自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨ~ナラ~~~!!!
2010年04月30日 (金) | 編集 |
あれ?

CAOTKD0B.jpg

昨日の続き?

でも写真撮ってる場所が微妙に違うよね。
しかもこれ携帯の画像っぽいし・・・

100430.jpg

あれ?ナニこれ?今日の日付じゃん。
なになに、どういうこと?

とういうことで、今日も野球観戦に行ってきました。

いえね、今日は全然予定には入ってなかったんですよ。
平日だし。仕事だし。
昨日観に行ったし。日曜も観に行くし。

今日は朝からお店が忙しくて、気付いたら夕方6時にパンが全部売り切れてて、
そんで気付いたらドームにいたんですよ・・・
不思議だ・・・

席についた時は7回表、埼玉西武ライオンズの攻撃中。
時間にして8時ぐらいだったでしょうか。

マウンドにはライオンズ先発涌井投手が立っていて、
「あ~わくいだ~ほんもの~」
と、本物の涌井にちょっとドキドキしちゃいました。
あと、本物のおかわり君にもちょっとワクワクしちゃいました。
おかわり君、バットがつま楊枝みたいだった。

今日は全く予定外の観戦だったし、
ありがたいことに仕事が忙しくて適度にくたびれていたし、
いっぱい祈ったり呪いをかけたりして、久々に選手に念を送ったり、
サッカーの練習帰りに車を回してくれたヒデの待つところまでダッシュしたりと、
今日を振り返って熱く語る体力が残っていないのは残念ですが、
ひとこと・・・

観に行って良かった~~~~~~~~~!!!

すんごく楽しかったあ~・・・はあ~~~・・・

お腹減った~・・・
スポンサーサイト
勝ち越したどー!
2010年04月29日 (木) | 編集 |
今日はねこ村パン屋をお休みにして、ちょっと札幌ドームまで。
オリックスバファローズとの8回戦。
今季の対バファローズ戦、初のカード勝ち越しを目指しての1戦です。

100429.jpg

座った瞬間から幸せになりましたね~・・・

今日はいつもの3塁側内野指定席ではなく、1塁側内野自由席で観戦したのですが、
小さな子どものいるファミリーが周りにたくさんいたんですね。
まだ小学校に上がる前のような子が、ユニフォームTシャツを着てキャップを被って

「かっと~ばせ~~~~い~~~と~~~い~~~~~!!!」
「よーし、ここでゲッツーだね!」
「ええ~今のボール~?今日の審判は厳しいよお~」

お父さんが「中途半端なスイングして~」と言うと
「中途半端なんて言っちゃダメだよ!」
選手をしっかりかばってくれます。本当に子どもって優しいんだなあ。

でもって野球のこと、よく分かってるんですよね。
きっと何度も家族でドームに応援に来て、お父さんと一緒に声を出して、
肌で野球を覚えているんだなあと、感心すると同時に嬉しくなりました。

そういうファミリーが周りにたくさんいたんです。あったかい気持ちになりましたねえ。
よーし、あたいもしっかり応援するぞー!

100429-2.jpg

キャラメルソフトクリーム300円。
普通のソフトクリームが確か250円ぐらいで、
これはキャラメルクリームとコーンフレークとポッキー2本で50円増し。
高いんだか安いんだか、こういう場所の食べ物は基準がサッパリ分かりません。
ドームのソフトクリームは、どこのだか知らないけど美味しいから好きです。

試合は、先発ケッペル投手が毎回ランナーを出すも粘って粘って投げてくれて、
あとを受けた宮西&建山も、ピンチになったり失点はあったものの
見ていて不安を感じさせない安定したピッチングで、勝利をもたらしてくれました。

打つ方でも、糸井は3打数3安打の猛打賞を筆頭に稲葉の2ランあり、
先制、中押し、ダメ押し・・・まではいけなかったけど、
少ないチャンスや相手エラーを上手く得点に結び付けたかなあと。
結構あっさり終了な攻撃もあったんですけどね。

そうそう。鶴岡捕手が2回も盗塁を刺したのですが、
バファローズ北川選手とかラロッカ選手って、足速いんでしたっけ?
「キミら走るの?!」ってそっちの方が驚きでした。

