。
にわかセレブ気分を本気で味わえましたとのことよ。

すごかったなあ・・・
知ること
2010年05月20日 (木) | 編集 |
まずは、こちらの記事を読んでください。
フィギュアスケート繋がりのあんにゃんさんのブログから引用です。



+++++++++++++++++++++++++++++++


ツイッターでとある記事を読みました。
転載元がわかったので、そちらから転載させて頂きます。

コチラです↓

畜産農家を、遠くから言葉でいじめるのは辞めて欲しい。
お前らのせいだとか、犯人扱いするのは、本気で辞めて欲しい
誰だって、一人としてなりたくてなった現実ではないのだから。。。
皆さんと同じ、家庭を持ち幸せに暮らしていた人達なのですから。

殺処分の様子は、本当に地獄絵図のようだった。

獣医さん達が来て、一頭一頭、注射で眠らせてその後に、さらに注射で
安楽死させると思っていた。
この養豚農場には、人間よりも大きな母豚が数百頭、青年豚がさらに多く
子豚が数千頭、口蹄疫の症状の出ていないまだ元気な豚もたくさん居る

「何十人と獣医師が来たけどよ。かき集められた経験の浅い獣医師たちは、
母豚を怖がってまともに注射も打てんちゃが 急所は首筋の血管なのによ、
柵の外から身を乗り出して、お尻に打とうとするわ、バカじゃねーか!
豚だって生きちょっし痛いから、ひょいとお尻を動かして逃げるわな。
しょうがねーかいよ、俺が柵に入って豚の首をガシって押さえつけてやる始末。
危険やっちゃけど仕方ないわ首筋に注射を打つやり方を教えたっちゃけど、
ダメじゃわ・・・もう、豚の首は、突き刺した注射のあとだらけ、痛々しいわ。
豚はギャーギャー暴れるわちくしょーーちくしょーーー!
もっと安らかに死なせてやってくれよ。
獣医師の免許をもっちょる奴しか、殺したらいかんかいよ。
手がだせん・・・かわいそうでよ
もちろん、ベテランの奴は上手いし、早くてよ関心するんよ。
でもな、みんな目に涙を浮かべながらも作業してくれてるし、
手を合わせてくれる人もいる。
命を救うための獣医師がよ。今まで、命を助けるために、動物に声をかけ、
一生懸命働いてきた獣医師がよ・・・
この注射を打ったら、こいつが死ぬって分かりながら、注射を打ちこむんよ。
そりゃあ、人としてつらいし、心が痛いわなぁ。歯を食いしばるしかないのかよ!
俺はさ、もともと出荷のための豚なら、なんとかあきらめがつくんよ。
出荷だと思えばいいちゃかい。
でも、母豚はよ。俺がこの農場に努めだしてからずっと面倒見てきたっと、
性格もよく分かる。顔見りゃ名前も、出産した回数も、病気した時、
エサを腹いっぱい食って喜んだ時。悪ん坊や、甘えん坊、気性の荒い奴、
優しい奴、み~んな分かる。共に生活してきた家族やっちゃかい。
口蹄疫に感染してしまって痛々しい症状が出てる奴は、鼻や口の水疱が破けて
痛いもんやからエサが食えんなっちょる。それでも腹はへるかい、えさを探すわな。
豚は鼻が命じゃ。人間で言う手のようなもんで物を探るのは鼻で探るんよ。
痛いやろうに・・・
まともにエサが食えんかい。俺が手で食べさせてやってた。
鼻も口元も、蹄も乳首も痛々しいのに、俺を見つめる目はやさしくてよ。
なんだか、向こうがごめんよ~言ってるみたいや。
ありがとう言ってるのかなぁ(T-T)
注射打たれる姿に耐えられんで離れたところから見てたら、
獣医師の腕をふりほどいて、こっちに走ってくっとよ。
ひずめが炎症起こして血を流してるもんは、痛いから立ち上がれんで
ずっと横になってギャーギャー言ってる。
でも、立ち上がらせて殺処分するところまで連れて行かんと、重いかいよ。
まず鎮痛剤打つっちゃわ。
したら、痛みが取れるもんじゃかい。ひょいっと立ち上がる。
でも蹄からも血が出て、腐りよっかい 蹄が取れていくとど・・・
赤くなった蹄だけが地面に転がってるんやど・・・
それでも、蹄が無くなった足で、俺の所に駆け寄ってくる
はやくなんとかしちゃれよーーーー!(T-T)

