自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピイーンチ!
2009年09月30日 (水) | 編集 |
そんなつもりはなかったけれど、ひとつ本番が終わって気が抜けたか?
それとも、完全休養日ににゃー達とソファで爆睡したのがまずかったか?

昨日から、足の付け根にどもならん痛みを抱えています。

やばいなあ~次の舞台まで20日切ってるのに・・・
今日から自主練習再開して、日曜の練習に備える予定だったのに・・・
週末はコンテンポラリーとバレエのレッスンもあるのに・・・

普通に歩くのはもちろん、座っていても痛かったりするんだもん。
踊ってる場合じゃないですよ。
ちくちょー!私が何したってんだよー!

いや、何かしたんですよ、間違いなく。

なんだろな~。
今回はあまり思い当たる節はないんだけどなあ。

とりあえず、金曜日に整骨院に行く予定です。
1番痛いのは股関節だけど、多分おおもとの原因は腰。
実際腰痛もあるし、坐骨神経痛みたいなしびれもあるから、
整骨院でも「腰だよ」って言われるんだろうな。
一発で良くなるといいんだけど。

体のゆがみが原因で、腰痛や神経痛になったり、
練習しすぎで足を痛めたり、
それで踊れなくて辛い思いをした経験があるから、
多分人よりそういう部分は気にして、メンテナンスしてきたつもりなんだけど、
うう~ん、今回は久々に、ちょっとヤバいなモード。
痛みの範囲が、膝とか肩まで進出中。いやーん。

今日寝て明日の朝起きたら、
痛かったのがウソみたいに良くなってたらいいのにな。
スポンサーサイト
やっと観れたオリックス戦
2009年09月29日 (火) | 編集 |
野球観てきました。

090929-1.jpg
ローズ対スウィーニー。

対オリックスバッファローズ21回戦。
これで、今季はパ・リーグ全球団との試合を見ることができました。
今回も頂き物のチケットで、いい席で観戦しました。

仕事を途中で抜け出して、ドームに着いたのは6時20分頃かな。
1回裏の攻撃中で、あれ?3・・・って3点取ってるってこと?
なんと1回裏で既に3点先制しています。
おおー。

席に着いてスコアボードを確認すると、3得点に対してヒット数が3。
てことは、誰かホームラン打った?
と思っていたら、信二とスレッジが連続ホームラン打ってるじゃないですか。
ひょー!

と、こんなところでホームラン喜んでる場合じゃありませんでした。
終わってみたら、信二が1本、スレッジが2本、糸井が2本の計5本。
そりゃー12得点にもなるわなー。

ヒット数は、バッファローズもファイターズも、同じ11本なんだけどね。

オリックスは今シーズン最下位が決定していて、
今日投げたピッチャーも井原君って、私の記憶にはない名前の選手。
その後湯水のように出てくるピッチャーも、知ってるような知らないような・・・

優勝争いしているチームと、すでに成績が決まっているチーム。
当然同じモチベーションで試合に臨めるとは思いませんが、
せっかくのチャンスに、パカスカ点は取られるわ、ストライクは入らないわ、
こらオリックスの若い衆、なにやっとんじゃー!しっかりしろー!
って、危うくオリックス応援しそうになりました。

だって、オリックスファンがあんなに頑張って応援してるのにさ。

オリックスファン、ちょー面白いですよ!
7回ぐらいのイニング間かな、ビジターチームの応援歌が流れるじゃないですか。
その時オーロラビジョンにファンの姿も映るんですけど、
「6位で来ちゃってごめんなさい」
「札幌のみなさんこんなオリックスを応援してみませんか?」
とかなんとか、かなり自虐的だけどユーモア&ウィットに溢れるメッセージボードを
ドーンとバーンと、かつ読みやすく用意して楽しませてくれたんですよ。
このユーモア精神は、オリックスファン独自のものですかね。
去年も、そんなファンを讃えるブログをこんなふうに書いてました。
なんかオリックスが好きな人みたいだよ、ワタシ。

試合の内容としては、うーんと、ちょっと私好みではありませんでした。
いっぱい打っていっぱい点取って快勝して、そんなこと言うの贅沢なんですけどね。
やっぱりモチベーションの違いなのかなあ。
なんかこう、ピリッとしまった感じのない、ゆる~んとした雰囲気でした。

