自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲田
2009年11月25日 (水) | 編集 |
「気持ちをしっかり整理した後で、ファンの皆さんへ自分の言葉で思いを伝えたいと思います。」

稲田・・・

今朝、朝イチで衝撃ニュースが駆け抜けました。
北海道日本ハムファイターズ稲田直人内野手、交換トレードで横浜に移籍。

知らない人は知らないでしょうが、知る人ぞ知る稲田直人。
ファイターズのスーパームードメーカーとして、みんなに愛される選手。
梨田監督も、稲田がベンチにいることで癒されるっぽい、そんな存在。
二岡の後輩で、広島広陵高校出身。
そしてうちの兄と同じ名前。そんなのはどうでもいいか。

誰が、この稲田が、トレードでファイターズを離れることになると思ったでしょう。
私は思わなかったよ。
すっごいビックリしたよ。

ねこ村パン屋でも、今日はその話題。
みなさん口ぐちに、「びっくりした」「信じられない」「ショック」
私もです。

私の思考傾向として、
どうにもならないことをとやかく言うのは、建設的ではなく好みではないので、
稲田のトレードも決まってしまったことなら仕方ない、
どうして彼がトレード要員に名を連ねたか、自分なりにいろいろ分析して、
このトレード、稲田にとっては放出ではなく栄転だという結果に行きついたけど、
それでもやっぱり、寂しい・・・

帰宅してファイターズの公式サイトをチェックしたら、上記稲田のコメント。
稲田にとっても、青天の霹靂なトレードだったんだろうな。
あの稲田からこんな言葉・・・
私の気持ちの整理はついてたと思ってたのに、全然ダメじゃん。

稲田!!!寂しいよ!!!

ありがとうは、まだ言えない。
言っちゃうと、それでお別れ終了みたいな気持ちになるから。
稲田が、稲田の言葉で、思いを伝えてくれた時に、
その時に言うよ。

それまでは、

稲田ーーー!!!寂しいよーーー!!!
スポンサーサイト
あれ・・・
2009年11月19日 (木) | 編集 |
なんだこれ?
091119-1.jpg

あ、トキか。
091119-2.jpg

トキさ、最近太ったよね・・・

ハナのことがあってから、キミらのご飯も今までのと変えたけどさ、
栄養になりすぎてる?
ユメはそうでもないんだけどなあ・・・

トキは3にゃーの中で1番スタイル良くて、
去勢しても唯一お腹が垂れなくて、
すらりと長いシッポに負けず劣らず、すらりと伸びた綺麗なボディ、
私はそれがとっても自慢でうらやましいぐらいだったんだけど、
なんだね、最近のキミは。
キミはヒデか?

ヒデくんも、最近また増量中・・・

091119-3.jpg
「ナニ?」

顔にボカシ入ってるよ。

まあいいや。
今度の日曜は、ハナと一緒にキミも病院行くからね。
キミもおっさんなんだから、検査しておこうね。
それまでに、少しスリムになっておいたら?
スリーサイズ測ることはないと思うけどさ。
THIS IS IT.
2009年11月16日 (月) | 編集 |
昨日の仕事の後、ヒデと一緒に生まれて初めてのレイトショーを観に行きました。
というか、初めてヒデと一緒に、映画館に映画を観に行きました。

『THIS IS IT.』

前売鑑賞券発売当日にチケットを購入したにもかかわらず、
今頃観に行くこののらりくらり加減が、私らしさの象徴ともいえます。

まだ観に行かれてない方、11月27日までやっています。
お近くの映画館、もしくはちょっと遠くてもやっている映画館に、
ぜひ、ぜひぜひ、ぜひ!観に行ってください。

「マイケルジャクソンきょーみないしー」
とか、そんなこと関係ないです。
本当にそんなこと関係なく、これを観に行かないなんてもったいないです。
ぜひ!

大阪の友人から、
「映画だけどコンサート気分だから絶対に真ん中の良い席で見た方がいいよ」
と言われていたので、本当にど真ん中の席を指定しました。
かんちゃん、ナイス助言ありがとう!