ある程度の大きさの奴は、電気で殺すっちゃわぁ
でっかい火ばさみみたいな物で、まず頭を挟んでな、スイッチを入れると
高圧電流が流れ、失神する。
そしてそのあとに、胸の所を挟んで、心臓に電流を流すとガタガタガタと
しびれて心臓を止めて殺すとど・・・かわいそうやんけ。
さっきまで、元気で、震えて泣きよったやつが。突然静かに死体となるんよ。
たださ、時々、その動かなくなった豚を運んでたり、穴の中に落とした時に、
生き返って動き出すやつがおるんよ。気絶してただけなんやろうな。
哀れでなぁ、また殺さにゃいかん・・・。
まだまだ元気な奴らはさ、どんどん穴ん中に落としていく、
みんなで板を使って追いやって穴に落としていく。
一番下に落とされた豚たちは、熱と重さで圧死ししていくけどよ。
後から後から落とされた豚は、どんどんジャンプして穴から必死に
飛び出ようとするんよ。
その生きようとする動物の必死さにまた泣けてくっちゃがぁ(TへT)
その上からブルーシートをかぶせてよ、コンパネの板を上において、
飛び出してこんように、俺たち人間が上に乗るっちゃわぁ・・・
それでん、下から・・ドンっ!ドンっ!て必死にぶつかってくっとよ。
ブルーシートの隙間からホースを入れて、中にガスを流し込むんよ・・・
すると、だんだん静かになってきてよ、しばらくするとシーンとなるんよ(T-T)
ちくしょーーーーーーー!
作業員達があちこちで、殺処分をしていってる
地獄を描いてる絵があるわぁ。鬼が人間をいたぶっている絵よ。
あのまんまって感じ(*_*)
豚舎の中が、ギャーギャーって今まで聞いた事もないような泣き声が
あちこちから聞こえるかいよ。
赤ちゃん子豚が不安な様子でジッとしちょっちゃわ。
病気に感染した奴は、蹄から血を流して痛いし、おっぱいが飲めんかい
コロっコロっ死んでいく。
それでも、豚舎が違ってたりで感染していない元気な奴もいっぱいおる。
敷地が一緒やかいて、経営者が一緒だってだけで
殺さにゃいかんとか・・・
本当に、この子達も殺さにゃいかんとか!

・・・

周りの異常な雰囲気を感じちょっちゃろうね
ひょいっと両手で掴み上げるわ
すると、身体をグッと堅くして、不安げに身体をブルブル震えてるのが
手のひらから伝わってくるとよ。
ごめんなぁ、ごめんなぁ。俺が泣き出してよぉ
その身体に注射針が刺されて、静かに、ぐったりと手の中で
重みだけを感じる物体になる
さっきまで硬かった子豚の力が抜けて、何の力も入らない柔らかい物になるんよ。

もうどんだけの涙が流れ出たかわからん
あと、残ってた豚舎は、ウィンドレスの豚舎じゃかい・・・
せめて、安らかにと思うてかいよ
帰ってくる時・・・空気を送り込むファンのスイッチを切ってきた。
家に帰ってよ。風呂に入ってよ。飯はよう食わんかい。
焼酎飲みながらテレビをみてるとよ
俺・・・いつのまにかボロボロボロ泣いてるっちゃわ
今頃、眠るように死んでってるんだろうなぁ・・・・。
お前よ。豚は言葉がしゃべれんけんどよ。もしもよ、お前の子供をよ、
「なんで?」って言われながらよ。
国からの指示やかい言うて・・・大好きなのに・・・手の中で殺せるか。」

まだ、口蹄疫の感染拡大は収まらない
今もまだ、毎日毎日、牛や豚が殺処分されていく
そして全ての農家で、こんな味わいたくもない体験を味わってる
なぜ、農場主や従業員が、中に入って一緒に処分しないといけないのか
せめて、優秀な獣医師や、テキパキ動ける自衛隊員を
もっともっと送り込んでくれよ!_| ̄|○(泣)