ま、いいんですよね、勝てば。勝てれば。

そんなぜいたくな私の、今日の試合1番の目的は、
今日のファイターズ先発投手、ブライアン・スウィーニー。

昨季12勝したスウィーニーも、今季はこの試合前までで4勝8敗。
コンディションは悪くないみたいなのに、メンタルな部分で崩れる試合が続き、
優勝目指すチームの中、個人的に崖っぷちに立っている助っ人投手です。
「今のままだと、スウィーニーは来シーズンいないかもしれないな」

スウィーニー、好きなんですよ。ブライアン・スウィーニー、好きです。
でも、今年のスウィーニー投手はちょっとまずいです。
藤井秀悟は嫌いだけど藤井投手はなかなかいいぞの、逆バージョンですね。

一応、来月21日のクライマックスシリーズのチケットは取ってありますが、
多分ここでスウィーニーが投げることはないと思われるので、
そうなると、スウィーニーの雄姿を観られるのも、今日が最後になるのかも・・・

なんて失礼な妄想を勝手に膨らませて、非常にしみじみしと見ていました。

7回3失点で今日の仕事を終えたスウィーニー。
ベンチで決して明るい様子じゃなかったブライアンに、
坪井や金子マックが声をかけていたのが、とても印象的でした。
もうそのへんからはベンチばっかり見てて、試合展開よく分かんなかったさ。

まあ、勝てて良かった。
これでクライマックスシリーズの進出がやっと決まり、
優勝マジックも5まで減らすことができました。

更に今日は、人生初のひとり野球観戦。
仕事を途中で抜け出して、ひとりでナイター観戦してきました。

なんて書くと、私ばっか仕事サボって野球観てるみたいだけど、
あさって木曜日は、ヒデがひとり観戦するんです。
一緒に観られれば1番だけど、平日ナイターじゃそれは無理、
でもどうしても観たい、じゃあ順番ずっこに行くか、ということなのです。
せっかく頂いたチケットだし、そのうえ今季はまだ観ぬオリックス戦だし。

いやいやホント、勝てて良かったです。

今季ペナントレース観戦成績、5勝1敗。
2試合分見たソフトバンクホークス戦で1敗している以外は、
全ての球団に勝利しています。すごいすごいー!

さあ、明日はお店から応援するぞー!
昨日本番
2009年09月28日 (月) | 編集 |
昨日は、本番の舞台がありました。

前日のリハーサルでは、あっちゃこっちゃ間違えて、
当日のゲネプロでは、前日のリハーサル以上に軽く危機感を抱いて、
いざ本番では、1番落ち着いて踊れました。

あれかな。
緊張していることを受け入れようと、本番前にものすごく努力したことかな。

心臓ドキドキして口から出そうになったりはしないんですよ。
それよりは、中途半端に思考が停止したような感覚。
私にとって本番前に緊張するって、そういうことなんだなと。
ドキドキするだけが緊張じゃないぞー。
こんな緊張もあるんだぞー。
そうだ、これでも私は今緊張している!緊張しているんだー!

ドキドキは、ファイターズの試合観戦してる時の方がよっぽど。

そんな感じで、出番前の袖幕の裏で、
私は自分の緊張を認識する作業をしていたわけです。

緊張しているから、筋肉が固まらないよう動かそう、とか。
緊張しているから、意識的に深呼吸しよう、とか。

そんなことをしていたら、本番になってました。

それともあれかな。
タップ板が恐ろしく斜めになっていたからかな。

今回は演出として、タップ板を敷くところから始めたんです。
曲が始まったら板を持って出て、前奏の間にセッティングして踊り始めようと。
それで板敷いたら、めちゃめちゃ斜めになってたんですよ。

でももう直す時間なくて。
「あーもーいーや、しゃーないや、たいしたことないべ」
って感じで、開き直れたのも良かったのかもしれません。

まあなんにしろ、自分が想像していた以上に落ち着いて踊れました。
えがったえがった。

お客さんが楽しんでくれている様子が舞台上から見てとれて、
あれで安心できたかなあ。
あと、次の出番を舞台袖で待っていたちっちゃな女の子が
すごく真剣にこっちを見てくれていたのも可愛くて良かったなあ。

