自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいませんでした!
2009年07月29日 (水) | 編集 |
本日7回表の攻撃。

マリーンズピッチャー川崎の前に、ひちょり1アウトのあと稲葉ツーベース打つも、
美作男児の心意気な信二が空振三振、熱くなれハンマースレッジがファーストゴロ、
私の心意気はすっかり冷えて、お疲れさ~んラジオ消してタップの練習し~よおっと。

今日はなかなかいい練習できましたよ。
10月の舞台の振り付けで、しっくりきていなかったステップを変更。
思いのほかすぐにいいのが浮かんで、よし、これは忘れないようにしないとね。

草サッカーのナイトリーグに行っていたヒデが帰ってきたのは夜11時前。
お店で待っていて、一緒にぶい~んと帰宅しました。

うちに帰ってテレビをつけてスポーツニュースを見たら、
すごいよ!
競泳古賀選手、背泳ぎ金メダル!おめでとー!

じゃなくて!

ハム、勝ってるじゃないすか!なんじゃそりゃー!

なんと9回表の攻撃、簡単に2アウトまで持っていかれてるのに、
稲葉と信二が左へ右へヒットを打って、スレッジが四球を選んで、
2アウト満塁にして、そんでえーちゃんですよ、小谷野栄一ですよ、
えーちゃんが、走者一掃のタイムリー3ベースヒット!!!
あ~なんていい響き、ソウシャイッソウ。

結局、初回3点先制するもそのあとゼロ更新で逆転されてたけど、
最後の攻撃でまた3点取って逆転し返しましたということなのでした。
300000003
スコアボードはこうなってたですよ。
なんか、「うそ~ん」って感じ。

ヒーローインタビューで逆転の3ベースヒットを打ったえーちゃんが、
「最後まであきらめない」
って言ったのを聞いた時は、心にきましたねー、グッサリと。
すんません!
3000000でワタクシ完璧に諦めてしまいました!
すんませんでした!!!

9回裏は、ファイターズ守護神武田久登場。
いやいやどうして、なかなかスリリングな投球をしたみたいですが、
今日のマリンの風の神様は、シコースキーではなく久を選んだみたいです。

今日最後までちゃんと応援していたハムファンは、サイコーのゲームだったろうなあ。
ホントーにすんませんでした。

でも、どこかで、
「私が応援しなくなったから、ハム勝ったんだよ」
って思ってる自分がいるんですよ。

だって、今年は、
「よし!今日のヒーローはキミだ!」
なんて試合が終わってもないのに本日のヒーローインタビューの話をすると
あれよあれよと負けた試合が何度かあったし、
仕事中でラジオが聴けない時に点が入ることもあるし、
今日だって実際、一生懸命応援し始めたらゼロゼロゼロゼロ・・・

もしあのまま私が応援し続けたとしても、今日勝ってたかな?
やーん、応援し続けてた世界を見てみたいような、見てみたくないような。

とにかく今日は、ファイターズファンとして勝って反省の夜となりました。

すいませんでした!!!

スポンサーサイト
見知る
2009年07月25日 (土) | 編集 |
私は~こう見えて~人見知りします。

ホントだってば!!!

今日、バレエのレッスンがありました。
そしたら、体験レッスンを受けにこられた方がいらっしゃいました。
バレエ初体験らしく、Tシャツにジャージの出で立ち。

それは別にいいんです、初めてってどんな格好していいか分からないし。
この先続けるかまだ分からない場合に、レオタードってのも抵抗あるし。
それはいいの。全然いいの。

それはいいけど、いきなりフレンドリーに話しかけられるのは苦手。
基本的に、レッスンに行っておしゃべりするのって、あまり好きじゃないんです。
話しかけないでオーラを必要以上に出してるわけでもないですが、
ないと思いますが、人によっては出してますが、ダレ?ま、いいじゃん、
初対面の方には結構バリアを張ってしまうんですよ、あたいは。

大勢の中でひとりでいることが苦痛じゃない代わりに、
人のペースに合わせるのが若干苦痛なのかもしれない・・・

舞台とかでも、ぶっちゃけ芝居でチューとかするのはきっと平気なんですよ。
それは架空の物語の架空の人物の話で、アキがチューしてるわけじゃないから。
でも、カーテンコールはすっごい苦手。早く幕下ろしてくださいって思う。
ダンスの舞台も、フィーナーレとかカーテンコールとかすっごく苦手。
かなり居心地悪くて、いいから早く幕下ろしてください。