地獄絵図と書いたが、中にいたのは鬼なんかじゃなく、愛情に溢れた人々でした。
全国にはたくさんの農家がある。
あまり消費者の目に届くことはないところで、私たちが安心して安全なものを
食べていけるよう。精魂込めて接してきている人達がいる。
私たちは彼らなしには美味しいものを食べることが出来ないのです。

農家の方々の愛情をいただいて生かされているようなもんなんですよね。

こんな時だからこそ、いつもより町内で買い物します。
こんな時だからこそ、宮崎産という文字が愛おしいです。
是非、みなさんも自分の地元で地産地消を心がけていただきたいものです。

発生から今日で1ヶ月が過ぎました。

そして、今、131軒、11万8164頭の生き物の殺処分が言い渡されました。
これ以上の被害農家を出さないためにも、今、元気で生きている牛や豚の為にも
自分自身の意識を高くして、「徹底消毒」にご協力ください!!!m(_ _)m

********************

たくさんの方々からのコメントありがとうございます
すでにコメント欄が上限に達しており、コメントいただくことは出来ません。


私が伝えたい事は、現場の悲惨さはありますが、今まで家畜と共に
生活してきた農家の方々の愛情を知って欲しいと思い、彼の言葉で書く事にしました。

決して、政府批判でもなく、対応の悪さについて言及するものではありません
転載されるのは構いませんが、間違った方向にもっていかず

私たちと同じく、何気ない生活を楽しんできた農家の方々の
愛情をお伝えくださいませm(_ _)m

*************************

ミクシィ日記からの転載です。



++++++++++++++++++++++++++++++


以上、あんにゃんさんのブログから引用した文章でした。

宮崎県での「口蹄疫」のニュースは、私にとって遠い話でした。
そしてこの記事を読んでなお、その距離はさほど縮まっていません。
鳥インフルエンザの時の方がまだ関心を持っていて、今回は、
その鳥インフルエンザみたいなので、豚や牛の感染病なんだろう、
それぐらいに思っていました。

だから、私がこの文章を引用してここに載せることにどういう意味があるのか、
私自身も正直よく分かっていません。

この記事を書かれた方は、おそらく宮崎在住で、
この問題が身近すぎるほど身近に感じられている環境なんだろうと思われます。

私は都合がいい人間なので、
家畜の屠殺のことを考えようとすると思考回路がストップするし、
牛タンはその形があまりにリアル過ぎてどうしても食べられないし、
大好きな鶏肉も、丸焼きみたいなのは抵抗があって食べられないし、
自分が亥年だからか、『BABE』というコブタ映画を見て一目惚れしたからか
ブタが可愛くて大好きで、ブタの小さなガラス細工やマスコットも持っているし、

だから今日、感染した子豚がたくさんぐったりしている様子をテレビで見て辛くて、
何も考えたくなくなって、
でも、どうしてこの辛い記事を最後まで泣きながら読んだのか、
そして自分のブログに載せようと思ったのか、

よく分からないんだけど・・・

私が愛猫のハナやトキやユメを心から愛おしく守りたいと思うように、
酪農を営む人々にとっても、家畜は我が子と同じ大切な家族で、

もちろん経済的な打撃の大きさも計り知れないものだろうけど、
今、目の前で病気で苦しみ、殺処分で苦しむ家族に
酪農家の方は二重三重の苦しみの中にいるんだな・・・

私は今、この問題に関して
世間がどのような反応を示しているのかすら把握もしていないのだけど、
自分が風評被害の真ん中に立たないよう、
それだけはしっかりと、
しっかりとしていたいと思います。



ウィキペディアより、口蹄疫のヒトへの感染について

厳密にウイルス学の立場から言えば濃厚接触がある場合、稀にウイルス感染することがあるが軽い発熱や口内炎になる程度で完全に回復するため臨床学的な立場からは感染しないとされる。また科学的に実証される死亡例は報告されていない。ヒトからヒトへの感染例は報告されていない。感染した家畜の肉を食べて感染する事は無い。