そうだね・・・

自分ひとりの力で、踊れたわけじゃないんだな。

お客さんが「楽しんでいるよー」っていうオーラを出してくれていて、
他の出演者やスタッフの方が、舞台の裏で手拍子を送ってくれていて、
一緒に踊った仲間がその時間を輝こうと努力してくれていて、
そういう全ての人のエネルギーがあったからこそ、
私はあんなに安心して踊れたんだと思う。
たくさんの愛に守らていたんだな。

感謝です。

それはそれこれはこれで、ちゃんと次につながる課題も持てたし、
私はまだまだ努力します。

とりあえずは、来月の舞台に向けて。明日からまた頑張ろう。

あ、明日か明後日は、ファイターズの試合観に行くんだった。
今季初の対オリックス戦。またまたお客さんからチケットいただいちゃいました。
いや~んドキドキする~。
明日本番
2009年09月26日 (土) | 編集 |
今日は、明日の舞台のリハーサルがありました。

タップ板を車に積んで、ぶい~んと運転すること約40分。
去年の舞台と同じ会場なので、もう迷子にもなりません。

タップチームのリハーサルは19時からの1時間。
予定より15分ほど時間が押していましたが、
お任せください、きっちり時間内で終わらせます。

舞台に立って、照明が当たって、音楽がかかって、
誰もいない客席に向かって踊ると、
それはそれで、楽しいな。

明日はここに満員のお客様。
・・・にはならないだろうけど、だけど絶対お客様。
ヒデはどこに座るんだろうなあ。
お客さんの顔、どれだけ見えるかな。
楽しんでもらえるといいな。

なんてことを考えながら、ちょこちょこちょこちょこ間違えて、
一緒に踊っているさっちんに、「あ、また間違えちゃった」
さっちん隣で踊りながら笑ってました。
これなら大丈夫だな。うん、大丈夫。

さっちんは大丈夫だけど、私は大丈夫?
ま、なるようになるさね。

さあ、いつもよりちょっと早くお風呂に入って
ストレッチして寝るとします。

今日はあまりにゃー達と触れ合えなかったから、
明日帰ったら、いっぱい甘えさせてもらおっと。
みんな覚悟しといてねー!
リハーサルみたいなの
2009年09月25日 (金) | 編集 |
今日は、来月の舞台のリハーサルというか、
照明スタッフの方に作品を見てもらう、という集まりがありました。
見てもらって、照明プランを立ててもらうのです。

マイ母が徹夜の突貫工事で作ってくれた衣装を身に着け、
知らない人の前で踊る、貴重な機会でもあります。

が。

今日のスタッフ下見会、
「とりあえず、雰囲気だけでも見てもらえればいいよね」
ぐらいにしか準備できませんでした。

だって、明後日は別の舞台の本番なんだもーん!もーんもーんもーん・・・
ちなみに明日は、明後日の舞台のリハーサルがあります。
そりゃそうだ。明後日本番なんだから。
あさって。あさって。
あ、さってさってさってさって!!!
さてはなんきんたーますーだれーーーーーー!!!

スタッフに、小学生のお子さんがいらっしゃる女性がいらしたんですね。
で、水泳習ってるっていう、そのポッチャリボクくんも見てくれたんですね。
私とポコよしちゃんのデュオで踊る作品を。

見終わったあと、ボクくん、
「これはなんかカッコヨカッタね」

まぢで?!まぢ?!

「カッコヨカッタ?」
「うん」
「ヨカッタア~ありがとー」

ところどころ間違えたり、体が緊張してステップがバラついたり、
個人的にはあちゃーな部分がたくさんだったのですが、
本当に楽しんで見てくれたってのがボクくんの表情から分かって、
少し、自信つけられたかなあ・・・

たった5日前の練習では、
モチベーションが下がりまくって、踊っていてもしんどいだけで、
ヤバいね、思い切って作り直すか、でも時間あるかな、
なんて言っていたのに、この気分。
吹っ切れたかな?