一応今日は、
「更衣室を出たすぐのところに、ここの電気のスイッチがあるので、
 自分が最後になる時は、電気を消していってくださいね」
と、精一杯のおしゃべりをしてきました。

・・・オシャベリ?
生パスタとピザをセットで
2009年07月22日 (水) | 編集 |
この前の日曜日は、恵庭市にあるえこりん村にある『ラクダ軒』に行ってきました。

090722-1.jpg

なんとなく宮崎アニメに出てきそうな趣がありますね~。
写真にもあるような大きな岩があちこちにゴロゴロあるのですが、
えこりん村の社長が岩好きで、わざわざ十勝から取り寄せたそうです。
癒されるんですって~。

090722-2.jpg

店内は、シックでゴージャスでヨーロピア~ンな雰囲気が漂っています。
贅沢なほどの広々とした内装に、いつも北海道を感じます。

090722-3.jpg

お天気が良いと、このテラス席も賑わうのかな。
でもここのところ北海道は寒いから、晴れてても私は店内でお願いします。

さて、ねこ村夫妻が注文したのは『生パスタ&ピザセット』。

090722-4.jpg
まずは前菜のサラダ。シャキシャキです。

090722-5.jpg
次にチキンフリット。鶏の唐揚げですな。トマトソースがさわやかでした。

090722-6.jpg
メインその1、生パスタ2種。
とりあえず定番のカルボナーラと、とりあえず定番のボロネーゼを。
ヒデと半分ずっこして食べましたが、私はこの時点でかなりお腹いっぱい。

090722-7.jpg
メインその2、ピザ。
え~っとなんだっけ・・・あ、ズッキーニのピザ。夏季限定だそうです。
たとえ限定だとしても、もうお腹いっぱいでどうにもこうにも。

090722-8.jpg
先に頼んじゃってたデザート。もちろん私がチョコパフェです。
「デザートは別腹~ん」
なんて言ってたのは、いつの頃でしょう。ムリ。絶対無理。なに、罰ゲーム?
ヒデに手伝ってもらいました。げふー、もー動けねー。

ヒデはイタリアンで、私はフレンチのレストランで、それぞれ働いた経験があるのと、
今現在食べ物を扱う職に就いているのとで、お店の雰囲気、スタッフの応対、
料理の味・価格など、今回もいつものようにかなり細かくチェックしながら食事しました。

お店の雰囲気やスタッフの応対は感じが良くて嬉しかったのですが、
なにしろ料理を運んでくるテンポが速すぎで、わんこそばみたいでした。
まだ私がふんがふんがピザと格闘しているのに、デザート持ってこようとするし~。
このあたりのもてなし具合で、微妙に格差が付いてくるですよ。
お料理運んだり下げるタイミングって、何気に難しいんだよ~。

お料理に関しては、うーん、まあ、お値段と照らし合わせれば妥当かなと。
例えば、パスタにしてもピザにしても、「もっとこうすれば」っていう意見が
ヒデと話していて出たのですが、とにかくお安いんですよ。だから、妥当なのかな。

なにはともあれ久々の外食、いい刺激になりました。
外でご飯を食べることも、私たちにとっては勉強のひとつになります。
ただこの勉強は、翌朝の体重計に大きく影響する可能性が高いので、
本当にいろんな意味で注意と覚悟が必要なのです。
その目線
2009年07月21日 (火) | 編集 |
ハナ・・・

090721.jpg ヒデ撮影

なんか、美輪さんみたいだね。
対千葉ロッテマリーンズ戦
2009年07月20日 (月) | 編集 |
今日は、対千葉ロッテマリーンズ戦を観に行きました。
ねこ村夫妻、今シーズン初ロッテ戦、今シーズン2度目のナイターです。

090720-2.jpg

ドームのチケット自動発券機で受け取ったチケットには、『10列』 の文字。
「10列?ナニ10列って?」
10列とは、前から10列目ということです。

はああ?!前から10列目?ナニそれ?