マイケル・ジャクソンが急逝してから、ずっと考えていることがありました。
「なぜ、彼はこのタイミングで死ななければならなかったのか」

映画の予告編を観た時、
このコンサートにかかわっている全ての人たち、
スタッフ、ミュージシャン、ダンサー・・・全ての人誰1人として欠けることなく、
自らの人生をこのコンサートにかけているのが伝わりました。
マイケル・ジャクソンの存在が、その瞬間の彼らの全てだったと思います。

なぜ、マイケルは逝ってしまったのか。

映画を観ながらも、ずっと考えていました。

ダンサーも、ミュージシャンも、スタッフも、
みんな、マイケルと一緒に仕事が出来ることに感激していました。
ハッキリ言って、みんなその道の超一流の人たちです。
その一流の中の一流の人たちが、感激して興奮している・・・
凄いよ、マイケル。

そんな人たちを残して、
なのになぜ、マイケルは逝ってしまったのか。

その答えが、ラスト近くに流れたこの曲の時、急に分かりました。
『Man in the Mirror』

映画では歌詞の和訳はつかないのですが、
なぜか知らないけど、本当にこの時突然、「ああそうか」と思ったんです。

気付いたからこそ、よけいに、
ひとりでも多くの人に観に行ってほしいという思いが強くなりました。
押しつけでも何でもいいから、とにかく観に行ってほしい。
観に行けば、マイケル・ジャクソンに興味がある無い関係なく
きっと間違いなく「観にきて良かった」と思えるから。

スクリーンの中にいるマイケルは、やっぱり異様でした。

目鼻立ちもそうだし、細身の体に対して異常なほど大きく武骨な手。
衣装だって、よくよく見ればビミョーだし、
彼の動きも、それだけ取って見ればかなり滑稽です。

その異様さすら凌駕した存在、
それがマイケル・ジャクソンでした。

ああ、私にとっての「THIS IS IT」は、まさにそのことなのかもしれない・・・
深いなー、このタイトルは。

まだのお方、ぜひ観に行ってくださいね。
観て感じるものは理屈じゃないです。
理屈じゃないから活字にしにくいので、
ぜひ観に行って感じてください。

ちなみに、私が分かった「ああそうか」は、あくまでも、
私が持っていた私の中の「なぜ?」という疑問に対する答えっていうだけで、
亡くなった理由は司法解剖の結果がすべてだと思います。

それにしても、鎮痛剤の副作用は私も経験済みなので、
あの時の苦しみを思い返すと、命にかかわるほどの薬を常用していたマイケルは
一体どんな精神状態で、どれだけの恐怖と隣合わせの日々を送っていたのだろうと、
やはり常人の理解を超えるなあと、そんなところでも思うのでありました。
こんてんぽらりー
2009年11月14日 (土) | 編集 |
8月の終わりから毎週金曜日、バレエの先生の勧めもあって、
コンテンポラリーダンスのレッスンを受けています。

コンテンポラリー。コンテンポラリー。何語?
調べてみたら、「時代を共にする」という意味でラテン語なんですって。
そこから、「同時代の」とか「現代の」とかなんですって。ふーん、知らなかった。
でもって、コンテンポラリーダンスは、フランス語の「ダンス・コンテンポランヌ」の
英訳語なんですって。ふーん、知らなかった。

指導をしてくださっているのは、アメリカ人のイケメン男子既婚。
オール英語ですが、日本人ダンサーの奥様が通訳してくださるので大丈夫。
通訳のないときはハートで聞きます。聞き取れます。
多少間違って理解してるかもしれませんが、大切なのはハートですよ。

コンテンポラリーと呼ばれているダンスを説明するのは、
タップダンスやクラシックバレエを説明するより、ずっとずっと苦労なのですが、
『何の制約にもとらわれずに自由に自己表現するダンス』
ひと言で言うと、そういうことだそうです。
「コンテンポラリーって、よく分からないんですけど・・・」
と先生に質問した時、そう教えていただきました。
あ、奥様に日本語で教えていただきました。

今まで何度か『コンテンポラリー』と銘打つダンスを見たことがありますが、
ハッキリ言って好きではありませんでした。
なんか暗くて閉塞的で内向的でつまらなくて。

そんな私のコンテンポラリー嫌悪症を一発で治してくれたのが、
とある舞台、イケメン先生の振り付けで奥様が踊ったひとつの作品でした。

今思い出してもドキドキするぐらい、衝撃的に良かったです。
タップやクラシックバレエみたいな『分かりやすさ』はないのですが、
見た最初の瞬間からその世界に惹きこまれていく・・・そんな感じでした。