でもまあとりあえず、この作品はこれで1度忘れましょう。
大切なのは、目の前に控えているもうひとつの舞台。
まずはそっち。

舞台の規模で言えば、この日曜にある舞台はとても小さなものだけど、
大きくても小さくても、私にとっては全部同じ。
見てくれる人がいる限り、その人に「見に来て良かった」と思ってもらえる、
そんなパフォーマンスをやるのです。

見に来てくれるヒデやその他のお客さんへ。
ダンサーを支えてくれるのスタッフの人へ。
出演の依頼をくれた主催者の人へ。
そして、一緒に踊るポコよしちゃんとさっちんへ。

いろんな気持ちを大きくひっくるめて、
たくさんの愛に満ち溢れた舞台になりますように。
カレーな気分で
2009年09月23日 (水) | 編集 |
090923.jpg

昨日。

どうしても疲れていて、どうしても美味しいものが食べたくて、
美味しいもの食べて元気になりたかったから、
『カレー気分』のスープカレーを食べに行きました。

いつもはチキンを辛さゼロで。
辛いのは苦手だから、お子様でも大丈夫の辛さレベルゼロ。

今回は、新しくできたメニュー、チキン野菜の辛さレベル1を注文。

チキン野菜。
ホロホロのチキンに何種類もの野菜。
ヒデはポーク野菜。

美味しかったあ。
本当に美味しかった。

ひと口スープをすすって、「ああ、美味しい・・・」
野菜を食べて、「美味しいなあ・・・」
チキンを食べて、「美味し・・・」
またスープをすすって、「本当に美味しいわ・・・」

いつも美味しいけど、いつも以上に美味しく感じて、
体に美味しさがしみわたって、
上手く言葉では表現できないけど、
生きるってこういうことかな。

こんなに美味しいものを食べさせてくれて、
カレー気分さん、ありがとう。

私のカレーな気分、まちがってなかった。
ひ・ま・わ・り
2009年09月18日 (金) | 編集 |
090918.jpg


なんで今頃ひまわり?

いいの。

こんな感じ。

そう。

こんな感じ。
休むのも練習
2009年09月17日 (木) | 編集 |
さすがにちょっとへろへろだー。

本番まであと10日、今日も練習するつもりでいたけど、
ちょっと体力持たないわ。

休む勇気も大切。

それでも私は、同年齢では絶対体力ある方だと思うんですよ。
普段の私を知る人ならこれを否定しないはず。

朝から晩まで普通に仕事した後、
夜11時ぐらいまで1時間半から2時間ほど練習。
仕事のない日は1日5時間ぐらい練習。

っていうのを続けていれば、疲れても当然か。
12月には38才になるんだしね。
気持ちはいつでも若くいることはできるけど、
細胞はどんなに努力しても維持できない部分、どうしてもあるからさ。

だからこそ、休むことは本当に大切だって
最近ようやく分かってきた。
休むことは、怠けることじゃないんだよ。

怠ける休みもあるけどね。
そんな時はテキトーに後悔して、テキトーにやり過ごす。
今日の休みは、絶対に必要な休み。
堂々と休む。

逆算してみよう。

明日はコンテンポラリーのレッスンがあるけど、
やりたければそのあと1時間ぐらい練習できる。

明後日はクラシックバレエのレッスンがあるけど、
やりたければその前に少し練習の時間が取れる。

日曜はもともとポコよしちゃんとの練習の日。

月曜は本番前最後のレッスンの日。

火曜はお店をお休みにして、全ての休養日に充てたけど、
不安な気持ちがあればここも練習することができる。

水曜・木曜はいつものように仕事の後に練習。

金曜は10月の舞台のリハーサルがあるから練習できないけど、
リハーサルをその舞台の練習だと思えば、これもアリ。

そんで土曜リハーサル、日曜本番。

だいじょうぶだいじょうぶ。練習時間はまだ取れる。
今日はしっかり休も。
残りの時間を乗り切るためにも、今日は絶対休んだ方がいい。

うちに帰って、ヒデとアイス食べて、
にゃーたちにいっぱい甘えてもらって甘えさせてもらって、
ゆっくりして、今日の幸せだった出来事とか思い返して、
ほほほほ、少しずつエネルギー充填。
いいなあ、家族って。