大体いつも前から数十列目から見降ろし目線で観戦していたので、
10列目という、わー選手近いー!ち~か~いい~~~~!!!
な場所に、オシリがモゾモゾの私、腰を浮かしてウハウハのヒデ。

今日は、11時から夕方4時半までタップの練習をしていたので、
ハッスルしすぎないよう、頑固おやじのカツカレーをモクモク食べながら
ゆるゆるゆるゆるマイペースに観戦しました。
今年は頑張りすぎない観戦スタイルがマイブームです。

試合は、カレーを食べているうちに進んでいき、
4回にルーキーキャッチャー大野のタイムリーツーベースと
久々に打てたね田中賢介選手会長のタイムリーヒットで2点、
5回には、お、これで首位打者になったんじゃない?糸井のソロHRと
打率低いけどHR数はチーム1のスレッジのソロHRで2点、
いいねいいね~おーいほっかいどーバンザーイだねー!

なんて言ってたら、7回にロッテのサブロー選手が3ラン。
あらーさっきまでドヨーンとしていたロッテの皆さん方がよみがえったよー。
ロッテファンなんて、ジャンプの高さが10センチぐらい高くなってるよ。

しかし、ベテラン建山と守護神武田久が、ぴちっと抑えてゲームセット。

090720-3.jpg

ウィ~ン!!!

勝てたし、試合も9時頃には終わったし、カツカレーのカツは美味しかったし、
後ろの席にいたファミリーの小さな女の子はとても可愛かったし、
マンション帰ってエレベーターで同乗した別の階の人とは健やかに挨拶できたし、
え?マー君、今日抑えやったの?
なんだよ~今日のスポーツニュース、マー君に持ってかれるじゃ~ん、とか
試合前の疲れがウソのようにスッキリした自分がいました。

今日のシビレポイントは、
守護神武田久の2奪三振を含む三者凡退と、
ショート金子誠の華麗でシブい守備。
みなさん、ホント野球上手いですね~お上手!

さて、これでねこ村夫妻今季の観戦予定は全て終了しました。
この後は、9月10月の舞台の兼ね合いを見て、行ける時に行きたいと思っています。
今シーズン4試合観戦して3勝1敗。
うち1敗は交流戦の中日戦で、負けたけど楽しかった試合だったので、
実質負けてくたびれた試合は、今のところまだひとつもありません。
なんだか今年はいい感じ。

090720-1.jpg
あ、B☆Bだ。
3日で3つ
2009年07月17日 (金) | 編集 |
今週は、月曜にタップシューズをはいてから、
火曜日、水曜日、木曜日、
3日間ちょっとお休みして、
そして今日金曜日、4日ぶりにまたシューズはいたら
あーストレス溜まったわ。
ぜんっぜん上手くいかない。
納得いかない。

久々にこんな感じになった。
3日練習しなかっただけで、技術がガクンと落ちることなんてない。
つまり、気持ちの問題。

ひとつ、ふたつ、みっつ、
思い当たる気持ちの問題、みっつ。

ひとつめ。
集中力を欠いた1番の原因。迷走のまさにそれ。
これはもう少しお付き合いしなきゃいけないかもしれない。
早くお別れしたけど。

ふたつめ。
これは、やっちゃダメって普段から意識してたこと。
やっちゃった。
過去の良かった状態を再現しようとしたら
まず100%うまくいかない。
目の前の、新しく生まれる、そのことに、
真摯に真摯に取り組んでいくのが全て。
なのになーやっちゃった。

みっつめ。
そういう状態の時こそ、ルーティンワークをきっちりするべきだった。
なぜかこういう時に限って、いつもと違う練習やっちゃった。
しかも全然違うじゃなくて、微妙に違うこと。
どうせやるなら全く違うことすれば良かったのに。
微妙に違うことって、本当に微妙。

なるほどねー。
次、しっかりがんばろ。
出来ることからコツコツと。
出来ることをコツコツと。

コツコツ。コツコツ。
こういう音を出せるようになりたいね。
迷走の末
2009年07月16日 (木) | 編集 |
自信って、どこから来るんだろう。

どうやったら、自信が持てるんだろう。

どうなった時に、自信は持てるんだろう。

自信って、なんだろう。
自分を信じるって、どういうことだろう。

ああ、そうか。
自信って、自分を信じることだったのか。
自分を信じる。

自分を、信じる。
走る
2009年07月15日 (水) | 編集 |
今、軽めに、
本当に軽めにだけど、確実に、
心が迷走中。

こういう時は、時間が解決してくれる。
それは間違いない。
だから、耐えろ。

耐える?ナニに?

なんで?

時間が解決してくれるからって、
私は、
ただ耐えてるだけで、
耐えてるだけで、
何が解決?