ただし感染による症状自体は問題とはならないもののヒトがウイルスの保有者(無症候性キャリア)となり、他の動物への感染源となるため感染源との接触は極力避けなければならない。



あんにゃんさんのこの記事に関するブログ >>> Pleasure より 危機感。
ウィキペディア参照 >>> 口蹄疫
交流戦、対巨人
2010年05月19日 (水) | 編集 |
今日はちょっと札幌ドームまで、プロ野球交流戦を観に行ってきました。

100519.jpg

本拠地札幌で迎え撃つは読売巨人軍、先発ピッチャーはゴンザレス。

一方我らが北海道日本ハムファイターズの先発ピッチャーは、ルーキー増井。
体の線が細く足の長い、いまどきな25才です。

100519-1.jpg いまどきな25才、仕事中。

試合は0対0のまま迎えた6回、巨人の坂本にソロホームランを打たれますが、
その裏すぐに、稲葉のタイムリーと二岡のツーランで逆転に成功。

7回、巨人4番ラミレスをセカンドゴロで打ち取ったところで増井降板。
続く巨人から移籍した林が、アウトひとつとフォアボールのランナーを出したところで
武田久に交代。

100519-2.jpg 久、投球練習終了。

続く7番谷はセカンドゴロで3アウト。
今日は、このセカンドを守る田中賢介選手会長が、
走攻守ともに素晴らしい活躍を見せてくれました!ブラボー!

このまま8回も武田久が三者凡退に抑え、ちっちゃいガッツポーズ。
ポーズと言えば、林投手がフォアボールを出したとき
体全体で悔しそうなジェスチャーをしたのが、とっても印象的でした。
「くっそー!」って、絵にかいたような悔しがりっぷりでした。

さてさて最終9回は、リリーバーにしてクローザーみたいな宮西24才。

100519-3.jpg みたいな宮西、仕事中。

ちょっとボール先行な雰囲気もありましたが、宮西は大丈夫。
2アウトから続くラミレスにデッドボールを与え、
代走に林・二岡とのトレードで巨人に移籍したハッスル工藤ちゃんが出ます。

100519-4.jpg

しかし宮西、揺らぐことなく最後のバッター阿部をきっちりファーストゴロに抑え、試合終了!
3対1でファイターズ、交流戦巨人との最初のカードを2連勝で終えました!

100519-5.jpg 勝利のハイタッチ。

札幌ドームに、心地よい勝利の音楽が流れる中、
今日のヒーローはルーキー増井にDH二岡。

100519.jpg

増井くんのヒーローインタビューは、まだ初々しさが残ってて初々しく、
一方二岡のヒーローインタビューは、ベテランらしく淡々と。
ひとことひとことに、いっぱい拍手を送りました。


ファイターズ、やっとファイターズらしくなってきました。

ファイターズらしくない時は、何がファイターズ「らしい」のかよく分かってなかったけど、
今こうして試合を観たり聴いたりしていると、
あ~やっとファイターズらしくなってきたな~って思ってくるということは、
上手く言葉で説明できなくても、なんとなくファイターズらしさっちゅうものが
自分の中にも感じられるぐらいになってきた・・・ということでしょうか。

今日はそんなファイターズらしさが随所に見られた、とても良い試合でした。

そんな良い試合をどこで見たかっつうと、次に続きます
ん?
2010年05月18日 (火) | 編集 |
なんだコレは?

100518.jpg


明日のねこ村パン屋は、都合により17:30までの営業とさせていただきます。
今年の平岡公園
2010年05月17日 (月) | 編集 |
夏を思わせるような日差しの中、今日は平岡公園に行ってきました。

100517.jpg

併設する駐車場は満車で、少し離れたスーパーの臨時駐車場へ車を止めます。

100517-1.jpg

平日なのに予想以上の混雑ぶり。
みんなが集まったこの先には・・・

100517-2.jpg

青い空に五分咲きの紅梅と、

100517-3.jpg

7分咲きの白梅。

平岡公園は梅林公園とも呼ばれ、今、梅の見頃を迎えようとしているのです。
ここ数日札幌は好天が続いているので、梅も待ってましたとばかりに咲き誇ります。
当然人も待ってましたとばかりに梅林公園に集います。