今日はお店で、ちょっぴりサプライズな出会いもあって、
その方にも温かい応援をしていただいて、
いいなあ、人とのつながりって。

だいじょうぶだいじょうぶ。
よっしゃ!明日からまた頑張るぞ!
金魚博士と猫
2009年09月16日 (水) | 編集 |
昨日、『金魚博士』武田勝投手の話をしました。
正しくは、『私の夢の中で金魚博士だった』武田勝投手の話ですね。
本当の勝さんは、金魚博士ではないです。

以前の記事でも紹介しましたが、
勝さんちには真っ白いスコティッシュフォールドのみー太郎がいます。
最近のみー太郎は、こちらからご覧ください。→8月28日勝さんブログ
いい味出してます。
勝さんがニャンコが大好きなのも伝わってくる、いい写真です。

そしてこちらは、昨日の試合後のファイターズ公式サイト広報レポートより。

『簡単に崩れるわけに行かないと自らを奮い立たせました。2回までに2点を失った先発の武田勝選手でしたが、4回以降は一人の走者も許さない完璧な内容で6回の逆転劇を呼び込みました。「きょうはある思いを持って投げましたので、素直によかったと思います」と昨季に並ぶ8勝目を挙げ、ほっとした表情を浮かべていました。

中9日のマウンド。実はこの間、夫人の実家で飼っていた猫が感染症によりわずか1歳でこの世を去っていました。自宅でも真っ白い猫を飼っているだけにショックは大きかったそう。「何とかウイニングボールを届けたいと。その一心でした」と登板後に胸の内を明かしてくれました。』

これ読んだ時、昨日の夢がバーッてよみがえってきました。

猫は出てこなかったけど、
金魚と猫ってある意味密接な関係性があるでしょ。ある意味。
そして、瀕死の金魚に対する、
勝さんのあまりにも穏やかな対応やその内容。

こじつけようと思えば、いっくらでもこじつけられますよ、こんなの。
でも、いろいろタイミング合いすぎ。
白い猫と言えば、うちの白い猫もちょっとおかしくなってたんですよ。
先週動物病院で、3分の2は大丈夫だけど3分の1は死ぬかもしれないって。
結局元気になってくれたけど。

1歳かあ・・・切ないなあ。
それがそのコの運命だったんだと思うけど、
遺された家族はひたすら哀しい。

やっぱり昨日はファイターズが勝つ日だったんだよ。
良かった、勝さん勝って。

それにしても、
猫にウイニングボール持って帰るプロ野球選手って、
世の中どれぐらいいるんだろ?
金魚博士
2009年09月15日 (火) | 編集 |
瀕死の金魚をどうすればいいかみんなで話していたら、
金魚博士の勝さんがやってきて、
「向こうに埋めてきてあげてください」
と、穏やかに話しました。
勝さんは、水槽に驚くほどたくさんの金魚を飼っていました。

これ、今日見た夢。

勝さんとは、北海道日本ハムファイターズの左腕、武田勝投手のことです。
今日から始まった東北楽天ゴールデンイーグルスとの3連戦。
初戦は勝さんが、イーグルス先発の岩隈投手と投げ合いました。

こんな夢を見たもんだから、
「なんだか今日は勝てる気がする」
って思ったんですよ。

そしたら、初回に1点、2回に1点、
着々と点を取られるじゃありませんか。
あの夢はそういう意味だったのか・・・とちょっぴり不吉な気分。

で、終わってみたら5対2でファイターズ勝利!
勝さんは8勝目、対イーグルス戦では4連勝!

やっぱり金魚博士は正夢だったんだー!!!