100429-3.jpg

これでケッペル投手はダルビッシュに並んで3勝目。
ヒーローインタビューでは仲間に感謝する言葉がたくさん出てきて
ああ、カーライル投手も早くこの場所に立たせてあげたいなと思いました。
今年は鬼のようにエラーの多いファイターズだけど、今日もまた2エラー追加したけど、
本当は守備の良い素晴らしいチームなんだからね。本当は。
だから、ひとりでプリプリしちゃダメよ、カーライル・・・

100429-1.jpg

イニング間に、ビジターチームの応援歌を流すんですが、
「弱い時こそ応援するのが真のファンやねん その道のプロより」
という内容のボードを、バファローズファンの人が掲げてくれていました。

バファローズファンは、毎度ユーモアにあふれたちょっと自虐的なメッセージを
ビジターチーム応援歌の時間に用意してくれているのですが、
今回のメッセージにはユーモアと強いチーム愛を感じて、頭が下がる思いでした。
ファイターズファンへのエール、ありがとうです。

さあこれで、オリックス戦今季初勝ち越しです!
高橋信二選手は、もうしばらく調子が上がるには時間がかかりそうだったし、
なんだかんだで毎試合のようにエラーが出ているし、
投げる方にしても打つ方にしても、まだ問題はたくさんあって
これで波に乗って・・・という状態はまだまだ先かもしれませんが、
なにはともあれ今日は勝ったので、気分はとてもいいのです。

次は今度の日曜日、対埼玉西武ライオンズ戦を観に行きます。
こんなに続けて野球を観に行くのは初めてじゃないでしょか。
チームがこんな時だから、なにはさておき応援ですよ。

んん~~~~楽しみだっ!!!
記憶に残る・・・
2010年04月27日 (火) | 編集 |
稲葉篤紀37才。
自らのファインプレーにスキップで応える!

いやいやいやいや、ビックリしましたよ、まぢで。
稲葉スキップしてるんだもん!
私もはしゃぐことはよくあるけど、スキップまではしないですよ。
よほど嬉しかったんでしょうね~。

ファイターズ、今日からオリックスバファローズとの3連戦。
前回のカードでやっと1勝して、1勝4敗で迎えた第6戦。

今日はなぜか負ける気が全然しなかったというか、今日は勝つと思っていました。

なので、好投するバファローズ岸田投手の前に全然打てなくても、
もぎ取った1点が相手エラーからの1点でも、
なんとか追加点が欲しい8回1アウト3塁から1点も入らなくても、
全然心配していませんでした。

今までだったら、先制しても「いつ逆転されるんだろう・・・」と
考えてみたらメチャメチャ選手に失礼な心配をしていたのですが、
今日はなぜか、そんな心配これっぽっちもなく、絶対勝つと思っていました。

その気持ちが確固たるものになったのが、8回表の守備、稲葉のスキップ・・・
の直前、相手打者塩崎選手が結果ライトゴロとなるヒットもどきを打った時、
2塁にいた後藤選手が3塁でストップしたところでした。

2アウト2塁で、代打塩崎選手によるヒットもどきライトゴロの当たり、
2塁ランナーホームに返って同点になっちゃうのか?!と一瞬思った時、
「2塁ランナー3塁を回って・・・止まった止まった!」
というラジオの実況を聞いて、ここで今日は勝ったと思ったのでした。

そう思っていたら、稲葉のスキップにつながるファインプレー!
ファーストを守る高橋信二選手とのコンタクトもばっちり。
塩崎選手、バファローズ岡田監督の逆鱗に触れなければいいけど・・・

でも多分実は、1番の安心材料はやっぱりピッチャーかと思います。
ルーキー増井投手、初のホームゲームで初の零封ピッチングで初のお立ち台。
彼が7回まで気持ちを込めて投げてくれたおかげで、
私は安心してラジオ中継を聴いていられました。

やっぱりピッチャーが安定していると、試合が締まるんだなあ。

なにはともあれ、いい夢見られます。
ありがとうファイターズ!
ありがとう、今日ドームで応援してくれたファンの皆さん!
行こうぜ、ドームへ!
2010年04月25日 (日) | 編集 |
今日も負けちゃいました、ファイターズ。
惜しかったんだけどなあ。
もうちょっとで、田中投手をやっつけられたんだけど。
マー君、神の子、不思議な子って、前楽天監督は言ってたけど、
本当に不思議。
どうして勝てないんだろう。
マー君にじゃなくて、ファイターズが。

でもね、私本当に平気。
何があっても、どうあっても、ファイターズのファンだから。
負けたぐらいでどうってことないよ。

借金21?いいじゃん。
うちなんて1000万近い借金からスタートしたよ。
なんとかなってます。

木曜日には札幌ドームに行きますよ!
来週の日曜日にも行きますよ!
6月の13日にも行きますよ!
みんなも行こうぜ、札幌ドームへ!!!


