自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタシ、スターでした
2009年08月31日 (月) | 編集 |
昨日は突然札幌ドームに野球観戦に行っていました。

突然というのは、本当に突然行くことが決定したからです。
昨日は普通にお店営業の日だったし。
もちろんお店は開けましたよ。普通に夜7時まで営業しましたよ。
でも、私は試合を観に札幌ドームに行ったんです。

ヒデを置いてけぼりにして・・・

だってーーーーーーー!!!
スターシートなんてこの先いつ手に入るか分からないんだもん!!!

お客さんから、この日のスターシート観戦チケットを頂いたんです。
かれこれ試合日の3日前に。
スターシート、スターシート、スターシート・・・
スターのみが座ることを許されるスターシート・・・

私は「行きたい・・・」とつぶやいただけです。ただつぶやいただけです。
「行がぜでええええ~~~~~~!!!」
と、ダダこねたわけではありません。
気持ちはそれぐらいだったかもしれませんが、ただつぶやいただけです。

ということで、ハイ!これがスターシート!
090830-1.jpg

さすが、スターが座るとあって、座布団背もたれ付きですよ。
しかもこれ、座布団と背もたれが一体になっていてズレない!
これならズレを気にすることなく、存分にアクティブに応援できますよ!
非売品です。

ちなみに柵を挟んだ隣のVIPシートは、椅子そのものがソファーみたいでした。
テーブルもついていました。お弁当メニュー表もついていました。
頼んだ食べ物は、どこからかお姉さんが運んできてくれていました。
席案内は、フライトアテンダントみたいなお姉さんがやっていました。

で、私が座った席はというとココです。
090830-2.jpg

ねー!ココですよココ!そりゃ行きたくもなるでしょ!ね!
ま、実際この席だと分かったのは当日席を探して座ってからなんですけど。
一緒に行ってくれたさやぼんさんも「スゴイいい席だよ!」
もうファールボールが頭上をどんどん越えていくったらありゃしない席ですよ。
選手のユニフォームのズボンのすその長さまではっきり分かる場所ですよ。

090830-3.jpg
ベンチもこんなに近~い!
素振りをしているスレッジ選手は、昨日も大活躍でした。

さてさて、試合結果を先に言いますと、
残念ながら2対3でホークスに数字上では惜敗してしまいました。
前回観戦した8月2日のホークス戦でも相手は杉内投手で、
ただその日の杉内は投げるうちにイライラ君になっていき、結局途中で降板、
試合も7対1でファイターズ快勝していました。

そんなことを思い出しながら見た昨日の試合、
いやあ杉内普通でしたね。普通にいい杉内でした。エースでした。

だけど、ハムだって負けちゃいませんよ。
インフルエンザ騒動で病み上がってきた八木くんが先発。
杉内のピッチングには若干劣るものの、6回1失点で勝ち投手の権利を得て降板です。
八木くんはね~私がファイターズファンになるきっかけだった選手なのさ。

さあさあ、昨日の試合のハイライトはでもここですよ。

090830-4.jpg
ホークス秋山監督、猛烈に抗議中。

090830-5.jpg
と思ったら、今度はファイターズ梨田監督、猛烈に抗議中。

どっちも6回裏ファイターズの攻撃のことなんですけどね。
詳しい説明がめんどくさいので、ざっくばらんに事の次第を申し上げますと、
球審のジャッジがダメだったのと、ホークス捕手田上がダメだったことで
結局梨田監督が遅延行為で退場になっちゃったって話です。
それに尽きます。

とりあえずちょっぴり腹立ったので、
「飯塚しっかりジャッジしろ!」と「田上へたくそ!」と
大きな声で意見を述べておきました。ヤジじゃないですよ。意見です。

まあ、このことと試合に負けたこととは関係ないと思っています。
ただ負けたにしてもすごくスッキリしない試合ではありましたが、
スターな席で信二選手にラブコールも送れたし、トータルでは幸せでもあったかなと。

そうそう!幸せはそれだけじゃなかったんですよ。
昨日は、クジ運の星の下には生まれ育った記憶がない私にとって、
すっごくラッキーな出来事もあったんです。
話が長くなるので、続きは次回!