なんか夢占いで、死にまつわる夢は良い兆候だったような記憶があるんですよ。
記憶違いで適当なこと言っているかもしれませんけど。

ハッ・・・

金魚、あの色・・・

あれは、イーグルスのチームカラー、クリムゾンレッド・・・
とは全然違って普通に金魚の色だったけど、
ひよことかバッタとかじゃなくて、赤に近い金魚のあの色は、
もしかしてそういう意味が・・・

ナイナイ。

でもまあ、勝さんが今日夢に出てきたのは本当で、
金魚の話も本当で、
ファイターズが勝って勝さんに白星がついたのも本当で、
仕事のことでヒデとケンカしたのも本当で、
今日は私たちの結婚9周年記念日ってのも本当で、
今日もいい1日でした。

健やかに、おやすみなさい。
実はもうすぐ本番
2009年09月13日 (日) | 編集 |
そうなんです。実はもうすぐ本番なんです。
9月27日、今月最後の日曜日に舞台に立ちます。

去年も参加させてもらった、とあるモダンダンスのスタジオの発表会。
去年はなあ・・・いろいろ大変だったなあ・・・
会場ブッキングして、発表会の日が変更になったり。
本番当日も、あんなこととかこんなこととか。
あれを経験すれば、大抵のことはへっちゃらだな。

今回出るのは、私を含めて3人。
私筆頭にみんなアラウンド35。
元気いっぱい。

主催の先生には、「大人の踊りを楽しみにしています」って言われたけど、
私が作る作品に大人の香りなんてするかなー。
大人ばっかりで踊るから大人の踊りってことにしてもらお。

今日はお店が終わった後、自分の振り付けしました。
自分のことはやっぱり1番最後になる。
時間と体力の調整が難しい。

なんてことも言ってられない状況でありまして。

今日は本当はちょっと疲れてたんですよ。
悪魔が耳元ですっごいささやいてたけど、踏ん張った。
踏ん張ったら、両足に豆が出来ちゃった。
むーいたいー。

しばらくなりを潜めていた腰痛も、ちょっとだけ顔出してきた。
メンテナンス、しっかりやってあげないと。

あと2週間。

作品を仕上げることと、体をケアすること。
そしてもちろん、ちゃんとお店の仕事もすること。

考えた瞬間、頭も気持ちもいっぱいいっぱいになる。
だから考えないようにする。

ってわけにも、もういかないので、
悪魔がささやいても豆がちくちくしても、やるんだー。

後悔したくないし。

幸せだから。
勝利へのバランス
2009年09月12日 (土) | 編集 |
北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ。
今日のラジオ解説は、大宮龍男さん。

大宮さん、いいこと言ってたなあ。

「サブローさんに打たれたホームランは悪い球ではなかったですし、うまく打たれてしまったのですぐ切り替えられました。9安打は許しましたが、リズムも悪くなかったですし、粘るところは粘れたと思います。ただ、6回先頭打者に二塁打を打たれたのは反省しないといけないところですね。」

と、これは今日のファイターズ先発、八木投手の試合後のコメント。
仕事の合間にチラチラちら聞きしていた内容としては、
八木くんの良さはよく分からなくて、ロッテ先発唐川くんがすごく良かったです。
八木くんも悪くはなかったんだろうし、まあ、7回投げて2失点っていうのは、
いわゆる試合を作ったっていうことなんでしょうけど・・・

大宮さん、いいこと言ってたんですよ。

「去年一昨年は全然打てなくて、ピッチャーが1点もやれないというような状況の中で必死に投げていたんだよ。今は打線の調子が下がっている時なんだから、先発が、絶対先に点は取られないぞという気持ちで投げてほしいんだよなあ。」

みたいなこと。

思い返せば、今季はついこの前まで、先発ピッチャーがバリバリ点を取られても、
それ以上に打線がバリバリに点を取って、勝ち星を増やしていってたんですよ。
ピッチャーがダメダメでも、打つ方でバランスを取ってたってことです。

今、ファイターズは打つ方がビックリするぐらいダメダメになっています。
じゃあどこでバランスとるかって考えると、ピッチャーが点を取られない、ってことで、
そうだよな、大宮さんいいこと言うよな、なのです。

7回2失点。
一般的に言えば、試合を作ったって数字なんですよね。

でも考えてみたら、試合は作るもんじゃなくて勝つもんじゃないかと。

八木くんには、サブローに献上した2打点をもっと悔しがってほしかったし、
あんなにバッカンバッカン外野に飛ばされないでほしかったし、
7回9安打でリズムが悪くないっていうのはよく分からないし、
なんだろう、この違和感は。
本人は結構納得しているけど、聞いてるこっちは全然納得できてないですよ。

おーい、八木くん。負けたんだよ?6連敗目だよ?