100517-4.jpg

それにしても集いすぎ・・・
先に行くほど、人がうじゃうじゃとまさに芋洗いの如く溢れかえっていました。

4年前にも行きましたが、その時も人が多かったけど、今日ほどじゃなかったよ。
偶然にも4年前のちょうど今日、平岡公園に行った様子をブログに載せていました。
2006年 5月17日(水) 平岡公園

こうなると、風情も何もあったものじゃなく、
写真もスピード勝負、気分は盗み撮り状態で、ひいこらです。

100517-5.jpg

紅梅でも、木によって色が濃かったり薄かったり・・・

100517-6.jpg

ビーズのように連なる、まだまだつぼみの紅梅ちゃんたち・・・

100517-7.jpg

7分咲きなんて言ってられない、てんこもりの白梅の木。 

恐らく、美しいたくさんの梅が評判を呼び、年々観光客が増えているのでしょう。
そうでなくてもこの快晴、そして花の命は結構短いのです。
交通の便も良く、ワンちゃんの入園も可とあれば、行かない理由もないってものか。
いやいや、ワンちゃんも多かったです。

思い返しても本当に半端ない人の多さで、
もうしばらくここに梅を見に来るのはいいかな、なんて思ってしまいました。
すっごく繁盛しているスーパー銭湯のような混雑なんだもん。
スーパー銭湯行ったことないけど。

ただ、梅は本当に見事で可憐で綺麗だったので、
この天気が続くなら、明日明後日が本当の見頃になるかと思います。
木曜あたりからお天気崩れる予報も出ていたので
人混みが苦手じゃない方には、この2日間がかなりオススメとなってきそうです。

100517-8.jpg 「この梅、食べられる?」

100517-9.jpg 「梅と私のおでこ、どっちが眩しい?」
函館海鮮丼ドライブ3
2010年05月13日 (木) | 編集 |
ちょこちょこと素早く寄り道をしながら、函館海鮮丼ドライブの目的地
函館朝市に到着したのは午後1時半を回っていました。
いくつか蟹とか蟹とか蟹を売っているお店がありましたが、
ほとんどのお店はすでに店じまい。朝市ですからね。

その朝市の中に『どんぶり横町』という場所があって、今回はそこのお食事処で海鮮丼。

100513-1.jpg

お食事処は、遅いところは夕方6時ぐらいまでやっているみたいですが、
やっぱりかなり閑散とした印象。お昼ご飯にも遅い時間帯ですからね。

チェックしていたお店に入って、すぐに座ってすぐに注文すぐに海鮮丼ドーン!!!

100513.jpg

どうすか!この海鮮丼!
甘エビ・ウニ・イクラ・ホタテ・サーモンで、キャンペーン価格1,500円。

では、いっただきま~~~~~す!

・・・って食べてみたものの、感想は「ふ~ん・・・」

あの、私よく分かんないんですよ、海鮮丼の良さとか。
パンとか野菜とか、あと魚介だったらタラコとか、そういうのなら分かるんですけど、
海鮮ものって普段食べないし、東京時代も食べた記憶がないし、
好きなお寿司はエンガワとメネギだし、ホタテは貝柱が好きだし、
自分の中で鮮度とか美味しさを比較する基準が全くないもんだから、
この海鮮丼がいかに素晴らしいかがサッパリ分からないだけでなく、
そういえばワタクシ、別にウニとかイクラとかカニとか、そんなに興味ないのでした。

じゃなんで食べに来たんだよーって話ですが、
せっかく北海道にいるんだし、1度ぐらい朝市の海鮮丼とか食べてみたいじゃないですか。
しかもちょっとお安くなってるし。

ヒデが「鮮度はいいよ」と言っていたので、やっぱりさすが朝市ってことだと思います。
私は「1,500円かあ~野球が1試合観られるな」って思いました。

まま、それはそれ、個人の感想ですから置いといて。
私たちが食べたお食事処では、ヤリイカが水槽で泳いでいました。

100513-2.jpg

これね~ホントいろんなものが写っちゃってる写真ですけど、
ヤリイカ、綺麗で面白くて、ご飯食べるのと同じぐらいの時間眺めていました。

ヤリイカに後ろ髪をひかれながら、一応朝市をグルリひと巡りしてみました。
先にも書いたように、ほとんどのお店が閉まっていましたが、
閉店作業をしているお店の軒先に、幸せの黒ネコちゃん発見!