逃げちゃだめだ。
もうここまできたら、逃げちゃだめだ。

向き合おう。
受け止めよう。
そして進もう。

進もう。
6年に
2009年07月14日 (火) | 編集 |
090714.jpg

改めて、ありがとうです。

6周年ってナニかというと、ねこ村パン屋開店6周年のことです。
今月7日、ねこ村パン屋は開店6周年を迎えました。

6周年というと、子供が小学1年生になるのと同じだけの年数です。
そう思うとすごいなという感じもしますが、
実際のところ、まだまだ6年です。
子供だって6歳っていうと、まだまだまだまだ子供でしょ。
同じです。

なので正直、6年の感慨にふけっているヒマなんてこれっぽっちもなく。
この時期の1勝1敗に一喜一憂することなく、目の前の1試合1試合を大切に、
っていうプロ野球の感覚にすごく似ています。
1日1日が勝負。
年数が経つにつれ、強く感じるようになりました。

大切なことは何か。
守るものは何か。

さあ、明日は勝つぞ!ファイターズ!
樽前ガロー苔と川以外編
2009年07月10日 (金) | 編集 |
樽前ガロー周辺は、たくさんの緑に囲まれてマイナスイオンの宝庫です。
090710-1.jpg

若干曇りがちなこの日の天気でしたが、
私たちがガローへ向かうと、日差しが出て森を照らしてくれました。

090710-2.jpg

「いらっしゃ~い」
葉っぱがにこやかに奥へ奥へといざないます。
ちょっと足元に目を下ろすと、

090710-3.jpg
こんな所に七夕飾り。

090710-4.jpg
こっちはみんなであやとり遊び。

ふらふら下っていき、ふと見上げると、さっきはおでこあたりに感じていた太陽が、
もう手を伸ばしても届かない、高いところに行ってしまっていました。

090710-5.jpg

随分深くまで潜っちゃったな・・・そんな気持ちに一瞬なりかけますが、

090710-6.jpg

実際はこれぐらいです。
逆光で撮らなければ、フラッシュなしでもこの明るさです。
とはいえ、曇りの日だとやっぱりちょっと暗くて怖いかも・・・

090710-7.jpg

苔むした輝く岩肌と澄んだ流れの樽前川を完全に背中にして、見上げる先には、

090710-8.jpg

わー!葉っぱチョーまん丸!
緑の水玉模様が空一面に広がって、可愛いやら面白いやら。
真剣にガローを撮影している人たちとは全く別の方向を向いて、
「まるいーチョーまるいーまんまるだねー」
と、上空に向かいバシバシ写真を撮って喜んでいるねこ村夫妻なのでした。

樽前ガロー、またひとつお気に入りスポットに出会えました。
今度はもっとゆっくりじっくり、あちこち散策してみたいと思います。
今回、ここにいたのはほんの20分ぐらい。
私たちにしてみれば非常に短い時間なのですが、その理由には、
ねこ村夫妻にかなり急を要する自然のお呼びがかかっていたことと、
夕刻前に引き上げた方が、森のクマさんにも会わないで済むだろうと。

いえね、実際、ほとんど引き返しかけてたんですよ、ここを見る前に。
最初に到着した場所が、ひっじょーにヒト気がなくてクマ気がある感じで、
ヒデと私の本能が車から降りるのを拒否したんですよね。

「怖いよ、ここまぢで怖いよ」
「・・・帰ろうか」

あんなにワクワクしていた気持ちを一瞬でなかったことにしてしまうぐらい
本当に怖かったんですよ。クマ以外の何かもいそうな気がして。
で、ぶいーとユルユル車を走らせながら外を眺めていたら、
森の奥に車を発見、人がいる!行こう!
で奥に入ってみたら、何組か先客がいてくれたというわけです。
あれ車を見つけなかったら、間違いなくそのまま帰ってましたよ。

1度行ったので、次はここまでビビらず行けそうですが、
曇りの日はやっぱりちょっと怖いし、クマが出そうな朝夕は絶対に避けて、
必ずクマ除けもどきの鈴などを持ってお邪魔しようと心に誓ったのでした。
樽前ガロー樽前川編
2009年07月09日 (木) | 編集 |
090709-1.jpg

撮ってる撮ってる。
さあ、私たちも下に降りてみましょう。

090709-2.jpg

少しずつ高度を下げますが、この高さからでも
樽前川の透明度、そして流れの速さがみてとれます。
すごい。本当にきれい。

090709-3.jpg

ハイ、先ほどのカメラマンさんの場所に到着です。
ヒデの大きさからも分かるように、ここはそんなに広い場所じゃないんです。
もしかすると、ちょっと拍子抜けするぐらい狭いかもしれません。
ただ、猫は狭いところが好きですからね。・・・?