まあ、先生も奥様もプロのダンサーにしてインストラクターでもあるので、
すごいのは当然といえば当然です。
それでも敢えてすごかった。衝撃だった。

だから私もコンテンポラリーやりたい!
と思ったわけでは、これっぽっちもありません。
「ねこ村さんはコンテやったらいいんじゃない?勉強になるわよ」
とバレエの先生に薦められなければ、レッスン受けていませんでした。
まず間違いなく本当に絶対に確実に。

で、そう言われると断れないのがワタクシの性分でございまして・・・
ヒデの深い深い理解と協力もあって、とりあえずやってみることにしたのです。

そんなコンテも始めて約2ヶ月ですが、やっぱりよく分からないです。
そもそも分かろうとすること自体が違っている気もするのですが、
うーん、こんなんでいいんだろうか・・・毎回こんな感じです。

だけど、コンテンポラリーのレッスンを受けるようになって、
または、イケメン先生の指導を受けるようになって、
『表現力』と呼ばれるようなものがついたのは、確かだと感じています。

バレエのレッスンを受けていても、ほんのささいな部分ではありますが、
今までとは手の動かし方、目線の置き方、体と心の使い方に変化が生まれて、
そして何より、タップにそれが顕著に出ているように思います。

「タップって足で音出すのに、何が表現力?」
と思われるかもしれませんが、まあそれは見ていただければ分かるかと。
いやいやまったく、お見せできないのが残念。わはははは。

もちろんその表現力に追い越されないように、
タップのテクニックそのものも、気合入れて練習しています。
で、そのテクニックが表現力に飲み込まれて悔しい思いをしたのが先月の舞台で、
思い出してもあーくっそー。ま、もう言っても思っても仕方ないや。

コンテンポラリーってよく分からないし、
はっきり言って私は体の使い方が巧くないので、いろいろ苦労もありますが、
多分、今の私には必要な要素なんだと思います。
なので、来週の金曜の英語飛び交うレッスンも、ハートで頑張ります。
金のグローブ
2009年11月10日 (火) | 編集 |
すっげええええええーーーーーーーーーーーーー!!!

今年のゴールデングラブ賞。
なんとパ・リーグは、9選手中7選手がファイターズの選手じゃないですか!
すごいすごいすごいすごいすごいーーーーーーーー!!!

いやいやいやいやいやあ~~~~~~すごい!!!
ちょっとビックリした。本気で。

キャッチャー鶴岡慎也。
ファースト高橋信二。
セカンド田中賢介。
サード小谷野栄一。
ショート金子誠。
ライト稲葉篤紀。
レフト糸井嘉男。

すっげえええええーーーーーーーーーーーー!!!
はあっ、はあっ、はあっ・・・興奮して息切れが・・・

嬉しかったのは鶴ちゃん。
絶対と思ったのは信二。
意外だったのはマック。初受賞なんだ~。
糸井はセンターじゃなくてレフトでなのね。
賢介は4年連続4度目。
稲葉はもう当然でしょう。
栄ちゃんはオフに手術してたの、すっかり忘れてたよ。

すっごい嬉しい!!!
ファイターズは12球団イチの守備力を誇るとは思っていたけど、
ほらねほらねほらね!本当でしょ!
って感じで、チョーウレシー!!!

でも、今日のスポーツニュースのトップは、ダルビッシュの骨折。
日本シリーズ第2戦で登板する、その前から痛かったのに、
誰にも言わなかったって、
なんつうかもう、ダルらしいというか・・・
そうでなくても不調だったのに、それで指痛いまで言っちゃうと、
絶対投げちゃダメって言われること、分かってたんだろうな。
ダル、本当にありがとう。

自分が応援しているチームは、
自分が思っている以上にすごいチームなんじゃないだろうか。
そんな気がする。
そしてそんな気がすることは、
きっと間違いないと思う。

すげえ・・・。
1番
2009年11月09日 (月) | 編集 |
最後に
本当に本当に日本ハムにきてよかった!


今シーズン、M中村投手、工藤外野手とのトレードで、
ジャイアンツからファイターズに、二岡内野手とともに移籍してきた林投手。

「ハヤシ・・・?」
と思っていたのがちょうど1年前。
1年後、ファイターズに欠かせないリリーバーになっているなんて
この時にはさっぱりイメージできていませんでした。

今季、私が掲げた最大の使命は
「二岡を 『ファイターズに来て良かった』 とファンの力で絶対思わせる」
だったのですが、この目標は案外早くに達成されたんですよね。
ファンの力でかどうかは分かりませんが、いつだかのお立ち台で
二岡君は「ハムはいいチームだ」と言ってくれたので。

今改めて思うと、こんな目標を掲げた時点で、
私の林投手への関心度の低さがめちゃめちゃ現れてて、本当にもう・・・

そんな林投手からもらった、最高のメッセージ。
最後に 本当に本当に日本ハムにきてよかった!