お店の人に許可をいただき、黒ネコちゃん撮影開始しましたが、
まずはまん丸お手ての先制猫パンチをいただきました。や~ん嬉しい~。

100513-3.jpg

カメラを向けると、あからさまに嫌そうな態度を撮るのが、また可愛い~。
お店の人が気を使ってくれて「クロちゃん」と呼ぶと、少しこっちを見てくれました。

100513-4.jpg

わ~ん、やっぱりめんどくさそうな顔してる~~~可愛い~~~~。
このあと、お顔グリグリ攻撃をしたら、完璧に嫌がられてしまいました。

クロちゃんに別れを告げ、さあ、じゃあ札幌に戻りましょう。

後日知ったのですが、この日は五稜郭の桜が満開だったとか。
函館の五稜郭にはまだ行ったことがないので、次の函館ドライブは五稜郭かな。
往復10時間かかるので、あまりのんびり滞在の出来ない函館ですが、
ドライブそのものもとても楽しいので、また行くぞ―函館ー!
函館海鮮丼ドライブ2
2010年05月12日 (水) | 編集 |
函館まであとちょっとだけど、いつも寄り道するのがここ。
森町の道の駅に隣接するオニウシ公園です。

100512-1.jpg

このモニュメントの向こうに見える山が、前回の記事にも登場した駒ヶ岳です。
あそこをぐるりと回って来た・・・と思います。
写真じゃ方向感覚が全く分からないです~。

さて、公園内は桜が満開!

100512-2.jpg

・・・という木もあれば、これから咲きますがもうちょっと先ですよ~という木もあり、
全体とすれば4分咲きぐらいの印象でしょうか。それでも十分綺麗です。

100512.jpg

あら、あんなところにヒデが。

私の感覚では、やっぱり桜は本州。
北海道の桜は、本州で見る桜のように空気までピンクに染まるという感じは少なく、
本州の桜で育った私としては物足りなさもあるのですが、
ここオニウシ公園は、そんな物足りなさを埋めて余りある素晴らしい桜スポットです。

100512-3.jpg

済んだ青い空に飛び立つ桜たち。

100512-6.jpg

先輩に追い付き追い越せと、予備軍も元気に天に向かっています。

100512-5.jpg ヒデのコーディネイト、シチュエーションにぴったり!

100512-4.jpg この小さな木もちゃんと満開です。

ここも今週末ぐらいに完全満開になるのでしょうか。
広くて綺麗で、風情もあって。
新緑の季節にはマイナスイオンのシャワーがふりそそぐこと間違いなしです。

さあさあ、でもあまりのんびりはしていられませんよ。
なんつったって、海鮮丼ですから。
朝市だけどこの時点で既に正午をとうに回っています。
函館までもうちょっと、急げ急げ!


初めてのオニウシ公園の様子はこちら >>> オニウシ公園
函館海鮮丼ドライブ1
2010年05月11日 (火) | 編集 |
月曜日、ねこ村パン屋の定休日、函館の朝市に海鮮丼を食べに行きました。

札幌市街地を抜け、国道230号線を一路函館へ向けて。
函館に行く時は中山峠を通ります。峠はまだ雪が残っていました。

寒い時には暖かい食べ物に呼ばれます。
中山峠にある道の駅『望羊中山』で、あげかぼちゃ2個で200円を購入。

100510-1.jpg

この道の駅は『あげいも』が有名で、ファイターズ選手ブログにも登場するぐらいですが
私はじゃがいもが苦手なのでかぼちゃにしてみました。
それにしても、なんじゃこの形は?!