[READ MORE...]
ファンの仕事ってなんだ
2010年04月19日 (月) | 編集 |
2010年4月19日現在。
北海道日本ハムファイターズ、勝数6、負数16、暫定6位。
千葉ロッテマリーンズ、勝数16、負数6、暫定1位。

おお~、真逆!

相変わらずファイターズは、
負けたり負けたり負けたり負けたり勝ったり負けたり負けたり負けたり勝ったり負けたり
な流れの中、明日からはスカイマークスタジアムでオリックスバファローズとの3連戦。
前カードは2戦2敗だったので、まずは目指せ1勝!

負けていて何が嫌かって、ファンがネガティブな発言ばっかりすること。

やれ、誰をこうしないからダメだとか、
あの時のこれがダメだったとか、
あの選手がダメだ、この選手がダメだ、
もうダメダメオンパレードで、うんざりだよっ!!!

・・・って感じなんですね、私は。

なので、今は極力ファイターズファン関連のブログは読まないようにしています。
そうでなくても負けて残念に思っているところに、ダメダメ攻撃で塩塗りされたら、
やっぱりうんざりなんですよ。

素人がああしろこうしろ言うぐらいのこと、
選手や監督、コーチはとっくに分かってるってこと。
それがうまく機能出来ないでいるから、しんどいんじゃん。

私、辛口コメントとただの誹謗中傷は、違うと思うんですよね。
辛口コメントは愛あってのことだけど、誹謗中傷はただの悪口。
チームが負けて自分のテンション下がって気分悪い、
ただそのストレスをチームに転嫁して発散しているだけ。
文章読めば分かる。
きついもん。

それをね、ただのグチとして言っているだけなら、まだいいんですよ。
こっちも「あ~グチりたくなる気持ちは分かる分かる~だよね~」とノレるから。
まあ、グチるにしてもユーモアが欲しいところだけど。
チームがこういう時だからこそ。

はあ~ってため息が出ちゃうのは、
チームが負けちゃったそのことだけで充分。
その上ファンの愛のない発言でまで、私はため息つきたくない。
疲れるわ。

私が疲れるぐらいだから、選手はもっと疲れるだろうな。
おくにnavi岡山県
2010年04月15日 (木) | 編集 |
100415.jpg

5月号のJAFMate、岡山県が『おくにnavi』というコーナーで取り上げられています。
表紙の写真は、多分岡山城でしょう。
青い空に白い壁、黒々とした瓦屋根が、本当にシンプルで美しいです。

先月号で、「5月号は岡山県」と告知されていたので、
めちゃめちゃ楽しみにしていたJAFMate、今日手元に届きましたよ~!

でも、まだ読んでないんです。まだ読まないんです。
明日、仕事の休憩時間に読むんです。
「休憩時間にJAFMateを読む」というのが、私の密かな楽しみなのです。
あ~明日が楽しみっ!

一応チラ見はしたんですよ。
したら残念、私の故郷岡山県北部の情報は、ちっちゃくしか取り上げられていませんでした。
鶴山公園とか衆楽園とか重要文化財の津山高校校舎とか、
津山にもたくさん見どころがあるのになあ~ちぇっちぇっちぇっ。

したらビックリ、津山洋学資料館が、ちっちゃく取り上げられてるではないですか!
実はこの洋学資料館の初代館長が、私の亡きじいちゃんなんですよ。
活字だけとはいえ、まさか取り上げられているとは夢にも思わなかったので、
すごく嬉しかったです。
ちなみに、鶴山公園と衆楽園は写真付きのちっちゃくで取り上げられていました。

18才で故郷岡山を離れてから今年で丸20年。
この20年の間でホームシックを感じたのは、たったの1度だけで、
高台を走る電車から、遠くまで建物が立ち並ぶ関東平野を見た時、
盆地で育った私はその山の無い風景に寂しさを感じた、その1回だけでした。