ファンにとって、こんなに嬉しい言葉、他にあります?
決して本意ではなかったであろうトレードで、北の果てに飛ばされた二岡と林。
今でも覚えてますよ、入団記者会見での2人の表情。
そんな選手が、ファイターズで1年戦って、ファイターズを好きになってくれた。
これ以上の喜び、他にあります?

日本一にはなれなかったけど、
私は林くんのこの言葉を聞いて、心からファイターズは1番だと思いました。
そして、ファイターズ米 に始まり、ファイターズバナナファイターズたまご
極めつけは 引き寄せの法則 で、ファイターズと共に生きる林くんの奥様も、
なんだか分かんないけど1番だと思いました。

こちらこそ、本当に本当に、日本ハムに来てくれてありがとう!
そして1年間、頑張ってくれてありがとう!
楽しませてくれてありがとう!

チームキャプテン稲葉は、WBCからの長い長い1年間。
ベテラン金子誠や我らが美作男児高橋信二は、怪我を抱えての出場。
田中賢介新選手会長は、攻守ともにチームを牽引し、
若きエースダルビッシュは、もう言うまでもありません。
ファイターズの選手全員に、感謝のありがとうです。

もちろん、梨田監督にも、1年間本当にお疲れ様でした。
ヒルマン前監督の後を受けて、決して楽ではなかったと思うけど、
テレビに映る監督は、いつもダンディーでうっとりしました。
やっぱイケメンの監督はいーよねー。梨田さん優しそうだし。
あれこれ言う人もいるけど、結果もちゃんと残してるしね。
私は、梨田監督好きです。

既に、来季に向けていろんな人事が始まっています。
シーズンが終わるということは、こういうことが始まるということで、
これからまたしばらく落ち着かない日々が続くかもしれませんが、
とりあえずこれからも、ファイターズ1番でまいりたいと思います!
ごぶ
2009年11月04日 (水) | 編集 |
「これでチームを札幌にお返しできるのでホッとしました」

関東在住ファイターズファンのお友達から試合後届いたメールです。
今日、東京ドームに日本シリーズ第4戦を観に行かれていたのです。

日本シリーズ第4戦、読売ジャイアンツ対北海道日本ハムファイターズ。
繋ぐ野球ありホームランあり、3度のダブルプレーに牽制アウトと、
ファイターズファンにはなかなか見応えある試合だったではないでしょうか。
ヒデは、「ウチの金森」が3ラン打たれちゃったので、浮かない顔してました。

091104-3.jpg

なんの根拠もないですが、
今日は全く負ける気がしてませんでした、昨日から。
昨日負けた時に思ったのが、「あ、これで札幌で決まるわ」
だから、今日は負ける気がしなかったです。

巨人って、読売ジャイアンツが球団名になるんですよね?
読売巨人軍っていうのは会社名なんですよね、株式会社読売巨人軍。
日ハムは、株式会社北海道日本ハムファイターズで、
球団名が北海道日本ハムファイターズで、通称日ハムとかファイターズとか。
巨人って、巨人とかジャイアンツとか読売とか、いろいろ呼ばれますよね。
いや、ま、どうでもいいことなんですけど。

それにしても日テレめ。
梨田監督の勝利監督インタビューが始まったとたん、CM入りやがったですよ。

なんだろう。

「ファイターズ優勝!」っていうイメージもないんだけど、
「巨人に負ける」っていうイメージも全くないんですよね。
今日阪神ファンでファイターズも応援してくれているお客さんに
「や~ん、ファイターズ残念でしたね~」
って言われた時も、「そうですか?」みたいな感じで。
単に何も考えてないだけ?

でも、今日は勝つと思ってたんですよね。
いやいや、盛りだくさんで楽しい試合でした。

先発八木投手が毎回先頭打者を塁に出したのにも、途中から慣れてきましたよ。
試合後の「内容は良かったと思う」というコメントも、予想通り。
私が描く内容の良さと、八木くんの描く内容の良さにはズレがあるわ。
でもま、5回1失点ホームランなしならよござんしょ。

みんな、明日もう1試合頑張って、
元気に札幌に帰ってきてねー!!!