もちろん八木くん1人が悪いっちゅうことではなくて、
あいつが悪いこいつが悪いと戦犯探しする気なんてさらさらないので、
今日の負けを、誰かの責任と押し付けるつもりはありません。
そこまで野球のこと知ってるわけじゃないしね。

ただ、大宮さんの言葉がすごく心に響いたんですよ。
そうだよな~って。

気合で勝てるなら、アニマル浜口さんをゲストにお迎えしましょう。
アントニオ猪木さんにビンタを頂戴してもいいでしょう。
でも多分野球は、気合だけじゃどうにもならないスポーツだと思います。

だけどそういう気持ちとか気迫も、案外大切なんじゃないかなあ。

言うは易しの野球シロートのたわごとですかね。

正直、私は開き直れてしまったので、6連敗にも悔しさを感じてないです。
かといって見捨てたわけではありません。
残り20数試合、静かにしっかり見守りたい、そんな感じです。
ちょっとした悟りの境地?
いやいや、単なるひとつの逃げです。へへへ。

9回表、武田久投手と中嶋コーチ兼捕手のバッテリーは素晴らしかったですね。
あまりにもチャッチャと終わらせちゃったもんだから、
「あれ?」9回表ってやったっけ?」ってな気にすらなりましたよ。
中嶋さんすごい。久もすごい。すごいすごい。

唐川から2安打放った二岡もすごい。

明日ダルビッシュかー。久しぶりだなー。元気かな?
他チームのファンの人にはどう見えてるか分からないけど、ああ見えてダルは、
ファンとチームのことを常に考えてくれている若者なんですよ。
いいこです。

やー明日は楽しみだ。
明日も仕事しながら頑張って応援するぞ。

そこにあるもの
2009年09月09日 (水) | 編集 |
ヒデは考えなきゃいいじゃんって言う。
それが出来ればモヤモヤもイライラもしないもん。


意味が分かんない。
本当に意味が分かんない。
なんなの?

人生かけるポイント、そこ?

そんなことに頭使って時間使って、
その先に残るものって、なに?
何が残るの?

教えてほしい。
本気で教えてほしい。

お願いだから、
実体のない付き合いに気持ちを動かすぐらいなら、
目の前の私をしっかり見てよ。
虚無の関係に執着するエネルギーがあるなら、
今そこに在る関係にそれを注いでよ。

意味が分からない。
ぐにゃぐにゃしてて、気持ち悪い。

あなたは何?わたしは誰?
今生きている場所はどこ?
どこ?


ヒデは考えなきゃいいじゃんって言う。
でも考えずにはいられない。

だから一晩寝て、
そしたらきっとほとんど落ち着いて、
落ち着いて、いられますように。
ラッキー罰当たり
2009年09月08日 (火) | 編集 |
アツク語ったあとは、ユル~クいきましょ~ね。

8月30日の試合観戦日は、ガチャポンデーという日だったそうで、
そもそもガチャポンというのは、まさにあのガチャポン、ガチャガチャのことで、
ファイターズ主催試合で、選手などのピンバッチが入ったガチャポンができるという
ファンクラブ特典のひとつなのであります。

ガチャガチャして出てきたカプセルの中に、ピンバッチと一緒に抽選券が入っていたら
何かの抽選ができますよと、どうやらそういう日だったらしいのですね。
もちろん私も試合に行けば必ず5回ガチャガチャやっているので、
この日も5回ガチャガチャやったら、なんと2個のカプセルの中に抽選券が!