090709-4.jpg

ここから見た川上はこんな感じ。
深くはありませんが、川遊びするには少し深くて、やはり流れは速いです。
あの奥、気になりますよね。

090709-5.jpg

足元に目を下ろすと、川面を舞台に光と影の共演。
喜びとか嬉しさに満ちた雰囲気が溢れています。
もしかして、見えない誰かが躍っているのかも。

090709-6.jpg

こちらは非常にダイナミックな流れ、うねりです。
ベートーベンの交響曲第九番第4楽章の始まりがよく合いそうです。
第九といえば歓喜の歌。
流れの表情は違っても、やはり地球は生きる喜びに満ち溢れてるんですね。

090709-7.jpg

なんて私が地球の懐に抱かれてその愛に思いを馳せている時、
かの人が真剣なまなざしで見つめる先には
「魚いないかな」
「こんなに透き通ってたら魚まる見えでバレバレじゃん」
「いやねー、魚はちゃんと分かって見えないところにいるんだよー」
へーへー、魚の気持ちがよくお分かりで。落ちんなよー。

090709-8.jpg

私が生まれ育った津山という町は盆地で、どこを向いても山が視界に入り、
そして吉井川という情緒あふれる川が流れていました。
だから私は、山とか木とか川が大好きです。
ちなみに私が生まれ育った家は坂の上にあったので、坂のある風景も大好きです。
川とか、坂とか、
「この先はどうなっているんだろう」
って思いが膨らんでいく、そのワクワクした期待感がいいんです。

さてせっかくだから、下ばっかりじゃなくて上も見てみましょうか。
樽前ガロー苔むした岩肌編
2009年07月08日 (水) | 編集 |
090708-1.jpg

今回の目的地は、苫小牧にある 『樽前ガロー』
以前、ezomomongaさんのブログで紹介されていたのを見て以来、
いつか行こういつか行こうと思っていた思いを叶えてきました。

090708-2.jpg

切り立った岩肌を、透明感溢れる樽前川が豊かに流れています。
岩肌には、まるで光り輝き出しそうなたくさんの苔。

090708-3.jpg

新緑の喜びからさらに生命を謳歌する木々の緑に囲まれ、
岩肌の無数の苔は、独特で神秘的な生命力を見せていました。
とにかくいろんな種類の苔が生えていて、
じっくり見ていると、異次元の世界に吸い込まれそうになります。

090708-5.jpg

この苔むした岩の壁は、苔というよりビロードをまとっているようでした。
そっと触れると、ひんやりしていて、そして柔らかくてふわふわです。
苔もすごいですが、この岩肌の様子もすごいですね。不思議な姿・・・

090708-4.jpg

私にとっての苔は、比較的地味なイメージでしたがなんのなんの。
ここ樽前ガローでは様々な種類の苔が、それぞれの美しさや個性を
思う存分アピールしていて、ちっとも地味なんかじゃありませんでした。
ゴージャスな苔もあればキュートな苔、もちろん控え目な苔もありで、
こんなに楽しい苔の世界は初めてです。

090708-6.jpg

そんな苔の世界の中心を流れるのが樽前川。
ほら見てください、ここからでもその透き通った流れがよく分かるでしょ。
木漏れ日に照らされ、川底の小石や砂がはっきり見えます。
次は、ガローを流れる樽前川にスポットを当ててみます。
恵庭の道の駅
2009年07月06日 (月) | 編集 |
日曜日は、苫小牧に行ってきました。
その途中、恵庭市にある道の駅 『花ロードえにわ』 に立ち寄りました。

恵庭市には、サッポロビール北海道工場とか、
小さいけれど情緒豊かな複数の滝に出会える恵庭渓谷などがありますが、
近年全国的にも有名になってきたのが、恵み野という地区のガーデニングです。
バスツアーで全国から観光客が訪れるほどなんですって。

花ロードえにわも、名前の通り、花がいっぱいの道の駅でした。

090705-1.jpg
トイレ脇のスペースには愛らしい生け花。
トイレの洗面台にも置いてあって、それだけでトイレの心地良さ100倍アップ。

090705-2.jpg
お土産屋さんの玄関正面には、写真に納まりきらないほどの花たちがお出迎え。
これ、造花じゃないんですよ。可憐にしてダイナミック!