って、既に充分長いわ。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
秋の空に夏の香り
2009年08月27日 (木) | 編集 |
東京時代の友達から、残暑見舞いが届きました。

090827-2.jpg

同い年のバイトの同期。

東京にいる時は、ひとり暮らしの私のところでお泊り会をよくやって、
居酒屋行ったらホッケを食べて、
カラオケでプリンセスプリンセス大熱唱した後は、
ファミリーマートでお菓子買いこんで、うちでダラダラおしゃべり。

バイト先では、良い仲間。
一緒に仕事する時は、お互いの動きが口に出さなくても分かって、
すごくスムーズでやりやすかった。
ツーカーというのは、ああいうのを言うのかな。

ウエディングパーティでは、チェロを弾いてもらった。
エンターテイナーという曲を、私のピアノ伴奏で。
「ネコニシらしい選曲だね」
彼女は今でも、私を旧姓で呼んでいます。

親友というよりは悪友。
あの頃の私を知る、唯一の友達。

090827-1.jpg

夏がほとんどなかった北海道だけど、
こんなところに、最後の最後の夏が来た。
心地よく眠れそうです。
まだいるアルマジロ
2009年08月25日 (火) | 編集 |
そのころツートンアルマジロは・・・

090825-1.jpg

すし詰めになっていました。
この段ボールはアルマジロズに大人気で、
時に、殴る蹴る噛みつくの激しい奪い合いになります。

090825-2.jpg

あ、すし詰め疲れた?次はアゴ乗せスタイル。

090825-3.jpg

この、クチビルの部分が好きです。すんごい可愛い。
ツートンアルマジロは、私がなでるととよだれを垂らして喜びます。
やっぱりちょっと変態です。

090825-4.jpg

アゴも疲れた?

090825-5.jpg
「しつこい・・・」

あ、起きてた?すまんね~。
我が家のアルマジロ
2009年08月24日 (月) | 編集 |
昼下がりのアルマジロ。

090824-3.jpg



090824-2.jpg
白アルマジロと

090824-1.jpg
縞アルマジロ。

縞アルマジロは、ウソ寝してます。

寝ているアルマジロの写真を撮ろうとしたら、
縞アルマジロが気配を感じて起きてしまいました。
「ありゃ、起きちゃった」
と思っていたら、空気を読んだ縞アルマジロ、
すかさず目を閉じ、寝たフリ。

グラビア撮影はおてのものです。


そのころ、ツートンカラーのアルマジロは・・・
そこにあるだけで
2009年08月21日 (金) | 編集 |
昨日、思わず熱く語ってしまったので、ちょっとブレイク。
卵のお店『マザーズ』の花壇と、ポロコトタンのそばの空き地にて。

お花。
090821-2.jpg

というより、つぼみ?
こういう色が、やっぱり好き。

090821-1.jpg

ないしょの話が聞こえそう。


切り株のデコレーションケーキ。
090821-3.jpg

切り株のカエル。
090821-4.jpg

げろげろぐわっ。
直球勝負!
2009年08月20日 (木) | 編集 |
言っちゃいけないのかもしれないけど、言わせてくれい。


たかがインフルエンザじゃん!


新型ではないですが、3年前インフルエンザにかかった者として、
やっぱり言いたくなる。
たかがインフルエンザじゃん!

ファイターズの選手が、インフルエンザに集団感染。
インフルエンザの集団感染なんて、子供の頃からそんなの普通にあったわい。

インフルエンザ?
薬飲んで大人しく寝てればすぐ良くなるさ。
実際、早くに感染した選手は良くなってきてるんでしょ?
良かったじゃん。

戦力ダウン?
確かにそうだけど、もしこれが集団骨折だったらどうよ?
ローズとカブレラが骨折で戦線離脱してた時のオリックス、思い出してみ?
めっちゃしんどそうだったじゃん。
復活した途端、この人たち打ちまくってるけど。なんなの、あれ。
とにかく、まだインフルエンザで良かったじゃん。