それでも、甲子園で気になるのは岡山の高校だし、
北海道で岡山の話題になると嬉しくなるし、
故郷に戻って暮らすことは、きっとこの先ないと思うけど、
岡山が元気で穏やかであることを、遠く北の大地からいつも祈っています。

岡山バンザーイ!津山バンザーイ!
楽しむための
2010年04月09日 (金) | 編集 |
勝つ努力も必要だけど、楽しむための努力も必要。
野球ができるだけで嬉しいし、投げられるだけで幸せ。

・・・とは、我らが北海道日本ハムファイターズのエース、ダルビッシュ有の言葉。

毎回、自身の登板前日に『明日』というタイトルでブログを更新しています。
最新の記事に書かれてあったのが、上の言葉。

なんか、泣きそうになった。

いや、あれですよ、ファイターズが負けてるからじゃないですよ。
もうね、ここまで負けると正直慣れてきた。全然平気。
すっかり負け体質になじんできて、まあそれは全然いいことじゃないんですけど、
でもだからって、選手を非難したりチームを非難したりするのはイヤなんですよ。
誹謗中傷している場面に出くわすのもイヤ。
大体そういうのって、根拠のない感情論だったりストレス発散だったりだから。
いかにもなこと言ってる人も、ただ個人の解釈ってだけで真実じゃないし。
私は野球を楽しみたいんですよ。勝っても負けても。

あ、いかんいかん。
そんなことが言いたいんじゃなかった。

泣きそうになったのは、自分の今日の新鮮な気持ちとダブったから。

一昨日、1年と数ヶ月ぶりに、タップのレッスンを受けに行きました。
1年と数ヶ月前、金銭的理由と思うところがあってレッスンを無期限で休むことにし、
そこからは自分ひとりで練習を重ねてきました。

去年までは舞台があったので、わき目もふらず突っ走れましたが、
落ち着いてしっかり自分そのものと向き合う時間が手に入ったとたん、
思っている以上にモチベーションが下がってしまい、ちょっとグダグダしていました。

自主練習そのものにも行き詰まりを感じていたので、久しぶりに外でのレッスン。

原点に戻れた気がします。

自分ひとりで練習をしていると、気付けることもたくさんあるのだけど、
見失ってしまうものもたくさんあり、
私はその見失っていたものにすら気付けず、息が詰まっていたのです。

見失っていたもの、それが多分「楽しむための」こと。

自主練習では、技術の習得にバランスが傾き過ぎていたように思います。
技術を身につけようとすることは全然悪いことではないし、必要なことだし、
基礎と技術があるからこそ、もっともっと楽しくなれることもあると思うけど、
でも私は、タップを「踊る」ことをどこかに置き去りにしてきた気がする・・・

よほどなんちゃってバレエの方が、踊ることも意識してレッスンやってるよ、最近は。

自分ひとりでやる落とし穴・・・ってことですかね。

今日、仕事のあと自主練習をしました。
それでもテクニック言い換えれば基礎はしっかり身につけておきたいので、
ちゃんと基礎の練習もしつつ、今日は少しだけ、
「ちょっとぐらいヘタレテクでもいいじゃん」と、緩い気持ちで。
音楽の中に、自分のリズムがどういう風にかかわっていくのか、それを感じるように。

そしたら、楽しかったんですよ。すごく。
心の中がワクワクする感じ。なんとなく、懐かしい感触。
あ~そうだったな~タップ楽しいってこうだったな~、みたいな。
見失いかけていた、原点。

上手くなる努力も必要だけど、楽しむための努力も必要。
タップができるだけで嬉しいし、踊れるだけで幸せ。

ダルの言葉は、私の感じたものよりもっともっと深くて太いものだと思うけど、
いいタイミングでいいことを無駄なくシンプルに言ってくれたことが
思いっきり私の琴線に触れてくれました。

よし。

ダル、明日は頼んだよ!仕事しながら応援してるからね!
月曜日
2010年04月05日 (月) | 編集 |
「今日の夕飯は八宝菜だよ~」というヒデに
「焼きそばじゃないんだ~」とのたまうアキ。

そうして生まれたのが、こちらドーン!