091104-4.jpg

ずっと抱っこの順番待ちをしていて、やっと抱っこしてもらえて
嬉しさのあまりえびぞるユメの図。
『いつもそばに』始めました
2009年11月02日 (月) | 編集 |
にゃー専用ブログを始めました。

『いつもそばに』

10月30日から11月1日までにねこ村で書いた愛猫記事と頂いたコメントは、
そのままそちらにも掲載しています。
(コメントはコピペして掲載したので、投稿者が全てアキになっています)

これからハナを中心とした3にゃーとの生活は、
『いつもそばに』 で毎日記載していく予定です。

トキとユメに関する内容は、
こちら 『北のねこ村』 に記載していく予定です。

どうぞ 『北のねこ村』 ともども
『いつもそばに』 よろしくお願いします。
真実って
2009年11月01日 (日) | 編集 |
『憶測と真実。』

くっそーだまされた!
ダルビッシュにだまされたーーーーーーーー!!!

けど、ダルは
「ウソついてませんから」
とか言うんだろうなあ。

確かにどこにもウソはついてませんけどね。
「投げません」とはひと言も言ってないし。

07年のクライマックスシリーズ第2ステージで、ロッテの成瀬と投げ合う試合前、
「相手は札幌ドームの大観衆の雰囲気の中で投げたことがないから
普段通りのピッチングはできないだろうけど、自分はそれができる」
なんてなそりゃもう聞いてるこっちとしては
「あんたどんだけ他チームのファンに敵作るつもりよ!?」
っていうような挑発的な発言をしたことがあったんですよね、ダルって。

で、そういう発言をすることも、相手の動揺を誘う意図的なことだったらしくて、
事実、去年、親友でもある涌井投手のいる西武とCS第2ステージを戦った時は、
涌井とはそういうのはナシで戦いたいって、誘導作戦しなかったんですよね。
その時は、ダルと涌井の対決はなかったんですけど。

そういう前科があるから、日本シリーズも厳しい厳しい言われてきていたのに
昨日のスポーツ新聞に「ダル2戦目先発」なんて文字が躍った時、
一瞬「あるかも」って思ったものの、
その後ダルのブログを読んで、「やっぱないな」って思ったら、
今日の夕方ラジオから聞こえてきたのは「先発ダル」って、オイ!

いやあ~策士だわ・・・

急いでお店の片付けをして帰ってテレビをつけた時には、
マウンドではダルではなく、2年目宮西投手がキリキリ投げていました。
今日もナイスピッチング!

なので、ダルの投球している姿をリアルタイムでは見れなかったのですが、
時々ハイライトで流れたり、スポーツニュースで見たダルの投球姿は、
まるでピッチング練習をしているみたいでした。
やっぱりコンディションは決して良いわけじゃないんだなあ・・・
実際、ピッチングコーチの話では、ブルペンで見た限り通常の3分の1の状態だとか。

それでよく出ようと思ったよなあ。
首脳陣もよく出す決断をしたよなあ。

嫌味じゃなくて、チームの勝利に向かう決意の大きさに感服しているのです。
やっぱりチームは、ファン以上に「勝つ」という大きな気持ちを持っているんですよ。
こりゃ、ファンも選手に負けてられないな。

明後日からは、敵地東京ドームでの3連戦。
と言うけれど、東京ドームはファイターズの第2のホームグラウンドでもあるので、
まあ、ぐるり357度ぐらいは巨人ファンで微妙なオレンジに染まるのでしょうが、
残りの3度で、関東近辺のファイターズファンの方に熱い応援を託しましょう。
ちっちゃい球場なので、ホームランには気を付けろ!

あと、金子誠に1日も早いヒットを!

今日の試合は、勝敗以上に、ダルの凄さを見せてもらいました。
朝の風景
2009年11月01日 (日) | 編集 |
091101-2.jpg
ぐおんぐおん・・・

091101-1.jpg
ぐおんぐおんぐおん・・・

洗濯層の中の衣類って、こんな感じ?

ハナの左耳にある、ぽちっとちっちゃな茶色が好き。

ちなみにこれは、お部屋の換気で窓を開けた後の風景。
部屋の温度が下がると、猫が絡まります。
洗濯物はネットに入れているので、絡まりません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。