プロ野球選手とはいえ、感染した個人の名前出すのは・・・
なんて言ってるプロ野球選手もいるけど、
何言ってやがんだ、プロ野球選手は一般人じゃねーべや。
自覚ないかもしれないけど、レベル芸能人だべ。
これぐらいで個人情報云々言うの、ちゃんちゃらおかしーよ。


ていうかさあ・・・


ファイターズの選手なんて、本当によく守られてるよ。
うちなんて、あれよ。
インフルエンザにかかってたの隠して、2日休んで熱下がったらお店に立ったよ。
2日休んだのは感染した私だけで、ヒデは1日たったひとりでお店を開けたよ。

ひとりでだよ。

ひとりでパン作って並べてお店開けて、
ひとりで接客しながらパン作り続けて、その合間には仕込みもして、
ひとりでお店閉めて全ての片付けやって、
全部たったひとりで、夜が明ける前から夜遅くまで。
で、うちに帰ったら病人がいるし。

借金抱えた自営業なんて、これが普通さ。
それを思えば、なにファイターズ、すっごい守られてるじゃん。
貯金まで蓄えててさ。

たかがインフルエンザじゃん!
ぐだぐだ言わんと、各自が今のベストを尽くす、それだけ!
今日の試合で負けたのは、インフルエンザのせいじゃない!

なにさ、せっかく試合に出られるチャンスが訪れたってのに。
11安打も放って1得点って・・・そんなに永井はすごいのか?
3点を取った岩隈よりも、永井はすごいピッチャーなのか?
戦力ダウン?
何言っとんじゃ!知らんわ、そんなのー!!!


なんか、何に腹立ってんのか分かんなくなってきた。


そんな時はダルのブログを読んでみる。
変化球バイブルとか出してるけど、この男最大の魅力はやはりこの直球。

その名も、『愛に守られ。』

こんなストレート、藤川球児やクルーンにだって投げられない。

さあさあ、選手もファンも、
明日はこの直球の行方を楽しもうじゃありませんか。
シーズン終わって、「あの時は大変だったね~」って笑って言うためにも、
今、きりきり舞いしながらこの状況をエンジョイですよ。


以上、言っちゃいけないかもしれないけど、たかがインフルエンザの巻でした。
こんなの食べてました
2009年08月20日 (木) | 編集 |
スターバックスの・・・
090820-1.jpg

レモンとかお茶とか、そういうのが入った冷たい飲み物。
ポロコトタンに行く途中で購入しました。
これがまた美味しかったです。サッパリスッキリ。
レモンとかお茶とかの組み合わせとしては、ビックリするほどインパクトありませんでしたが、
非常に飲みやすくて、今日もまた飲みたくなったくらい。

090820-2.jpg

隣のサーモマグには、うちから持ってきたお茶が入ってます。
ドライブの時は、通常お茶やカフェオレを用意していきます。
あと、お弁当も作っていきます。
今回はそんなに遠出ではなかったので、朝昼兼用ゴハンをうちで食べていきました。
なのでお弁当はナシ。夜ゴハンまでには帰っておいで~。

090820-5.jpg

ポロコトタンを目前に立ち寄ったのが、白老の 『マザーズ』
『Mother's』 の 『o』 の部分が、なんかぶにゃってなっています。
あれは、卵の形をイメージしているんですよ。たぶん。
そう、ここはたまごのいろいろ屋さんなのです。
卵そのものや加工品を販売、また飲食できるようになっています。

ねこ村夫妻が購入したのは、

090820-3.jpg
これと、

090820-4.jpg
これ。

本当はカスタードシュークリームが欲しかったけど売り切れていたので、
生クリームを混ぜた『ミックスシュークリーム』 と 『たまごプリン』。

ここのお店、めちゃめちゃ混んでいました。買うのに行列です。
ヒデに並んでもらっている間、私はトイレに行ったのですが、
鍵かけて入ってるのに、鍵のかかったドアをおばちゃんがガチャガチャガチャガチャ・・・
いやいや、そんなこたどうでもいいか。とにかくすごい人でした。
おばちゃんじゃないですよ。お客さんの数ですよ。
3分の1でいいからねこ村パン屋に連れて行きたいぐらいでしたよ。
購入個数制限も出ていたので、今ブームなんでしょう。