って、それがどれだけすごいことかよく分からなかったのですが、
スタッフのお姉さんが、「あ!また出ましたよ!」とテンション上がっていたので
どうやらそれなりにすごいことみたいですね。

言われるがまま抽選場所に行ってみると、
今度は箱の中に入ったカプセルを2回引いて下さいと。
ハイハイ2回ね~なんてちゃっちゃと2個カプセルを取り出した私。
「10番と・・・あ、5番ですね!」
ビミョーにここでもまた、スタッフのお兄さんのテンションが上がっていきます。

「まず10番は、こちらの綿棒です」

ハイ、こちら。
090908-1.jpg
右から、糸井外野手、鶴岡捕手、武田久投手、稲葉外野手、ダルビッシュ投手、
090908-2.jpg
クルリと回して、ダルの隣に田中賢介選手会長、上に高橋捕手でも今は1塁手、
隣に小谷野内野手、そして金子誠内野手と、ファイターズ綿棒でございます。

と思いきや、なんじゃこりゃ。
090908-3.jpg
「逆ナンしよ~!」「ヨシ!今夜はこれで決まり!」「あれ、パンダ目だ~」
知らんわ!そんなの!
なんなの、これは?なんの余り物に選手のシール貼っ付けちゃったの?

ていうか、ねこ村家では綿棒使わないのよ。どうすんの、これ。
まだ選手の名前でも書いてあったら、お店でファイターズファンのお客さんに引いて貰って
「おーダルビッシュですよー!すごいすごい」とかユルク盛り上がれたのに。
ま、でもいっか。もらえるものはもらっとけー。

「そして5番はこちら」

スタッフのお兄ちゃんがちょっぴりドラマチックにとり出したのが、
「稲葉篤紀選手のサイン色紙です!」
090908-4.jpg
ドーン!

多分ここで、「きゃー!うそー!うれしー!すごーい!」とかですよね、きっと。
なのに私ってば、「おー。直筆ですか?」

なんなの!?なんなのあなた、そのテンションの低さは!?

いやいや、すごいとは思ったですよ。なんつっても直筆ですから。
思ったけど、これ、どうすんの?
実は私、サインとかグッズとかに、自ら求めるほどの興味は持ってないんです。
というか、ものを増やすのが苦手なんですよね。
ホラ、引っ越しする時大変じゃないですか。物が多いと。
もう引っ越しはしないけど、これまでの幾多の引っ越し経験から
「使わない物は持たない」センサーが今でも活発なのです。

最初はお店に飾ってお客さんに見てもらう計画でしたが、それはそれで
「これ、どこに飾るの?」
色紙って、どうしてこんなに主張が激しいんでしょう。
たった1枚でも、お店の雰囲気というかバランスがちょっとビミョーなことに・・・
どうせなら、サイン色紙じゃなくてサインボールだったら良かったのに。

ってコラ!この罰当たりめが!

イヤでもホント、サインボールならコロッと置いてても違和感ないですから。
まだ言うか。

自宅だったら、置いていても違和感なくいいあんばいに馴染んでくれそうですが、
せっかくファイターズファンのお客さんも多いから、お店に置いて見てもらいたいし、
稲葉選手がパン買いに来た時、これがあったら喜んでもらえると思うし、
ってそんなシチュエーションがあるなら誰か私に教えてって感じだし、
やーもーどーしよーどこにどう飾ろうー
と思って、早や10日。

まあでも、それはそれこれはこれで、この出来事はとても嬉しかったです。

ガチャポンで抽選券を引く、しかも2枚も引くなんて特別なことだし、
選手のサイン色紙引くなんて、これまたとっても特別なことだし、
本当に私はそういう運や縁がないとずっと思っていたので、
クジの神様に選んでもらったことは、ちょっと特別でワクワクでした。
やっぱり、「ガチャポンデーで抽選チャンス」がどういう意味がサッパリ分かっておらず
全くの無欲無心の平常心で臨んだのが良かったんですかね。
ね、そこまでは良かったんですけどね。
この罰当たりさんは。

稲葉選手、どうぞパン買いに来てください。
ヒデのパンはどこまでも本気で美味しいですよ!もちろん甘いパンもあります。
そして来る時は、ぜひ高橋選手も一緒に来てください。
高橋選手と故郷の話で盛り上がりたいです。

以上、妄想膨らむ罰当たりのラッキーなお話でした。
プロ野球選手とファンとブログ
2009年09月05日 (土) | 編集 |
ラッキーな話・・・

の前に、ちょっと語りたいことができてしまいました。
ので、語ります。

語り好きだなあ、あたい。


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。