090705-3.jpg
外の花壇で目が合った子達。
「撮って撮ってー!」って言われました。パカッと元気。

090705-4.jpg
名前は知りませんが、月の輝きを持ったお方。
向こうはラベンダーが咲いています。札幌もラベンダーが咲いてきました。

090705-5.jpg
私はやっぱりこういう色合いが大好きなんです。子供の頃から。
ノスタルジックで、ちょっとセンチメンタルな気持ちになりる色です。

090705-6.jpg
お花のアーチもあって、アーチの向こう側には・・・

090705-7.jpg
お花の馬車の前で姫を待つ王子が2人。

090705-8.jpg
アーチをくぐって反対側には・・・

090705-9.jpg
「ハイ、どうぞ」
ラズベリーソフトクリーム。これ、すんごく美味しかったです!
普通のソフトクリームに、恵庭で採れたラズベリーをソースにしてタップリと。
ソフトクリームそのものも美味しくて、ラズベリーソースも味が濃くてブラボーです。

恵庭の人たちの、花に対する愛情と誇りがいっぱいの、活気溢れる道の駅でした。
いつもどおりで
2009年07月04日 (土) | 編集 |
ブログの更新を2週間お休みしていました。
歯医者と接骨院に通っていますが、基本いつもどおりで元気です。

この2週間のうちに、すごく遠くのお友達と、ちょっと遠くのお友達と、
まあまあ近くのお友達と、たくさんオシャベリしました。
おかげで私の細胞はとっても活性化されて、あまりに活性化されて、
自分でも言葉で表現するのが難しいぐらい活性化されました。
みんなのエネルギーを受けて、静かに私の中は大きく動いています。
満たされていくって、こういう感じ?

野球も観に行ったんですよ。
それから、初めてのお別れも経験しました。
どっちも、近いうちにお話したいです。

明日はねこ村パン屋、不定休日でお休みです。
どこ行こうか。

楽しいことばかりじゃなくて、あれもこれもあれもこれも、
やらなきゃいけないことってのもあって、メンドクサイ今日この頃。
あれもこれもでザワザワしてて落ち着かないぞ。
でもやんなきゃな。やらなきゃいけないことだから。
大人って大変ね。

でも、テストも宿題もないからやっぱり大人がいいや。
子供の頃、テストと宿題がとてもキライで、
早く大人になりたいと心の底から思っていたもんです。

にゃーたちもいつもどおりで元気です。

090704.jpg
ヒデ撮影

ハナは最近、急にロケットエンジン積んだように走り出します。
5、4、3、2、1、発射!
ドガーン!!!
ダンボールに開けた丸い穴から飛び出します。大丈夫?

トキはブラッシングを相当嫌がるので困ります。
でも爪切りは全然問題ありません。助かります。
靴のにおいフェチで、靴のにおいをかぐと変態になります。

ユメはあいかわらず傍若無人です。
誰かが寝ているところにいっては、そこを力で奪い取ります。
そのくせ寝ている姿は人一倍かわいくて天使なんですよ。
ずるいよね。

ヒデもいつもどおりで元気です。

この前、You Tubeで、ヒデが出たフットサルの試合を見ました。
ヒデが顔面シュートを決めた動画です。
顔面シュートは一瞬でよほど注意して見ていないと分かりにくいのですが、
その後の他の人のリアクションがあまりに面白かったので
「ブログに載せてもいい?」と聞いたら
「ダメ!載せるならかっこいいの載せて」と言われました。
かっこいいの載せたって面白くないじゃ~ん。

こうやって、ブログの間隔があくと、
このままブログを続ける意味があるのかどうか、ふと疑問に思ったりしますが、
ブログをやっていたからこそ広がった世界もあれば繋がった縁もあるなと思うので
もうちょっと、本当にもういいかなと思えるまでは、
こうしてマイペースにだらりだらりと綴っていこうと思います。

意図的にアクセス解析をつけていないので、実際のところは分かりませんが、
いつも様子を見に来てくださるみなさん、
そんなこんなの私ですが、今しばらく、お付き合いいただければ幸いです。
いつもありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。