味は、えっと、シュークリームとプリンでした。
ていうか、どうせなら生クリーム入れないでカスタードのもっと作ればいいのに。
何で生クリーム入れんの?鶏と牛とのコラボ?
カスタードの食べてみたかったよー。

そうそう、シュークリームの上にかかっている粉こなが、
食べる時に鼻息でばふっとなってイヤでした。
こういうの苦手なんですよ。だからパイやクロワッサンも苦手。
ケーキは好きだけど、同じ理由でミルフィーユもダメ。
意外とお嬢様でしょ?

そして夜ゴハンは、あまりの空腹に耐えきれず、
モスバーガーできんぴらバーガー買って食べました。
あまりの空腹に耐えきれなかったので、写真ももちろんありません。

モスと言えば、私が田舎にいた頃、だから20年以上前ですね、
マクドナルドはなかったのにモスバーガーがありました。
田舎なのかオシャレなのか分からない町ですね。
今はマクドナルドもあればミスタードーナツやローソンもある
いっぱしの都会になりましたよ。

スターバックスはあるのかな?ないだろうな~。
あ~スタバでのんびりしたいなあ。
ポロトコタン
2009年08月18日 (火) | 編集 |
090818-1.jpg
静かな湖の向こうに、小さな集落。

090818-2.jpg
出迎えてくれたのは、村長コタンコルクルの像。

ここは白老にある『ポロトコタン』。
アイヌ語で『ポロ』は大きい、『ト』は湖・沼、『コタン』は町・村。
ポロコトタンとは、大きな湖のそばにある村のことです。
090818-7.jpg
日本むかしばなしに出てきそうな茅葺の家。
アイヌでは村の平等を保つため、全部同じ造りにしてあるのだそうです。
そして、東西南北もみんな同じ方向を向いています。

090818-3.jpg
可愛いらしいアイヌの兄妹、にーチャン足元スニーカーやんけー。
貸衣装があって、みんな身につけて記念撮影をしていました。
この刺繍の入った服は正装で、普段着ではないそうです。
『ポロチセ』という看板が見えますか?
『ポロ』は大きいでしたよね、『チセ』は家を意味します。大きな家。
反対に小さな家は『ポンチセ』といいます。

村の入り口にある手前の家、『サウンチセ』の中に入ってみましょう。

090818-4.jpg
囲炉裏からは、本当に炭火がくすぶっていました。
上にぶら下がっている藁みたいなのは、いわゆる『しめ縄』です。
囲炉裏には火の神様がいるので、火の神様を祀っているそうです。
奥の刺繍のラグみたいなのが壁に掛けてある場所、
あれはいわゆる『神棚』みたいなものなんだそうです。
神棚みたいな場所なので、しめ縄みたいなのもいっぱいぶら下がっています。

090818-5.jpg
ここでは、アイヌの子孫の人たちによるアイヌ古式舞踊が見られました。
アイヌ古式舞踊は国の重要無形民俗文化財です。

ハッキリ言って、バレエやタップに比べれば、
華やかさとか「おーすげー」的な要素は全くありません。
だけど、なんだろ、すごく充たされていました。
そうであることが当たり前というか、何の違和感もないというか、
上手く言えないけど、踊っている人たちの踊っていることとか存在が
何も特別ではなくここでは当たり前のことのような・・・うーん。
踊りが、生活の一部みたいな。
寝る、起きる、食べる、歯を磨く、踊る、仕事する、
まあ、アイヌの人が歯を磨いたかどうかは別として、
そういう、日常のごく当たり前の行動のひとつみたいな感じ・・・なのかなあ。
もちろんアイヌの人たにちだって、舞踊は特別なイベントだったと思いますが、
でもなんつうか、とってもそれが生活に密着している感じがしました。