100510.jpg

ガブガブかじっていくと、ホクホクのかぼちゃ登場~~~!
・・・なんですがこのかぼちゃ、何の味付けもしてないのね。
あの、シーズンオフのかぼちゃはちょっと工夫を凝らして頂いた方が・・・

そっけない素振りのあげかぼちゃを食べ、中山峠を下り車を走らせると、
右手に見えますのは、尻別岳でございます。

100510-2.jpg

前方羊蹄山とも呼ばれるこのお山。
後方羊蹄山というのもあって、こちらは通称『蝦夷富士』と言われるように
まるで小さな富士山みたいな美しい姿を見せていますが、
残念、この日のカメラマンは腕が悪かったです。

しかしこの尻別岳も、羊蹄山に負けず劣らず雄々しく美しい姿を見せてくれます。
私は盆地で生まれ育ったので、山のある風景が大好きです。
それにしても、寒そうだ~。

さてさて、どんどん車を函館に向けて南下させます。
国道230号から5号に入り、海沿いの1本道をひた走ります。
中山峠は曇り空でしたが、このあたりはとても穏やかな春の天気。
太平洋と、山と、空が、あまりにも美しかったので、思わず車を止めて青を満喫。

100510-3.jpg

「あの向こう側からずっと走ってきたんだね」
遠くに望む羊蹄山あたりの山々を指して、ヒデがぷち感慨にひたっています。
ちなみに、あげかぼちゃからここまで約2時間半が過ぎています。

海沿いをもう少し走って、また地球の青さに我慢できず停車。
この時は私がドライバーだったので、ほいほい車を止めて写真撮影。

100510-4.jpg

向こうに見える山が駒ヶ岳。
あの山がもっと力強く見える場所に、私の大好きな道の駅があります。
さあ、もうひと走り、頑張りまっせー!
ピンクなドーム
2010年05月05日 (水) | 編集 |
5月2日は、ヒデと一緒にちょっと札幌ドームまで。

100505.jpg

この日は賢介デーだかなんだかで、選手会長田中賢介選手のイメージカラーである
ピンクのボードが配布され、ご覧のとおり、スタンドがすごいことに・・・
シバザクラみたいに見えなくもないですが、
出したりしまったり、やってる方は結構めんどくさかったりします。

さてさてこの日は、3塁側内野指定席、前から6列目という場所で観戦しました。
最近絶好調の小谷野栄一選手のユラユラ揺れる守備が良く見える席です。

100505-1.jpg

塁審の人は、最近お腹が出てきたのが気になっているところでしょうか?
ドンマイ!

この日は、埼玉西武ライオンズの先発帆足投手に手も足も出ず、
9回裏に、シコースキーから二岡選手が美しいホームランを打って
なんとか完封負けは免れました~って試合でした。
ヒット打ってたんだけどね~繋がらなかったね~。

ま、私は勝っても負けても楽しめる技を持っているので、
勝てなかったのは残念だったけど、この日の観戦もそれなりに楽しめました。
ただ、後ろに座ってたおっちゃんおばちゃん夫婦が
いちいちいちいち文句は言うわ的外れなうんちくたれるわで、
ウルセー!黙って見てろー!ってずっと思ってました。

この日は、試合後にキッズベースランニングのイベントがあって、
まっすぐ走れないようなおちびチャンからもう立派な大人体型なお子様まで
みんなみんな嬉しそうに一生懸命走って、とても微笑ましかったです。

その様子を、魂が抜かれたような顔して眺めるヒデ。

100505-2.jpg

前に映っているご婦人、別の団体のご婦人たちとお別れの際、
「それじゃあ次は函館で!」「函館で!」と手を振っていました。
ほえ~みなさん函館の試合も行かれるんですか~すごい!
試合中も最前列で大きな声で声援を送っていました。いいですよね、こういうの。

おびただしい数のキッズが走るのを眺めて外に出てみたら、
人も大分まばらになっていました。満員御礼だったのが嘘のような穏やかな空気です。

100505-3.jpg

コンサドーレ札幌とファイターズの旗が並んでいます。
どっちも今のところ状態は芳しくないですが、お互い頑張っていこうぜ!

100505-4.jpg

5月に入り、4月の寒さが無かったことかのように暖かくなりました。
この日も最高気温が20度ぐらいまで上がり、上着必要なかったね~なんて話しましたが
まだ日陰には雪の残る札幌です。

さあ次の札幌ドームは、6月13日対中日ドラゴンズとの交流戦です。
待ち遠しい~~~~~~~!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。