100405.jpg

八宝菜と焼きそばを足して2で割った食べ物。

「なんだかよく分からないものが出来た」というヒデに、
「これ好き~!」とはしゃぐアキ。

美味しかったです。

ヒデとは1日24時間のほとんどずっと一緒に過ごしていて、
私はいつでもヒデと一緒にいたいと思うタイプなので幸せなのだけど、
一緒にいるのに仕事柄ご飯を食べるのは別々で、
だから、ヒデと一緒にご飯を食べられる月曜日が私は大好きです。
野球のこと
2010年04月02日 (金) | 編集 |
巨人の木村拓也コーチが、試合前の練習中にくも膜下出血で倒れ、
現在広島市内の病院で入院治療中とのこと。
緊急搬送時に意識不明という情報しか入っていませんが、
どうかお願いだから、回復しますように。

やっぱりなんだか今年は変だ、気持ちが悪い。

気持ちを切り替えて・・・

楽天のブラウン監督って、広島でプレーしていた時期があるんですねー。
めっちゃ熱いプレーヤーみたいで、しかもスリムだし。

じゃなくて。

オリックスのT-岡田選手って、去年まで打率1割台だったじゃないですか。
やっぱり改名効果ですかね。いい占い師さんにでも出会ったか?

じゃなくて。

ファイターズ、今日も負けてしまいましたが、
負け惜しみでも何でもなくて、私は全然ダメージ受けてません。
まあ、ちょっぴりエラーが多いのはいい気分ではないけれど。

だって、誰が今のオリックスの快進撃を予想してました?
オリックスのAクラス入りを予想したプロ野球評論家、います?
ダルが開幕から2戦でまだ白星ついてないって、開幕前に誰か予想しました?
つか、今シーズンファイターズ最初の白星が木田画伯って、完璧想定外ですよね?

なので、今私はあくせくしてません。
多分夏もあくせくしないだろうし、秋もあくせくしないと思います。

かといって、別にどうでもいいという意味ではなくてね。
ただ、勝敗に一喜一憂しすぎると、日々の生活がしんどくなっちゃうから。
ファイターズファンになった1年目ぐらいが
そのバランスが分からなくて、負けた時めっちゃしんどかったんですよね。
で、これはいかんと思って。

それに、選手はみんな頑張ってるからね。
監督もコーチも、みんな頑張ってるからね。

ということで、明日はダルビッシュ!頼んだよ!
世界1タケノコパスタ
2010年04月01日 (木) | 編集 |
パスタ、ドーン!

100321.jpg

九州産タケノコとぷりぷり冷凍エビのトマトクリームパスタ。

ああ、見ているだけでも美味しそう・・・
食べたら、やっぱり美味しかったです。

少し前の話。
みーやさんから九州の掘り立て土つきタケノコが届きました。

ひっさびさに「タケノコ!」って感じのタケノコのゴロゴロした姿を見て、
テンション急上昇と同時に、裏の竹やぶで、タケノコ掘りをしている自分に出会いました。
子供の頃の私・・・

あれはどこの竹やぶだったのか。
親戚のお家だったのかな?
薄暗く湿った、でも不思議と怖さが全くない竹やぶで、
ふわふわ柔らかい地面を踏み締めながら、タケノコを・・・

掘ったのかなあ。
掘ったところまでは覚えていないけど、楽しかった雰囲気は覚えています。

そんな思い出を、九州のタケノコは一緒に届けてくれました。
九州、まだ行ったことないけど。
南は香川までしか行ったことないさー。ちなみに西は広島まで。

本当は、これはタケノコパスタ第2弾で、
第1弾は、タケノコが届いたその数時間後に、
ペペロンチーノ風タケノコパスタにして食べ尽くしました。

タケノコ好きの私にと、みーやさんが泥まみれでタケノコを掘り起こしてくれたこととか、
「タケノコパスター!」とわめく私をなだめながら、ヒデがパスタを作ってくれたこととか、
そういったことが、この世界で1番美味しいタケノコパスタを作り上げてくれたんだと、
そんな世界1美味しいタケノコパスタを食べられた私は、
めちゃめちゃ幸せ者です。


追伸・・・

私のために、みーやさんが泥まみれでタケノコを掘り起こしてくれたかどうかの
事実確認は、今のところ取れていません。まあいいじゃん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。