090818-8.jpg
新潟から来た若い夫婦と、アイヌの子孫のおっちゃん。
おっちゃんのトークは観光客のハートをガッチリキャッチしていました。
ノリとしては、綾小路きみまろ系です。
観光客は、新潟や神奈川、遠くは韓国からも来ていました。
チセの隣にあるちっちゃい高床式の建物は、食糧庫です。
なんだっけな~、『ポ』だっけ、『プ』だっけ、なんかそんな名前です。

090818-9.jpg
アイヌの男衆は、この船に乗ってカジキマグロを獲っていたそうです。
すごいですよねー、ほとんどカヌーとかカヤックじゃないですか。
乗ったが最後、身動きするなの世界なのに、これで漁ですよ。
そして漁をするアイヌの人たちの体の、美しいこと。
もういいおっちゃんなはずなのに、引き締まって無駄のない美しい体でした。
筋トレとかしなくても、日常生活であの体になるんだ。
自然と共に生きている証です。

090818-10.jpg
コタン側から見たポロト湖。

私は岡山出身で、道民歴まだ6年そこそこの新参者なので、
アイヌ民族の存在や歴史にピンとくるものがない、というのが正直なところです。
でもこういった先住民族の文化や暮らしに触れることで、
シンプルに生きるとはどういうことか、とか、
自然と共存するってどういうことか、とか、
信仰とはどういうものか、とか、
無理のない研ぎ澄まされた生き方、そんなものを感じました。
あの上には
2009年08月15日 (土) | 編集 |
090815.jpg

灰色の雲が、すごいスピードで低いところを流れていって、
私はそれを、朝の身支度しながら見ていたら、
灰色の雲の間から見えた、白い雲の間から見えた、青空。

ああそうか。
空はいつでも青いんだ。

私の上にある灰色の雲。
その上にある白い雲。
その上にある青い空。

見えなくても、あの雲の上は青い空。

オッケーだいじょうぶ。
突き抜けていこう!
おめでとうです
2009年08月14日 (金) | 編集 |
朝、パンを売ってたら、クロネコのオニーサンが小包持ってきました。

「ナニ?!」

全く思い当たる節なし。ナンだ?
いや待てよ、今日はおかあさんの誕生日。
誕生日プレゼントに、ねこ村夫妻が定期購入して飲んでいる
静岡の美味しいお茶をプレゼントしたんですよ。

・・・もしかして、間違えて自分に送っちゃった?!

「ねこ村さんからねこ村さんにお届けデスネー」
「ふあ?!」

あ、おかあさんだ!
てか、ナンでおかあさん?
てか、ナンでうなぎ?

「おかあさんからね、うなぎが届いたよ」
「お、ナンでナンで?!ヤッターうなぎ!」
ヒデむじゃき。
「なんでうなぎかは聞いてみないと分からないから、後で電話するよ」
まあ、そうだよね、そのとおり。

そして、後。

「もしもしおかあさん?お誕生日おめでとうございますー」
「あ~アキちゃん、ありがとうございます」

まだ試合前の時間でラジオを聞いていなかったからかもしれないけど、
うちのママちゃんとは違う穏やかな会話だわ。
ちなみにおかあさんはGファンなので、野球の話はできません。

うなぎが苦手なおかあさんが、頂き物のうなぎを食べてみたら
あらこれはおいしいで、私たちにも食べさせてあげようと送ってくれたとのこと。
おかあさんの誕生日に、おかあさんからプレゼントしてもらっちゃった。
 
うなぎみたいにパワーはつかないかもしれないけど、
お茶も美味しいから、飲んでね。


私は、両方のおかあさんにとって、あまりいい娘ではないかもしれないけど、
両方のおかあさんの、両方のおかあさんそれぞれの深い愛に守られて、
今日も元気に、ヒデと幸せな1日を過ごせました。
あ、でもちょっとケンカした。でもすぐ仲直りした。


おかあさん、お誕生日おめでとう。
来年も、今年みたいに元気なこの日を迎えられますように。
おめでとさーん
2009年08月13日 (木) | 編集 |
今日は、私のママちゃんの誕生日。

そばでお祝いしてあげられないのが少しさみしいけど、
メールと電話で元気な様子をお互い確認しあいっこ。

今日のママちゃんは、犬のおじさんの初盆で朝から大忙し。
犬のおじさんとは、大きな犬を飼っていたおじさんのことで、
ママちゃんのママちゃん、つまり私のおばあちゃんの兄弟です。
他にも駅のおじさんがいて、駅のおじさんは駅長さんでした。
犬のおじさんも、駅のおじさんも、おばちゃんも、もういないです。
あー、でも今日はみんなで帰ってきてるのかも。

夜、仕事が終わってから電話をしました。

「もしもしママちゃん?」
「ありゃ、誰がおるん?誰か喋りょうるで。」
「ああ、今東京ドーム」
「・・・・・・ええっ!とおきょおっ!?」

あ~そういうジョークは通じないか~・・・

今日は、ファイターズの東京ドーム今季最終戦。
ラジオを聞きながら閉店作業をしていて、そのまま聞き続けていたのです。
そっか、ファイターズが東京ドームで試合をしていること言っときゃよかったんだ。
よし、じゃあ来年は逐一報告しておこう。

私とは9割間抜けな冗談話に終始して、
ヒデとはなんだか知らないけど、お互い「ありがとう」言い合ってるみたいで、
なんなんだかなーこの差は。

「じゃあ、もう1度アキに代わるね」

いやもういいよと言おうとしたら、
「あ、もういいの?あ、うん分かった」

なんなんだかなーこの母娘は。


ママちゃん、お誕生日おめでとう。
こちらはみんな元気でやっておるでございます。
ママちゃんも、犬守孫守あれやこれやと毎日大変そうですが、
なにはともあれ今日、元気な声が聞けて娘はひと安心で候。
おそらく、娘が思っている以上におばあちゃんになっているでしょう。
しかしそんなことはいいのです。
しわくちゃばあちゃんでも、ママちゃんはママちゃんでござる。
おめでとう。ありがとう。
8月6日にカッカする
2009年08月06日 (木) | 編集 |
090806.jpg

ダルは横顔の方が美しい。

発売後間もなく購入した、ダルビッシュ有の変化球バイブル。
これで私も変化球が投げられるってもんですね。
ヒデは「変化球投げてどうするの」って言いますが、
接客で使うに決まってるじゃないですか。
フォークとかシンカーとか。

マリナーズの試合で、グラウンドに猫ちゃんが入ってきてすったもんだ。
スポーツニュースでちらっとしか見られなかったけど、かわいい~。
札幌ドームにも猫ちゃん入ってこないかな。
あ、でもびっくりしてかわいそうか。

今日の対埼玉西武ライオンズ戦。
今季1番の絶対負けたくない試合でした。

2番レフトでスタメン出場していた森本ひちょりが、
初回の攻撃で左手の甲にデッドボールを受け、そのまま病院直行。
骨折と診断されました。

今季のファイターズは、チーム内でのポジション争いが非常に激しく、
私が応援し始めてからは当たり前にセンターやレフトにいたひちょりが、
スタメンから外れ、代走や守備固めで出てくるようになりました。
しかしここ数試合は調子も上向き、スタメン出場も増えていました。

その矢先の、負傷退場。そして骨折。
なんかもー、めっちゃ青筋立ちましたよ。

病院で骨折の診断を受けたひちょりの気持ちを想像すると、
ちょっとねー、悔しくて悔しくて、このやろーせいぶ!ぜったいゆるさん!!!

その後も、スレッジにぶつけたり、栄ちゃんにぶつけたり、
おまえらたいがいにしろよー!!!これでかてるとおもうなよー!!!

試合は4対4の同点で迎えた9回表1アウトから、
4番高橋信二がセンター前ヒット、
5番に入った紺田が送って2アウト2塁、
続く6番小谷野がたいがいにしろよの死球で2アウト1・2塁、
7番糸井の時に、栄ちゃんの死球であわや乱闘にぶるったピッチャー
ワイルドピッチでランナー進塁、2アウト2・3塁、
結局糸井は敬遠で2アウト満塁、
そして出てきた8番、代打広島出身じゃけんのう稲田!
気持ちで運んだライト前タイムリー2ベースヒット!おらきたー!
更に9番恐怖の9番打者金子誠のセンター前タイムリーヒットで3点差!
みたかこらー!ふぁいたーずなめんなよーうらー!!!

でも今日は、勝てた喜び以上にひちょりの離脱が辛くて、あまり喜べない。
くっそー。

ひちょりー!まってるぞー!


[READ MORE...]
スープカレーの012
2009年08月04日 (火) | 編集 |
090804.jpg

札幌で「カレー食べるか」というと、スープカレー。
ですよね?
普通のカレーが食べられるお店を探す方が、難しいです、よね?

私たちの大好きなスープカレー屋さん、『カレー気分』。
本州出身のご夫妻が、とっても美味しいスープカレーを食べさせてくれます。
くう~デジカメ忘れたのが悔やまれる!

この前の日曜日、さやぼんご夫妻とねこ村夫妻の4人で、
久しぶりに『カレー気分』にスープカレーを食べに行きました。

私はチキンの0。ヒデはポークの1。さやぼん夫妻はチキンの2。
0とか1とか2は、辛さの度合いです。
「私はチキンのゼロ~」発言に、さやぼんさん、
「ゼロって辛いの?」
んー・・・2よりは全然辛くないっす。てか、2ってどんだけ辛いんですか?
試しにヒデの1のスープを飲ませてもらったら、
ふた口目で、なんか口の中が怪しげな雰囲気に・・・

スプーンでほろっとほぐれるチキンに、深みと優しさを感じるスープ、
口に運ぶごとに「おいしい~」「おいしい~」と言葉が勝手に出てきます。

途中、お隣のテーブルに着いた女性3人組。おばあちゃんとお母さんと娘かな?
「私は6」

ろく?!

スープを飲む動きが一瞬止まったさやぼんさんと私。
無言で「6とかすごいね~」と語っていると、
「私は10」

じゅう~~~~~?!

スープを飲む動きどころか、一瞬思考停止。
10ってなんすか?じゅうって?!
いや~ワケわかんないわ。

帰りの車の中で、辛さの味見はどうやっているんだろうとしばしの盛り上がり。
ヒデ「実際作ってると、味見はしないとコワくて出せないっすよ」
さやぼん夫さん「でも、カレー屋がみんな激辛に強いということもないだろうし」
4人「うーん」
ホント、どうやってるんでしょうね。
てか、10ってどんな感じなんでしょうね。

なにはともあれ、いつ行っても美味しいスープカレー屋さんでした。
ヒミツ
2009年08月01日 (土) | 編集 |
今日のバレエのレッスン、すごく良かった。
先生すごい。

何が良かったかは、ヒミツ。
まだ目からうろこが落ちたばっかりで、
それを自分の血肉に出来るかどうかは、これから次第だから。

そしてそれが自分のものになった時はきっと、
ヒミツのことは当たり前になって、特別じゃなくなるんだと思う。

そうしたい。
絶対そうする。

最近、踊ることとか表現することってどういうことなのか、
考える状況によく出会います。

たとえば、誰かとの会話の中で、
たとえば、ネットの動画を見たことで、
たとえば、ちょっと特別なレッスンの中で、
たとえば、自分が躍っていることで。

自分が躍ることで、何が伝わるんだろう。
自分が躍ることで、何を伝えたいんだろう。
伝えるってどういうことなんだろう。
伝えるためには何が必要なんだろう。
なんで、伝えるんだろう。

でも、がむしゃらには考えない。
ゆっくりゆっくり、ゆっくりゆっくり熟成させて、
どこかでキラッと何かが輝けば、すごく嬉しいと思う。

この前のポコよしちゃんとの練習で、
ちょっと私は何かを掴んだ。
今までとは違う自分にチャレンジしたことで掴んだそれは、
少しばかり私の自信になってくれた気がする。

踊るって、こういうことか。
自分を表現するって、こういうことか。
なるほどね。

求めて、求めて、求め続けて、求めることを休まなければ、
それは突然、それとも気がついたら自然に、
でもいつか必ず、私の目の前に現れてくれる。
これは確信。
だから私は、求め続けるんです。

結構楽しいよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。